Icon search 36px

初級編|レジ袋の収納方法・アイデア3選!

レジ袋の収納方法・アイデア初級編①紙袋BOX

レジ袋の収納方法・アイデア初級編1つ目は「紙袋BOX」です。紙袋にレジ袋を収納している人は多くいますが、それを取り出しやすいように改造してみるのはどうでしょうか?このアイデアは紙袋の側面を丸くくり抜いて取り出しやすくしています。

このアイデアならいちいち紙袋を棚から引き出さなくてもレジ袋を取り出すことができます。きれいにたたまなくとも、取り出し口から手を入れて1枚ずつ出せるのでとても便利です。お客さんには丸見えですが、使いやすさでいえばピカイチでしょう!

レジ袋の収納方法・アイデア初級編②BOX収納

レジ袋の収納方法・アイデア初級編2つ目は「収納BOX」です。適当なプラBOXにきれいにたたんだレジ袋を並べて入れればきれいで清潔感あるレジ袋収納ができます。さらに使いやすくするなら、BOX裏底にマグネットをつけて壁に貼り付けられるように改造してみましょう。

きれいに入っていれば横にしてもレジ袋は落ちてきませんし、新しくレジ袋を入れるときは取り外しができるので机の上で作業できます。ただし数が少ないとレジ袋が落ちるデメリットもあるので、数が変わらない家庭向きといえるでしょう。

レジ袋の収納方法・アイデア初級編③ネット収納

レジ袋の収納方法・アイデア初級編3つ目は「ネット収納」です。100均などで売られている、ぬいぐるみやおもちゃを収納するためのネットを利用したレジ袋収納アイデアです。ネットの端をフックに引っ掛けるだけなので、レジ袋を入れても落ちてきません。

かさばるレジ袋もこれなら一網打尽でまとめられます。たたまなくてもそのまま入れられますが、きれいにたたんでから入れた方が数も入りますしおしゃれ感が出せます。造花などで飾り付けすればキッチンをおしゃれに彩る収納ネットに変身しますよ!

またネットについて知りたい人は100均で売られているワイヤーネットを紹介した記事がおすすめです。サイズについて触れていますし、壁収納を活かしたい人に向いている記事です。

関連記事

【100均ワイヤーネット】ダイソー・セリアの10個!サイズは?壁収納に

ダイソーやセリアなどの100均のワイヤーネットはサイズも豊富で便利なア

Small thumb shutterstock 537121846

中級編|レジ袋の収納方法・アイデア3選!

レジ袋の収納方法・アイデア中級編①コンロ横引き出し収納

レジ袋の収納方法・アイデア中級編1つ目は「コンロ横引き出し収納」です。多くの家庭にあるコンロ横の引き出しは活用しているでしょうか?もしここに空きがあるなら、きれいに折りたたんだレジ袋やビニール袋を入れてみましょう。

引き出しに合うような仕切りをつければレジ袋やビニール袋の大きさによって分けることもできます。コンロ横にあるので、欲しい時にすぐ取り出せるメリットもあります。ちょっとの隙間ならビニール袋だけでも入れてみませんか?

レジ袋の収納方法・アイデア中級編②ハンガー収納

レジ袋の収納方法・アイデア中級編2つ目は「ハンガー収納」です。マグネットフックや壁に曲げたハンガーをかけて、1枚ずつ持ち手の部分を通せば多くのレジ袋を収納することができます。おしゃれ感はありませんが、まとめて収納したい人に向いています。

ただしこの収納術は持ち手部分があるレジ袋に限られてしまうというデメリットがあります。ビニール袋など持ち手がない袋に関しては、100均編で紹介しているもう一つのハンガー収納を活用してみましょう!

レジ袋の収納方法・アイデア中級編③ファイル管理収納

レジ袋の収納方法・アイデア中級編3つ目は「ファイル管理収納」です。キッチンに収納できる場所がない、または人に見られるような収納はしたくないなら、ファイルに入れて管理収納するのはどうでしょうか?ファスナー付きファイルなら簡単に開け閉めができ、たたんで入れれば数多くのレジ袋が収納できます。

画像アイデアのように、タグをつけておけば大きさや色などが一目で確認できます。ファイルに入れることでコンパクトになり、かさばるストレスも減ります。なおかつ人に見られてもレジ袋が入っているだなんて思われにくいのが良いポイントです!

POINT

ファイルBOXの活用もgood!

収納する場所によっては安定感が足りずに棚から落ちてしまうことがあるファイルですが、そうした場合はファイルBOXを利用してみましょう。取り出しまでにワンクッションあるので面倒に感じてしまうこともありますが、落下防止に役立ちますし、書類を取っているだけだと思われるのでカモフラージュ効果が得られますよ。

上級編|レジ袋の収納方法・アイデア3選!

レジ袋の収納方法・アイデア上級編①レジ袋ストッカー

レジ袋の収納方法・アイデア上級編1つ目は「レジ袋ストッカー」です。最近ではレジ袋ストッカーなるものが主婦の間で人気になっていて、可愛いデザインながらレジ袋が入っているとは思われない姿をしているのでストッカーを使う人が増えています。

使い方は簡単で、画像のような縦長の手提げストッカーにレジ袋を詰めるだけです。あとは使いたいときに取り出すだけなので便利です。デザインが豊富ですし、お客さんが来てもレジ袋入れだなんて思われにくく、キッチンのささいなおしゃれを楽しむこともできます。

レジ袋の収納方法・アイデア上級編②ロールペーパー袋収納

レジ袋の収納方法・アイデア上級編2つ目は「ロールペーパー収納」です。BBQのグッズでもあるようなロールペーパー入れを利用した収納方法で、ロールペーパーの代わりにレジ袋やビニール袋を入れるだけの簡単仕様です。

元はBBQなどで使われるアイテムなのでデザイン性は高く、キッチンで使えばおしゃれな雰囲気をプラスしてくれます。量が多く入るわけではありませんが、ちょっとしたレジ袋を詰めるだけならこのサイズでも十分に活躍してくれるでしょう。

POINT

ロールペーパー収納を各部屋に置くととても便利!

ロールペーパー収納したレジ袋はキッチンだけでなく、子供の部屋や寝室などゴミ袋が必要な場所に置いておくととても便利です。ひっかけておくだけで良いので場所を取りませんし、おしゃれなデザインなのでレジ袋やビニール袋が入っているとは気づかれにくいです。

レジ袋の収納方法・アイデア上級編③網かご収納

レジ袋の収納方法・アイデア上級編3つ目は「網かご収納」です。キッチン収納でラックを利用している家庭も多いでしょう。もしその上にスペースがあるなら、そこに網かごを乗せてレジ袋やビニール袋の収納スペースとして活用してみませんか?

網かごの大きさによっては大きなゴミ袋も収納できますし、画像アイデアのようにタグをつけておけば誰がみても、どこにどのレジ袋があるかが分かります。ちょっとした隙間さえも利用したい人に向いているので、空いているスペースに合う網かごを見つけてきましょう!

DIY編|レジ袋の収納方法・アイデア3選!

レジ袋の収納方法・アイデアDIY編①手作りストッカー入れ

レジ袋の収納方法・アイデアDIY編1つ目は「手作りストッカー入れ」です。レジ袋ストッカーは布製であることが多いので、これを真似て自分で作ることも可能です。好きなデザインの布や生地を使って素敵にDIYしちゃいましょう!

    材料

  • 作りたい大きさの布
  • ミシンや糸
  • ビーズなど装飾したいもの

    作り方

  1. 1好きなデザインの布・生地を作りたい大きさに寸断しておきます。
  2. 2手提げのような形になるようにミシンを使って縫います。
  3. 3手提げができたら後は好きなように装飾するだけです。

普段から裁縫が得意な人は難しくないでしょう。作る大きさによって収納量が変わるので、あまり小さく作ると小さなビニール袋しか入らなくなるので注意しましょう。作成が面倒な人はハンドメイド作品を探しても良いでしょう。

レジ袋の収納方法・アイデアDIY編②筒レジ袋入れ

レジ袋の収納方法・アイデアDIY編2つ目は「筒レジ袋入れ」です。筒状で売られているお菓子はスーパーなどでよく見かけますが、この筒を利用してレジ袋入れを作ることができます。そのままだとおしゃれ感がないので、マスキングテープなどでDIYしてみましょう!

    材料

  • お菓子が入っていた筒
  • マスキングテープ
  • 包装紙など

    材料

  1. 1お菓子が入っていた筒は壊れていない状態のものを利用する。
  2. 2筒を好きなようにマスキングテープなどでデザインする。
  3. 3縦に折りたたんだレジ袋を筒の中に立てるようにして入れる。

子供の図工の作品作りでも活躍しそうなアイデアです。使い方はキッチンなど、レジ袋を置きたいところにこの筒レジ袋入れを設置するだけです。あとは取り出すだけなので使い勝手が良いですね。ただし油がはねると吸ってしまい汚れてしまうので気をつけましょう。

レジ袋の収納方法・アイデアDIY編③ティッシュBOXレジ袋入れ

レジ袋の収納方法・アイデアDIY編3つ目は「ティッシュBOXレジ袋入れ」です。よくティッシュBOXを再利用している人がいますが、このアイデアを活用してみるのも良いアイデアでしょう。家に残っているティッシュBOXをDIYして再利用しましょう!

    材料

  • 空のティッシュBOX
  • マスキングテープ
  • あればティッシュBOXカバーなど

    作り方

  1. 1空のティッシュBOXはつぶさずに片側だけ開けておく。
  2. 2空のティッシュBOXをマスキングテープなどでデザイン兼補強する。
  3. 3見た目が気になる場合にはティッシュBOXカバーなどでおしゃれ感をプラスする。

もしティッシュBOXの強度が足りず、すぐにつぶれてしまう場合には、100均などで売られているプラスティック製のティッシュBOXを利用してみましょう。たたんだレジ袋をBOXに入れて、ティッシュを取り出すように使えば使いやすいですよ!

また100均のティッシュケースについては以下の記事で紹介しています。ダイソーやセリアといった代表的な100均などのおすすめ商品を17個紹介しているので、使いやすいケースが見つかることでしょう。

関連記事

【100均ティッシュケース】ダイソー・セリアの16個!テッシュカバーも

100均のダイソーやセリアで売られてあるティッシュケース・テッシュカバ

Small thumb shutterstock 505273630

100均編|レジ袋の収納方法・アイデア3選!

レジ袋の収納方法・アイデア100均編①箱型レジ袋ストッカー

レジ袋の収納方法・アイデア100均編1つ目は「箱型レジ袋ストッカー」です。セリアを中心とした100均ではレジ袋を収納するためのストッカーが早くも売られています。こうした専用の、しかも箱型のストッカーは使いやすいです。

袋型のストッカーと違ってキッチンのどこにでも置けますし、しまいやすく引き出しやすいです。きれいにたたんで入れなければいけないというデメリットはあれど、おしゃれ感も出せるので箱型レジ袋ストッカーはおすすめ商品です!

レジ袋の収納方法・アイデア100均編②ハンガーにかける収納

レジ袋の収納方法・アイデア100均編2つ目は「ハンガーにかける収納」です。ハンガー収納については1つ方法を紹介していますが、今度はハンガーにかけて使う収納です。ハンガーの底辺に平らにしたレジ袋を重ねてかけるだけの簡単収納術です。

キッチンにハンガーがかけられる場所があれば試してみるのも良いでしょう。重ねすぎたり、あまりに小さいレジ袋をかけるとずり落ちることがありますが、洗濯バサミで挟めば問題が解決します。

また100均に売られているハンガーについて知りたい人は以下の記事を参考にしてみましょう。どういったデザインをしているか、どういった使い心地なのか知りたいなら今すぐチェックです!

関連記事

【100均ハンガー】ダイソー・セリアの11個!おしゃれな収納に!ラックも

ダイソーをはじめ、セリアやキャンドゥなどの100均には、いろいろな種類

Small thumb shutterstock 566248510

レジ袋の収納方法・アイデア100均編③蓋つき収納BOX

レジ袋の収納方法・アイデア100均編3つ目は「蓋つき収納BOX」です。100均には収納BOXがたくさん売られていますが、その中でも蓋つきのものを選んでレジ袋を収納してみるのはどうでしょうか?

蓋がついているので、お客さんが来た時でも中身をみられることはありません。また蓋つきならいくつも重ねることができるので、数多くあるレジ袋をBOX内に収納して積み重ねることもできます。場所が限られているときや、中身を見られたくないときに活用してみましょう!

しまいやすいレジ袋・ビニール袋のたたみ方!

しまいやすいレジ袋・ビニール袋のたたみ方①四角

しまいやすいレジ袋・ビニール袋のたたみ方1つ目は「四角」です。四角はコンロ横に収納するときや、カゴやBOXに収納するときに活躍するたたみ方です。きれいにたたむには手順が多いですが、すっきりさせたいならきれいにたたむことを心がけましょう。

    たたみ方

  1. 1レジ袋をきれいに広げる
  2. 2レジ袋の下部分を4分の1ほど折る
  3. 3ひっくり返す
  4. 4片方を真ん中に合わせて折ったら、片側も同じように真ん中に合わせて折る
  5. 5半分に折る
  6. 6下部分にできた四角を上に上にと折っていく
  7. 7持ち手部分まできたら、持ち手部分を四角にしまって完成

少々作り方が面倒ですが、この手順で折ればきれいな四角が出来上がります。下部分をどれだけ折るかでサイズが変わるので、大きめに折りたい場合は下部分を3分の1程度折ってみると良いでしょう。

しまいやすいレジ袋・ビニール袋のたたみ方②五角形

しまいやすいレジ袋・ビニール袋のたたみ方2つ目は「五角形」です。昔運動会のハチマキを五角形に折ったことがある人もいるでしょう。その折り方をレジ袋やビニール袋のたたみ方に応用してみましょう。

    たたみ方

  1. 1レジ袋をきれいに広げる。
  2. 2半分、また半分と折っていき、細長い四角状にする。
  3. 3右下の角を斜め上を向くようにして折る。
  4. 4左部分を右上に持ち上げるようにして折る。
  5. 5右・下・左の3点が同じ長さになるように調節する。
  6. 6右側の線に合わせるようにして折る
  7. 7右・下・左と繰り返して折っていく
  8. 8最後に残った部分を内側に入れて完成

五角形は難しいので動画を見ながら行うと上手くできるでしょう。初めは慣れていないために不格好になりますが、回数を重ねればきれいに折れるようになります。きれいな五角形を作るには、レジ袋をきれいに保管しておくことが大切です。

しまいやすいレジ袋・ビニール袋のたたみ方③三角形

しまいやすいレジ袋・ビニール袋のたたみ方3つ目は「三角」です。四角に続いて一番多いたたみ方なのではないでしょうか?レジ袋ストッカーや紙袋など、入れて取り出せるときにこのたたみ方にするとたくさん収納することができます。

    たたみ方

  1. 1レジ袋をきれいに広げる
  2. 2半分、また半分と折って細長い四角を作る
  3. 3左上部分を三角になるように、下線に合わせて折る
  4. 4左の三角を右へと折る
  5. 5出来た三角を上へと折る
  6. 6どんどん右へ右へと折っていく
  7. 7最後に余った部分を中にしまって完成

大きさによっては折りにくいことがあるので注意しましょう。また折りすぎると、最後中にしまえずに残ってしまい、収納したときに中でほどけてしまうことがあるので、しまう部分のことも考えてたたみましょう。

レジ袋をおしゃれに収納しつつ使いやすさを求めよう!

レジ袋は知らず知らずのうちに溜まっていってしまうものです。きれいに収納しようとしても、たたまなければいけませんし、数が多いとかさばって収納も面倒に感じます。しかし使いやすい収納アイデアがあれば収納するのも楽しくなります。

レジ袋をおしゃれに収納することも大切ですが、そこに使いやすさがなければ結局は使わなくなってしまいます。おしゃれに収納しつつ、使いやすさを求めた収納アイデアでレジ袋を使いやすくしましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事