Icon search 36px




ロータリーカッターのおすすめの選び方とは?

おすすめの選び方①持ちやすさから選ぶ

ロータリーカッター

最近人気のあるロータリーカッターは、ローラーカッターとも呼ばれ販売されていますが、メーカーによってサイズやデザイン等が違ってきます。持ち手が滑り止め付きの物や、カーブを描いている物もあります。まずは自分が持ちやすい、握りやすいローラーカッターを探しましょう。

おすすめの選び方②切れ味で選ぶ



例えばはさみやカッターは、刃を入れて切り終わるまでカットを繰り返します。しかしローラーカッターは刃が鋭く、切れ味が優れ尚且つ刃が回転しながら進むので、カット終わりまで一気に切り終わります。鋭い刃の性能によって、切っている最中に引っかかりを感じることなく切れます。

おすすめの選び方③替刃の交換があることを確認



新しい刃なのにすぐ刃が欠ける、錆びてくる、刃の劣化が早いと感じることがあります。何故ならロータリーカッターは回転しながら切るので、摩擦が強く生じてしまうからです。また使用頻度が高い程、消耗も早くなります。そこで、本体購入時に替刃があるのか、サイズ等も確認してから購入するのがおすすめです。

2020年おすすめのロータリーカッター6選

①セーフティロータリカッターL型156B

Imgrc0083696495

OLFA

セーフティロータリカッターL型156B

楽天で詳細を見る


カーブを描いた持ちやすいグリップは、握った時にだけ刃がでる安心設計で性能が良いと、口コミでも人気があります。使い方はロックボタンを押して、ロックまたはロック解除をします。ロックされている時はグリップを握っても刃はでません。布、ラバーシート、紙、キルティング、また厚手の物も切ることが可能です。

口コミでは「生地の状態や厚みに関わらず良く切れる」、また「握った時にだけ刃がでる安心設計で使いやすい」という意見がありました。良くない口コミでは、使う頻度によるかもしれませんが「刃を交換するまでのスパンが早い」という意見がありました。

Icon quote

つまみ細工をする為に手芸メーカーさんが出しているロータリーカッターとこちらのカッターとで悩みましたが、やっぱり事務用品のオルファさんにして正解かなと思います。切れ味は最高に良いです。使わない時もボタン1つで安全に仕舞えます。

引用 : amazon
Icon quote

もう少し切れ味が維持するといいかも。 替刃の予備も準備しています。 交換サイクルが早まるのが気になります。

引用 : amazon

セーフティロータリカッターL型156B

カラー イエロー
刃の種類 ストレート・ウェーブ・ピンキング
適合刃 45mm
価格 1,100円

②ロータリーカッターLL型136B

Imgrc0138616951

OLFA

ロータリーカッターLL型136B

楽天で詳細を見る

真っすぐな持ち手で力が入りやすく、直径60ミリの大きな刃が使えます。そのため、厚手の紙、革、布、ラバーシートの切断を得意とする性能を持っています。ブレードカバーが付いており、使用する時はブレードカバーを下へ下げると刃が出ます。使用しない時には、ブレードカバーを上へ上げると刃がしまえる人気の商品です。

ロータリーカッターの特徴の1つでもある点線カットを上手く使えば、梱包時の箱のサイズを変えることができて便利という口コミがありました。また、見本のような綺麗な裁断は、慣れるまでは苦戦することがあるとの口コミも見られました。

Icon quote

オークションなどで人に小包を送る際、毎回箱を購入すると出費がバカにならないので、こちらと点線カットバージョンの2つを使ってamazonの箱で配送品にぴったりの箱を手作りしています。 カッターよりも力が入らずサクサク切れるので重宝しています。

引用 : amazon
Icon quote

ユーチューブで綺麗に雑誌を裁断しているのを見て購入しましたが、綺麗の裁断するのはむずかしいです。

引用 : amazon


商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。



KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー