Icon search 36px

編集部一押し!100均のおすすめダンベルグッズTOP3!ダイソーなど

第3位!100均|キャンドゥのダンベル・筋トレグッズ①アンクルウェイト

編集部一押しの100均おすすめ筋トレグッズ第3位は、キャンドゥのアンクルウェイトです。足首につけて使うファスナー式のウェイトです。砂を使っていて片足250gです。アンクルウェイトは足首用ですが、キャンドゥには手首用のリストウェイトもあります。

250gでウェイトの中でも軽めなので、トレーニング以外にも普段の生活につけて家事をしながら負荷をかけて筋力トレーニングやダイエットに使えます。いつも筋トレをしているかたは重量に物足りなさがあるかもしれませんが、普段あまり動かなくて家の中で筋トレや運動をしたい方にピッタリのウェイトです。

第2位!100均|セリアのダンベル・筋トレグッズ②リストウェイト

View this post on Instagram

セリアアンクル&リストウェイト

A post shared by kaboko (@kaboko2018) on

編集部一押しの100均おすすめ筋トレグッズ第2位は、セリアのリストウェイトです。足首にも手首にも使えるウェイトで、ひとつ500gの重さです。鉄粉とナイロンで作られたウェイトで、ベルトで閉めてマジックテープでとめることができます。

カラーは青と黒色で男性でも女性でも使いやすいデザインです。ベルトに余裕があるので腕の細い方なら2重にウェイトをつけて、重りを増やすこともできます。500gのウェイトリストだと値段が500円以上するものが多いので、100均で購入できるのはうれしいですね。

第1位!100均|ダイソーのダンベル・筋トレグッズ③500gダンベル

編集部一押しの100均おすすめ筋トレグッズ第1位は、ダイソーの500gダンベルです。ダンベルは1㎏からが多いので、500gの重さは珍しいです。筋トレをはじめる人は1㎏でもすぐに疲れてしまうので、500gから始めるといいですよ。

また500gダンベルは筋トレやダイエット以外にも、軽い体力づくりやリハビリにも使えます。500gダンベルを持ってウォーキングやストレッチをすると、短い時間でも程よい負担がかかり効果的に体力づくりができます。500gダンベルは300円以上かかるので、100均で購入できるのはかなり安く抑えられます。

ダイソー編|おすすめ100均ダンベル・筋トレグッズ8個!

100均|ダイソーのダンベル・筋トレグッズ①エクササイズストレッチャー

100均ダイソーでおすすめの筋トレグッズ1つ目は、エクササイズストレッチャーです。ダイソーのエクササイズストレッチャーはO型と真ん中でまとまっている8の字型の2タイプがあります。簡単なエクササイズ方法が商品の包装の裏側に書いてあるので、購入してすぐに試すことができます。

伸縮性のあるチューブでエクササイズや、腹筋や腕立てなどいつもの筋トレに取り入れるとストレッチャーの抵抗で効果がアップします。黒色の持ち手があるのでしっかりと掴めて初心者の方でも使いやすいですよ。

100均|ダイソーのダンベル・筋トレグッズ②フィットネスボール

100均ダイソーでおすすめの筋トレグッズ2つ目は、フィットネスボールです。直径約20cmくらいのゴム製のボールで、バランスボールの小さめサイズのボールです。ミニバランスボールやピラティスボールとも言われています。

大きなバランスボールと同じように座るだけでも体幹が鍛えられます。このフィットネスボールを使えば背筋が鍛えられます。日本人は背筋が弱い方が多いので、背筋を鍛えると猫背や肩こりの解消が期待できます。

100均|ダイソーのダンベル・筋トレグッズ③バランスボール

100均ダイソーでおすすめの筋トレグッズ3つ目は、バランスボールです。直径53~55cmのフィットネスボールで税抜き500円でダイソーにて購入できます。バランスボールは3000円程度かかるので、かなり安く購入できます。耐荷重量が200kgまでなので男性でも安心して使えますね。

バランスボールはストレッチや筋トレに使えますが、座るだけでもダイエット効果があります。バランスボールには腰痛改善の効果があり、バランスをとろうと筋肉を使うのでお腹周りをすっきりとしてくれます。

100均|ダイソーのダンベル・筋トレグッズ④ヨガマット

100均ダイソーでおすすめの筋トレグッズ4つ目は、ヨガマットです。長さ160cm幅48cmなので寝転がると少し足が出てしまうくらいのサイズです。寝転がるヨガポーズの時は長さが足りませんが、ヨガポーズは立つポーズや座るポーズが多いので160cmでも使えますよ。

ダイソーのヨガマットは持ち運び用として人気がでています。大きく厚めのヨガマットだと背負って運ばないといけないほど大きいので、ダイソーのヨガマットはコンパクトにまとめられて持ち運びに便利です。

100均|ダイソーのダンベル・筋トレグッズ⑤骨盤ストレッチまくら

100均ダイソーでおすすめの筋トレグッズ5つ目は、骨盤ストレッチまくらです。直径10cm長さ36cmのサイズで、ストライプ柄とリボンのイラストが可愛いですね。端に空気を入れる口があり、息で空気を入れて使います。空気の程よいクッション性で大人が乗っても潰れません。

骨盤ストレッチ枕は背中の下に敷いて、上に乗るだけでも骨盤のゆがみを正してくれます。骨盤のゆがみによって起こる血行の悪さや代謝の低下を直してくれて、お腹周りがすっきりしてウェストが細くなりますよ。

100均|ダイソーのダンベル・筋トレグッズ⑥ウェイト

100均ダイソーでおすすめの筋トレグッズ6つ目は、ウェイトです。ダイソーのウェイトは手首用のリストバンドと、足首用のアンクルバンドがあります。重さは1つ250gと500gと1㎏があります。重さが3タイプにわかれているので、使い方によって重さを分けることができます。

100均|ダイソーのダンベル・筋トレグッズ⑦腹筋ローラー

100均ダイソーでおすすめの筋トレグッズ7つ目は、腹筋ローラーです。ダイソーの腹筋ローラーは税抜き300円で販売されています。腹筋ローラーは1000円以上するのでここまで安いと不安になる方も多いかもしれませんが、しっかりところがせて大人が体重をかけても大丈夫です。

100均|ダイソーのダンベル・筋トレグッズ⑧ウォーターダンベル

100均ダイソーでおすすめの筋トレグッズ8つ目は、ウォーターダンベルです。プラスチックの容器に水をいれて重りにするダンベルで、入れる水の量によって重さを自由に変えられます。水を抜けば重さがほとんどなくなるので、出張や旅行先でも鍛えたい方におすすめです。

リハビリでダンベルを使う方でも、いくつもダンベルを購入しなくても少しずつ水の量を増やしてトレーニングができます。またダンベルは金属製が多いので自治体によっては処分が手間なこともあります。ダイソーのウォーターダンベルならプラスチックなので処分が簡単です。

セリア編|おすすめ100均ダンベル・筋トレグッズ5個!

100均|セリアのダンベル・筋トレグッズ①組み立て式フラフープ

100均セリアでおすすめの筋トレグッズ1つ目は、組み立て式フラフープです。カラフルなフラフープで子供が遊ぶようにも、大人のダイエット用にも使えます。組み立て式なので小さく分割することができて収納に便利です。フラフープは有酸素運動でくびれを作るのにおすすめのダイエットグッズです。

100均セリアでおすすめの筋トレグッズ1つ目は、組み立て式フラフープです。カラフルなフラフープで子供が遊ぶようにも、大人のダイエット用にも使えます。組み立て式なので小さく分割することができて収納に便利です。フラフープは有酸素運動でくびれを作るのにおすすめのダイエットグッズです

100均|セリアのダンベル・筋トレグッズ②フィットネスボール

100均セリアでおすすめの筋トレグッズ2つ目は、フィットネスボールです。約直径20cmのボールで軽い筋トレにピッタリです。仰向けの状態でボールを量膝で挟んでそのまま脚を横に倒して起こすのを繰り返すだけでも腹筋が鍛えられ、ボールを挟んでいることで太腿も引き締まります。

100均|セリアのダンベル・筋トレグッズ③ハンドグリップ

View this post on Instagram

セリアハンドグリップ

A post shared by kaboko (@kaboko2018) on

100均セリアでおすすめの筋トレグッズ3つ目は、ハンドグリップです。5㎏と15㎏があり持つところに柔らかい素材が使われているので、長時間使っていても手のひらが痛くなりにくいです。

ハンドグリップは前腕の筋トレになり、年を取るにつれて衰えていく握力を鍛えることができます。セリアのハンドグリップは5㎏があるので、女性も使いやすくリハビリにも向いています。

100均|セリアのダンベル・筋トレグッズ④なわとび

100均セリアでおすすめの筋トレグッズ4つ目は、なわとびです。ビニール製のなわとびで子供の遊ぶようにもダイエット用にも使えます。なわとびは有酸素運動で下半身の筋肉を鍛えることができます。1回5分間を6回するだけでもダイエット効果が得られます。

100均|セリアのダンベル・筋トレグッズ⑤ストレッチチューブ

100均セリアでおすすめの筋トレグッズ5つ目は、ストレッチチューブです。セリアのストレッチチューブもO型と8の字型があります。ピンクやイエローなどカラフルなものから、グレーのモノクロもあるので筋トレグッズですが自分の好きな色を選ぶことができます。商品袋の裏にはストレッチ法が4つ描かれています。

キャンドゥ編|おすすめ100均ダンベル・筋トレグッズ4個!

100均|キャンドゥのダンベル・筋トレグッズ①ダンベルジョイント

100均キャンドゥでおすすめの筋トレグッズ1つ目は、ダンベルジョイントです。コの字型の扉の取っ手のような形をしているグッズで、両端にペットボトルをつけて使います。500ミリと2リットルのペットボトルを付けられて、の4㎏まで耐えることができます。

100均|キャンドゥのダンベル・筋トレグッズ②ハンドグリップボール

100均セリアでおすすめの筋トレグッズ2つ目は、ハンドグリップボールです。約直径58mmでゴム製のボールです。ハンドグリップと同じように握力を鍛えられる筋トレグッズですが、ボールだと握りつぶすことができるので気持ちよくストレス発散にも役立ちます。

筋力がすでにありもっと鍛えたい方には物足りないでしょうが、リハビリや筋トレを始める方には丁度いい弾力です。テレビや動画を見ながら鍛えられます。

100均|キャンドゥのダンベル・筋トレグッズ③トレーニングチューブ

100均セリアでおすすめの筋トレグッズ3つ目は、トレーニングチューブです。黒色のハードと赤色のソフトがあります。1本のゴム製のチューブで、長さは約120cmです。ハードは筋トレの負荷をかけるようとして、ソフトは体をのばすストレッチようとして使えます。

100均ダンベルを使った筋トレ・ダイエット方法3選

100均ダンベルの筋トレダイエット①ダンベルプレス

100均ダンベルの筋トレダイエットのダンベルプレスは、胸板の大胸筋と腕を上げる時に使う三角筋を鍛えることができます。100均にあるダンベルの重さだと負担が軽く、筋力があまりなく筋トレを始める方でも続けやすいです。ダンベルプレスで大胸筋を鍛えると、バストアップとたるみ予防効果が期待できます。

今回は床でもできる方法を紹介しますが、ベンチの上でするとより効果がでます。家でベンチの代わりになるようなものがない方は、バランスボールでもベンチの代わりにできますよ。

    ダンベルプレス

  1. 1ダンベルを両手に持ちます。
  2. 2肘を曲げて、肘から上を持ち上げておきます。
  3. 3息を吐きながら腕をのばしダンベルを持ち上げます。
  4. 4腕は伸ばしきらないで少しだけ肘が曲がっています。
  5. 5息を吸いながら元の位置に戻します。
  6. 63~5までを無理をしない程度に繰り返します。

100均ダンベルの筋トレダイエット②キックバック

100均ダンベルの筋トレダイエットのキックバックは、上腕三頭筋に効果のあるトレーニングです。100均のダンベルくらいの重さだと二の腕を引き締めることができます。基本的にはベンチを使ってトレーニングをしますが、今回は家でできるベンチ無しの方法を紹介します。

    キックバック

  1. 1右足を前に出して膝を曲げて立ち、右手を右膝に置き支えにします。
  2. 2左膝は軽く曲げて、骨盤から頭までまっすぐに前のめりの姿勢になります。
  3. 3左手にダンベルを持ち、肘をのばした状況からゆっくり曲げるのを繰り返します。
  4. 4左右両方を10~15回ほど行います。

100均ダンベルの筋トレダイエット③ダンベルウォーキング

100均ダンベルの筋トレダイエットのダンベルウォーキングは、ダンベルを両手にもってウォーキングをするトレーニング方法です。普通にウォーキングをするよりも負担がかかり、短い時間で効果がでます。重すぎると体を痛めてしまうので、100均の250gや500gのウェイトリストバンドを使うのがおすすめです。

100均ゴムバンドを使った筋トレ・ダイエット方法3選

100均ゴムバンドの筋トレダイエット①アームカール

100均ゴムバンドの筋トレダイエットのアームカールは、上腕二頭筋に効果があり二の腕を引き締めるトレーニングです。ある程度の長さが必要なので、使うゴムバンドはキャンドゥのトレーニングチューブがおすすめです。

    アームカール

  1. 1バンドの両端を片手ずつで持ち、バンドの真ん中を両足で踏みます。
  2. 2肘を曲げられる程度の位置で持ち、両足は軽く開きます。
  3. 3両肘を90度に曲げた状態を保ちます。
  4. 4片手ずつ肘の位置を変えないように、拳が肩につくようにバンドを引っ張ります。
  5. 5引っ張たらゆっくりと元の位置に戻ります。
  6. 6左右15回ずつ行います。

100均ゴムバンドの筋トレダイエット②チューブクランチ

100均ゴムバンドの筋トレダイエットのチューブクランチは、腹筋を鍛えられるトレーニングでゴムの伸縮性で腹筋が弱い方でもサポートになり簡単に出来ます。腹筋をするときに床が固く痛い方は、ダイソーのヨガマットを敷いて行いましょう。

    チューブクランチ

  1. 1仰向けになり膝を90度に曲げます。
  2. 2両足裏にゴムバンドを通して、膝のあたりで一束にまとめて両手で持ちます。
  3. 3寝転がった状態から上半身を持ち上げていきます。
  4. 4ゆっくりと元の状態に戻るのを15~20回程度行います。

100均ゴムバンドの筋トレダイエット③チューブプッシュアップ

100均ゴムバンドの筋トレダイエットのチューブプッシュアップは、腕立て伏せとゴムバンドを組み合わせたようなトレーニング方法で胸の筋肉が鍛えられます。ゴムバンドの長さが必要なので、キャンドゥのトレーニングチューブのような長いゴムバンドが必要です。

    チューブプッシュアップ

  1. 1背中にバンドを通し、両手で端を持ちます。
  2. 2腕立て伏せの姿勢で肘を90度を曲げて軽く負荷がかかるように調整します。
  3. 3肘を90度に曲げた状態から、ゆっくりと体を降ろしていきます。
  4. 4床についたら元の状態まで上げていきます。これを15回行います。

100均にあるゴムバンドは種類が豊富です。こちらの記事ではストレッチゴムやフットバンドなど、筋トレやストレッチに使えるゴムバンドを10個紹介しています。100均のゴムバンドが気になる方はチェックしてみてください。

関連記事

【100均ゴムバンド】ダイソー・セリアの10個!筋トレグッズも

美ボディ作りに励む女性たちにゴムバンドを使ったエクササイズが話題です。

Small thumb shutterstock 581151307

ダイソーのヨガマットの使い方と代用品

ダイソーのヨガマットの使い方

ダイソーのヨガマットは、ヨガ用の床から守る為のマットとしても使えますがそれ以外の使い道もあります。ダイソーのヨガマットを丸めてバンドで固定するとストレッチポールとして使えます。まとめるバンドはダイソーの「べんりベルト」がおすすめです。マジックテープが付いていてしっかりと固定できますよ。

他にも長細いサイズなのでキッチンマットにも、廊下のすべり止めマットにも使えます。滑りにくくイラストもないシンプルなデザインで使いやすいですよ。

100均で作るヨガマット

100均でヨガマットを作るには、滑り止めマットが使えます。ヨガマットは床の硬さを和らげるためのクッションだけでなく、滑らないのでヨガポーズが取りやすいという利点があります。滑り止めマットを使って滑らないヨガマットを作りましょう。

滑り止めマットは好きなサイズにカット出来るので、自分の慎重にあったヨガマットを作ることができます。滑り止めマット自体に厚みがありクッションになってくれるので、滑り止めマットの上に家にある布などを付ければ完成です。家の中でヨガをしたい方は簡単に作れるので試してみてください。

100均にある滑り止めマットは、こちらの記事で紹介しています。ダイソーやセリアで販売されている滑り止めの種類やサイズを掲載しているので、ヨガマットを作る時の参考にチェックしてみてください。

関連記事

【100均滑り止め】ダイソー・セリアの13個!シート/テープ/マット

100均には滑り止め商品がたくさんあるのは知っていましたか?ダイソー、

Small thumb shutterstock 578007733

ダイソーなど100均のダンベル・筋トレグッズを使ってみよう!

スポーツショップなどで購入するとお金がかかってしまいますが、ダイソーなど100均ショップで購入するとかなり節約できますよ。ダンベルやフィットネスボールやゴムバンドなど、様々な筋トレグッズがあるので筋トレにアイテムを取り入れたい方や効果的にダイエットをしたい方は取り入れてみてください。

ダイエットが気になる方は、こちらの記事も読んでみてください。10日間で3キロから5キロ痩せられる13の方法を紹介しています。食事内容やトレーニング方法を掲載しているので、100均の筋トレグッズと合わせて取り入れてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事