Icon search 36px

別れの前兆【その1】

別れの前兆①:連絡が少なくなる

連絡

急に彼氏からの連絡が少なくなったら、別れの前兆かもしれません。好きな人と会えない日は、相手の今日の一日が気になって電話、LINE、メールなどで連絡を取りたくなるものです。会えなくて淋しさとき、連絡を取る事で淋しさを埋めることもできるでしょう。

そんな二人をつなぐ連絡が少なくなったということは、会えないときも彼氏は淋しさを感じなくなってしまったのかもしれません。また徐々に連絡が少なくなったような場合は、少しずつ連絡を取る回数を少なくして、距離を取りたいという気持ちになってしまったのかもしれません。

別れの前兆②:先の予定を立てなくなる

予定

彼氏が先の約束や予定を立てることを嫌がるようになったら、別れの前兆かもしれません。先の約束や予定があることは、付き合っていればとてもワクワクすることです。そんな先の約束や予定を立てるのを嫌がるのは、もう付き合いを継続する気持ちがないのかもしれません。

別れの前兆③:会う回数が減る

淋しい

会う回数が減ってくると、別れの前兆かもしれません。先に紹介した連絡が減るのと同様、付き合っていれば会いたいと思うのは当然です。もちろんいろいろな用事が入ることはありますが、好きな人が会いたがっていれば、どうにか埋め合わせしようと努力もするでしょう。

しかし「仕事が忙しい」「他の用事が埋まっている」などいろいろな理由をつけて会う事を拒んでいる場合は、会えないのではなく会いたくない可能性も高くなってしまいます。

別れの前兆④:適当な相槌

喧嘩

彼氏が話をしても聞いているのか聞いていないのか分からないような態度で、適当な相槌を打っていたら別れの前兆かもしれません。もう心ここにあらずで、頭の中では別のことを考えているのかもしれません。

相手に対して興味がもうなくなってしまえば、話をしっかり聞く姿勢にはなれません。相手の頭の中には、早く別れたいという気持ちが大きくなってしまっているのか、もしかしたら別の女性のことをあなたと会っていても、考えているのかもしれません。

別れの前兆⑤:会っても会話が少ない

会話

会っていても会話が少なくなってしまったら、別れの前兆かもしれません。もう付き合いも長くて一緒にいるだけで落ち着ける関係といった場合もありますが、まだ付き合いも浅いのに会話がない場合は、要注意です。

付き合い始めは、好きな人とたわいもない話をするだけでも楽しいものです。そんなコミュニケーションの一番の手段である会話がなければ、相手を知ることも自分を知ってもらう事も出来ません。彼氏に振られるか心配な場合は、下記の記事も参考にして下さい。彼氏に振られる前兆を紹介しています。

関連記事

彼氏に振られる前兆15選|恋人と別れの前触れは?振られずに付き合い続ける方法も

今までとは違う彼氏の言動や行動に、「これって彼氏に振られる前兆?」と心

Small thub shutterstock 494189692

別れの前兆【その2】

別れの前兆⑥:態度が冷たくなる

喧嘩

急に相手の態度が冷たくなっても、別れの前兆かもしれません。何か相手を怒らせるよう原因に心当たりがあれば、その原因を解決すれば仲直りすることもできます。しかし、何の心当たりもないのに毎回態度が冷たい場合は、もうあなたに対する愛情は残っていないのかもしれません。

別れの前兆⑦:お金をかけなくなる

お金

デートや食事にお金をかけない、もしくはあなたに支払わせるようなことが多くなったら別れの前兆かもしれません。もうあなたに対してお金をかけることはもったいない、という感情にかわってしまったのかもしれません。

もちろん今月は出費が多くてピンチという場合もあります。しかし大切な誕生日などのプレゼントまでお金をかけない、プレゼント自体を用意しなくなった場合は、あなたを喜ばせてあげようという意識がなくなってしまったのかもしれません。

別れの前兆⑧:嘘をつくようになる

嘘

嘘をつかれることが多くなってしまったら、別れの前兆かもしれません。嘘をつくということは、何か相手に隠したいことがあるのでしょう。「今日は仕事だから会えない」と言われたけど会社には出勤していなかった場合は、もしかしたら別の女性と会っているのかもしれません。

別に好きな人がいない場合でも、嘘に気付いてしまえばもう相手のことを信用することはできなくなってしまいます。お互いに信じ合える事が出来なくなった関係を長続きさせることはできません。

別れの前兆⑨:一緒にいるとイライラする

イライラ

相手と一緒にいるだけでイライラしてしまう、これも別れの前兆です。何か一つのことに不満を持ってイライラしている場合は、相手と話合うことで解決できることもあります。しかし不満はないけどイライラしてしまう場合は、もう相手に対しての愛情がなくなってしまっているのかもしれません。

別れの前兆⑩:別の男性が気になりだす

浮気

あなたが今の彼氏と一緒にいても、部屋で一人でいても、彼氏ではなく別の男性のことを考えていれば別れの前兆です。気持ちはもう彼氏ではなく、別の男性の方に向いているのでしょう。

あなたの心映りは気付かれないように振舞っていても、彼氏にはわかってしまうものです。ちょっとした浮気心でも、相手に見抜かれてしまえば別れに進んでしまうことも多くあります。

別れの前兆【その3】

別れの前兆⑪:会っていないときは思い出さない

友達

会っていないときも、相手のことを思い出すことがなければ別れの前兆かもしれません。好きな人のことは、いつも心の中にあるものです。「今日は何しているのかな」とか「この服、彼に似合いそうだな」など、友達と出かけていても、一人でショッピングをしているときも不意に彼を思いだすこともあります。

しかし、別々の時間を過ごしている時も全く彼氏のことが頭に浮かばなくなってしまったら、もう彼氏に対する気持ちが薄れてしまっているのかもしれません。

別れの前兆⑫:浮気の疑いがある

浮気

彼氏に対して浮気を疑ってしまえば、別れの前兆かもしれません。もちろんただの疑心暗鬼であなたの勘違いの場合もあります。しかし相手を信用出来なければ、恋愛を継続していくことは難しくなってしまいます。

浮気を疑うにはそれなりの疑わしい行動もあったのでしょう。もしかしたら本当に浮気をしてしまっているのかもしれません。浮気を本当にしていても、あなたの勘違いでも一度相手に疑いを持ってしまうと、なかなか信用することはできなくなり、別れに進んでしまうこともあります。

別れの前兆⑬:嫌な所ばかり目に付く

喧嘩

彼氏の嫌な所ばかり目に付いてしまう、これも別れの前兆です。とても好きなときは、相手の欠点にも寛大でいられます。しかし相手のいい所を見つける事が出来ず、嫌な所ばかり目に付いてしまうのはあなたが嫌なところをあえて探しているのかもしれません。

もう別れたいという気持ちが強くなってしまうと、相手の悪い所を探し始めてしまうことがあります。別れたいのは彼のこういうところが嫌だったからと、別れる理由をもう探してしまっているのかもしれません。

別れの前兆⑭:相手が重荷に感じる

重荷

「彼がいなかったらもっと自由に行動できるのに…」といった感じで彼の存在を重荷に感じ始めたら、別れの前兆かもしれません。特に彼氏がやきもち焼きだったり、束縛や干渉が強くなるとそれが重荷になってしまうこともあります。

彼のやきもちや束縛、干渉を愛情と捉えられている時期は上手くいきますが、少しでも負担に感じてしまえばもう交際は長続きしません。

別れの前兆⑮:メールやLINEですぐ「おやすみ」がかえってくる

メール

彼氏メールやLINEの返信で、すぐに「おやすみ」を返してくるようになったら別れの前兆かもしれません。「おやすみ」は早くLINEやメールを終わらせたいときに使うこともあります。

あなたはもっとLINEやメールで会話を楽しみたいのに、いつも早々に「おやすみ」がかえってくれば、彼氏はあなたとのLINEやメールをもう楽しめていないのかもしれません。

彼女&彼氏が振る兆候3選

彼女&彼氏が振る兆候①:会うのが負担になる

負担

会えることが何よりうれしいはずの彼氏(彼女)との約束が負担になったり面倒くさくかんじてしまえば、あなたが彼氏(彼女)を振るのも間近かもしれません。もう彼氏(彼女)に会えることが、あなたの中でうれしい事ではなくなってしまえば、交際をこれ以上続ける事は難しくなってしまいます。

彼女&彼氏が振る兆候②:別に気になる人が出来る

男性

他に気になる人が出来てしまえば、あなたから彼氏(彼女 )を振るのも間近です。仮に長く付き合っている彼氏(彼女)を傷つけたくないと、振ることを決断できないでいたとしても、気持ちを隠すことはできません。あなたが振らなくても、相手があなたの気持ちの変化に気付き振られることもあります。

彼女&彼氏が振る兆候③:連絡が来てもスルーする

スマホ

彼氏(彼女)から着信があったり、メールやLINEがあってもスルーしてしまうことが多くなった場合は、あなたから振るのも間近かもしれません。たまたますぐに返信ができないこともあります。

しかしいつも「めんどくさい、後でいいや」っていう気持ちが出てしまえば、もう相手に対しての愛情は薄れてしまっているのかもしれません。

彼女&彼氏から振られる兆候3選

彼女&彼氏から振られる兆候①:会おうとしない

淋しい

いろいろな理由をつけて、彼氏(彼女)が会おうとしなくなったら、振られる兆候かもしれません。忙しい時期ももちろんあるだろうけど、好きな人なら会いたいと思うが自然です。「もしかしたら振られるのかも…」って不安が大きくなっているときは、ストレートに聞いてみてはどうでしょう。

本当に予定が詰まっていて会えないときも、もちろんあります。振られるかもっていうモヤモヤした気持ちを抱えているより、直接相手の気持ちを確かめた方がすっきりする事が出来ます。

彼女&彼氏から振られる兆候②:会っても自分から話さない

喧嘩

彼氏(彼女)が会っても自分の方からは話をしないで、あなたの話も上の空だったら振られる兆候かもしれません。もともとあまり自分から話すタイプじゃなり彼氏(彼女)だったら心配ありませんが、今までは良く話してたのに急に話さなくなったら、会っていても何か別のことを考えているのかもしれません。

彼女&彼氏から振られる兆候③:目を合わせない

喧嘩

付き合ってまだ日が浅い彼氏(彼女)だったら恥ずかしくって目が合わせられないだけかもしれません。しかしもう付き合いも長くなっている彼氏(彼女)が、あなたと目を合わせようとしなくなったら振られる兆候かもしれません。どこか後ろめたい気持ちがあって、それを探られたくないから目を合わせない場合もあります。

別れが近いと感じたらストレートに聞いてみる

付き合っている彼氏(彼女)に、別れの前兆かもしれない行動を見てしまうと、とても不安になってしまいますよね。一人で考え込んでしまえば、余計気持ちも落ち込んでしまいます。別れの前兆かもって何かに気付いたときは、相手にストレートに気持ちを確認するのも一つの方法ですよ。

そんな気持ちは全くなくて、ただの勘違いなときもたくさんあります。もし彼氏(彼女)が本当に別れを考えていたとしても、モヤモヤした気持ちをずっと抱えているより、答えが出た方が新しい恋に踏み出すこともできます。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー