Icon search 36px

「りつ」と読む男の子の名前について

「りつ」と読む名前の印象

男の子とママ

「りつ」と読む名前は男の子の名前としても女の子の名前としても名付けられる中性的な響きの名前なのではないでしょうか。また「りつ」という響きはまっすぐで真面目な印象を与える響きでもあります。

「りつ」という響きは中性的な響きになり、「り」という読み方をする漢字が女の子の名前に使われることも多いため、男の子らしさを感じる漢字を組み合わせる工夫をすると良いでしょう。

「りつ」と読む名前の漢字ランキングTOP15

ランキングを確認するパソコン

中性的な響きを持つ「りつ」と読む名前ですが、実際に男の子の名前にはどのような漢字が使われているのか見てみましょう。「りつ」と響きは同じなのですが、使う漢字によって雰囲気が大きく変わってきます。ぜひ参考にしてみて下さいね!

    「りつ」と読む名前の漢字ランキングTOP15

  1. 1俐斗:おおらかで広い心を持ち賢く気品あふれる人
  2. 2俐都:自分で人生を切り開く人から注目されるような魅力ある人
  3. 3吏斗:おおらかで広い心を持ち人や社会に貢献できる人
  4. 4吏都:人から注目されるような魅力を持ち人や社会に貢献できる人
  5. 5里都:何事も諦めない強さを持つ人から注目されるような魅力を持つ人
  6. 6里通:何事も諦めない強さと物事を広く知る教養のある人
  7. 7理斗:おおらかで広い心を持ち物事を論理的に考えられる賢い人
  8. 8理都:賢く聡明で人から注目を集めるような魅力がある人
  9. 9莉都:人から注目されるような魅力を持ち人を癒し和ませる人
  10. 10莉津:たくさんの良い友人に恵まれ人を癒し和ませる人
  11. 11璃斗:おおらかで広く澄んだ美しい心を持つ人
  12. 12璃都:澄んだ美しい心を持ち人から注目されるような魅力のある人
  13. 13李斗:おおらかで広い心を持ち壮大な実りの多い人生を歩んで欲しい
  14. 14李都:人から注目されるような魅力を持ち実り多い人生を歩んで欲しい
  15. 15凛都:テキパキとして明るい人から注目されるような魅力を持つ人

漢字の「俐」が含まれる「りつ」と読む男の子の名前

「俐」の漢字の由来・命名時の意味は?

賢いイメージ「たくさんの本」

「才能・知恵が優れている」「性格や考え、行いが優れている」など「賢い」という意味を持つ「俐」。人、穂先が垂れる稲、鋭い刃物の形から成り立っていて鋭い刃物で土を耕す様子を表しています。これが転じて頭の働きが鋭い=賢いという意味を持つようになりました。

「俐」が頭だけでなく性格や行いが優れるという意味をもつことから「優れた知恵と洞察力で人生を切り開ける気品あふれる賢い人」という意味を込めて名前を考えることができるでしょう。賢い印象を与える名前を関連記事でもご紹介していますので参考にして下さい。

関連記事

男の子の名前で「りく」と読む漢字TOP150|漢字の由来・意味も

「りく」と読む男の子の名前をご紹介しています。「りく」はとても落ち着い

Small thub shutterstock 250656247

漢字の「俐」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

男の子とパパ

頭脳も性格、行いも優れいてるという意味をもつ「俐」を使った「りつ」と読む男の子の名前をご紹介します。古風な名前が最近人気が上昇していますが、「俐」という漢字はどこか古風な印象を受ける漢字でもあります。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

    漢字の「俐」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

  1. 1俐斗
  2. 2俐都
  3. 3俐津:たくさんの友人に恵まれる賢く気品あふれる人
  4. 4俐通
  5. 5俐紬:自分の道を切り開きコツコツ夢に向かって進める人
  6. 6俐柘
  7. 7俐継
  8. 8俐嗣:伝統や文化を引き継ぎ賢く気品あふれる人
  9. 9俐亜:先代を敬い伝統を重んじる賢く気品あふれる人
  10. 10俐積
  11. 11俐律:目標に向かい自分を律することができ自分で道を切り開ける人
  12. 12俐立:好奇心旺盛で行動力があり、自分で道を切り開くことができる人
  13. 13俐紡:コツコツ努力を重ねる賢く気品あふれる人
  14. 14俐弦:優美で人を惹きつける魅力のある賢く気品あふれる人
  15. 15俐敦
  16. 16俐斡
  17. 17俐篤:何事にも一生懸命取り組む賢く気品あふれる人
  18. 18俐温:人を包み込む優しさを持つ賢く気品あふれる人
  19. 19俐摘:自分で道を切り開きたくさんの幸せを掴み取れる人
  20. 20俐悉

漢字の「吏」が含まれる「りつ」と読む男の子の名前

「吏」の漢字の由来・命名時の意味は?

真面目な印象の男性

「役人、公務員」「治める」などの意味を持つ「吏」という漢字は、役人の象徴である旗を手に持つ形から成り立っています。このことから「吏」は役人、治めるなどの意味を持つようになりました。

「吏」には役人、公務員などの意味があることから「人や社会に貢献できる人」「安定した堅実な人生を歩んで欲しい」という願いを込めた名前を考えることができるでしょう。

漢字の「吏」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

男の子と家族

「吏」という漢字には役人などの意味がありますので、名前に取り入れることで真面目な印象を与える「りつ」と読む男の子の名前になるでしょう。安定、堅実な人生を望むイマドキの若者にはぴったりの漢字かもしれませんね。

    漢字の「吏」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

  1. 1吏斗
  2. 2吏都
  3. 3吏津
  4. 4吏通:広く物事を知り教養があり安定した堅実な人生を歩んで欲しい
  5. 5吏紬
  6. 6吏紡:繊細な心を持ち人や社会に貢献できる人
  7. 7吏柘
  8. 8吏亜:先代を敬い伝統を重んじ人や社会に貢献できる人
  9. 9吏継
  10. 10吏嗣:伝統を重んじ人や社会に貢献できる人
  11. 11吏積:コツコツ努力を積み重ねて安定した堅実な人生を歩んで欲しい
  12. 12吏敦
  13. 13吏律:目標に向かい自分を律することができ安定した堅実な人生を歩んで欲しい
  14. 14吏立:好奇心旺盛で行動力があり人や社会に貢献できる人
  15. 15吏絃:音楽や芸術の才能に恵まれ人や社会に貢献できる人
  16. 16吏摘:人や社会に貢献し自分の手で幸せを掴み取れる人
  17. 17吏温:人を包み込む優しさを持ち人や社会に貢献できる人
  18. 18吏斡
  19. 19吏篤:何事も懸命に取り組む熱い心を持ち人や社会に貢献できる人
  20. 20吏辰:上昇志向が強く人や社会に貢献できる人

漢字の「里」が含まれる「りつ」と読む男の子の名前

「里」の漢字の由来・命名時の意味は?

「田舎」「住まい」などの他に「距離の単位」を意味する「里」。人が耕した土地と神を祭る場所である社の形から成り立っていて、神を祭った土地を中心に人が集まり住む様子を表しています。これが「住まい」という意味の由来です。さらに土地を発展させたことから「距離」を意味するようにもなりました。

田舎の穏やかな風景を連想させる「里」を使うと「おおらかで温かみのある人」という願いも込められます。距離という意味からは「長い道のりでも諦めない強さを持ちコツコツ努力を積み重ねられる人」という意味も込められそうです。おおらかな印象を受ける漢字、名前は関連記事でもご紹介していますので参考にして下さい。

関連記事

男の子の名前で「ゆう」と読む漢字TOP180|漢字の由来・意味も

「ゆう」と読む男の子の名前をご紹介します。「ゆう」と読む男の子の名前に

Small thub shutterstock 447066424

漢字の「里」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

諦めずチャレンジする男の子

「里」という漢字はどちらかというと女の子の名前に使われることが多いですが、その意味からは男の子の名前にも取り入れることができる漢字です。強さと温かさのある「りつ」と読む男の子の名前になりますよ!

    漢字の「里」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

  1. 1里都
  2. 2里通
  3. 3里斗:おおらかで広い心を持ち何事も諦めない強さを持つ人
  4. 4里津:何事も諦めない強さを持ちたくさんの友人に恵まれるように
  5. 5里絃:音楽や芸術の才能に恵まれ何事も諦めない強さを持つ人
  6. 6里紬
  7. 7里紡:何事も諦めない強さを持ち努力が実を結ぶように
  8. 8里積:何事も諦めない強さを持ちコツコツ努力を積み重ねられる人
  9. 9里摘
  10. 10里律:目標に向かい自分を律することができ諦めない強さを持つ人
  11. 11里立:何事も諦めない強さを持ち好奇心旺盛で行動力のある人
  12. 12里継
  13. 13里嗣
  14. 14里温:人を包み込む優しさと諦めない強さを持つ人
  15. 15里斡
  16. 16里篤:何事にも懸命に取り組む熱い心と諦めない強さのある人
  17. 17里柘
  18. 18里亜:先代を敬い伝統を重んじる何事も諦めない強さを持つ人
  19. 19里敦:何事も諦めない強さを持ち人を思いやる誠実な人
  20. 20里悉

漢字の「理」が含まれる「りつ」と読む男の子の名前

「理」の漢字の由来・命名時の意味は?

「ととのえる」「筋が通る」「おさめる」「道理」など様々な意味を持つ「理」という漢字は、土地の区画を分ける筋や線と美しい玉が組み合わさりできています。玉にきれいな線の模様が浮き出る様子を表し、「筋が通る」「ととのえる」「磨く」などの意味を持つ由来となっています。

「理」という漢字は賢いというイメージが強い漢字になります。「物事を論理的に考えられる賢く知的な人」「道理を重んじ、約束を守れる人」といった願いを込めて名前を考えることができるでしょう。賢いイメージを持つ漢字を使った名前を関連記事でもご紹介していますので参考にして下さい。

関連記事

男の子の名前で「りお」と読む漢字TOP80|漢字の由来・意味も

男の子の名前で「りお」と読む漢字をご紹介しています。「りお」は男の子の

Small thub shutterstock 250656247

漢字の「理」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

賢そうな子供

「理」という漢字は元々は女の子の名前で多く使われていた漢字です。しかし、ここ数年では「り」だけでなく「おさむ」「まさ」「よし」などの読み方もできることから男の子の名前にも多く見られるようになっています。

    漢字の「理」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

  1. 1理斗
  2. 2理都
  3. 3理津:たくさんの友人に恵まれる賢く聡明な人
  4. 4理通:物事を広く知り教養のある賢く聡明な人
  5. 5理継
  6. 6理嗣:伝統を重んじる賢く聡明な人
  7. 7理積:コツコツ努力を積み重ねられる賢く聡明な人
  8. 8理摘
  9. 9理律:物事を論理的に考え目標に向かい自分を律することができる人
  10. 10理立:物事を論理的に考え好奇心旺盛で行動力のある人
  11. 11理紬
  12. 12理紡:物事を論理的に考え努力が実を結ぶように
  13. 13理絃
  14. 14理篤:何事も懸命に取り組む熱い心を持ち賢く聡明な人
  15. 15理斡
  16. 16理温
  17. 17理辰:上昇志向が強く物事を論理的に考えられる人
  18. 18理柘
  19. 19理敦:物事を論理的に考えられる賢さを持ち誠実で社交的な人
  20. 20理亜:先代を敬い伝統を重んじる賢く聡明な人

漢字の「莉」が含まれる「りつ」と読む男の子の名前

「莉」の漢字の由来・命名時の意味は?

「莉」は単体では大きな意味を持ちませんが「茉莉花」でモクセイ科の植物であるジャスミンを意味します。「り」という響きがある「利」という漢字と草かんむりを組み合わせることでできている漢字です。

「莉」という漢字は香りの良いジャスミンを連想させることから「人を癒し和ませることができる人」「誰からも好かれる優しい人」といった温かみのある意味を込めて名前に使われています。

漢字の「莉」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

男の子とママ

「莉」は女の子の名前に多く使われている人気が高い漢字です。しかし、最近では少しずつ男の子の名前にも多く使われるようになっています。温かみのある優しい「りつ」と読む男の子の名前になりますよ。

    漢字の「莉」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

  1. 1莉都
  2. 2莉津
  3. 3莉摘:人を癒し和ませたくさんの幸せを掴み取れる人
  4. 4莉積:コツコツ努力を積み重ねられる温かみのある人
  5. 5莉律:規律を守り行動できる誰からも好かれる人
  6. 6莉紬:素朴で健康的な魅力を持ち人を癒し和ませる人
  7. 7莉紡:繊細な心を持ち人を癒し和ませる人
  8. 8莉立:好奇心旺盛で行動力のある誰からも好かれる人
  9. 9莉継
  10. 10莉嗣:伝統を重んじ人を癒し和ませる人
  11. 11莉絃:音楽や芸術の才能に恵まれ人に癒しを与える人
  12. 12莉柘
  13. 13莉温:人を包み込む優しさを持ち人を癒し和ませる人
  14. 14莉篤:何事も懸命に取り組む熱い心と人を癒すことができる人
  15. 15莉敦
  16. 16莉通:物事を広く知り教養がある人を癒すことができる人
  17. 17莉亜:先代を敬い人を癒し和ませる人
  18. 18莉斡
  19. 19莉辰:上昇志向が強く人を癒し和ませる人
  20. 20莉悉

漢字の「璃」が含まれる「りつ」と読む男の子の名前

「璃」の漢字の由来・命名時の意味は?

瑠璃や玻璃といった宝石の名前を意味する「璃」という漢字は、宝石を意味する「王」と頭に飾りをつけた獣の形から成り立っています。獣は獣の形をした山神の姿であると言われています。このことから瑠璃や玻璃といった宝石を意味するようになりました。

「璃」が美しい宝石を意味することから「透き通るような澄んだ美しい心を持った人」という願いを込めることができます。またキラキラ輝く宝石の様子から「才能に恵まれ輝かしい人生を歩んで欲しい」という意味を込めてみるのも良いでしょう。同じイメージを持つ漢字は関連記事でもご紹介しています。参考にして下さい。

関連記事

男の子の名前で「えいと」と読む漢字TOP100|漢字の由来・意味も

赤ちゃんへの最初のプレゼントとなる名前。「えいと」と読む男の子の名前の

Small thub shutterstock 444308245

漢字の「璃」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

男の子と家族

「璃」という漢字もどちらかというと女の子の名前に使われていることが多い漢字ですが、美しい心や輝かしい人生といったイメージは男の子の名前に活かせるイメージです。ぜひ名前に取り入れてみてはいかがでしょうか。

    漢字の「璃」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

  1. 1璃斗
  2. 2璃都
  3. 3璃津:澄んだ美しい心を持ちたくさんの友人に恵まれるように
  4. 4璃通:物事を広く知り教養のある澄んだ心を持つ人
  5. 5璃紬
  6. 6璃紡:コツコツ努力を積み重ねる美しい心を持つ人
  7. 7璃積
  8. 8璃摘:澄んだ美しい心を持ち幸せを掴み取れる人
  9. 9璃継
  10. 10璃嗣
  11. 11璃律:目標に向かい自分を律することができる澄んだ心を持つ人
  12. 12璃立
  13. 13璃絃:音楽や芸術の才能に恵まれ澄んだ心を持つ人
  14. 14璃温
  15. 15璃篤:何事も懸命に取り組む熱く澄んだ心を持った人
  16. 16璃斡
  17. 17璃辰:上昇志向が強く美しい心を持った人
  18. 18璃敦:社交的で誠実な澄んだ美しい心を持つ人
  19. 19璃悉
  20. 20璃亜:澄んだ美しい心を持ち先代を敬うことができる人

漢字の「李」が含まれる「りつ」と読む男の子の名前

「李」の漢字の由来・命名時の意味は?

「李」という漢字は果実のスモモを意味する漢字です。「子」はたくさんの果実を表していて、「木」と組合わせることでたくさんの実をつけるスモモを意味するようになりました。

「李」は様々な熟語にも使われており、その熟語から意味を込めることができます。例えば桃三李四などの熟語からは「困難に打ち勝ち、豊かで実り多い人生を歩んで欲しい」などの願いを込めて名前を考えられるでしょう。

漢字の「李」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

小さな男の子とママ

「李」という漢字は女の子の名前に使われるイメージもありますが、困難に打ち勝つ強さなど男の子の名前にも活かせるイメージを持っています。「りつ」と読む男の子の名前にも取り入れることができますよ!

    漢字の「李」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

  1. 1李斗
  2. 2李都
  3. 3李津:たくさんの友人に恵まれ実り多い人生を歩んで欲しい
  4. 4李通:物事を広く知り教養があり実り多い人生を歩んで欲しい
  5. 5李紬:コツコツ努力を積み重ねて実り多い人生を歩んで欲しい
  6. 6李紡
  7. 7李積:努力を積み重ねることができ実り多い人生を歩んで欲しい
  8. 8李摘:自分で幸せを掴み取り実り多い人生を歩んで欲しい
  9. 9李嗣
  10. 10李継
  11. 11李絃:音楽や芸術の才能に恵まれ実り多い人生を歩んで欲しい
  12. 12李温
  13. 13李篤:何事も懸命に取り組む熱い心を持ち実り多い人生を歩んで欲しい
  14. 14李律
  15. 15李立:好奇心旺盛で行動力を持ち実り多い人生を歩んで欲しい
  16. 16李斡
  17. 17李柘
  18. 18李亜:先代を敬い伝統を重んじ実り多い人生を歩んで欲しい
  19. 19李辰:強い上昇志向を持ち実り多い人生を歩んで欲しい
  20. 20李悉

漢字の「凛」が含まれる「りつ」と読む男の子の名前

「凛」の漢字の由来・命名時の意味は?

「凛」という漢字には「寒い」「厳しい」などの意味がありますが「心が引き締まる様子」という意味もあります。米蔵の中にある穀物の近くに氷があり寒々しい様子を表しており、「寒い」などの意味をもつようになりました。

「凛」という漢字を名前に使う時には「心が引き締まる様子」という意味を活かすことができるでしょう。「筋を通し自分の意見をはっきり言える人」「キリっとした芯の強さがある人」などの意味を込めて名前を考えてみましょう。

漢字の「凛」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

男の子とママ

「凛」という漢字は女の子の名前で人気が高い漢字ですが、引き締まった印象から男の子の名前でも使われることが増えています。男の子らしさを感じる漢字と組合わせて使うのが男の子の名前では人気です。

    漢字の「凛」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

  1. 1凜都
  2. 2凜斗
  3. 3凜津:テキパキとして明るくたくさんの友人に恵まれるように
  4. 4凜紬
  5. 5凜紡:テキパキとして明るく努力が実を結ぶように
  6. 6凜絃:テキパキとして明るく人を惹きつける優美な魅力を持つ人
  7. 7凜律:目標に向かい自分を律することができるテキパキとした明るい人
  8. 8凜立:好奇心旺盛で行動力のあるテキパキとした明るい人
  9. 9凜積
  10. 10凜温:人を包み込む優しさを持つテキパキとした明るい人
  11. 11凜摘
  12. 12凜継
  13. 13凜嗣:伝統を重んじるテキパキとした明るい人
  14. 14凜辰:上昇志向が強くテキパキとした明るい人
  15. 15凜篤:何事も懸命に取り組む熱い心を持つテキパキとした人
  16. 16凜斡
  17. 17凜亜:先代を敬い伝統を重んじる芯の強さを持つ人
  18. 18凜悉
  19. 19凜柘

漢字の「律」が含まれる「りつ」と読む男の子の名前

「律」の漢字の由来・命名時の意味は?

規則を書き記す様子

「掟」「定め」「手本とする」「音階」などの意味を持つ「律」。手で筆記用具を持つ形と人が進む道が組み合わさり、人として進むべき道が記されたものを表し「掟」などの意味をもつようになったと言われています。

「律」の掟という意味からは「目標に向かい進むため自分を律することができる人」「規律を守り行動できる意志の強い人」などの願いを込めることができます。また「音階」などの意味からは音楽、芸術などをイメージすることができ「創造性豊かな人」という想いを込めることもできそうです。

漢字「律」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

男の子と家族

「律」という漢字はどちらかというと堅く真面目な印象を与える漢字です。男の子の名前に活かしやすいイメージですよね。誠実な印象を与える「りつ」と読む男の子の名前になりますよ!

    漢字の「律」を使い「りつ」と読む男の子の名前ランキングTOP20

  1. 1
  2. 2律斗
  3. 3律都:目標に向かい自分を律することができる魅力ある人
  4. 4律通:教養があり目標に向かい自分を律することができる人
  5. 5律柘
  6. 6律立:好奇心旺盛で行動力があり目標に向かい自分を律することができる人
  7. 7律継
  8. 8律紬
  9. 9律紡:目標に向かい自分を律することができ努力が実を結ぶように
  10. 10律絃:音楽や芸術の才能に恵まれ目標に向かい自分を律することができる人
  11. 11律嗣
  12. 12律斡
  13. 13律篤:何事も懸命に取り組む熱い心を持ち目標に向かい自分を律することができる人
  14. 14律温
  15. 15律亜
  16. 16律積:目標に向かい自分を律することができ努力を積み重ねることができる人
  17. 17律摘:目標に向かい自分を律することができ幸せを掴み取れる人
  18. 18律辰:上昇志向が強く目標に向かい自分を律することができる人
  19. 19律悉
  20. 20律敦:社交性があり誠実な自分を律することができる人

珍しい漢字を使って「りつ」と読む男の子の名前

珍しい漢字を使って「りつ」と読む男の子の名前一覧

男の子とママ

「りつ」という響きは決まった!でも使う漢字は個性的な印象にしたいという方もいるのではないでしょうか。珍しい漢字を使った「りつ」と読む男の子の名前をご紹介します。

    珍しい漢字を使った「りつ」と読む男の子の名前一覧

  1. 1栗:多くの人から好かれ実り多い人生になるように
  2. 2率:全体をまとめるリーダーシップがあり人から慕われる人
  3. 3織津:繊細な心を持ちたくさんの友人に恵まれるように
  4. 4織都:繊細で細やかな気配りのできる人を惹きつける魅力のある人
  5. 5黎津:様々な人がいる中で気の合う良い仲間に恵まれるように

POINT

使えない漢字があるのに注意!

珍しい漢字を選ぶと名前に使えない漢字である可能性もあります。戸籍統一文字情報などで名前に使える漢字を調べられますので事前に調べておきましょう。

漢字の意味や由来を知りイメージに合う「りつ」を見つけよう!

「りつ」と読む名前は男の子の名前、女の子の名前どちらにも取り入れることのできる中性的な響きの名前ですよね。また「りつ」という響きは真面目でまっすくまな印象を与えることもあるでしょう。

「りつ」と読む男の子の名前には様々な漢字を使うことができます。響きが中性的ですので、漢字の組み合わせを工夫することで男の子らしさを出すことができるでしょう。

漢字の由来や意味などを詳しく調べたいくことで、自然とお子さんのイメージに合った名前を見つけることができるはずです。ぜひ、漢字の由来や意味などを調べ、パパママの気に入ったステキな「りつ」を見つけて下さいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

PICKUP

おすすめ記事

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー