Icon search 36px

【ダイソー】100均の押し花グッズ4個!

①押し花入りジェルパフ

1つ目は「押し花入りジェルパフ」です。リキッドファンデーションに対応したパフであり、ぷるぷるとした触感が人気ですよ。中央にはガーベラやマーガレットなどといった、大きくて可愛い押し花があしらわれています。カラーバリエーションも豊富なため、可愛いコスメグッズが好きな方におすすめです。

②押し花パーツセット

2つ目は「押し花パーツセット」です。ネイルやレジン作品の材料としても人気の商品ですよ。レースフラワーの押し花がセットになっており、多彩な色味が揃っています。色別に小分けされているため、中身が散らかりにくくなっている点も特徴です。

また同じシリーズに、ガーベラなどの大きめの花パーツのみがセットになっている商品もあります。1つひとつの押し花がのりやボンド、レジン液などで加工しやすい点もポイントです。「ハンドメイドに使えるグッズが欲しい」という方におすすめですよ。

③押し花スマホケース

3つ目は「押し花スマホケース」です。ダイソーで人気の200円商品の1つであり、カラフルなガーベラの押し花があしらわれています。表面にはラメシートも使われているため、上品で可愛らしい雰囲気がありますよ!ソフトタイプで触り心地も良いため、iPhoneユーザーはぜひチェックしてみてください。

④UVクラフトレジン用プチフラワー

4つ目は「UVクラフトレジン用プチフラワー」です。ミニサイズの押し花であり、UVレジン液にも対応しています。ラブリーやアクアなどといった、特定のイメージに合わせた色やデザインの押し花が、セットになっている点が特徴です。

のりやボンドを使った加工もできるように作られているため、ハンドメイドの材料にぴったりですよ。プラケースも付属していることから、保存も簡単にできます。

【セリア】100均の押し花グッズ5個!

①ハンドクラフト用押し花

1つ目は「ハンドクラフト用押し花」です。のりやボンドでの加工がしやすい、人気の押し花セットですよ。ガーベラやマーガレットなどといった、見た目のインパクトがある花が使われています。カラーバリエーションが豊富であるため、レジン作品の材料としてもおすすめです。

②スケルトンリーフシート

2つ目は「スケルトンリーフシート」です。クリアカラーの押し花で、セリア限定で販売されています。涼しげな見た目の雰囲気から、ハーバリウムの材料としても人気です。また、大きめの葉を使っていることから、のりやボンドを使った加工も簡単ですよ。

③押し花風ランチシート

3つ目は「押し花風ランチシート」です。押し花デザイングッズの1つであり、スミレやミモザなどの植物をあしらっています。ボタニカルな雰囲気があるため、ウッド調の家具やインテリアと良くマッチしますよ!プラスチック素材で作られており、お手入れや保存が簡単な点も魅力的です。

④押し花ドライフラワーセット

4つ目は「押し花ドライフラワーセット」です。ドライフラワー調の押し花パーツが、1箱に9種類セットになっています。ベースにレースフラワーが使われているため、ネイルアートやハンドメイドの材料にもぴったりです。パッケージは色別に小分けできるように作られているため、保存時にも中身が散らかりにくいですよ。

⑤押し花ヘアゴム

5つ目は「押し花ヘアゴム」です。大きめのガーベラの押し花があしらわれた、ボタニカルで可愛いヘアゴムですよ。装飾が少なめで見た目がシンプルなため、大人の女性のヘアアレンジにも活用しやすい点が魅力です。様々なカラーバリエーションが販売されていることから、その日のコーデに合わせて使うのもおすすめですよ!

【キャンドゥ】100均の押し花グッズ3個!

①ネイル用押し花パーツセット

1つ目は「ネイル用押し花パーツセット」です。レースフラワーを使った押し花セットで、大人っぽいくすみカラーが高い人気を集めています。保存容器は色ごとに別れていて使い分けがしやすく、ハンドメイドの材料としてもおすすめですよ。

②押し花びらウォーターネイルシール

2つ目は「押し花びらウォーターネイルシール」です。スミレの花をイメージしたネイルシールであり、上品な雰囲気が人気ですよ。フラワー型と花びら型という2種類のデザインがセットになっているため、様々なアレンジネイルに活用できます。

③ほぼ100均ネイルシール NEW押し花

3つ目は「ほぼ100均ネイルシール NEW押し花」です。人気ブロガーとのコラボ商品の1つであり、登場してすぐにSNSで注目されました。スミレやカーネーションの押し花をイメージしたデザインであり、絵本のような優しい雰囲気が魅力的です。

100均の道具でもできる押し花の基本な作り方とは?

100均には他にも、様々な押し花グッズが販売されています。なかには「自分でオリジナルの押し花を作ってみたい!」という方もいますよね。ここでは、100均の道具でもできる、押し花の基本的な作り方をご紹介します。

①花を選定する

たくさんの花

最初に、材料の生花を選びましょう。簡単にできる押し花ですが、実は種類によって向き不向きがあるため、選定時には注意が必要です。初心者の場合は、できるだけ厚みがなく、花びらが重なっていないものを選ぶのがポイントですよ!例えばビオラやスミレ、カスミソウなどの小さめの花がおすすめです。

ある程度押し花の作り方に慣れてきた上級者は、インパクトのある大きめのものを使ってみましょう。例えばひまわりやダリア、ガーベラなどを使うのも素敵ですよ。

②花をカットする

カットされた花

次に、材料の花をはさみでカットします。カットする花はできるだけ、咲いて間もない新鮮なものを選ぶことが大切です。枯れ始めているものを使うと、色が汚くなってしまったり、乾燥の際に花がちぎれてしまったりする場合があります。

カットする際には、茎の根元に近い場所を切ることで、よりきれいに仕上がります。茎も一緒に押し花にする場合は、必要な長さを残してカットしましょう。また、ひまわりなどの茎の太い花を使う時には、裏側に当たる部分をカッターで削ぐことで、水分が抜けやすくなります。

③新聞紙・ティッシュで挟む

たくさんの新聞紙

次に、新聞紙とティッシュで花を挟みます。複数枚のティッシュの上に新聞を重ねたら、上に花を配置しましょう。花を並べたら、同じように上からティッシュと新聞紙をさらに乗せてください。

一度押し花にしてしまうと、向きを変えられないため、完成形のイメージ通りになるように並べてから挟むのがポイントです。新聞紙とティッシュで花を挟んだら、辞書や重りなどを乗せて固定させます。

④花を乾燥させる

本に挟まれた押し花

次に、乾燥させましょう。新聞とティッシュで花を挟んだら、上に辞書や重りを乗せて固定させます。乾燥には約2~5日程度かかるのが一般的です。定期的に新聞紙を取り換えることで、よりきれいに仕上がりますよ。また、取り換えるのは必ず新聞紙のみにしましょう。

ティッシュも一緒に取り換えようとすると、水分が抜けきっていない花が貼り付いて、取れにくくなります。スピーディーに仕上げたい場合は、新聞紙の上から低温のアイロンを当てるのもおすすめです。

⑤保存容器に入れて保管する

たくさんのタッパー

最後に、乾燥した押し花を保存容器に入れましょう。押し花は湿気に弱いことから、密封性のあるタッパーや、ジッパー付き袋を使うのをおすすめします。

長く楽しみたい場合には、併せて乾燥剤を入れておきましょう。また、紫外線にさらされると色あせてしまうため、直射日光の当たらない暗い場所に保管しておくことも大切です。保管期間については、しっかり乾燥できていれば1~3年程度は保存できるとされています。

ここでは、基本的な押し花の作り方を紹介しましたが、植物の種類によっては違った作り方を用いる場合もあります。関連記事では、詳しい押し花の作り方についてまとめていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

関連記事

押し花の作り方と使い道10選!タンポポや桜の花びらでしおりは作れる?

タンポポや桜といった、可憐な野の花などを利用して作れる押し花には、いろ

Small thumb %e8%8a%b1 %e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88

押し花を使ったアレンジ作品一覧!

①押し花フォトスタンド

1つ目は「押し花フォトスタンド」です。ハンドメイド初心者にも簡単にできる作品であり、100均でも買えるフォトスタンドや額を使って作ります。同じ種類の押し花を並べて挟むだけでなく、複数の植物を使ってグラデーションを作るのもきれいですよ!

②押し花アクセサリー

2つ目は「押し花アクセサリー」です。押し花にUVレジン液を加えて固めるだけで作れる、おしゃれなアレンジ作品ですよ。金具パーツや作成キットは、ダイソーやセリアでも購入できるため、初心者にも手軽に挑戦できます。レースフラワーを使えば上品に、大きめの花を使えばガーリーな雰囲気になりますよ。

③レジンブローチ

3つ目は「レジンブローチ」です。生花をまるごと使ったアレンジ作品であり、押し花に直接ハードレジン液をたらし、固めるだけで簡単に作れますよ。ダリアやひまわりなどといった、大きめの花を使うことで、インパクトのあるおしゃれなブローチに仕上がります。

④桃の花しおり

4つ目は「桃の花しおり」です。ダイソーやセリアなどでも買えるラミネートシートに、押し花を挟むだけで作れます。季節や好みに合わせた色・種類の花をベースに作ることで、オリジナリティのある作品に仕上がりますよ!お好みでリボンや台紙などを使って、さらにアレンジを加えるのもおすすめです。

100均の押し花グッズをチェックしてみよう!

100均には、上品で可愛い雰囲気の押し花グッズがたくさん存在しています。「押し花を使ったアイテムが欲しい」という方は、ぜひ今回ご紹介した商品をチェックしてみましょう!

押し花と同様に、ハンドメイド初心者の間で注目されているのが「ドライフラワー」です。ドライフラワーも、身近な道具で簡単に自作できます。関連記事では、特に人気のバラを使ったドライフラワーの作り方を紹介していますよ!

関連記事

【簡単】バラのドライフラワーの作り方は?自然乾燥・アレンジメント・保存方法も

生花とは一味違った雰囲気がおしゃれな「ドライフラワー」は、作り方やアレ

Small thumb shutterstock 183118265

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事