Icon search 36px

【定番】夏の可愛いストールレディースコーデ3選

①白Tシャツ×夏色カラーストール

凛とした印象や涼しげなイメージを感じる白いTシャツには、夏らしい青やオレンジ、黄色などのカラーストールをあわせてみましょう。白いTシャツと夏色カラーのコントラストで可愛い流行スタイルを楽しむことができます。

2020年のトレンドカラーは、ピンクと黄色なので白いTシャツを引き立てるビビットカラーのストールをあわせると今年の流行であるネオンを取り入れた人気コーデを叶えることができます。白Tシャツに映えるおすすめの巻き方は、シンプルなエディター巻き(一周巻き)です。

    エディター巻き(一周巻き)

  1. 1ストールを首にかけ、どちらか一方が長くなるよう持ちます。
  2. 2長いほうを首に一周巻きつけます。
  3. 3首周りのストールを好みのゆるさに調節し完成です。

②カーディガン×ストール

夏は外気温と室内気温の差が激しく、キャミや半袖シャツの上に羽織る薄手のカーディガンが必須ですよね。ストールは、カーディガンをよりおしゃれに際立たせてくれるワンポイントアイテムになります。

カーディガンにストールをあわせる時には、色使いとストールの巻き方に注意が必要です。柄カーディガンにはシンプルな無地のストールを、シンプルなカーディガンにはアクセントになる柄やカラーが可愛いストールをチョイスしましょう。巻き方は、カーディガンを邪魔しないスカーフ風巻きがおすすめです。

    スカーフ風

  1. 1ストールを半分に折り、できた輪に手を入れます。
  2. 2輪の方が少し短くなるよう首にかけます。
  3. 3輪を上にして1回結びます。
  4. 4輪の下側から先端を差し込み前に引っ張り出したら完成です。

③レイヤードワンピース×ストール

夏の可愛いレディースコーデの定番といえばレイヤードワンピースですよね。きれいにレイヤードが入ったワンピースは、ボディラインを美しく魅せてくれます。ストールはボディラインの美しさをより引き立ててくれます。シンプルなワンピースには色や柄の付いているストールがさらにおしゃれ度をアップさせてくれます。

2020年のトレンドであるエスニック柄のストールなら、白はもちろん夏に人気のパステルカラーや淡いブルーやピンクにも合わせやすく、トレンドを取り入れたおしゃれで可愛いコーデをカジュアルに着こなし楽しむことができます。レイヤードワンピースにおすすめの巻き方は、ボディラインを邪魔しないシンプルノットです。

    シンプルノット

  1. 1ストールを首にかけ、胸のあたりで片方を1回結びゆるいコブを作ります。
  2. 2コブの反対側の先端をコブの上からさし通します。
  3. 3差し込んだ端をかるくひっぱり、長さを調整したら完成です。

こちらの記事では、ストールより少し短いスカーフのサマーコーデを紹介しているのでストールコーデの参考にしてみてくださいね。

関連記事

夏服スカーフレディースコーデ19選!2018年サマーのトレンドは?

スカーフは、2018年夏服コーデにアクセントをプラスするのに大活躍して

Small thumb shutterstock 168161303

【カジュアル】夏の可愛いストールレディースコーデ3選

①チノパン×ストール

2020年春夏のカジュアルコーデの代表格であるチノパンは、ビジネススタイルを想起させるスタイリッシュなパンツです。チノパンにあわせたいストールは、カジュアルな着こなしにあわせたい大判のリネン素材のストールです。

足元がすっきりしているので上半身にボリュームが欲しいですが、夏のボリューム感は暑そうに見えがちです。そこで、リネン素材の軽くて涼しげな印象のストールをチョイスしデニッシュ巻きでボリュームを演出しましょう。色味は涼しげな白や水色、薄いピンクなど流行をおさえたカラーがおすすめです。

    デニッシュ巻き

  1. 1エディター巻きを作り、両端を首元の輪に上からさしこみます。
  2. 2右の先端を左後ろに向かって軽く巻き付け、先端は輪の中に隠します。
  3. 3左の先端を右後ろに向かって軽く巻き付け、先端は輪の中に隠し完成です。

②とろみイージーパンツ×ストール

最近サマーコーデの定番になったとろみイージーパンツとストールを組み合わせた着こなしで、カジュアルなコーデを楽しむことができます。ゆったりとしたイージーパンツはダークで落ち着きのあるカラーが多いので、あえてストールは今年のトレンドカラーであるミネラルカラーをチョイスし流行を取り入れましょう。

淡くてほんのりグレイッシュなミネラルカラーはダークな色味と相性がよく、夏の涼しげなイメージを演出しながらすっきりとした印象を演出することができます。イージーパンツにおすすめの巻き方は、パンツのゆるさとのコントラストを意識した固めのコンパクトなねじり巻きです。

    コンパクトなねじり巻き

  1. 1ストールを半分に折り首にかけ、輪の反対側の先端を輪に通します。
  2. 2前に垂らした2本の先端を1本ずつ首元に巻き付けます。
  3. 3左側に垂れているストールを左側の輪に沿って上から巻き付けていきます。
  4. 4右側に垂れているストールは右側に沿って下から巻き付けます。
  5. 5最後に先端を輪に隠したら完成です。

③襟付きシャツ×ストール

カジュアルなサマーコーデと言えば襟付きシャツですよね。その襟付きシャツにストールをプラスし、さらにおしゃれにカジュアルなアレンジを楽しみましょう。ストールは少し長めの色や柄に調和するものを選びましょう。

特に単色の襟付きシャツのトータルコーデにはビビットカラーやネオンカラー、アニマル柄やエスニック柄など今年の流行を意識し、アクセントを考えバランスをとるとよりおしゃれ度がアップします。おすすめの巻き方は、先ほど紹介したシンプルノットあるいはストールを広げ羽織る使い方がおすすめです。

【人気】夏の可愛いストールレディースコーデ3選

①プリーツスカート×ストール

10代から20代前半の女性に特に人気のプリーツスカートは、ストールとあわせることでアクセントを効かせた大人可愛いコーデに大変身します。キュートな印象が強いプリーツスカートには、アースカラーのショート丈のストールをあわせましょう。印象を引き締めることで大人の魅力をプラスすることができます。

プリーツスカートは、ボリュームがあるためカラーによっては暑苦しいイメージが生まれやすいので、首元のストールには余裕を持たせすっきりとした印象を演出しカジュアルに着こなしましょう。おすすめの巻き方は半周巻きです。

    半周巻き

  1. 1ストールを首にかけ、片方を長くし手に持ちます。
  2. 2長いほうを反対側の肩にかけ、首周りをゆるめたら完成です。

②シャツワンピース×ストール

シャツワンピースは、スポーティで大人可愛いコーデにぴったりです。シャツワンピースはそれ自体の丈が長いので、アクセントになるストールの長さによって背が高く見えたり、小柄な可愛い印象を与えたり背丈のイメージをコントロールすることができると人気です。

ショート丈のストールをデニッシュ巻きやシンプルノットで取り入れると、上半身に視線が集まり背が高くすらっとした印象になり逆にロングのストールを半周巻き、あるいはスヌード風に巻くと小柄で可愛い人気スタイルを叶えることができます。

    スヌード風

  1. 1ストールの両端を持ち首の後ろで固結びをします。
  2. 2ゆるさを整えたら完成です。

③スニーカー×ストール

若者を中心に人気のスニーカーとストールをあわせることで、スポーティで若々しい印象のボーイッシュで可愛いコーデを楽しむことができます。スニーカーのカラーに合わせて同じ色のストールや同系色のストールを選ぶと統一感のあるコーデになります。

柄物のスニーカーには、シンプルで落ち着きのあるミントグリーンやパステルピンクなどのミネラルカラーをあわせ印象をコントロールしましょう。スニーカーにはシンプルなエディター巻でコントラストをプラスしましょう。

【大人】夏の可愛いストールレディースコーデ3選

①フレアデニム×ストール

2020年夏のトレンド柄であるエスニックとレトロを感じるフレアデニムが話題となっています。裾に向かって緩やかに広がるフレアデニムに、ショート丈のエスニック柄ストールをあわせレトロな洗練された大人コーデを叶えましょう。

またフリンジ付きのストールが特におすすめでエスニックな世界を追求することで、流行にあわせた世界観溢れるコーデを楽しむことができます。フレアデニムにはエディター巻きもよいですが、大人コーデにぴったりの半周巻きやデニッシュ巻きもおすすめです。

②ラベンダーシャツ×ストール

ミネラルカラーのラベンダー色のシャツは、凛とした洗練された女性を演出するアイテムです。ラベンダーシャツには、大人の女性の持つ優雅さや優しさを演出するパステルイエローやミントグリーンのストールがおすすめです。

淡いパープルに映えるビビットピンクのストールは、大人のコーデに遊び心を取り入れたい時にぴったりです。シャツコーデには、シンプルノットや半周巻きが定番ですが、あえてアフガン巻きに挑戦してみましょう。アフガン巻きでエレガントさをプラスしワンランク上のオシャレを楽しむことができます。

    アフガン巻き

  1. 1ストールを半分に折り三角形を作ります。
  2. 2三角形が前にくるように肩にかけ、両端を首に巻き付け一周します。
  3. 3前に残った両端を三角形の下に隠しバランスを整えたら完成です。

③キャミロングワンピース×ストール

キャミロングワンピースは腕がしっかり出てしまうので、恥ずかしくてついついカーディガンを羽織ってしまうという方も多いでしょう。そこでストールが大活躍します。シンプルなキャミロングワンピースに大判のカラーストールをあわせ視線を首元に集めましょう。

大人の洗練された美しさを演出するシンプルなコーデには、単色カラーのワンピースとワンピースより色の濃いストールをあわせてみましょう。おすすめの巻き方は、視線を獲得するためにボリュームが出るデニッシュ巻きとスカーフ風巻きで、おしゃれな大人コーデをカジュアルに着こなしましょう。

こちらの記事では大判ストールの巻き方を紹介しています。大きめのストールの使い方に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

大判ストールの巻き方15選!厚手でもおしゃれに巻ける?メンズにも

大判ストール、いつも同じ巻き方になっていませんか?色々なアレンジを覚え

Small thumb shutterstock 561659038

【個性派】夏の可愛いストールレディースコーデ3選

①ダメージデニム×ストール

今年流行りのダメージジーンズとストールを組み合わせた、遊び心があるおしゃれなスタイリッシュコーデが人気です。大胆にダメージの付いたデニムにシンプルなストールをあわせることで、スタイルに凛とした印象を残すことができます。

ダメージデニムに柄の付いたストールをあわせるとインパクトが強くなるので、思いっきり個性的を追求したい方はチャレンジしてみましょう。ダメージデニムにあわせる人気のストールの巻き方は、スタイルの統一感を意識したエディター巻きとデニッシュ巻きです。

②ベスト×ストール

ベストとスカーフの相性をいかした個性的なファッションが注目されています。ベストは比較的シンプルなものが多いので、トレンドのアニマル柄やエスニック柄を取り入れたスカーフをあわせてみましょう。おすすめの巻き方はアフガン巻きとシンプルノットです。

ベストを持っていない方でも、ストールでまるでベストを着ているかのようなおしゃれなスタイルを作ることができ、カジュアルな白いTシャツにベスト風のストール(ジレ風)をあわせ楽しむスタイルが話題です。

    ジレ風

  1. 1ストールを広げ肩にかけ、身体の外側にある角を左右持ちます。
  2. 2角と角を背中に回し固結びをしたら完成です。

③レザー太ベルト×ストール

レザー太ベルト×ストールスタイルは2020年のトレンドコーデです。以前はオシャレな女性を中心にストールを腰に巻くスタイルが流行っていましたが、最近は太ベルトの上から細身のストールを巻き付け腰回りにコントラストを演出するスタイルがトレンドです。

特にキャメルやブラウンのレザー太ベルトに、流行りのエスニック柄のスカーフを重ねるおしゃれで個性的なオリジナリティあふれるファッションが話題です。ストールの巻き方はお腹の前で固結びをするか、お腹の側面で固結びをするかの2通りに分かれ先端部分は垂らす方法とねじ込む方法があります。

夏のストールレディースコーデを楽しもう!

ストールは1つ持っているだけで様々なアレンジの方法があり、ファッションの幅を広げることができます。シンプルなサマーコーデのちょっとしたアクセントにもぴったりです。トレンドを取り入れ、厳選されたおしゃれなストールとともに夏のコーデを楽しみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事