Icon search 36px

ダイソーのBluetoothスピーカーの評判は?

Bluetoothスピーカーの評判①音量について

評判の1つ目は、音量についてです。スピーカーの音量不足によって、折角買ったのに物足りなさを感じてしまうという人も少なくないのではないしょうか。とくに、ダイソーのBluetoothスピーカーを買う上では、心配に思う人も多いものです。

しかし、その心配は杞憂に過ぎません。ダイソーのBluetoothスピーカーは、音量に関する口コミ評価が高いのが特徴で、多くの購入者が満足であるとSNSでも投稿しています。とくに、お風呂などの密閉空間で使うには十分な音量ですので、音量に関してはさほど気にする必要はないでしょう。

Bluetoothスピーカーの評判②機能性について

評判の2つ目は、機能性についてです。ダイソーの600円で販売されているBluetoothスピーカーは、機能性も充実しています。商品名にもある通りBluetoothによるワイヤレス機能に加え、便利なUSB充電機能、LEDライティング機能から防滴仕様までついてます。

そのため、多くの購入者がわずか600円で購入できることに驚いているという口コミを寄せています。ちなみに、ダイソーのBluetoothスピーカーは2機種がこれまでに販売されており、基本的な機能性はどちらも同様です。多くの購入者は、防滴仕様(完全防水ではない)のため、お風呂で使う人ケースも多いようです。

Bluetoothスピーカーの評判③音質について

評判の3つ目は、音質についてです。スピーカーを購入するうえでは必ずチェックしておきたい項目が音質についてです。これに関しては、多くの購入者が様々な意見を述べており、賛否両論と結論付けるのが妥当です。

確かにノイズは少なく感じますが、籠ったような音のようにも感じるため、人によってはチープ感を感じることも少なくないようです。また、音の広がり方に関しても、使っている素材がプラスチックですので、今一つであると感じる人もいます。これに関しては好みによるものですので、納得した上で購入しましょう。

ダイソーのBluetoothスピーカーのスペックは?

Bluetoothスピーカーのスペック①Bluetooth機能

スマホ

スペックの1つ目は、Bluetooth機能です。スマホなどのBluetooth機能がついた電子機器であれば、ペアリングして音楽を転送することで音楽鑑賞が楽しめます。もちろんワイヤレスですので、無駄な配線もなくスッキリとしています。

ちなみに、スマホとBluetoothでペアリングしておけば、通話機能を使用することも可能です。そのため、調理中やちょっとした作業中などの手が離せない時の通話にも対応できます。使い方が色々と工夫することで広がるため、便利なアイテムであることは言うまでもありません。

Bluetoothスピーカーのスペック②USB充電機能

充電マーク

スペックの2つ目は、USB充電機能です。これまで販売されている、ダイソーのBluetoothスピーカー2モデルともUSB充電機能は搭載されていますが、実はモデルによって充電プラグが異なります。

初期タイプは、USB Type-Bプラグが使用されていますが、新タイプはACプラグが使用されています。どちらも充電時間はおおよそ2時間前後です。そのため、どちらのモデルのBluetoothスピーカーを選ぶか迷っている方は、プラグで選ぶのもおすすめです。

Bluetoothスピーカーのスペック③防滴仕様

お風呂

スペックの3つ目は、防滴仕様です。防滴仕様とは、その名の通り滴が垂れても問題なく使えるレベルの防水仕様のことを言います。そのため、キッチンで使ったり、シャワールームやお風呂でも使える便利さがあります。

ただし、あくまでも防滴仕様であり、完全防水というわけではないので、シャワールームやお風呂の中で使う際は、完全に水没させた状態で使うのはおすすめできません。便利な吸盤が付いているので、シャワールームやお風呂で使う際は、壁などに貼り付けて使うのが良いでしょう。

ちなみに、お風呂の中でも安全に使いたいという時には、お風呂の中に防水カーテンを使ってみるとより、スピーカーへ水が飛ぶ心配が少なくなります。次の記事では、ダイソーやセリアで販売されている100均の防水シャワーカーテンを紹介していますので、防水性を高めたい方は是非参考にしてみて下さい。

関連記事

【100均シャワーカーテン】ダイソー・セリアの8個!お風呂に防水カーテンも

現在100均には様々な便利グッズが販売されています。今回はダイソーやセ

Small thumb shutterstock 524306575

Bluetoothスピーカーのスペック④LED機能

キャンドル

スペックの4つ目は、LED機能です。LEDライティング機能は、初期タイプに搭載されている機能で、音楽とともに柔らかいLEDによる光を楽しめる機能のことです。こちらは、とくにお風呂で使うという人にも人気の機能です。

お風呂で素敵な音楽と光に包まれながらゆっくりすることができるため、キャンドル代わりに使う購入者も多いです。ちなみに、LEDライティング機能があれば、夜の暗い車内でも役立つため、ハンズフリースピーカーとしてもおすすめです。

ダイソーのBluetoothスピーカーの使い方は?

使い方①ペアリング

ヘッドホン

使い方の1つ目は、ペアリングです。ペアリングとは、Bluetoothを使用し、ワイヤレスでスピーカーと音源を繋ぐための作業のことを言います。Bluetoothで接続する機種はこのペアリングが必須で、Bluetoothヘッドホンやリモコンなどでも必ず必要な作業です。

ちなみに、接続する機器によってはペアリングの手順が面倒なものも多いものですが、100均の600円Bluetoothスピーカーは、とにかくペアリング方法も簡単。電源スイッチをスライドで入れるだけでOKなのです。ちなみに、ペアリングは次回の使用でも自動的に接続されるため再設定の必要がありません。

使い方②設置

吸盤

使い方の2つ目は、設置です。使用する場所に、スピーカーを設置します。ちなみに、お風呂の中で使用される場合は付属の吸盤を使って配置するのがおすすめです。できるだけ水がかからないような壁面などに吸盤で貼り付けて使いましょう。

ダイソーの600円Bluetoothスピーカーは、防水とは言っても防滴仕様に過ぎませんので、水没や過剰な量の水を浴びると、最悪の場合故障の恐れもあります。設置の際は、そうした心配がない場所を選ぶのも大切です。

使い方③再生

再生ボタン

使い方の3つ目は、再生です。本体についているペアリング後、スピーカーを設置したら、あとは本体についている再生ボタンを押すだけです。再生は、連続おおよそ2時間程度可能ですので、長風呂派の人でも満足できます。

ちなみに、Bluetoothを使ったワイヤレス機能ですので、スマホなどとペアリングしている場合は、スマホの充電機能にも気を使っておきましょう。せっかくスピーカー側が長時間起動できても、スマホが電池切れでは意味がありません。

ダイソーのBluetoothスピーカーの音を良くする改造方法は?

改造方法①スピーカーボックスの改造

スピーカー部分

改造方法の1つ目は、スピーカーボックスの改造です。スピーカーボックスとは、スピーカー部分や、それに付属する配線を収めた箱のことで、音質はスピーカーボックスの材質によっても大きく異なります。特に、音の響きを変えたいのであれば、重要なポイントです。

ダイソーで販売されている600円のBluetoothスピーカーは、このボックス部分がプラスチック製になっています。プラスチックをドライバーなどを使ってスピーカーユニットから分離し、箱だけを新たに木材などを使って作成してはめ込みます。難しい作業ですので、基本的には上級者におすすめな方法です。

改造方法②アンプを外付けタイプに改造

アンプ

改造方法の2つ目は、アンプを外付けタイプに改造することです。ダイソーの600円Bluetoothスピーカーは、アンプが内蔵タイプのスピーカーで、アンプチップがスピーカーボックスの中に内蔵されています。

このアンプチップを、外付けタイプのアンプに改造するだけでも音質が大きく変わります。アンプを改造する際は、配線やはんだ付け等の作業が必要となるためこちらも基本的には上級者向けの方法となります。また、万が一の改造中の故障・破損等はダイソー側でも対象外となるため注意が必要です。

ダイソーのBluetoothスピーカーの売り場はどこ?

売り場①ヘッドホンコーナー付近

ヘッドホンをする男性

Bluetoothワイヤレススピーカー売り場の1つ目は、ヘッドホンコーナー付近です。ダイソーではヘッドホンまで販売されており、600円Bluetoothスピーカーがあるとすれば、ヘッドホンコーナーが有力でしょう。

ダイソーではヘッドホンは吊り下げ陳列をしている場合が多いですが、スピーカーの場合は棚陳列をしている場合も多いため、ヘッドホンコーナーのエンド陳列や、棚がある陳列棚を探してみると、発見できる可能性が高いです。尚、店舗によってはBluetoothスピーカー自体を販売していないケースもあります。

売り場②スマホ関連コーナー付近

スマホを持つ手

600円Bluetoothワイヤレススピーカーの売り場の2つ目は、スマホ関連コーナー付近です。Bluetoothによるワイヤレス機能を持った600円Bluetoothスピーカーは、まさにスマホのためのスピーカーと言っても過言ではありません。

そのため、ダイソーの店舗によってはスマホ関連コーナーにも陳列しているケースもあります。スマホ関連コーナーは最近充実してきているため、探すのも一苦労ですが、割と高額商品でもあるため人目が付きやすいエンド陳列などに展開されている可能性も高いです。

売り場③お風呂関連コーナー付近

バスタオル

600円Bluetoothワイヤレススピーカーの売り場の3つ目は、お風呂関連コーナー付近です。3つの中でも一番可能性は低いですが、防水・防滴仕様でもあるスピーカーなので、ダイソーの店舗によっては特設してある可能性もゼロではありません。

ダイソーのヘッドホンコーナーやスマホ関連グッズコーナー付近を見ても、600円のBluetoothスピーカーが見つけられなかったという場合は、ダメ元でぜひお風呂関連コーナー付近ものぞいてみるのがよいでしょう。

ダイソーのBluetoothスピーカーを使いこなそう!

楽器

ダイソーの600円Bluetoothスピーカーは、使い方の用途が広いのが特徴のアイテムです。キッチンやお風呂、車内でも使える便利さがあるため、1台持っているだけであなたの生活をより豊かにしてくれるはずです。

100均アイテムを多く取り揃えるダイソーの商品の中では、600円とかなり高額なスピーカーですが、家電販売店などに販売されている同スペックのスピーカーと比較してみてもコスパがいいのは一目瞭然です。ぜひみなさんも、ダイソーのBluetoothスピーカーを自分なりに活用してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事