Icon search 36px

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジ5選

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジ①サイドくるりんぱ

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジの1つ目は、サイドくるりんぱです。ヘアアレンジの定番とも言えるくるりんぱですが、作る位置をサイドにするだけでこなれ感がアップします。毛先を軽く巻くと、女性らしい優しい雰囲気が出ますね。

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジ②編み込みヘア

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジの2つ目は、編み込みヘアです。編み込みはマスターするとデイリーヘアからお呼ばれヘアまで、幅広く使えるアレンジ術です。毛先をくるんとまとめると、遊び心が伝わって可愛らしいアレンジになりますね。

次の記事では、編み込みのやり方を紹介しています。編み込みがなかなか上手に出来ないという方でも分かりやすいように、コツを交えて詳しく説明しています。前髪やショートなど取り入れやすいアレンジから、サイドアレンジまで幅広く紹介しているので、ぜひ参考にご覧ください。

関連記事

編み込みのやり方は?前髪・ショート・サイドアレンジや自分でする時のコツも

慣れた髪型も編み込みをすると一気にイメージが変わって嬉しいですよね。編

Small thumb shutterstock 181705322

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジ③ねじりハーフアップ

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジの3つ目は、ねじりハーフアップです。ねじりはヘアアレンジをしたいけど不器用で出来ない!という方にぴったりのアレンジ術です。初心者さんでしたら1束をクルクルとねじってハーフアップで留める方法が簡単でおすすめです。

慣れてきたら2本の毛束を交互にツイストしていく方法にもチャレンジしてください。ねじりは簡単に出来るのに手の込んだアレンジに見えるのがメリットです。ねじりにくるりんぱや巻き髪をプラスすると、お呼ばれにもぴったりなハーフアップアレンジにすることも出来ますよ!

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジ④編み込みカチューシャ

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジの4つ目は、編み込みカチューシャです。自分の髪でカチューシャを作るのは、女の子にとっては憧れのヘアアレンジです。サイドの髪をすっきりと編み込むので見た目にも清潔感があり、ガーリーなファッションに良く合います。

髪の毛がサラサラで編みにくいという方は、最初にヘアスプレーかワックスを髪に馴染ませておくとやりやすいですよ。また最後に仕上がりをキープするヘアスプレーをかけて、美しい編み込みカチューシャを長持ちさせてくださいね。

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジ⑤三つ編みポニーテール

ゴムひとつで出来るミディアムのヘアアレンジの5つ目は、三つ編みポニーテールです。三つ編みは可愛いアレンジですが学生っぽいイメージがあり、年齢を重ねるとともに離れていってしまいがちです。三つ編みはゆるくほぐしてルーズ感を出すことで、大人っぽい仕上がりにすることが出来ます。

三つ編みをほぐすコツは、ゴムの結び目からゆっくりとほぐしていくことです。結び目をしっかりと押さえて指で少しづつほぐしていくと、自然と立体的なシルエットの三つ編みになります。空気を含ませながら、フワッとした三つ編みになるように意識して行ってください。

ゴムひとつで出来るロングのヘアアレンジ5選

ゴムひとつで出来るロングのヘアアレンジ①外国人風ポニーテール

ゴムひとつで出来るロングのヘアアレンジの1つ目は、外国人風ポニーテールです。結び目の髪の毛をねじって巻き付けることで、抜け感のある外国風なポニーテールが仕上がります。毛先に大きなカールをつくるとラフ感が一層アップし、軽やかな動きが可愛らしいですよ。

外国人風ヘアは黒髪よりも、カラーリングをした髪の方が軽やかなイメージで似合います。明るめのブラウンカラーはもちろん、レッドやパープル系のトーンをミックスしておしゃれに決めても良いですね。

ゴム1本で出来るロングのヘアアレンジ②フィッシュボーン

ゴム1本で出来るロングのヘアアレンジの2つ目は、フィッシュボーンです。魚の骨の様なみためのフィッシュボーンは、編み込みアレンジの1つです。細かく編むよりもルーズ感を出した方が大人の色っぽさを出すことが出来ます。手の込んだアレンジに見えますが、ゴム1本で仕上がりますよ。

フィッシュボーンだけでも十分素敵なヘアアレンジですが、くるりんぱやハーフアップをプラスするとゴージャスな演出になります。パーティーやお呼ばれヘアにぴったりなので、フィッシュボーンをマスターしたらぜひチャレンジしてみてください。

ゴムひとつで出来るロングのヘアアレンジ③ノットヘア

ゴムひとつで出来るロングのヘアアレンジの3つ目は、ノットヘアです。ノットヘアとは海外で人気のあるアレンジ術で、自分の髪の毛を編んだり結んだりして施すヘアアレンジです。結び目をゴムで固定する以外はアイテムを使わないので、やり方をマスターすればハーフアップやまとめ髪も作れるようになりますよ。

またノットヘアにくるりんぱやねじりを加えるとグッと華やかなヘアアレンジになります。キャップを合わせてメンズライクにするのも、おしゃれでおすすめです。

ゴムひとつで出来るロングのヘアアレンジ④ゴム隠しアレンジ

ゴムひとつで出来るロングのヘアアレンジの4つ目は、ゴム隠しアレンジです。簡単なポニーテールでもゴム隠しアレンジを加えると、おしゃれ度が一気にアップします!ヘアアクセサリーをプラスしてゴムを隠すことも出来ますが、自分の髪で隠すとナチュラル感も出すことが出来ますよ。

ゴム隠しの基本のやり方は、まずポニーテールを結んだゴムの下に人差し指を入れます。ポニーテールから適量の毛束を取って、くるっと結び目に巻き付けます。最後に毛先をゴムに入れ込めば完成です。慣れればアッという間に完成するので、ぜひ練習を重ねてみてください。

練習してもなかなかゴム隠しアレンジが出来ない!という方はアレンジスティックを使う事をおすすめします。アレンジスティックとは穴に髪を通して引っ張り抜くと、くるりんぱやゴム隠しのヘアアレンジが簡単に出来るお助けアイテムです。100均ショップで販売しているので、ぜひチェックしてください。

ゴムひとつで出来るロングのヘアアレンジ⑤くるりんぱローポニー

ゴムひとつで出来るロングのヘアアレンジの5つ目は、くるりんぱローポニーです。耳よりも低い位置で結ぶローポニーは、ただ結ぶだけでは地味な印象になりがちです。結び目の上にくるりんぱを作れば、華やかさがプラスされますね。サイドの後れ毛を残すことでこなれ感も演出出来ます。

次の記事では、ローポニーのヘアアレンジを紹介しています。上品で清楚なイメージを演出出来るローポニーは、今注目を集めている髪型です。簡単に出来るヘアアレンジや無造作なポニーテールの作り方を15選も紹介しているので、読み応えのある記事になっています。ぜひ併せてご覧ください。

関連記事

ローポニーのヘアアレンジおすすめ15選|無造作なポニーテールの作り方も

ポニーテールの中でもヘアアレンジのひとつとして人気なのがローポニーです

Small thumb shutterstock 531818707

ゴムひとつで出来るオフィスでもOKなまとめ髪3選

ゴムひとつで出来るオフィスでもOKなまとめ髪①メッシーバン

ゴムひとつで出来るオフィスでもOKなまとめ髪の1つ目は、メッシーバンです。メッシーバンとは海外のセレブの間で人気を集めた髪型で、ラフ感たっぷりのゆるいお団子ヘアです。お団子を作る位置は高くても、低くても構いません。手グシでざっくりとまとめた感じを演出してください。

ラフ感が特徴のヘアアレンジですが、スタイリング剤なしでメッシーバンにすると後れ毛が出てきてボサボサな印象になってしまいオフィスに合いません。ゆるい髪型だからこそ、スタイリング剤を使って髪にツヤとまとまり感を与えてくださいね。

ゴムひとつで出来るオフィスでもOKなまとめ髪②ロープ編みの簡単シニヨン

ゴム1本で出来るオフィスでもOKなまとめ髪の2つ目は、ロープ編みの簡単シニヨンです。サイドにロープ編みを作ると顔周りのラインがすっきりと見え、小顔に見える嬉しい効果もあります。またロープ編みは簡単に出来るアレンジなので時間がない朝でも、ササっと様々なヘアアレンジにプラスすることが出来ます。

こちらのヘアアレンジは凝っているように見えますが、ゴム1本で仕上げています。最初にワックスを髪になじませるとアレンジがしやすくなりますよ。サイドの髪の毛をねじり、残った髪の毛をお団子にしてねじり編みも一緒にゴムでくくりつけます。

最後に後頭部の髪の毛を引っ張り出してボリューム感を出せば完成です。キュートなヘアアレンジですが、サイドの髪もしっかりとまとめているので仕事の邪魔になりません。

ゴムひとつで出来るオフィスでもOKなまとめ髪の結び方③トリリンパ

ゴムひとつで出来るオフィスでもOKなまとめ髪の結び方の3つ目は、トリリンパです。トリリンパとはくるりんぱを3回施した、トリプルくるりんぱの略語です。トリリンパはくるりんぱを作る毎にゴムを下に下げるので、華やかに見えますがゴム1本で仕上がるヘアアレンジです。

オフィスではきつめに結んだトリリンパでお仕事モードに。仕事が終わったら結び目をゆるくほぐしてふんわり感を出しデートモードに、と少し手を加えるだけで雰囲気を変えることが出来ますよ。

ゴムひとつで作るヘアアレンジのポイントは?

ゴムひとつで作るヘアアレンジのポイント①下準備をしておく

ヘアアレンジ

ゴムひとつで作るヘアアレンジのポイントの1つ目は、下準備をしておくことです。ゴム1本で作り上げるヘアアレンジは崩れたり、後れ毛が出てボサボサに見えないように、髪にワックスやヘアスプレーを馴染ませておくことが重要です。アレンジの種類によっては巻き髪を作っておくと、まとめやすくなります。

ゴムひとつで作るヘアアレンジのポイント②ゴムはきつめに結ぶ

ヘアアレンジ

ゴムひとつで作るヘアアレンジのポイントの2つ目は、ゴムはきつめに結ぶことです。ゴムが切れたり、ほどけてしまうとアレンジが崩れてボサボサ頭になってしまいます。悲惨な状態にならないように、しっかりとしたゴム紐で髪を結ぶようにしてください。

ゴムひとつで出来るヘアアレンジを楽しもう!

ゴムひとつで出来るヘアアレンジを紹介しました。ハーフアップやロングのアレンジ、オフィスに合うまとめ髪などを紹介しましたが、気に入ったヘアアレンジはありましたか?どれも簡単に出来るヘアアレンジなのでぜひチャレンジしてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事