Icon search 36px

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴5選

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴①なかなか会えない

仕事が忙しくてタイミングが合わない男性

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴1つ目は、「会おうと思ってもなかなか会えない」ことです。会おうという意思はあるのになかなか実現しない場合、「あなたとは合わない人」「縁がない人」というスピリチュアルなメッセージが発せられている可能性が考えられます。

たとえば遊びの約束をしても、お互いに仕事の都合が折り合わなかったり、急用が入ってキャンセルせざるをえない状態に陥ったりすることが続いたりします。

なかなか会えなければ恋愛や結婚などで二人の仲を進展させるのも難しいです。分かりあえることも難しくなるので、タイミングが合わない・タイミングが悪いだけではなく縁も薄いといえます。

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴②共通点がない

共通点がなく縁がない人

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴2つ目は、「共通点がない、もしくは少ない」ことです。仕事や趣味、生い立ちなどに共通点が少ない場合、スピリチュアルな観点から見るとタイミングが合っていない人といえます。

共通点が少ないと共感できるポイントが少なくなるため、お互いに惹かれ合う要素が少なくなってしまうためです。現在は共通点はなくても、どちらか一方が相手に歩み寄ろうと努力する場合は共通点が増え、会話も弾むようになるので縁が深まっていきます。

タイミングが悪いと感じると、友人関係であってもなかなか誘い難くなってしまい、縁が薄くなります。共通点がたくさんあると相手に共感しやすく、恋愛から結婚に発展しやすいです。

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴③会話が続かない

会話が続かない

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴3つ目は、「会話が続かない」ことです。話のネタに困ったり、会話のキャッチボールが途切れがちな場合は、タイミングが合わない人かもしれません。タイミングが悪いせいでなかなか話がかみ合わないと、恋愛でも友情でもすれ違いが生じやすくなります。

片方が色々な話題を振っているのに相手がなかなか応じなければ、関心が低いとみていいでしょう。タイミングが合わない人・縁がある人の場合は、何らかのきっかけが生まれて話が弾む可能性がありますが、縁がない人の場合はきっかけをつかむことが難しいです。

会話が続かないと気詰まりで意味のない時間が苦痛に感じてしまい、2人の仲が深まり結婚に至る可能性は低くなります。ただし今後の努力次第では話が続くようになる場合もあるので、自分と相手の関係について見つめ直すきっかけにすることも可能です。

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴④タイミングが悪い

間が悪くタイミングが合わない人

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴4つめは、「間が悪い」「タイミングが悪い」ことです。久しぶりに再会したのに急な電話で相手ができなかったり、ちょうど予定を立てたところで遊びに誘われたりと、何だか妙に間が悪いことが起きる場合は縁がない人かもしれません。

またそんなつもりはなくても、よく発言が誤解を招いてしまうという人の場合も、縁がないと考えられます。好意がある人や恋愛の対象や結婚を意識する相手であれば、発言の真意や何を考えているのか理解しようと努めるものだからです。

しかし一方的に相手の意見を決めつけてしまう場合は、そもそもタイミングが悪いだけではなくフィーリングが合わない人なのかもしれません。間が悪かったり勘違いされることが多い場合は、縁が薄い人だと思って距離を置いた方がいいです。

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴⑤直感的に合わないと思う

直感的にタイミングが合わないと感じている人

タイミングが合わない人・縁がない人の特徴5つ目は、「直感的に相手と合わないことが分かる」ことです。なんとなくフィーリングで「この人とは友達になれそう」「結婚するならこの人だろうな」と感じることがありますが、逆に「この人とは合わない」「恋愛対象にならない」と直感的に分かることがあります。

スピリチュアルな閃きですが、初対面でのフィーリングはその後の2人の関係にも長く影響を及ぼすので、最初に感じたことを付き合いの中で挽回することは難しいでしょう。

【恋愛】タイミングが合わない人とのスピリチュアルの意味は?

タイミングが合わない人はスピリチュアルな解釈では縁がない

タイミングが合わない恋愛の相手

スピリチュアルな解釈では、タイミングが合わない人は恋愛の相手とするにはストップがかかった状態といえます。ただ単純にタイミングが悪いのではなく、二人の関係性に問題があるのかもしれません。

「運命の人」という呼び方がありますが、特別な出来事を体験しなかったのにもかかわらず、出会いから結婚までなぜかスムーズにいったという人もいます。彼らは共通して、「たまたまタイミングが合った」といいます。スピリチュアルなメッセージを受け止め、運命の人とあるべき状態に落ち着いたというわけです。

「タイミングが合わない人だけれど、もしかして運命の人かも知れない」と悩むこともありますよね。そんな場合は、運命の人の見分け方を知っておくと気持ちの整理がつきやすくなります。こちらの記事で運命の人の見分け方を解説していますので、参考にして下さい。

関連記事

運命の人の見分け方17選|前兆や相手の特徴・出会ったらどんな感覚かも

全ての人には運命の人が存在しています。ここでは、運命の人の見分け方につ

Small thumb shutterstock 565068502

タイミングが合わないからといって恋愛や結婚を諦めるには早い

またタイミングが合うようになった

ただし人間というものは変わるものです。つまりタイミングが合わない人だからといってばっさりと縁を切ったり、恋愛や結婚を諦めることはありません。距離や時間をおいてみると、今度は逆にタイミングが合うこともあります。

たとえば、これまでの苦労やすれ違いが嘘のように、自然とタイミングが合う状態になります。これは相手と自分の恋愛上の波長が合ったためです。タイミングが合わない人・タイミングが悪い人との関係に悩んだら、一旦距離を置いて考え直すことも重要です。

距離を置いても相手が自分と会おうとしているのならば、いずれタイミングが合うようになる可能性が高くなります。スピリチュアルなメッセージを受け止めた上で、自分がどのように行動を起こすのかによって、自分の運命を切り開くことができるからです。

【友達】タイミングが合わない人とのスピリチュアルの意味は?

相手が変わった、もしくは自分が変わった

友達との関係が変わるとき

仲が良かったはずの友人と、休みやタイミングが合わずなかなか会えなくなってしまったら、相手が変わってしまったか自分が変わってしまった可能性があります。どれだけ仲が良かった友達でも、職場が別々になったり趣味が変わる可能性があります。環境や価値観に変化が生まれると、タイミングが合わなくなるものです。

会おうと思ってもなかなか会えなくなった場合は、しばらくお互いに自分の環境に慣れるまで連絡を控えてみましょう。環境に慣れ、心に余裕が生まれたらまた変化が生まれ、再びタイミングが合うようになります。

距離を置いた方がいいというサイン

タイミングが合わない人と距離を置く

またタイミングが合わない人・タイミングが悪い人は、相手と距離を置いた方がいいというスピリチュアルなメッセージである可能性があります。たとえばあなたが友達と思っていた相手でも、害を及ぼしたり心の底ではあなたのことを疎ましく思うようになったのかもしれません。

無理に相手に合わせようとすると、お互いに齟齬が生じてストレスが溜まってしまいます。さらに無理をすると疲れてしまい、ますますタイミングが合わなくなるという悪循環にも陥りやすいです。タイミングが合わない相手とは無理に会わない方がお互いにストレスフルでいられます。

自分を見つめ直すチャンス

タイミングが合わないときは自分を見つめ直すチャンス

あまり親しくなく、なぜかいつもタイミングが合わない人は、もしかしたら自分を見つめなおすきっかけを作ってくれる人かもしれません。タイミングは周囲の価値観や都合に合わせて作っていくものです。そのため同じ価値観や恋愛観をもついつもの友達や仲間以外の人とは、なかなかタイミングが合いにくくなります。

なぜタイミングが合わないのかよく観察してみることで、自分とは異なる価値観や新たな発見が得られるかもしれません。自分が今以上に成長するためにも、新たな発見は大切です。タイミングが合わない人と出会ったら、「なぜタイミングが合わないのか」と自分自身を見つめ直してみましょう。

タイミングが合う人の特徴は?

タイミングが合う人の特徴①縁が強い

縁が強い人

タイミングが合う人の特徴1つめは、タイミングがなぜかばっちり合う人はそれだけ縁が深いということです。スピリチュアルな観点では、タイミングが合わない人に比べ、合う人は天の采配により会うべくして巡り会った人と言えます。

たとえば偶然出かけた先で遭遇したり、たまたま共通の知り合いがいるなど、相手と自分をつなぐ様々な因縁を感じることが多いです。縁が強い人はあなたを助けてくれる、あるいは高めてくれる存在ですので、積極的に交流していきましょう。

強い縁でつながれた相手をソウルメイトと呼びますが、出会う前の予兆についてくわしく知りたいという方は、こちらの記事を参考にご覧下さい。サインについてあらかじめ知っておくことで、大切な出会いを見逃さずにすみます。

関連記事

ソウルメイトと出会う前兆9選|ソウルメイト・運命の人の特徴も

運命の人・ソウルメイトとの出会いにはいくつかの前兆があるとされています

Small thumb shutterstock 300189587

タイミングが合う人の特徴②次のステップに進む時がやってきたという意味

次のステップに進む時

タイミングが合う人の特徴2つ目は、次のステップに進もうと考える時期が同じことです。結婚や転職など、人生には何度もステップアップの段階がやってきます。そして次のステップに進む際には、あなたに協力してくれる相手が出現します。スピリチュアルでは運命の人と解釈されるタイミングが合う人です。

困っているときに頼りになる人が近くにいるのであれば、それはただタイミングが良かっただけではなく、次のステップに進むべき好機が訪れたというスピリチュアルメッセージを意味していると考えて良いでしょう。

逆にタイミングが合わない人やタイミングが悪い状況にある場合は、少し立ち止まって現在の自分を見つめなおした方が恋愛も友情もうまくいくようになります。

タイミングが合う人の特徴③共通点が多い

共通点が多い人

タイミングが合う人の特徴3つめは、タイミングが合う人とは共通点が多く挙げられるという点です。たとえば出身地や出身学校、好きなアーティストや趣味などが一緒というケースがあります。共通点が多い人とは話も弾み、親近感も覚えるため仲良くなるスピードも早いです。

また共通するのは価値観も一緒です。たとえば同じ映画を見て、同じ場面で笑ったり感動を覚えるなど価値観が同じ人同士だと、行動や決断のタイミングなども合いやすいです。

タイミングが合う人の特徴④フィーリングで相手に好意をもつ

直感的に相手に好意を覚える

タイミングが合う人に対しては、理屈や理由もなく「この人、いいな」と直感的に好意を覚えることが多いです。スピリチュアルな解釈ではタイミングが合う人は運命の人、もしくはあなたを助けてくれる人ですので、感覚的に相手の存在が好ましく感じられます。

芸能人でもよく、「目が合った途端、ぴんときた」と結婚相手について語る人がいますが、タイミングが合えば合うほど自分の直感に自身を深めることになるのです。

タイミングが合わない人には無理に合わせなくても平気

タイミングが合わない人と合う人の特徴について解説しました。タイミングが合わない人とは距離を置く、もしくは関係について考え直した方がいいというスピリチュアルな意味が考えられます。タイミングが合わない場合は無理をせず、いつかまた縁が生まれるまでの休息期間として捉えたほうがいいです。

ただしタイミングはいつまでも合わないわけではなく、自分の行動次第でいつかまた縁が生まれる場合もあります。タイミングが合う人との縁を大切にして、自分自身を高める手助けにして下さい。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事