Icon search 36px

自己顕示欲の意味とは?

自己顕示欲の意味①自己顕示欲とは自分をアピールしたいという欲求

笑顔の女性

自己顕示欲の意味一つ目は、自己顕示欲とは自分をアピールしたいという欲求であるということです。自己顕示欲とは、多く人がいる中で、自分の存在をことさらにアピールしたいという欲求のことを指す言葉です。人から見られたい、目立ちたいという欲求のことを、自己顕示欲と呼びます。

自己顕示欲の意味②自己顕示欲とは人間が持つ承認欲のうちの一つ

モノクロの女性たち

自己顕示欲の意味二つ目は、自己顕示欲とは人間が持つ承認欲のうちの一つであるということです。人間の持つ欲求のうちの一つである承認欲ですが、これは他者から自分を承認されたいという欲求のことを表します。自己顕示欲とは、この承認欲のうちの一つということができます。

自己顕示欲が強い人の特徴16選

自己顕示欲が強い人の特徴①SNSへの投稿頻度が高い

スマホを見る

自己顕示欲が強い人の特徴一つ目は、SNSへの投稿頻度が高いということです。自己顕示欲の強い人には、SNSに過剰なほど投稿を繰り返す傾向が見られます。その投稿の内容とは、日々の何気無いつぶやきから、自分の写真まで様々です。しかし、ここで多く見られるのはやはり、自撮りや自慢の要素の強い投稿です。

そんな自己顕示欲の強い人のSNSには、彼らの感情が面白いほど如実に反映されています。特に落ち込んでいるときなどは、周りの人に構ってもらおうとして、過激な投稿をすることもあります。ネガティブな投稿や自虐に見せかけた自慢などが目立つことから、彼らをフォローしているユーザーはあまり良い思いをしていません。

自己顕示欲が強い人の特徴②あらゆることに悲観的

悲観する人

自己顕示欲が強い人の特徴二つ目は、あらゆることに悲観的であるということです。自己顕示欲の強い人は、この世の中のありとあらゆることに対して悲観的です。普通の人が幸せと感じるようなことにさえ、強い絶望感を抱くことがあります。そんな彼らは、自分を認めてくれる人が常に周りにいないと辛くて仕方ないのです。

ポジティブで前向きになることができないから、他人に自分を認識してもらわないと、幸せを感じていられないのが自己顕示欲の強い人の特徴です。彼らの精神状態はとても健康的なものとは言えません。

自己顕示欲が強い人の特徴③自分に自信がない

悩む人

自己顕示欲が強い人の特徴三つ目は、自分に自信がないということです。自己顕示欲の強い人は、自分に自信を持てません。他人に賞賛される声をもらわないことには、自分という存在に絶望すら感じてしまうほどです。自分で自分を好きになれないから、他人に自分を認める声を求めてしまうこととなるのです。

自己顕示欲が強い人の特徴④自己中心的

グラサンをかける人

自己顕示欲が強い人の特徴四つ目は、自己中心的であるということです。自己顕示欲が強い人には、しばしば自己中心的な面が見られます。自分さえ良ければ良いと考えている節があるから、彼らは自己顕示欲を埋めるために他人にしつこく同意を求めたり、自己肯定感を高まらせるための道具となってもらおうとできるのです。

相手の気持ちを考えることができていれば、自己顕示欲が強くなりすぎることはないでしょう。他人に求めすぎるから、自己顕示欲が増大なものとなってしまうのです。

自己顕示欲が強い人の特徴⑤コミュニケーションが苦手

傘をさす

自己顕示欲が強い人の特徴五つ目は、コミュニケーションが苦手であるということです。自己顕示欲の強い人は、他者とコミュニケーションをとることを苦手に感じている節があります。上手に人とコミュニケーションをとることができない彼らは、一方的な自己顕示欲を強め周りを困らせてしまうのです。

自己顕示欲が強い人の特徴⑥我慢が苦手

座る人

自己顕示欲が強い人の特徴六つ目は、我慢が苦手であるということです。自己顕示欲の強い人間は、我慢ができない傾向にあります。自分の気持ちを我慢することができないから、自己顕示欲を振りかざしてしまうこととなるのです。彼らは少しでも自分の目立てない状況を我慢することができません。

自己顕示欲が強い人の特徴⑦我が強い

指図する

自己顕示欲が強い人の特徴七つ目は、我が強いということです。自己顕示欲の強い人は、総じて我が強い傾向にあります。強く主張を持ちすぎることで、自己顕示欲が高まってしまうのです。周りのことを配慮せず差し置いて自分が目立とうとすることもあるほど、彼らの持つ主張は強いものです。

自己顕示欲が強い人の特徴⑧コンプレックスが強い

女性の後ろ姿

自己顕示欲が強い人の特徴八つ目は、コンプレックスが強いということです。自己顕示欲の強い人は、コンプレックスも強い傾向にあります。その強いコンプレックスこそが、彼らの悩みの種となって自己顕示欲の高まりに貢献してしまっているのです。コンプレックスを緩和させようと他人からの評価を求めることとなります。

自己顕示欲が強い人の特徴⑨他人に依存しがち

抱き合う

自己顕示欲が強い人の特徴九つ目は、他人に依存しがちだということです。自己顕示欲が強い人は、他人からの評価を強く求めて生きています。それと同時に、他人に依存しがちな一面を持っているのです。自分一人の足で立つことに不安を感じている自己顕示欲の強い人たちは、他人に依存することで精神の安寧を保っています。

自己顕示欲が強い人の特徴⑩感情の起伏が激しい

外を見る人

自己顕示欲が強い人の特徴十個目は、感情の起伏が激しいということです。自己顕示欲が強い人は、喜びや嬉しさなどのプラスの感情も、悲しみや苦しみなどのマイナスの感情も感じやすい、感受性豊かな一面を持っています。そのため、感情の起伏が激しく、度々周りの人を巻き込んでしまうこととなります。

特にマイナスの感情の波が押し寄せているときは他人に過剰に評価を求めたりと、もともと強い自己顕示欲がさらに高まりを見せることもあります。自己顕示欲の強い人の欲求は感情の起伏とともに変化するのです。

自己顕示欲が強い人の特徴⑪あまり羞恥心がない

花を持つ人

自己顕示欲が強い人の特徴十一個目は、あまり羞恥心がないということです。羞恥心の強い人は、自己顕示欲を振りかざすこともなければ、その欲求が増大になることもありません。しかし、羞恥心のない人は、自己顕示欲を一方的に振りかざすことになります。他人にどう見られているか、客観視できないのです。

自己顕示欲をあらわにすることに対して恥ずかしいという気持ちが欠如しているため、自分をアピールし続けることができるのです。人並みに羞恥心があれば、他人に自己アピールばかりすることについて、あまり好ましくないことだと思えるはずです。

自己顕示欲が強い人の特徴⑫声が大きい

楽しそうな人

自己顕示欲が強い人の特徴十二個目は、声が大きいということです。自己顕示欲が強い人は、自分をいかにして他者にアピールするか、ということばかり考えています。結果として、声が大きくなりやすいのです。単純に、声が大きければ大きいほど、他者への存在アピールとなるため、彼らには欠かせない武器というわけです。

必要以上に大きな声で話をしたりする人を見かけたら、その相手は自己顕示欲が強いのだと考えてよいでしょう。そこには、自分の存在を大きな声でアピールしたいという心理が働いているのです。

自己顕示欲が強い人の特徴⑬自分語りが多い

話し合う

自己顕示欲が強い人の特徴十三個目は、自分語りが多いということです。自己顕示欲の強い人は、自分語りしがちです。少しでも空いている時間があれば、すかさず自分語りをして聞かせようとします。そんな態度に周りの人がうんざりしているということにも気がつかず、延々と自分のことばかり話すのが彼らの特徴です。

やっと自分語りが終わったかと思うと、次は相手の話を聞くこともせず上の空であることが多く、相手の話から無理やり自分の話に方向転換させようとします。自己顕示欲が強い人はずっとこの調子なので、次第に周りから人がいなくなってしまいます。

自己顕示欲が強い人の特徴⑭無神経

無神経な人

自己顕示欲が強い人の特徴十四個目は、無神経であるということです。自己顕示欲が強い人は、他人に対しての配慮ができません。そのため、無神経な言葉で人を傷つけることもあります。他人が嫌がっていることを平気でしてしまったり、常識では考えられないような発言をしてしまうのです。

自己顕示欲が強い人は、自分のこととなると慎重になりますが、他人のこととなると極めて適当になってしまいます。そのため、相手の気持ちを慮ることができず、反対に神経を逆撫でしてしまうようなことばかりになるのです。

自己顕示欲が強い人の特徴⑮努力が嫌い

くつろぐ人

自己顕示欲が強い人の特徴十五個目は、努力が嫌いだということです。自己顕示欲が強い人は、真っ当に努力することが嫌いな節があります。そのため、他人に自分をアピールして評価してもらうことでしか自尊心を保つことができないのです。真っ当に結果を残すこともできないため、他力本願なのが彼らの特徴です。

特にこれといった功績を残すことができなくても、周りからすごいと言われればなんとなく自分はできる人なのだというような気になるものです。それによって、自己顕示欲の高まりはどんどんヒートアップしてしまい、努力を完全に放棄してしまうこととなるのです。

自己顕示欲が強い人の特徴⑯愛情不足で育った

孤独な人

自己顕示欲が強い人の特徴十六個目は、愛情不足で育ったということです。自己顕示欲が強い人の原因として考えられるのが、愛情不足で育ったということです。十分な愛情を受けて育つことができなかったから自己顕示欲が強くなることとなってしまったのです。彼らは不足している愛情を補うべく、周りに求めすぎてしまいます。

以下に関連記事として、自己顕示欲の強い人の心理についてまとめられているものがあります。この記事に紹介した自己顕示欲が強い人の特徴とあわせて心理を読み込むことで、より深く自己顕示欲が強い人について知ることができるでしょう。自己顕示欲が強い人への対処法を見出したいあなたも必見です。

関連記事

自己顕示欲の強い人の心理10選|承認欲求・支配欲がない人の特徴も

あなたの身近に自己顕示欲の強い人はいませんか?ここでは、そんな征服欲の

Small thumb shutterstock 538654906

自己顕示欲過多症の人の心理は?

自己顕示欲過多症の人の心理①人気者になりたい

サングラスの人

自己顕示欲過多症の人の心理一つ目は、人気者になりたいというものです。自己顕示欲の塊のような人は、人気者になりたいという気持ちを強く持っています。そのため、他人に自分をアピールすることがやめられないのです。普通に目立ちたいだけではなく人気者になりたいというのが、自己顕示欲の塊の人の心理です。

自己顕示欲過多症の人の心理②必要とされなくなるのが怖い

歩く人

自己顕示欲過多症の人の心理二つ目は、必要とされなくなるのが怖いというものです。自己顕示欲の塊のような人は、他人から必要とされなくなることを過度に恐れています。このままでは自分が必要とされなくなってしまうのではないかという恐怖感を持っているため、自己顕示欲が強まりすぎてしまうのです。

自己顕示欲の塊な人への対処法は?

自己顕示欲の塊な男女への対処法①それとなく注意する

注意する人

自己顕示欲の塊な男女への対処法一つ目は、それとなく注意することです。自己顕示欲の強い人は、自分でその傾向に気がついていない場合があります。ですが、そのまま行くとより自己顕示欲が高まり、他者から面倒がられてしまう恐れがあります。相手のためを考えても、注意してあげるのがベストな選択肢でしょう。

自己顕示欲の塊な男女への対処法②適度に話を合わせる

会話するカップル

自己顕示欲の塊な男女への対処法二つ目は、適度に話を合わせることです。自己顕示欲の塊な人には、ある程度会話を合わせるようにすることで、上手に対処することができます。「そうだね」「すごいね」といった具合に、相手の心を満足させるような発言をしましょう。相手の心が満たされるとしばらく静かになるはずです。

自己顕示欲の塊な男女への対処法③関わらないようする

くつろぐ女性

自己顕示欲の塊な男女への対処法三つ目は、関わらないようすることです。自己顕示欲が強いと感じた人とは、必要以上に関わらないようにすることが適切です。あまり下手に褒めすぎてしまうと、相手にターゲットにされ、何度も自分語りをされることにもなりかねません。それを苦痛に感じるなら関わりを断ちましょう。

自己顕示欲が強い人とは上手に関わろう!

自己顕示欲が強すぎる人といると、相手のことを認めなければならないという重圧を感じて嫌になってしまうでしょう。そんな時は、いっそのこと関わらないようにしてみたり、距離をおいたり、心を込めずに適当に相槌を打つようにしたりするなど、自分と相手の関係性にあった対処法をとってみましょう。

上手に関わるコツさえつかめれば、自己顕示欲が強い人のことは怖くなくなるはずです。また、自己顕示欲の塊な人の心理について知っておけば、相手にどう対処するのが良いかについて見えてくるはずです。自己顕示欲が強い人の思考回路を知って、上手に関わる方法を身につけておきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事