Icon search 36px

仲のいい夫婦の特徴15選

仲のいい夫婦の特徴①在宅時は夫婦2人でいることが多い

夫婦の光景

仲のいい夫婦の特徴の1つ目は、在宅時は夫婦2人でいることが多いことです。家を離れている時は個人の時間を大切にし、家にいる間は夫婦の時間を大切にすることで、夫婦お互いにとても良好な関係を保つことができます。

仲のいい夫婦の特徴②お互いの時間を尊重している

時計台の風景

仲のいい夫婦の特徴の2つ目は、お互いの時間を尊重していることです。仲のいい夫婦はベタベタし過ぎず、夫婦でいる時間も大事にしつつ、お互いが持つ時間を尊重しています。そのため、不必要に相手を拘束したり、相手に干渉したりしないものなのです。

仲のいい夫婦の特徴③お互いに尊敬し合っている

2人の老夫婦

仲のいい夫婦の特徴の3つ目は、お互いに尊敬し合っていることです。仲のいい夫婦はお互いを愛し合っているとともに、お互いを尊敬し合っています。お互いに自分ができないことができ、それで補い合って夫婦であることを認識しているのです。愛し合い、さらに尊敬し合ってる夫婦ってとても素敵ですよね!

仲のいい夫婦の特徴④見た目や雰囲気が似ている

2人で自転車

仲のいい夫婦の特徴の4つ目は、見た目や雰囲気が似ていることです。似た者夫婦とはよく言ったもので、似た人が夫婦になるのか、夫婦になってから似てくるのか、それぞれのパターンがあるのですが、仲のいい夫婦は自分たちの雰囲気を持っています。そしてその雰囲気や見た目が血の繋がりがないのにとても似ているのです。

仲のいい夫婦の特徴⑤いつも並んで座る

2人でカフェ

仲のいい夫婦の特徴の5つ目は、いつも並んで座ることです。心理学的にも本当に仲が良ければ並んで座る傾向があると言われているのですが、仲のいい夫婦は実際に並んで座ります。そして仲の良くない夫婦は正面に向き合って座ることが多くなります。

ちなみに仲を深めたい時に並んで座るのも有効ですので、良い関係性を保ちたいと思うならば、恋人同士や夫婦である場合は横並びで座ると良いでしょう。

仲のいい夫婦の特徴⑥お互いの話をよくする

2人での仕事

仲のいい夫婦の特徴の6つ目は、お互いの話をよくすることです。夫婦は相手に干渉しない分、相手に伝えたいことは自分からしっかり伝えます。その内容が夫婦でかみ合っているからこそ、仲のいい夫婦でい続けることができるのです。仲の悪い夫婦は相手からの質問責めにうんざりする傾向にあります。

仲のいい夫婦の特徴⑦夫婦や家族の写真を携帯している

カメラを持つ女性

仲のいい夫婦の特徴の7つ目は、夫婦や家族の写真を携帯していることです。仲のいい夫婦は家族のことを愛しており、また他人にその話をするのも苦でないため、夫婦や家族の写真を携帯し、自分自身のモチベーションにするとともに、他の人に家族の話をする時に見せたりします。

仲のいい夫婦の特徴⑧仕事からの帰りが早い

1人の会社員

仲のいい夫婦の特徴の8つ目は、仕事からの帰りが早いことです。仲のいい夫婦は、2人の時間をなるべく多くとろうとします。そのため、仕事からの帰りが早くなるのです。もちろん仕事が忙しく帰れないケースもありますが、仲の悪い夫婦は中々仕事から帰らず、2人の時間をとろうろしないものなのです。

仲のいい夫婦の特徴⑨夫婦での外出が多い

2人での旅

仲のいい夫婦の特徴の9つ目は、夫婦での外出が多いことです。仲のいい夫婦は外出をする時に、お互いを誘う習慣があります。そのため2人での外出が多くなります。一方で仲の悪い夫婦は極力外出は1人の時間にしようとするものです。

仲のいい夫婦の特徴⑩それぞれに趣味を持っている

5人で歌う

仲のいい夫婦の特徴の10個目は、それぞれに趣味を持っていることです。同じ趣味で意気投合している夫婦だけでなく、それぞれ違う趣味を持っていて、それぞれの趣味を尊重し合っているのが仲のいい夫婦の特徴です。片方が無趣味だと、もう一方の趣味に付いていき、年を取ると「濡れ落ち葉」などと形容されてしまうのです。

仲のいい夫婦の特徴⑪家庭の味が一番だと思っている

料理が並ぶ風景

仲のいい夫婦の特徴の11個目は、家庭の味が一番だと思っていることです。仲のいい夫婦は、外食よりも家庭の味が一番だと思っています。食べる方はもちろんそう思って食事にテンションを上げますし、作る方も美味しいと言ってくれるので張り合いが出るものなのです。

仲のいい夫婦の特徴⑫夫も子育てをしている

4人家族の集合写真

仲のいい夫婦の特徴の12個目は、夫も子育てをしていることです。子育ての負担の多くは妻に行きがちなのですが、男性も子育てに参加している家庭は夫婦円満である場合が多くなっています。最近は社会的に男性の育休も認められつつあり、男性も昔に比べると子育てに参加しやすくなっています。

仲のいい夫婦の特徴⑬家事が当番制になっている

2人での仕事

仲のいい夫婦の特徴の13個目は、家事が当番制になっていることです。仲のいい夫婦の家庭では家事が当番制になっているので、夫婦の片方に家事の負担が大きくのしかかるということが起きにくくなっています。そのため夫婦仲が良好である場合が多いのです。

仲のいい夫婦の特徴⑭お互いへの感謝の気持ちを常に持つ

ハートのリボン

仲のいい夫婦の特徴の14個目は、お互いへの感謝の気持ちを常に持つことです。仲のいい夫婦は何年経ってもお互いへの感謝の気持ちを忘れません。そのため、いつでも相手に対してお互いにポジティブな愛情と尊敬の気持ちを持ち続けていられるのです。

仲のいい夫婦の特徴⑮喧嘩をしても次の日には仲直りしている

2人での喧嘩

仲のいい夫婦の特徴の15個目は、喧嘩をしても次の日には仲直りしていることです。仲のいい夫婦でも喧嘩はします。しかし、お互いに信頼し合っていることが前提の喧嘩なので次の日には何事もなかったかのように仲直りしているものなのです。

仲のいい夫婦の旦那が心がけていること5選

夫婦仲のいい旦那が心がけていること①記念日を大切にする

2人で乾杯

夫婦仲のいい旦那が心がけていることの1つ目は、記念日を大切にすることです。女性にとっては男性以上に記念日は大切なものです。女性が口うるさく言わなくても、男性から誕生日や結婚記念日といった大切な記念日を祝うために食事に誘ったり、プレゼントを渡すことで普段の夫婦仲を良好に保てるのです。

夫婦仲のいい旦那が心がけていること②寄り道せずに帰る

男性の会社員

夫婦仲のいい旦那が心がけていることの2つ目は、寄り道せずに帰ることです。男性は付き合いもありますが、中々仕事が終わっても直帰できないものです。しかし夫婦仲のいい旦那は上手に付き合いの方も維持しつつ、帰れる日にはしっかり寄り道をせずに帰ります。これが夫婦の絆を深める大事な要素なのです。

夫婦仲のいい旦那が心がけていること③お土産を持ち帰る

たくさんの人形

夫婦仲のいい旦那が心がけていることの3つ目は、お土産を持ち帰ることです。お土産を持ち帰ることで妻は喜んでくれるものですし、またお土産を持ち帰ることで夫婦の時間をとるきっかけにもなります。夫婦仲のいい旦那は細かいところにも気を配り、夫婦仲をいい形で維持しているものなのです。

夫婦仲のいい旦那が心がけていること④仕事の愚痴を言わない

2人での仕事

夫婦仲のいい旦那が心がけていることの4つ目は、仕事の愚痴を言わないことです。夫婦仲のいい旦那は仕事を家庭内に持ち込まないのです。そのため旦那が家に帰り、仕事の愚痴を言うこともなく、夫婦では楽しい会話を心がけているのです。それが旦那にとってのストレス解消にもなっているのです。

夫婦仲のいい旦那が心がけていること⑤休みの日は夫婦で過ごす

夫婦で過ごす

夫婦仲のいい旦那が心がけていることの5つ目は、休みの日は夫婦で過ごすことです。夫婦仲のいい旦那は、夫婦での時間を増やそうと努力をしています。そのため休みの日は極力仕事を入れず、家庭内での時間を大切にしようとしているのです。夫婦の時間が夫婦仲を高めると、夫婦仲のいい旦那は知っているのです。

仲のいい夫婦の妻が心がけていること5選

夫婦仲のいい妻が心がけていること①身だしなみを常に整える

笑顔の女性

夫婦仲のいい妻が心がけていることの1つ目は、身だしなみを常に整えることです。夫婦仲のいい妻が心がけているのは、旦那のための身だしなみです。結婚してから妻が身だしなみに気を遣わなくなったと嘆く旦那は多いものですが、夫婦仲のいい妻は結婚した後の妻としての身だしなみも大切であることを知っているのです。

夫婦仲のいい妻が心がけていること②夫の不足を埋める意識

カフェの女性

夫婦仲のいい妻が心がけていることの2つ目は夫の不足を埋める意識です。夫婦仲のいい妻は自分が完璧になろうとしたり旦那に完璧を求めたりせず夫婦がより良いものになろうと努力をします。そのため旦那と自分で何が足りないのか、それを埋め合わせる努力をしようとするのです。つまりそれが夫の不足を埋めることなのです。

夫婦仲のいい妻が心がけていること③夫の収入に合わせて働く

働く女性

夫婦仲のいい妻が心がけていることの3つ目は、夫の収入に合わせて働くことです。夫婦仲のいい妻は、自分のために働くのではなく家族のために働こうとする意識が強いものです。そのため、夫の収入が足りなければ仕事を増やしますし、家族として夫の収入で足りていれば妻として子供の教育や家事に時間をかけるのです。

夫婦仲のいい妻が心がけていること④隠し事はせず言いたいことを言う

雪の中の女性

夫婦仲のいい妻が心がけていることの4つ目は、隠し事はせず言いたいことを言う点です。夫婦仲のいい妻は隠し事をしないので夫から心配されたり不審がられたりすることがないですし、言いたいことをはっきり言うので、旦那が妻のことを理解しがたいと思うこともありません。

夫婦仲のいい妻が心がけていること⑤子供に夫のいいことを伝える

子供との風景

夫婦仲のいい妻が心がけていることの5つ目は、子供に夫のいいことを伝えることです。夫婦仲のいい妻は、旦那の愚痴を子供に対して言いません。むしろ旦那が頑張っていることをしっかり伝えるので子供たちが父親を尊敬するようになります。逆のことをすると、子供の気持ちが父親から離れていくものなのです。

仲のいい夫婦って?夫婦仲が悪くてもこれから良くしていく方法

これから仲良し夫婦になる秘訣とは①夫婦での時間を多く持つ

2人の時間

これから仲良し夫婦になる秘訣の1つ目は、夫婦での時間を多く持つことです。夫婦が仲良しになる秘訣とは、とにかく夫婦の時間を増やすことに尽きます。何故なら、夫婦お互いのことをよく知ることが夫婦仲を良くする秘訣に他ならないからです。そもそも仲の悪い夫婦は意外にお互いのことを知りません。

お互いがどのようなことが好きでどのようなことが嫌いなのかを知ることが、当たり前ですが夫婦仲を良くする秘訣の中でも、基本中の基本と言えます。日曜日は絶対に夫婦で一緒に過ごそうと決める、あるいは朝ごはんだけは毎日一緒に食べようなど決めることが、夫婦仲を良くする秘訣に通ずるのです。

これから仲良し夫婦になる秘訣とは②1日1回相手を褒める

笑顔の女性

これから仲良し夫婦になる秘訣の2つ目は、1日1回相手を褒めることです。日本人は毎日「アイラブユー」などと言い合うような習慣がないことが多いのですが、相手を褒め、相手に褒められることには抵抗がありません。自然な形で、夫婦間で褒め合うことが、仲良し夫婦になる秘訣の中でも重要です。

何故なら夫婦の中でお互いの承認欲が満たされていくことで、夫婦お互いにかけがえのない存在となっていくからです。夫婦で毎日褒め合うことが夫婦仲を良くする秘訣だと認識しておきましょう。

これから仲良し夫婦になる秘訣とは③相手に対し出来ることを聞く・考える

犬と女性

これから仲良し夫婦になる秘訣の3つ目は、相手に対し出来ることを聞いたり考えたりすることです。仲良し夫婦になるためには、いかに相手が喜ぶことを繰り返していくかにかかっています。そのため、まずは相手が何に喜んでくれるのかを聞いたり考えたりするところから始まるのです。

夫婦の仲のいいと家庭内が円満な理由は?

夫婦の関係が良いと家庭内が円満な理由①子供たちも夫婦仲に影響される

4人家族での食事

夫婦の関係が良いと家庭内が円満な理由の1つ目は、子供たちも夫婦仲に影響されることです。夫婦仲が悪いと子供たちもそれに影響されて兄弟喧嘩をすることがあります。また、母親がいつも父親の悪口を言っているような状態であれば、子供も父親に対して悪口を言うようになり、良い関係が築けません。

夫婦仲が良好であれば家族関係におけるストレスが子供たちにもかかりませんし、大人も子供も、それぞれを尊重した生き方ができるようになるので、家庭内が円満になるのです。

夫婦の関係が良いと家庭内が円満な理由②お互いの親戚にも好感を持てる

7人での写真

夫婦の関係が良いと家庭内が円満な理由の2つ目は、お互いの親戚にも好感を持てることです。夫婦それぞれが相手を尊重することで、その親戚同士に対してもいい印象を持つことができます。そもそも夫婦仲が円満な人はその親や親戚も円満な場合が多く、そういった人たちとは良好な関係が築きやすいものなのです。

夫婦の関係が良いと家庭内が円満な理由③周囲の心配がない

見上げる女性

夫婦の関係が良いと家庭内が円満な理由の3つ目は、周囲の心配がないことです。夫婦関係が悪いと、親戚や近所からも心配され、いらないストレスが家庭内にかかることになります。しかし夫婦仲が良ければそのようなストレスが外部からかかってくることがなく、家庭内が円満にまとまるものなのです。

仲のいい夫婦が実践している夫婦仲を保つ方法を実践していこう!

仲のいい夫婦は何らかの夫婦仲を保つ方法を実践していることが少なくありません。ここではその方法の中でも効果がある方法に絞って紹介してきました。ここで紹介したことを、良い夫婦関係を保つのに役立ててもらえたらうれしいです。夫婦を中心として、親戚や友人とも良い関係を築いていけたらなおいいですね!

さらに夫婦仲について理解を深めたい方は、逆の視点からの記事も読んでみることをお勧めします。夫婦仲が悪い原因を取り除いていくことで、いい夫婦関係を保ちましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事