Icon search 36px

自作ブレスレットのハンドメイドに使える100均の材料・道具は?

自作ブレスレット100均の材料①ビーズパーツ

自作ブレスレットのハンドメイドに使える100均の材料の1つ目は、ビーズパーツです。100均には様々なデザイン、サイズのビーズパーツが豊富に揃っています。アクリルビーズはもちろん、パール調やウッド調のビーズ、天然石ビーズなども購入できます。

ビーズパーツは100均の手芸コーナーにたくさん揃っていますので、まずは見に行ってみることをおすすめします。豊富なビーズパーツを見ていたら、きっと手作りブレスレットのアイデアが浮かんできますよ!

自作ブレスレット100均の材料②革紐・フェイクレザー

自作ブレスレットのハンドメイドに使える100均の材料の2つ目は、革紐です。100均で購入できる革紐はフェイクレザーですが、見た目や手触りは本格的なのでおすすめです。100均の革紐には、写真の様にカラフルなものが多いのも特徴です。

手首にぐるっと巻くだけでもおしゃれなブレスレットになりますので、ハンドメイドが苦手だという方にもおすすめになります。革紐アクセサリーは、ビーズを入れ込んだり編み込みをしたりと、おしゃれなブレスレットがたくさん作れます。

自作ブレスレット100均の材料③チャーム

自作ブレスレットのハンドメイドに使える100均の材料の3つ目は、チャームです。ブレスレットなどを手作りした時にアクセントになってくれるチャームも、100均で購入できます。可愛いモチーフチャームやイニシャルなど種類も豊富です。

写真のようなアンティーク調の金古美チャームパーツは、100均のチャームパーツの中でも人気の商品になります。たくさんのチャームを見ていたら手作りブレスレットのアイデアもどんどん浮かびそうですね!

自作ブレスレット100均の材料④ブレスレット用ゴム

自作ブレスレットのハンドメイドに使える100均の材料の4つ目は、ブレスレット用ゴムです。手作りブレスレットにはいろいろな作り方があります。テグスを編んだり革紐を編む方法などがあり、中でも人気のあるブレスレットがゴムを使用して作ったブレスレットです。

ゴムタイプのブレスレットは装着が楽なので、家事などが忙しく取り外しの回数が多い方なども楽に付けることができます。100均の手芸コーナーにありますのでぜひチェックしてみてください。

自作ブレスレット100均の道具①ニッパー・ラジオペンチ

自作ブレスレットのハンドメイドに使える100均の道具の1つ目は、ニッパー・ラジオペンチです。ブレスレット作りは細かい作業ですし、金具を成型するのにニッパー・ラジオペンチを使用しましょう。100均で購入できるラジオペンチは滑り止めで先がギザギザになっています。

先がギザギザになっていると金具が固定されて動かず扱いやすいので、初心者の方におすすめです。ワイヤーなどの金具はハサミでも切れますが刃こぼれしますので、必ずニッパーを使用してください。

自作ブレスレット100均の道具②フェルト

自作ブレスレットのハンドメイドに使える100均の道具の2つ目は、フェルトです。ブレスレット作りには、細かいパーツがたくさん必要です。うっかり落としたりテーブルの上でも探すのが難しい場合があります。そんな時には、ビーズの色と正反対の色のフェルトと敷いてビーズを広げましょう。

フェルトの上でしたら丸いビーズも転がりませんし、正反対の色のフェルトなのでビーズが見つかりにくいこともありません。ぜひ100均のフェルトを活用してください。

100均の自作ブレスレットの簡単な作り方・自作方法・編み方

100均の自作ブレスレットの簡単な作り方・編み方①ゴムブレスレット

100均の自作ブレスレットの簡単な作り方・自作方法・編み方の1つ目は、ゴムブレスレットです。ゴムを使用した手作りブレスレットは取り外しが簡単ですので、人気のあるブレスレットです。作り方も基本的にはゴムにビーズを通すだけなので、難しい工程はありません。初心者の方におすすめの手作りブレスレットです。

好きなビーズを好きなように通せばOKですが、ゴムブレスレットの作り方のコツは、ゴムに通す順に最初にビーズを並べておくことです。ビーズの色のバランスや、間に入れ込むチャームなどが最初に確認できます。手首の長さに合わせることも簡単です。通したビーズが抜けないよう、端をセロテープで留めておくと便利です。

全てのビーズを通り終えたら、大きなビーズの横でゴムを引っ張りながら駒結びにします。結び目にボンドを塗り、ゴムを引っ張って結び目をビーズの中に入れ込みましょう。そうすることでゴムがほどけにくくなります。ゴムブレスレットの詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

100均の自作ブレスレットの簡単な作り方・編み方②ビーズラップブレス

100均の自作ブレスレットの簡単な作り方・自作方法・編み方の2つ目は、ビーズラップブレスです。こちらのブレスレットの編み方には、テグスと革紐(ワックスコード)を使用しています。半分に折って2本になった革紐(ワックスコード)の間にビーズを入れ込み、ビーズの穴でテグスを交差させます。

好みの長さになるまでこの工程を繰り返すだけですので、作り方・編み方はとても簡単です。ラップブレスを作るときのコツは、同じサイズのビーズで揃えることです。ビーズのサイズが違うと、両端に来るワックスコードが平行にならず、キレイに仕上がりません。初心者の方は、全て同じビーズで作ることをおすすめします。

ワックスコードは端を結ぶだけでもOKですが、ブレスレットとして装着しやすいように、端に大きめのボタンやチャームを付けて反対側の端はボタンループになるように仕上げるといいでしょう。ラップブレスの詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

100均の自作ブレスレットの簡単な作り方・編み方③ビーズ基本8の字編み

100均の自作ブレスレットの簡単な作り方・自作方法・編み方の3つ目は、ビーズ編み方の基本8の字編みブレスレットです。大きめのビーズは、テグスやゴムに通すだけでOKですが、2㎜~5㎜程度の小さなビーズは、テグスで編みこんでブレスレットを作るとおしゃれに仕上がります。

ビーズの編み方にはいろいろありますが、まずは基本の8の字編みを覚えておくと応用が利きますよ。左右対称に小さなビーズをテグスに通して、最後のビーズの中でテグスを交差させます。テグスを交差させた部分が8の字になっているので、8の字編みと言います。これを繰り返して好みの長さに仕上げます。

端は100均で購入できるボールチップなどで仕上げましょう。長さを変えるとリングやネックレスなどの他のアクセサリーも作れます。ブレスレットとお揃いで作るとステキですね。8の字編みアクセサリーの詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

100均の自作ブレスレットの簡単な作り方・編み方④革紐ブレスレット

100均の自作ブレスレットの簡単な作り方・自作方法・編み方の4つ目は、革紐ブレスレットです。革紐ブレスレットはカッコいいので、男性にも人気のあるアクセサリーになります。革紐の色を変えたり編み方を工夫したり、いろいろなチャームを入れ込むことで、オリジナルの革紐ブレスレットを作りましょう。

そのまま革紐を手首に巻いてブレスレットにしてもおしゃれですし、三つ編みにしてもいいですね。ここでは太目に仕上がる革紐の四つ編みブレスレットをご紹介します。革紐を4本用意し端を結びひとつにまとめます。紐が動くと編みにくいので、端をセロテープでテーブルに固定するとスムーズに編めます。

左端の革ひもを交互になるように右端に編み進めます。この繰り返しで革紐4つ編みが出来上がります。端の処理は紐を結んでもいいですしワニカンで挟んですっきり仕上げてもステキです。4つ編み革紐ブレスレットの詳しい作り方は、以下の動画を参考にしてください。

関連記事

革紐の編み方5選!初心者でも簡単に手編みができる!

皆さんは革紐の編み方というのをご存知でしたでしょうか。難しそうではあり

Small thumb shutterstock 734428267

春ファッションに合う!100均の手作りDIYブレスレット実例

春ファッション100均の手作りアクセサリー①エレガントパールブレス

春ファッション100均の手作りアクセサリーの1つ目は、エレガントパールブレスレットです。写真右のブレスレットは大きさの違うパールビーズを2本まとめ、アクセサリー金具で仕上げています。写真左のデザインは、小さいパールをテグスの左右に2個ずつ通し、大きめのパールで交差させる8の字編みです。

パールの柔らかいイメージやピンクパールが春らしく、エレガントなブレスレットになっていますね。ブレスレットはバッグチャームとしてバッグの持ち手に付けてもステキですので、ぜひお試しください。

春ファッション100均の手作りアクセサリー②カラフルパールブレス

春ファッション100均の手作りアクセサリーの2つ目は、カラフルパールブレスレットです。100均には白やクリーム色だけでなく、写真のようなカラフルなパールビーズも販売されています。

淡いパステルカラーのパールは春のブレスレットにピッタリですね。写真の様に他のビーズも上手に取り入れて、可愛いオリジナルブレスレットを作ってください。

春ファッション100均の手作りアクセサリー③春色革紐ブレスレット

春ファッション100均の手作りアクセサリーの3つ目は、春色革紐ブレスレットです。100均で購入できる革紐は、黒茶に限らずカラフルなものが多いので、写真のような春らしい可愛いブレスレットも作れます。端の部分は端同士の革紐に結び付けて、アジャスターになるように仕上げています。

花のチャームを付けることで、さらに春っぽく仕上がっていますね。こちらの写真はアンクレットですが、長さを変えてブレスレットやネックレス、チョーカーなども作れますね。ぜひ作ってみてください。

夏ファッションに合う!100均の手作りDIYブレスレット実例

夏ファッション100均の手作りアクセサリー①夏色ゴムブレスレット

夏ファッション100均の手作りアクセサリーの1つ目は、夏色ゴムブレスレットです。クリアなビーズとキャッツアイビーズが爽やかで、夏にピッタリなデザインに仕上がっています。シェルのチャームがさらに夏らしくしてくれていますね。

ビーズの間に入っている金武パーツはロンデルといいます。こちらのロンデルも、100均で購入できますので、ぜひ手作りブレスレットに使用してみてください。ぜひ、あなたの好みの色で作ってみてくださいね。

夏ファッション100均の手作りアクセサリー②かぎ針編みブレスレット

夏ファッション100均の手作りアクセサリーの2つ目は、かぎ針編みブレスレットです。100均で購入できるレース編み用の糸を使用して編んだ優しいデザインのブレスレットになります。部分的にビーズを入れ込むことで、可愛さを増していますね。

レース糸を使用してラップブレスにしてもいいですね。レース紐で編んだブレスレットは汚れやすいですが、簡単に洗濯できます。かぎ針編みに興味があるという方は、以下の記事も併せてご覧ください。

関連記事

【100均かぎ針】ダイソー・セリアの11個!レース針で編み物に挑戦!

ダイソーやセリアをはじめとした、100均で購入できるかぎ針についてご紹

Small thumb shutterstock 368604686

夏ファッション100均の手作りアクセサリー③ワイヤーブレスレット

夏ファッション100均の手作りアクセサリーの3つ目は、ワイヤーブレスレットです。夏らしいブルーのビーズを上手に組み合わせた3重のおしゃれなブレスレットですね。ワイヤーにビーズを通していき、手首に合わせて巻いた形のブレスレットになります。

端はワイヤーが出ていると危ないので、潰しカンでとじたり、ワイヤーが出ないように端のビーズの穴にボンドを入れて仕上げましょう。ワイヤーの長さを調整すれば、5重6重のゴージャスなデザインにも仕上げられます。

秋ファッションに合う!100均の手作りDIYブレスレット実例

秋ファッション100均の手作りアクセサリー①アンティーク調4連ブレス

秋ファッション100均の手作りアクセサリーの1つ目は、アンティーク調4連ブレスレットです。秋色のビーズで輪を作り、4年に仕上げたアンティーク調の大人なブレスレットになります。4つの輪がバラバラにならないように、1か所8の字編みした丸小ビーズのパーツで止めてあります。

止めなくても、好みで1つつけたり4つつけたりとアレンジしてもいいですね。テグスで作ると伸びが悪く手に付けにくいデザインなので、ゴムを使用するといいでしょう。参考にしてぜひ作ってみてくださいね。

秋ファッション100均の手作りアクセサリー②大きめビーズの大人アクセ

秋ファッション100均の手作りアクセサリーの2つ目は、大きめビーズの大人アクセサリーです。写真右上がブレスレットになります。大きめのビーズパーツを丸カンなどの金具で繋げてチェーンで仕上げた大人なデザインのアクセサリーになります。

大きめのビーズは重たい場合があるので、重さに差があると重い部分だけぶら下がるようになってしまいます。ブレスレット作りで大きめのビーズをチョイスする時は、アクリルなどの軽いものがおすすめです。100均にはたくさんのアクリルビーズがありますよ!

秋ファッション100均の手作りアクセサリー③シンプル革紐ブレスレット

秋ファッション100均の手作りアクセサリーの3つ目は、シンプル革紐ブレスレットです。チャームや金具を入れ込まずに、シンプルに編んだ革紐のブレスレットになります。端は引っ張るだけで簡単に装着できるようにアジャスターに仕上げてあります。

シンプルなものはいろいろなファッションにつけられますしアクセントになります。また、シンプルな革紐ブレスレットは男性にも人気がありますので、プレゼントにしても喜ばれそうです。恋人と一緒にお揃いで付けてもいいですね。

冬ファッションに合う!100均の手作りDIYブレスレット実例

冬ファッション100均の手作りアクセサリー①チューブクロシェブレス

冬ファッション100均の手作りアクセサリーの1つ目は、チューブクロシェブレスレットです。こちらのクロッシェという編み方は、ビーズ用の細い糸と針を使用して編む、少し難易度の高い編み方になります。

小さいビーズを使用しても編めますし、使用するビーズによっていろいろなデザインに仕上がりますので、編み方を覚えたら楽しいですよ。興味のある方は以下の動画に作り方がありますのでぜひご覧ください。

冬ファッション100均の手作りアクセサリー②シュガーパールアクセ

冬ファッション100均の手作りアクセサリーの2つ目は、シュガーパールアクセサリーです。100均で購入できるビーズに、シュガーパールという種類があります。シュガーをまぶしたような、ポコポコしたマットなパールビーズです。シュガーパールは、本真珠にはないものになります。

このシュガーパールが雪のようなイメージなので、冬のアクセサリーにピッタリです。写真の様に、ネックレスとブレスレットお揃いで作り、シュガーパールを冬のファッションに取りいれてみてください。

冬ファッション100均の手作りアクセサリー③温かいデザインのブレス

冬ファッション100均の手作りアクセサリーの3つ目は、温かいデザインのブレスレットです。冬だからこそ、温かいイメージのカラーでアクセサリーを作ってみましょう。写真中央のブレスレットのビーズはクラックビーズという中だけが割れたデザインのビーズになります。

ガラスであれば、フライパンなどで温めてから氷水に入れ急激に冷やすことでクラックを作ることもできます。しかし失敗も多く全部割れたときには危険ですので、100均で購入するといいですね。

100均の材料でオリジナルブレスレットを作ろう!

いかがでしたでしょうか?100均で購入できる材料で、いろいろな種類のブレスレットが作れることが分かりました。あなたが作ってみたいブレスレットはありましたか?ご紹介した作り方にあなたのアイデアをプラスして、オリジナルブレスレットを作ってみてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事