Icon search 36px

生後10ヶ月の赤ちゃん用のおもちゃの選び方は?

生後10ヶ月の赤ちゃん用のおもちゃの選び方①成長に合ったものを選ぶ

成長に合ったものを選ぶ

生後10ヶ月の赤ちゃん用のおもちゃの選び方1つ目は、「成長に合ったものを選ぶ」です。おもちゃには、対象年齢が記載してあります。しかし、それは成長の目安であり全ての赤ちゃんに合ったおもちゃであるとは限りません。同じ10ヶ月であっても、成長も出来ること個人差があります。

対象年齢だけで選んでしまうと、全く遊んでくれなくて無駄になってしまうことも少なくありません。対象年齢は参考程度にし、その子にの成長に適したものを選んであげると、楽しく遊べるのではないでしょうか。

生後10ヶ月の赤ちゃん用のおもちゃの選び方②口に入れても安全なもの

口に入れても安全なもの

生後10ヶ月の赤ちゃん用のおもちゃの選び方2つ目は、「口に入れても安全なもの」です。赤ちゃんは、何でも口に入れてしまいがちです。その為、口に入れても安全なものであることは、おもちゃを選ぶ上でとても大切なポイントです。小さなものは、誤飲の可能性もあることを考えて、選ぶようにするといいでしょう!

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ10選

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめおもちゃ①歩く練習にウォーカー

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ1番目は、「歩く練習にウォーカー」です。伝い歩きがスタートする子が多い生後10ヶ月は、歩くことを補助してあげるウォーカーがおすすめです。ただ押して歩くだけのものだと飽きてしまいます。しかし歌が流れたり絵本が付いていたりと、バラエティー豊かなものも多いです。

1歳からのものが多いですが、いろんな遊びが付いているものなら9ヶ月~10ヶ月から使用できるものもあります。せっかく買うならば、長く遊んでもらえるものを購入したいですね!1歳以上になれば、手を放して歩く練習としても使用できます。

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめおもちゃ②知育遊びができる形合わせ

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ2番目は、「知育遊びができる形合わせ」です。指先を使って遊ぶことが楽しくなる10ヶ月頃は、形合わせなどの遊びがおすすめです。指先の運動にもなりますね!音が出たり、音楽が流れたりと形合わせ以外にも楽しめるものがたくさんついているおもちゃも多いです。

6ヶ月頃から長く使えるものがありますので、1つ買っておくと重宝するでしょう。カラフルな形合わせは、色を覚えるのにも役立ってくれます。1日中夢中になって遊ぶ子も多いんですよ。

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめおもちゃ③新生児にも人気なオーボール

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ3番目は、「新生児にも人気なオーボール」です。0歳児の子供のおもちゃとして、絶大な人気があります。新生児のころは紐に吊るしてあげると、原色を認識しやすいのでジッと見つめて遊んでくれます。

手が小さい0歳児にも掴みやすい設計になっているので、投げて遊んだり転がしたりと遊び方も多様です。軽くて持ち運びもしやすいことから、ベビーカーやチャイルドシートのお供としても活用できます。新生児から長く使える人気のオーボールは、10ヶ月からでも楽しく遊んでくれるおもちゃですよ!

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめおもちゃ④くるくるチャイム

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ4番目は、「くるくるチャイム」です。0歳から遊ぶことができます。上からボールを入れて、くるくると回って落ちて出てくるというとても単純な遊びです。しかし、赤ちゃんにはくるくると回りながら出てくるのが楽しく、一生懸命にボールを入れてくれます。

ボールが出てくる際にはベルが鳴るので、シンプルながらも遊び心のあるおもちゃなのではないでしょうか。ボールも口に入れても誤飲ができないくらいの大きさで、小さな子供も持ちやすいサイズになっています。指先の知育にもなるおもちゃです。

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめおもちゃ⑤乳幼児に人気のつみき

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ5番目は、「乳幼児に人気のつみき」です。重ねて高さを作ったり、いろんな形を並べたりと知育にも役立ってくれます。乳幼児のおもちゃとして、長年人気です。カラフルなつみきなら、更に興味を持ってくれるかもしれません!音が出るものなども販売されています。

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめおもちゃ⑥9ヶ月頃から使いたい歯がため

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめおもちゃ6番目は、「9ヶ月頃から使いたい歯がため」です。個人差はありますが、多くの子が9~10ヶ月頃から歯が生え始めます。歯が生えてくる時には、歯茎の部分が痒くなってくるんです。新生児から使えるものも多いので、1つ持っておくと便利です。

歯がためは口に入れて使うものなので、お米などで作られているものなど安全性の高いものがたくさん販売されています。外出先にも気軽に持っていけるように、水洗いできるものがいいでしょう。ベビーカーなどに引っ掛けられるようなものだと、落とさずに遊べるからとても便利ですよ!

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ⑦ベビードラム

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ7番目は、「ベビードラム」です。乳幼児は、音が出るおもちゃが楽しい時期です。いろんな音楽がラインナップされているものが多いです。赤ちゃんの好きな歌に合わせて叩いたり、自分のリズムを作ったりと楽しみ方も様々です。

音が出る、ピカピカ光る、叩けるという乳幼児が好きな遊びがギュッと詰まっているので、飽きずに遊べるおもちゃなのではないでしょうか!

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ⑧ペグさし

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ8番目は、「ペグさし」です。筒状のつみきを、穴に挿して遊ぶ知育おもちゃです。穴が空いたつみきを重ねたり、穴に挿したりと少し頭を使う遊びですが、知育に役立ってくれるおもちゃなのではないでしょうか。

楽しみながら、知能の発達に役立ってくれる遊びができるのは嬉しいですね!10ヶ月だけでなく、1歳を過ぎてからも工夫して遊ぶことができるので、長く使用できるおもちゃです。

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめおもちゃ⑨スマホ型おもちゃ

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ9番目は、「スマホ型おもちゃ」です。小さい子供は、ママやパパが使っているものが大好きです。スマホやリモコンなど、持って遊びたがりませんか?そんな時期に喜ばれるのが、スマホ型おもちゃです。ママも一緒に耳に当てながら「もしもし」と遊ぶのも楽しいでしょう。

スマホの形をしているだけでなく、実際に音が出るものが喜ばれるかもしれません。おもちゃなら口に入れても安心ですし、壊れてしまう心配もありませんね!日本語以外にも、英語を話してくれるスマホ型おもちゃもあります。

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめおもちゃ⑩布仕掛け絵本

生後10ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ10番目は、「布仕掛け絵本」です。仕掛け絵本にはいろんな種類がありますが、0歳の赤ちゃんには布で作られている絵本がおすすめです。柔らかく、口に入れても大丈夫な布製なら安全に遊ぶことができます。布やフェルトでできているものなら軽いので、持ち運びにも便利です。

ママがストーリーを作って読み聞かせてあげるのもいいですし、仕掛けを使って手遊びをするのもいいでしょう。マジックテープで貼り付けたり、音がでるものも販売されていて楽しく遊べるおもちゃですよ。キャラクターものも多いので、赤ちゃんが楽しめそうなものを購入してあげてくださいね!

下記の記事では、ベビー用品のお部屋の収納アイデアをご紹介しています。ごちゃごちゃしがちな赤ちゃん用品も、綺麗に収納して子供に快適な空間を作ってあげましょう!是非参考にしてくださいね。

関連記事

ベビー用品のお部屋の収納アイデア15選|赤ちゃんグッズの収納ボックスも

こちらの記事では、ベビー用品のお部屋の収納アイデアをご紹介します。赤ち

Small thumb shutterstock 597145289

生後10ヶ月の赤ちゃん用のおもちゃの手作りレシピは?

生後10ヶ月の赤ちゃん用の手作りおもちゃ①簡単に作れるボール落とし

生後10ヶ月の赤ちゃん用の手作りおもちゃ1番目は、「簡単に作れるボール落とし」です。購入すると少し高価なおもちゃでも、工夫次第でとてもリーズナブルに作ることができます。可愛くデコレーションすれば、世界で1つしかないおもちゃが完成しますよ!鈴だけでなく、小さいぬいぐるみなどを入れてもいいですね。

必要な材料はタッパー、網、ビニールテープ、ガチャガチャのボール、鈴です。全て100均で揃うものばかりです。網は、タッパーの大きさに合わせて選んでくださいね!合う網がなければ、ボールが転がりそうなものなら何でもOKです。牛乳パックやカラーボードなどでも代用ができます。

    ボール落としの作り方

  1. 1ガチャガチャのボールの中に、鈴を入れて口をテープで留めます。
  2. 2タッパーの蓋部分に、ボールよりも少し大きめの穴をあけます。
  3. 3タッパーの横部分に、ボールの出口となる穴をあけます。
  4. 4くり抜いた部分に、安全の為ビニールテープを貼ります。
  5. 5タッパーの中に、網を斜めに入れます。
  6. 6タッパーの蓋を閉めて、タッパーにデコレーションします。

生後10ヶ月の赤ちゃん用の手作りおもちゃ②0歳でも楽しいフェルトボール

生後10ヶ月の赤ちゃん用の手作りおもちゃ2つ目は、「0歳でも楽しいフェルトボール」です。フェルトで作られているので、当たっても痛くありません。好きな柄にすることができるので、子供の顔やお気に入りのキャラクターなどをデコレーションすると楽しく遊べそうですね。材料はフェルト、綿、縫い糸です。

    手作りフェルトボールの作り方

  1. 1フェルトを同じ大きさの五角形に切ります。
  2. 2フェルトにお好みのデコレーションをしましょう!
  3. 3五角形の一辺同士を縫い付けます。
  4. 411枚縫ったら、綿をたっぷりとボールの中に詰めます。
  5. 5最後の1枚を縫い合わせます。

生後10ヶ月の赤ちゃんのおもちゃを知ろう!

いかがしたか?10ヶ月の赤ちゃんは、音が出るおもちゃやピカピカと光る遊びが大好きです!赤ちゃんに適した遊び、楽しいおもちゃを選んであげてくださいね。新生児から長く使えるものも多いです。可愛いおもちゃを手作りするのも、手作りならではの温かみがあって素敵ですよ。是非、参考にしてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。


あなたにおすすめのアイテムTOP8

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事