Icon search 36px

【定番】罰ゲームのおすすめ4個!

①ビリビリグッズ

雷

1つ目は「ビリビリグッズ」です。スイッチに触れることで軽い電流が走るアイテムを使い、電流を感じた時のリアクションを楽しみます。グッズさえあれば、いつでもどこでも実践できる内容であるため、友達との飲み会などにもおすすめです。

ビリビリグッズ自体はバラエティショップなどでも手軽に買えるうえ、小型や複数人用などといった様々な種類が存在しています。イベントやパーティーの内容に合った種類のグッズを用意しておくことがおすすめです。また実践する際には、刺激に弱い方や心臓の弱い方にはしないように注意しましょう。

②顔面パイ投げ

クリームたっぷりのケーキ

2つ目は「顔面パイ投げ」です。友達との飲み会や、ホームパーティーにぴったりな罰ゲームですよ。パイ投げ用のクリームを紙皿に盛り付け、対象者の顔に思いきりぶつけます。クリームを盛る時が楽しいのはもちろん、ぶつけられた人のリアクションや顔が笑える内容です。

実際にパイ投げをする際には、事前に対象者の服や部屋が汚れないようにエプロンやビニールなどを掛けておきましょう。専用のクリームは、ビリビリグッズと同様に、バラエティショップなどで手軽に購入できますよ。

③激辛・激苦食品

たくさんの唐辛子

3つ目は「激辛・激苦食品」です。言葉の通り、激辛や激苦と呼ばれる食品やドリンクを対象者に食べさせ、食べた時のリアクションがおもしろい罰ゲームですよ。バラエティショップで販売されている専用のものを使うだけでなく、からしやわさびなどをたっぷり入れた食品でもOKです。

様々な味の種類が存在していますので、辛すぎるものが苦手な人がいる場合は、少し辛さが優しいものを用意しておきましょう。また実践する際には、対象者に食品アレルギーがないかどうかを確認しておくことが大切です。

④むちゃぶりモノマネ

なりきりを楽しむ人々

4つ目は「むちゃぶりモノマネ」です。友達との飲み会にはもちろん、合コンでの罰ゲームにもぴったりな内容ですよ。対象者は、他の参加者から急に指定された有名芸能人やキャラクターのモノマネをします。

お題は1人に絞るだけでなく、制限時間内で複数の人物やキャラクターに切り替えて、モノマネさせるのも楽しいですよ。モノマネは上手くても下手でも笑えるため、対象者は恥ずかしがらずに堂々と行いましょう。

【人気】罰ゲームのおすすめ4個!

①アフレコ風セリフ音読

本を音読する女性

1つ目は「アフレコ風セリフ音読」です。対象者は、漫画の特定のコマに書かれたセリフを、感情を込めて音読します。音読させる漫画については、罰ゲームをするメンバーやパーティーの参加者の好みに合わせて選びましょう。

仲の良い友達との飲み会の場合には、成人向けの漫画やエロティックな台詞を音読させるのも楽しいですよ。声優や俳優になりきって読むのはもちろん、可能であればジェスチャーを加えてみましょう。漫画やアニメ好きの方には特にぴったりな罰ゲームですよ。

②即興替え歌

歌を歌う女性

2つ目は「即興替え歌」です。対象者は歌の歌詞の一部を変えて、即興で歌を歌います。罰ゲームをしている今の心境を歌ったり、最近あったことに対する感想を歌ったりしても楽しいですよ。参加メンバーの全員が知っている歌を用意しておくことで、より手軽に盛り上げられます。

③変顔10連発

変顔をする女性

3つ目は「変顔10連発」です。対象者は音楽やリズムに合わせて、異なる10種類の変顔を披露します。真面目な人や普段変顔をしない人の意外な一面が見られることがあるため、手軽に笑える内容ですよ。

④ヘリウムガスで声変わり

変声して歌を歌う人

4つ目は「ヘリウムガスで声変わり」です。対象者はヘリウムガスを吸引し、自己紹介や特定のセリフ音読を行います。人によって声変わりの仕方は少しずつ違っているため、罰ゲームに何度使っても笑える内容ですよ。ヘリウムガスは、バラエティショップなどでも簡単に買えるため、友達との宅飲みパーティーにもぴったりです。

【面白い】罰ゲームのおすすめ4個!

①お母さんへのラブコール

電話をかける女性

1つ目は「お母さんへのラブコール」です。対象者は、自分の母親に電話をかけ、優しい愛のメッセージを伝えます。母親に感謝や愛を伝えるのは、照れくさく感じる人も多いため、通話中のリアクションが大変楽しい内容です。

電話で伝える内容については、事前にお題となるメッセージの例を用意しておくのもおすすめです。可能であれば、通話内容が他の参加者にも聞こえるようにするのもおもしろいですよ。

②なりきり中二病

神秘的な女性

2つ目は「なりきり中二病」です。中二病とは、中学2年生頃の思春期にありがちな言動を自虐する言葉です。対象者は中二病になりきって会話を行います。例えば「美味しい」という言葉を「お前たちの魂が俺の身体に伝わってくる…」というように、表現を誇張して話すのがコツです。

自分が異世界から来たキャラクターや、隠された力を持っている人であると思い込むことで、よりリアルな中二病を演じられますよ。漫画やアニメが好きな人にはぴったりな罰ゲームです。

③足つぼダッシュ

たくさんの石

3つ目は「足つぼダッシュ」です。対象者は足つぼ用マットの上に乗り、全力でダッシュします。マットの表面には足の裏にあるつぼを的確に刺激できるように、突起の鋭さに差がついています。人によっては激痛を伴う場合もあるため、走っている時のリアクションは大変面白いですよ。

お家パーティーの場合には、複数のマットを用意して走らせるのもおすすめです。激痛に弱い人に行う場合には、マットの数を減らすなど、軽い刺激になるよう工夫しましょう。

④ダンス動画撮影

ダンスをする人々

4つ目は「ダンス動画撮影」です。対象者は曲に合わせてダンスを披露し、他の参加者はスマホなどで撮影します。振り付けがある曲を選ぶだけでなく、フリー音源などを使って即興で踊ってもらうのもおもしろいですよ。

【盛り上がる】罰ゲームのおすすめ4個!

①オリジナルミックスジュース

たくさんのミックスジュース

1つ目は「オリジナルミックスジュース」です。対象者は、他の参加者が作成したミックスジュースを一気飲みします。ミックスジュースを作る時には、とびきりまずくなるようにしましょう。例えばタバスコや青汁、ノニジュースなどといった味にクセがあるものを使うのがおすすめです。

あまり大量に作ってしまうと、後処理が大変なことになるため、罰ゲームを受ける人数に合わせた量を作りましょう。実践する際には、対象者に食物アレルギーがないかどうかを、あらかじめ確認しておくことが大切です。

②炭酸飲料一気飲み

炭酸飲料

2つ目は「炭酸飲料一気飲み」です。対象者は、コーラやサイダーなどの炭酸飲料を一気飲みします。飲み終えたら、ゲップをしないように歌を歌ったり、早口言葉を言ったりさせてみましょう。

普段真面目な人や上品な人ほど、ゲップをした時のリアクションが面白くなります。また「オリジナルジュース」の時と同様に、一気飲みする量には注意しましょう。量が多すぎると対象者が飲み切れない場合があります。

③ストッキング綱引き

カラフルな靴下

3つ目は「ストッキング綱引き」です。罰ゲーム対象者が複数名いる場合に、おすすめの内容ですよ。対象者は、先を結びつけたストッキングをそれぞれ頭から被り、片側が外れるまで引っ張り合います。

うっすら顔が見えるため、ストッキングにひっぱられて変顔になっている様子はおもしろいですよ!普段真面目な人や、優しい人が必死になればなるほど笑える罰ゲームです。100均などでもストッキングが買えるので、飲み会やホームパーティーでも簡単に実践できます。

④箱の中身は何だろな

プレゼント箱

4つ目は「箱の中身は何だろな」です。対象者は、目隠しをした状態で箱の中に手を入れ、中身が何かを当てます。軽いボールやたわしだけでなく、ヘビのおもちゃやスライムなどといった、ユニークなものを入れるのもおすすめです。

ごく普通のおもちゃやボールであっても、表面にローションなどを塗っておくことで、対象者のリアクションがおもしろくなります。

【簡単】罰ゲームのおすすめ4個!

①語尾変換

会話を楽しむ人々

1つ目は「語尾変換」です。対象者は、他の参加者から指定された語尾をつけて会話をします。例えば「~にゃん」や「~ですわ」などといった、少しクセのある語尾をチョイスするのがおすすめです。真面目で優しい人のチャーミングな一面が見られるかもしれない、楽しい罰ゲームですよ。

②1秒インタビュー

インタビューする様子

2つ目は「1秒インタビュー」です。対象者は、他の参加者からの突然の質問に対して、瞬時に回答しなくてはいけません。例えば「好きな女性のタイプは?」や「有名なキャラクターといえば?」のような、一言で回答できる質問を用意しましょう。

内容を考える時間がないため、意味不明な珍解答が飛び出すことも多く、誰がやってもおもしろくなりますよ!事前準備も必要ないため、ホームパーティーや合コンにもぴったりな、笑える罰ゲームです。

③曲のサビ熱唱

歌を歌う女性

3つ目は「曲のサビ熱唱」です。対象者は、人気曲や好きな曲のサビ部分を熱唱しなくてはいけません。メロディなしで歌うことになるため、罰ゲームの対象者にとってはかなり恥ずかしい内容ですよ。歌が長すぎると、場の空気がマンネリ化してしまうため、かならずサビ部分だけにしましょう。

④ノーハンドグミ

たくさんのグミ

4つ目は「ノーハンドグミ」です。対象者は額に乗せられたグミを、手を使わずに食べなくてはいけません。顔全体の筋肉を使って、グミを口に運ぶ必要があるため、対象者の変顔を楽しめますよ!使う食べ物はグミに限らず、ラムネなどといった、一口サイズの軽いお菓子であれば何でもOKです。

おすすめの罰ゲームを楽しんでみよう!

罰ゲームはやり方を工夫することで、いつものパーティーがより楽しくなりますよ。ぜひ今回一覧で紹介した罰ゲームを参考にしながら、イベントを大いに盛り上げましょう!

「言葉遊びゲーム」は、事前準備がなくても簡単にパーティーや旅行で楽しめます。関連記事では、大人も盛り上がる言葉遊びゲームについてまとめていますよ!

関連記事

大人も盛り上がる言葉遊びゲーム13選|ドライブ中の車内の暇つぶしも

ドライブ中の会話に、困ったことはありませんか?今回は、大人でも盛り上が

Small thumb shutterstock 295908569

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事