Icon search 36px

フレンチネイルとは?

フレンチネイルは先端をカラーで縁取ったデザイン

そもそもフレンチネイルとは、健康的で美しい爪をカラーで表現したもので、スマイルラインより根元を肌に近いベースカラーにし、先端をホワイトで強調したネイルのことです。健康な爪そのものの美しさを好むフランス人をイメージしてアメリカでフレンチネイルと言われるようになりました。

伸びたとき気になりにくいのがフレンチネイル

ワンカラーのネイルアートと違って、根元のほうをクリアカラーにすれば、爪が伸びても目立ちにくいのがフレンチネイルです。ネイルサロンで次に来店するのが少し開いてしまうと伝えると、じゃあ伸びても大丈夫なようにフレンチにしましょうと提案してくれるネイリストは多いです。

フレンチネイルはシンプルなデザインが多い

フレンチネイルは先ほども紹介しましたが、健康的できれいな爪をベースカラーともう1つのカラーで表現したものです。そのためフレンチネイルはシンプルなデザインが多く、爪の短い人やオフィスネイルしかできないという方にも人気のネイルデザインです。

逆フレンチネイルも人気

フレンチネイルには種類が多くあり、逆フレンチもその一種です。フレンチネイルのスマイルラインをぐっと根元のほうまで下げ、ベースとカラーの比率を逆にしたデザインを逆フレンチといいます。アートする幅が広いので、凝ったアートもできて人気のデザインです。

Wフレンチや斜めフレンチなど応用がたくさん

逆フレンチの他にも、スマイルラインが2重になっているWフレンチや斜めフレンチ、スマイルラインが逆になったバルーンフレンチなどの変形フレンチなどフレンチネイルは応用できるデザインがたくさんあります。少しの工夫でセルフネイルでもマニキュアでもやりやすいので、ぜひ挑戦してみてください。

以下では、簡単で大人可愛い上品なセルフネイルデザインについて詳しく紹介しています。フレンチネイルもたくさん紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

簡単で大人可愛い上品なセルフネイルデザイン17選|シンプル/フレンチ

上品なフレンチネイルやシンプルで大人可愛いネイルアートは、セルフネイル

Small thub shutterstock 127496591

フレンチネイルのデザイン8選

フレンチネイルデザイン①王道ぱっきりラメラインなしのシンプルフレンチ

フレンチネイルデザイン1つ目は、王道のぱっきりラメラインなしのシンプルなフレンチネイルです。これぞフレンチネイルな美しいネイルデザインです。

フレンチネイルができたら一人前、とネイル業界では言われるほどフレンチネイルは重要で難しく、奥深いデザインです。なかでもスマイルラインにラメラインを引かないこちらのデザインは、ごまかしがきかないのでネイリストの腕が試されるデザインとなります。

フレンチネイルデザイン②夏にぴったりシンプルブルーフレンチ

フレンチネイルデザイン2つ目は、シンプルなブルーのフレンチネイルです。夏にぴったりな涼し気な青のぱきっとしたフレンチに、ゴールドの小さなスタッズをプラスしてシンプルながらもゴージャスな仕上がりとなっています。フレンチのラインを引くのは得意です!という方にぜひ挑戦していただきたいデザインです。

フレンチネイルデザイン③シンプルだけどキラキラのラメホロフレンチ

フレンチネイルデザイン3つ目は、シンプルだけどキラキラなラメホロフレンチです。ラメだけでなくホログラムもプラスすることでさらにキラキラ度が増しています!手を動かすたびにキラリと光るフレンチネイルは、シンプルながら注目されること間違いなしですね。

さらに、ラメやホロを使うことでカラーでスマイルラインを描く時よりも簡単になります。はみ出しても、綺麗に拭いたブラシでラメやホロを動かせば、簡単に修正できてしまいます。

フレンチネイルデザイン④メタルシルバーフレンチ

フレンチネイルデザイン4つ目は、メタルシルバーフレンチです。こちらのメタリックな部分は、最近流行りの硬化するとメタルのように見えるジェルです。

攪拌や硬化に少しコツが要りますが、デザイン自体はマステなどを貼って塗ればぴっとまっすぐなフレンチが描けるので、やり方はとても簡単でセルフネイルにもおすすめです。

フレンチネイルデザイン⑤大人のブラックフレンチ×大き目パーツ

フレンチネイルデザイン5つ目は、オトナのブラックフレンチです。ブラックフレンチだけでも大人の雰囲気で素敵ですが、さらにストーンやパーツを10本すべてに施すことでかなり個性的な指先を演出できます。とてもかっこいいデザインです。

フレンチネイルデザイン⑥胸キュンハートフレンチ

フレンチネイルデザイン6つ目は、女の子はみんな大好きなハートのフレンチです。さりげなく1本だけフレンチがハートになっていると気分も上がりますよね。シンプルなフレンチネイルももちろん美しくて気持ちがいいですが、少しの遊び心でシンプルながらもキュンとくるかわいいデザインになります。

フレンチネイルデザイン⑦簡単夏演出!マリンカラーWフレンチ

フレンチネイルデザイン7つ目は、夏におすすめなマリンカラーのWフレンチです。夏のネイルと言えば最近では水面ネイルや人魚の鱗ネイルなどが流行しましたが、Wフレンチをホワイトとネイビーのマリンカラーで施すことによってとってもシンプルで簡単だけど夏らしいネイルになります。

フレンチネイルデザイン⑧個性派シンプル変形フレンチ

フレンチネイルデザイン8つ目は、個性派シンプル変形フレンチです。まっすぐなスマイルラインや、角度をつけた変形フレンチネイルも注目です。シンプルだけど一味違った個性的なフレンチネイルとってもかわいいですよね。カラーのバリエーションでいろいろなシーンにもってこいです。

逆フレンチネイルのデザイン8選

逆フレンチネイルデザイン①チェック柄逆フレンチ

逆フレンチネイルのデザイン1つ目は、チェック柄の逆フレンチです。秋冬に人気なチェック柄ですが、逆フレンチと組み合わせることで爪が伸びても気になりにくく、しつこくならないのでかなりおすすめです。

チェック柄のやり方はなかなか難しいですが、最近ではすでにチェック柄が描かれているステッカーなどもありますので、細いラインを描くのが苦手な方にはぜひおすすめしたいです。

逆フレンチネイルデザイン②冬におすすめ!ツイード逆フレンチ

逆フレンチのネイルデザイン2つ目は、こちらも秋冬におすすめなツイード柄の逆フレンチです。ここ数年でじわじわと人気のツイード柄ですが、チェック柄と同じく逆フレンチとの相性はばつぐんです。

やり方は少し難しいというか面倒に感じてしまうかもしれませんが、ツイード柄の指先は冬でもほっこりと温かさを演出できるので、癒されます。

逆フレンチネイルデザイン③秋におすすめ!ニット×べっ甲バルーンフレンチ

逆フレンチネイルのデザイン3つ目は、べっ甲のバルーンフレンチです。秋に人気のべっ甲柄ですが、やり方は簡単です。クリアのイエローとブラウン、ボルドーまたはこげ茶があればできます。

さらにバルーンフレンチにすることで、べっ甲のぷっくり感や奥行きも出せるので、とってもかわいいです。ニットと合わせれば冬にも大活躍しそうなネイルデザインです。

逆フレンチネイルデザイン④マーブル柄逆フレンチ

逆フレンチネイルのデザイン4つ目は、マーブル柄の逆フレンチです。マーブル柄は常に人気のネイルデザインですが、逆フレンチと組み合わせると爪全面に塗るよりもさらにキュート感が増します。

また、センスは問われますが不器用さんでもやりやすいデザインなので、いろいろなカラーでぜひ挑戦してみてください。少しストーンものせるとアクセントになってさらに豪華になります!

逆フレンチネイルデザイン⑤簡単でカッコいい根元がミラーな逆フレンチ

逆フレンチネイルのデザイン5つ目は、根元がミラーネイルになった逆フレンチネイルです。最近流行しているミラーネイルのフレンチですが、やり方は意外と簡単です。

ベースカラーを完成させた後、マスキングテープなどをミラーにしたくない部分に貼り、その上からミラーパウダーを擦り付けてマスキングテープをはがし、トップを塗れば完成です。引き締まってとてもかっこいいデザインになります。

逆フレンチネイルデザイン⑥レオパード逆フレンチ

逆フレンチのネイルデザイン6つ目は、レオパード柄の逆フレンチです。レオパード柄は毎年流行しますが、やってみたいけど勇気が出ない方はいらっしゃいませんか?ぜひ逆フレンチにしてみてください。

レオパードをしっかり描けますし、でも逆フレンチなのでそこまでしつこくなくデザインできます。レオパードやりたいけど派手になりすぎるのはちょっと、という方はぜひワンポイント逆フレンチで試してみてはいかがでしょうか。

逆フレンチネイルデザイン⑦シンプルだけど個性的な変形逆フレンチ

逆フレンチのネイルデザイン7つ目は、シンプルだけど個性的なニュアンス変形逆フレンチです。面白い形のスマイルラインと、意外なカラーの組み合わせ、そして繊細なラメラインがかなりツボな逆フレンチネイルデザインです。

一風変わったニュアンス的なフレンチネイルをしたいという方にぜひおすすめのネイルデザインです。違うカラーに挑戦して、新しい発見ができたら素敵です。

逆フレンチネイルデザイン⑧夏にやりたい水面ネイル逆フレンチ

逆フレンチのネイルデザイン8つ目は、夏にぴったりな水面ネイルの逆フレンチです。水面ネイルを逆フレンチにすることで、波打ち際の砂浜を再現できてしまいます。夏やリゾートにぴったりな逆フレンチネイルデザインです。

水面ネイルのやり方は、ベースカラーを完成させた後クリアホワイトを一層塗布し、硬化する前にクリアジェルを細筆にとって一滴ずつ垂らしていきます。すると、水面の模様ができますので硬化してトップを塗って完成です。マニキュアよりもジェルでやることをおすすめします。

フレンチネイルの塗り方のコツは?

セルフフレンチネイルの塗り方のコツ①ベースカラーとホワイト選びに注意

フレンチネイル

セルフでのフレンチネイルのやり方のコツ1つ目は、ベースカラーとフレンチ用ホワイトの選び方に注意することです。ベースカラーはなるべく自分の肌の色と合う自然な色を選びましょう。パーソナルカラーを意識し、肌をきれいに見せるカラーを知っておくと完璧です。

ホワイトは、透け感のないマットなホワイトを選びましょう。ジェルメーカーによってはフレンチネイル用のホワイトを専用に販売しているところもあります。マニキュアも同じです。

セルフフレンチネイルやり方のコツ②フレンチ用ブラシを使ってみる

セルフフレンチネイルのやり方のコツ2つ目は、フレンチ用のブラシを使ってみることです。なかなかスマイルラインがきれいに描けないという方、ブラシは何を使っているでしょうか。マニキュアならボトルの刷毛でしょうか。ジェルなら平筆を使用している方もいると思います。

ですが、スマイルラインを描きやすいように専用のブラシがあるのをご存知ですか。先が斜めにカットされていて、スマイルラインを描きやすくなっています。描きにくいと感じる方はぜひ取り入れてみてください。

セルフフレンチネイルやり方のコツ③塗る前にポイントを決める

セルフフレンチネイルのやり方のコツ3つ目は、塗る前にポイントを決めることです。画像のように、最初にどんなフレンチにしたいか印をつけておくと、いざスマイルラインを描くときに迷わなくて済みますね。

まず、先端の中心を決めます。そのあとサイドを左右対称になる位置に印をつけ、スマイルラインの深さを決めて、ラインを描くと想像しやすくなり、描きやすくなります。ぜひ試してみてください。

セルフフレンチネイルやり方のコツ④もっと簡単にマニキュア用ガイドを使う

セルフフレンチネイルのやり方のコツ4つ目は、マニキュア用ガイドを使うことです。ポイントを決めても、フレンチ用の筆を使っても上手に描けない、塗り方がわからないという方は、100均などでも手に入るフレンチネイルのガイドを使ってみてください。

ベースが完成したらこちらのガイドを爪に貼り、その通りに塗っていくだけで簡単にきれいなフレンチネイルが出来上がります。セルフでは利き手のフレンチネイルをするときかなり難しいですが、ガイドがあれば簡単にできてしまうかもしれませんよ。

以下では、初心者向けのセルフフレンチネイルの簡単なやり方について詳しく紹介しています。簡単なやり方について知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事

初心者向けのセルフフレンチネイルの簡単なやり方は?デザイン例も

王道のフレンチネイルを、セルフでもやり方や塗り方のポイントをおさえれば

Small thub shutterstock 345434435

フレンチネイルはセルフでもやり方のコツさえつかめば簡単

今回は、フレンチネイルのセルフネイルのやり方のコツやシンプルなデザイン、また凝ったデザインなどをご紹介させていただきました。美しいフレンチネイル、またはデザイン性に富んだ逆フレンチネイルなど奥深いネイルデザインなので、ぜひたくさん挑戦してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー