Icon search 36px

べっ甲ネイルの魅力は?

べっ甲ネイルの魅力➀柄が派手で複雑に見えておしゃれ

べっ甲ネイルの魅力の一つ目は、柄が派手で複雑に見えておしゃれというものです。無地だけでは地味だけど、細かなアートは苦手という方におすすめなのがべっ甲ネイルなのです。細かく書き込むタイプではありませんが、複雑で大胆な柄に見えるので、無地のネイルの中にべっ甲ネイルを混ぜるだけで、かなり印象が変わります。

べっ甲ネイルの魅力②秋や冬の季節感を出せる

べっ甲ネイルの魅力の二つ目は、秋や冬の季節感を出せるというものです。ネイルアートには色々なデザインがあるので、やはり、その季節に合ったものを選ぶことが大切です。秋や冬の感じを出したい時には、深い色が似合うべっ甲ネイルはぴったりでしょう。それを一本入れるだけで季節感が出せることができるのは便利ですね。

べっ甲ネイルの魅力③セルフネイルでも意外と簡単にできる

べっ甲ネイルの魅力の三つ目は、セルフネイルでも意外と簡単にできるというものでしょう。セルフネイルで柄を描くのは難しく、複雑なアートはできないと考える初心者の方でも、比較的成功しやすいのがべっ甲ネイルです。複雑そうではありますが、細かく描き込んでいるわけではないというところがポイントです。

セルフネイルは初心者の方にはハードルが高いように感じるかもしれません。ですが、セルフネイルのデザインにもシンプルで塗りやすいものはありますから、そういったものから挑戦すると良いのではないでしょうか。以下の関連記事では、そう言ったシンプルなセルフネイルデザインを紹介しています。参考にしてみましょう。

関連記事

ワンカラーネイルのカラー5選!秋冬・春夏のセルフネイルのデザインも

セルフネイルでも簡単にすることのできるワンカラーネイルは、アレンジ次第

Small thumb shutterstock 127496591

べっ甲ネイルのやり方やコツは?

セルフのべっ甲ネイルのやり方➀ベースとなるマニキュアを重ね塗りする

セルフのべっ甲ネイルのやり方の第一段階目は、ベースとなるマニキュアを綺麗に塗るというところです。ベースに凹凸があると上の色が綺麗に見えなくなってしまうので、重ね塗りをするなどして丁寧に仕上げましょう。ベースとなる色は何色でも構いませんが、薄い方の色を使うと綺麗にべっ甲のイメージが出てくれます。

セルフのべっ甲ネイルのやり方②ダークな色をランダムに乗せる

セルフのべっ甲ネイルのやり方の第二段階は、ベースに塗った色よりもダークな色合いのものをぽつぽつとランダムに筆で載せていく作業です。べっ甲の模様が大胆に出てほしいというときには、少し多めに乗せるようにしましょう。淡い方が好きだという方は、少な目に乗せてください。

完全にランダムに配置して構わないのですが、べっ甲の模様のベースとなるものなので、満遍なく散らした方が後から綺麗に模様が出てくれます。あまりにも上に乗せる色が多いと全体的にダークになりますので注意して下さい。もちろん、ベースより薄い色を使っても良いですが、ダークな色の方が分かりやすく綺麗にできます。

セルフのべっ甲ネイルのやり方③乾く前に筆で優しく叩いて伸ばす

セルフのべっ甲ネイルのやり方の第三段階目は、第二段階目で乗せたマニキュアを伸ばしていく作業です。筆で優しく叩くように伸ばしていくと、綺麗にベースとなる色とまじりあってくれます。もし、色が足りないように感じたのならマニキュアを足すと良いでしょう。先に塗ったものが乾く前に手早く作業をしてください。

セルフのべっ甲ネイルのやり方④完全に伸ばさずに濃淡を出す

セルフのべっ甲ネイルのやり方の第四段階目は、全体のバランスを見て濃淡を変えて行くというものです。べっ甲は幾何学模様のように整然と模様が並んでるわけではありませんので、ある程度のムラを出してあげた方がべっ甲らしい味のあるネイルとなるでしょう。気に入る模様となるように調整してあげてください。

べっ甲ネイルの描き方は、以下の動画でも確認することができます。色の混ぜ方や模様の作り方は、実際に動画を見た方が分かりやすいところもあるでしょう。これから初めてセルフのべっ甲ネイルに挑戦するという方は、ぜひ以下の動画を見て、べっ甲ネイルのやり方について勉強してみましょう。

べっ甲ネイルの柄やデザイン7つ

べっ甲ネイルのデザイン➀べっ甲ネイルをワンポイントに

べっ甲ネイルのデザインの一つ目は無地のネイルの中にべっ甲ネイルを混ぜるというものです。べっ甲ネイルは複雑に色々書きこんでいるタイプのネイルではありませんが、大胆で華やかに見えるものです。派手なネイルが苦手だという方には、無地のネイルの中に数本だけべっ甲ネイルをワンポイント的に混ぜるのがおすすめです。

べっ甲ネイルのデザイン②べっ甲ネイルの上に花の模様で可愛く

べっ甲ネイルのデザインの二つ目は、べっ甲ネイルの上に花の模様を描くというものです。べっ甲ネイルをベースとして、最後のトップコートのマニキュアを塗る前に花のパーツを乗せていきます。スタッズなどを乗せても華やかになりますよ。大胆で派手な印象のネイルがフェミニンで可愛らしくなるのが魅力です。

べっ甲ネイルのデザイン③二色のべっ甲ネイルで大人っぽく華やかに

べっ甲ネイルのデザインの三つ目は、数色のべっ甲ネイルを混ぜるというものです。べっ甲ネイルは色の組み合わせを変えるだけで、印象を変えることができるネイルです。明るい茶色のべっ甲ネイルだけではなく、中に数本だけ、ダークブラウンのべっ甲ネイルを混ぜることで、単調な印象をがらっと変えることができますよ。

べっ甲ネイルのデザイン④派手な色と合わせるとべっ甲ネイルが締めに

べっ甲ネイルのデザインの四つ目は、派手な色の単色のネイルとべっ甲ネイルを混ぜるというものです。基本的にはべっ甲ネイルはインパクトを与えるデザインですが、それよりも派手なシルバーのラメや、真っ赤なネイルと混ぜることで、落ち着いた締め色の扱いにすることができます。

派手な色のネイルの締め色の扱いには困ることもありますよね。地味な色のネイルを締め色として使うと全体のバランスが悪くなってしまうというときには、べっ甲ネイルを中に混ぜましょう。ダークな色合いを強くすれば、それだけ、ネイルデザイン全体の印象を引き締めることができるでしょう。

べっ甲ネイルのデザイン⑤べっ甲ネイルとミラーネイルを併せて

べっ甲ネイルのデザインの四つ目は、べっ甲ネイルとミラーネイルを混ぜるというものです。べっ甲ネイルの根元や爪先にミラーネイルを混ぜることで、柔らかな印象だったべっ甲ネイルが一気にスタイリッシュになります。秋冬の温かい印象のネイルに飽きてしまったという方にはおすすめですよ。

べっ甲ネイルのデザイン⑥イエローを基調にしてフェミニンに

べっ甲ネイルのデザインの六つ目は、イエローを基調にしたフェミニンなべっ甲ネイルです。べっ甲ネイルはブラウン系で行うことが多いですが、ベースの色を明るい色にしてもべっ甲の模様が映えるでしょう。春に似合いそうな色を使うことで、優しい印象のべっ甲ネイルになるというのが魅力的ですね。

服には合うのだけど、季節には合わないというマニキュアを持っているときには、ブラウンを使ってべっ甲ネイルにするのがおすすめです。全てをべっ甲ネイルにするのではなく、中にツイードネイルを混ぜることで、さらに秋冬感を出すこともできるでしょう。フェミニンなべっ甲ネイルを求めている方は挑戦してみてください。

べっ甲ネイルのデザイン⑦白をベースにするとシックで大人な雰囲気に

べっ甲ネイルのデザインの七つ目は、白をベースとしたべっ甲ネイルです。通常はベースの上に乗せる色はブラウン系が多いのですが、黒やグレー、紫を使うことで、シックな印象にすることができますよ。柔らかな秋冬の温かみよりも、モダンでシックな印象の服に合わせるときには、ダーク色のべっ甲ネイルに挑戦しましょう。

冬の温かみと寒さを表現したべっ甲ネイルにするときには、白をベースに、ボルドーカラーでべっ甲の模様を入れてみてください。それよりもダークにしたいとき、モノクロを基調としたスタイルを目指しているときには、ダークグレーなどを使うことで目指しているデザインのネイルにすることができます。

べっ甲ネイルにおすすめのマニキュアは?

おすすめのネイルポリッシュ・リキュール➀レブロンのネイルエナメル

べっ甲ネイルにおすすめのネイルポリッシュの一つ目は、レブロンのネイルポリッシュです。レブロンのネイルの魅力は、乾くまでの時間と言えるのではないでしょうか。べっ甲ネイルをするときには、あまりに早く乾きすぎても困りますよね。だからといって乾くまでに時間がかかると大変な思いをすることになります。

レブロンのネイルポリッシュの場合には、10分ほどで乾いてくれるというのが嬉しいですね。きちんと色を混ぜる時間はありますが、だからといって乾くのが遅いと言うわけでもありません。ちょうど良い速度で乾いてくれるので、初心者の方でも焦ることなくべっ甲ネイルをすることができるでしょう。

おすすめのネイルポリッシュ・リキュール②ちふれのプチプラのマニキュア

べっ甲ネイルにおすすめのネイルポリッシュの二つ目は、ちふれのネイルポリッシュです。ちふれは安くネイルを手に入れることができるというのが魅力です。また、かなりカラーバリエーションが豊富なので、様々な色合いでべっ甲ネイルを作ることもできるでしょう。色の組み合わせが不安な時には、ちふれで試してみましょう。

ちふれのプチプラネイルポリッシュを詳しく知りたいという方は、ぜひ以下の関連記事を見てみてください。ちふれのネイルエナメルはカラーバリエーションが豊富ですから、何から選んでよいか分からないこともありますよね。そんなときに、こちらの関連記事は、おすすめの色を紹介してくれているので参考になるはずです。

関連記事

ちふれのプチプラネイルの人気色5選|この秋おすすめのマニキュアも

色の種類がとても豊富なちふれのプチプラネイルを紹介します。定番のベーシ

Small thumb shutterstock 620709983

おすすめのネイルポリッシュ・リキュール③キャンドゥのリキュールネイル

べっ甲ネイルにおすすめのネイルポリッシュの三つ目は、キャンドゥで購入するできるリキュールネイルです。リキュールネイルは、艶感のあるマニキュアのことで、簡単に艶があり、独特の質感を出すことができるのが特徴です。キャンドゥのリキュールネイルは秋冬にぴったりのカラーが豊富であることもおすすめポイントです。

べっ甲ネイルには艶感も重要ですから、リキュールネイルの独特のちゅるっとした仕上がりはぴったりなのではないでしょうか。また、ネイルリキュールが100円で購入できるというのも嬉しいですね。セルフネイルには失敗もつきものですから、最初に練習をするときには、キャンドゥのネイルリキュールが最適ですよ。

べっ甲ネイルのやり方を学んでセルフネイルの幅を広げよう!

秋や冬には温かみのあるネイルをしたくなりますよね。べっ甲ネイルは初心者の方でも簡単にできますし、華やかな印象になるという点でおすすめです。一度やり方を覚えてしまえば、アレンジの幅が広いというところも魅力の一つだと言えるでしょう。色や使い方を変えるだけで、色々な服に合わせられるネイルになります。

簡単にできるセルフネイルはマスターしておくと、色々なデザインに応用することができて便利ですよね。べっ甲ネイルはその一つですが、もう一つ、マスターしておいて損はないセルフネイルがあります。それはフレンチネイルです。フレンチネイルのデザインや簡単なやり方については、以下の記事を参考にしてください。

関連記事

初心者向けのセルフフレンチネイルの簡単なやり方は?デザイン例も

王道のフレンチネイルを、セルフでもやり方や塗り方のポイントをおさえれば

Small thumb shutterstock 345434435

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事