Icon search 36px




高確率で透ける白スキニーの種類は?

①タイトな白のスキニーパンツ

上から見た白いスキニー

白パンツの中でもひと際スタイル良く見せてくれる白のスキニーパンツですが、タイトであればある程透ける確率がアップします。細身の白のパンツは、お尻にフィットするようなスタイルですので、それだけ透けやすくなるのは想像できますよね。タイトな白スキニーの場合には、生地が厚めでも透ける可能性は高いです。

しかし、やはり女性らしさを出してくれるというのは、タイトなパンツスタイルですよね。パンプスとの相性も抜群ですので、年齢問わずに楽しめるスタイルアップ法でもあります。それでも、透ける確率は格段に上がりますので、それだけ透けない対策をしっかり講じる必要性があります。

②裏地のない白のスキニーパンツ

白いパンツ


白いスキニーパンツの中にもお尻部分に、透け防止の裏地が付いている事がほとんどです。裏地が付いていればまだ隠せるような下着であっても、裏地がない事で透けてしまう事もあるので要注意です。

③ポケット部分が透ける白いスキニー

前から見た白スキニー

ポケットの形が透けているような白スキニーパンツも、高確率でインナーが透けてしまう懸念があります。下着が透けない白スキニーを意識して選ぶ為にも、見た目にもわかるようにポケットが透けている場合には注意しましょう。ポケットが透けるというのは、それだけ生地自体が薄い可能性が高いです。

その為、ポケットが透けている白スキニーを選ばないというのもポイントです。ここに、白Tシャツを着た時にインナーが透けるのを防止してくれる対策法を紹介している記事があるので、白スキニーに当てはめて参考にしてみて下さい。



白スキニーでインナーが透けるのを防ぐ方法【服装編】

対策①長めのトップスを選ぶ

白スキニーを履いた女性

白スキニーを着る際には、長めのトップスやアウターを合わせる事でどんな状況下であってもインナーが透けるのを防止してくれます。下着が透けないと思っていても、いざという時に透けてしまったでは済まされませんので、あらかじめできる対策を講じておく必要があります。

対策②腰にシャツを巻く

風船を持った男女


シャツのボタンを閉めない状態で、腰に巻く事により効果的に下着が透けるのを防ぐ事ができます。シャツをラフに腰に巻く事で、腰回り全体を隠す事ができますので白スキニーだと透けてしまうパンツを履いて来てしまった時にも応急処置的にできる対策方法です。

対策③下に濃い色のタイツを着用する

タイツを履いた女性

白スキニーの下に黒いタイツを履くというのもおすすめです。全体的に白いパンツですので、濃い色のタイツを履けば下着が透けるのを防止してくれます。タイツがスタイルアップインナーと同じような働きをしてくれるので、試して見る価値はありますよ。

ここに、秋向けのスキニーコーデを紹介している記事があるので、白スキニー対策をしっかりしたうえでおしゃれも楽しむ参考にしてみて下さい。

関連記事

【秋服】スキニーのレディース流行りコーデ|2019年のトレンドは?

おしゃれなファッションをするなら欠かせないスキニーは秋服コーデにも外せ

Small thumb shutterstock 249095608

白スキニーでインナーが透けるのを防ぐ方法【インナー編】

対策①ヒップアップパンツを着用する

補正下着を着た女性

白スキニーでもインナー透けるのを防ぐ対策方法として、他にもヒップアップパンツを着用するというものがあります。ヒップアップパンツとは、簡単に言えば補正下着です。効果的に体型を引き締めてくれる効果もありますので、お尻が気になる方にも一石二鳥の方法です。

対策②ショーツの色やデザインを意識して選ぶ



商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。



KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー