Icon search 36px

ツインテールの種類は?

ツインテールの種類①ラビットスタイル

ツインテールの種類1つ目は、ラビットスタイルです。ラビットスタイルというのは、耳よりも上に結び目を持ってくるタイプのものの事を、ラビットスタイルと呼びます。ラビットスタイルの代表例とすると、セーラームーンが有名と言えます。またアイドルの中では、AKB48の渡辺麻友さんがラビットスタイルでしたよね。

そんな渡辺麻友さんは、最近はあまりツインテールを見かけなくなりましたよね。やはり大人になるにつれて、あまりしなくなるヘアスタイルかもしれません。確かに幼い印象を受けられますよね。またきゃりーぱみゅぱみゅさんも、ラビットスタイルのツインテールをしている時期もあります。

また安室奈美恵さんも、ラビットスタイルのツインテールをしている時もあるようです。人それぞれの髪の長さや量によっても、かなり印象が違ってくるので、ツインテールであってもラビットスタイルに見えない人もいるようです。アイドルの人達がこのラビットスタイルをしている方が多いと見受けられます。

ツインテールの種類②レギュラースタイル

ツインテールの種類2つ目は、レギュラースタイルです。ツインテールの種類には、レギュラースタイルというものがあり、このレギュラースタイルのツインテールは、耳の辺りの高さで結んでいるツインテールの種類のことを指し示します。パーマなどでアレンジをした髪を、レギュラースタイルで結んでいる人も多いようです。

こちらのレギュラースタイルは、ラビットスタイルよりも少し下の位置で結んでいるヘアスタイルとなっており、きつめのパーマと組み合わせた、ボリュームのあるツインテールのスタイルが流行るなど、おしゃれなイメージのあるヘアスタイルです。最近話題の白石麻衣さんも、一時期レギュラースタイルをしていたようです。

このレギュラースタイルは、ラビットスタイルよりも、清楚な雰囲気が感じられるのも魅力のひとつと言えます。また田中里奈さんも、レギュラースタイルのツインテールを披露している時もあり、とてもおしゃれな印象が特徴的です。ストレートの髪というよりは、パーマをかけた髪のレギュラースタイルが多いようです。

ツインテールの種類③カントリースタイル

ツインテールの種類3つ目は、カントリースタイルです。こちらのカントリースタイルというツインテールのタイプは、耳よりも下の位置で結んでいるのが特徴的な、ツインテールの種類になります。昔はおさげと呼ばれていた結び方を、現在ではカントリースタイルの、ツインテールと呼んでいるようです。

カントリースタイルをしていた、グラドルの佐野ひなこさんも、写真集で披露しています。カントリースタイルは、落ち着いた雰囲気のツインテールとなっているので、制服などにもぴったりなヘアスタイルです。また石原さとみさんも、カントリースタイルのツインテールを披露しています。

落ち着いた印象のツインテールであることから、仕事や作業をするときにも、ぴったりのヘアスタイルでもあります。可愛らしさだけでなく、大人っぽさも演出することができるのが、このカントリースタイルの魅力のひとつと言えるのではないでしょうか。

大人可愛いツインテールのポイントは?

大人可愛いツインテールのポイント①メイクや服装

大人可愛いツインテールのポイント1つ目は、メイクや服装だす。ツインテールといえば、何だか幼く見えてしまうのがツインテールの魅力とも言え、難点とも言えますよね。大人可愛い感じにみせたいのであれば、メイクや服装を工夫することによって、ツインテールも幼くなることはありません。

ツインテールで、大人可愛い感じに見せるのであれば、基本的には低めのツインテールがおすすめではありますが、高い位置ラビットスタイルも、メイクや服装などを大人っぽくすることによって、大人可愛いヘアスタイルに仕上がるのです。全体的に大人っぽくすることで、大人可愛いツインテールに仕上げることができます。

大人可愛いツインテールのポイント②髪色

大人可愛いツインテールのポイント2つ目は、髪色です。大人可愛いツインテールにしたいのであれば、髪色も重要となってきます。ツインテールが顔からどれくらいの位置にあるか、バランスが良いかをよく見極めて、結び方を調節することも大切です。自分の髪色に合わせた、ツインテールの位置を決めましょう。

大人可愛いツインテールのポイント③巻き髪

大人可愛いツインテールのポイント3つ目は、巻き髪です。カントリースタイルのツインテールは、基本的には大人可愛い感じに見せることができますが、全体的にカールをつけると、より大人可愛いツインテールに仕上げることができます。無造作に二つ結びをして、髪をゆるめるようにするのがポイントと言えます。

さらにその上でゴムを隠すように、髪でおおうことによって、さらにこなれた感じのツインテールに仕上げることができます。またくるりんぱのアレンジを加えても、こなれ感を演出することができますよ。キャップなどの帽子を合わせても、大人可愛いツインテールに仕上げることができます。

【カントリー】ツインテールの大人可愛いヘアアレンジ5選

カントリーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ①お団子

カントリーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ1つ目は、お団子です。無造作に結んだようなカントリースタイルのツインテールは、お団子にすることによって、都会的な印象を加えることができます。お団子を下に持ってくることによって、大人アレンジに仕上げることもできるのです。

トップやサイドをゆるふわにして、お団子を下の位置で結ぶことによって、都会的ではありますが、ゆるい印象のヘアスタイルにもすることができるのでおすすめです。ラフな感じのコーディネートと相性がバッチリなので、普段のお出かけにもとてもおすすめですよ。

カントリーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ②くるりんぱ

カントリーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ2つ目は、くるりんぱです。カントリースタイルのツインテールの結び目の部分を、くるりんぱすることによって、大人可愛いツインテールに仕上げることができます。普通のカントリーツインテールよりも、くるりんぱを加えることで、さらに大人っぽさをプラスできます。

さらに全てきっちり結ぶのではなく、トップはつまみだしてゆるふわにすることによって、さらに大人っぽい雰囲気を出すことができます。こちらのヘアアレンジであれば、シックな大人のドレスにもぴったりですね。

【レギュラー】ツインテールの大人可愛いヘアアレンジ5選

レギュラーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ①編み込み

レギュラーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ1つ目は、編み込みです。ツインテールであっても、全体的に編み込みを加えることによって、幅広い年代にぴったりなヘアスタイルに仕上げることができます。日本に垂らした編み込みが、ツインテールだと思う人は、あまりいないのではないでしょうか。

しかしレギュラースタイルのツインテールに、編み込みを加えることによって、ツインテールも凝った見た目となるので、イベントなどのシーンにも映える、ヘアアレンジに仕上げることができます。編み込みは難しいと思う方も多いですが、2、3回練習するとすぐになれるのでおすすめですよ。

レギュラーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ②ふわふわカール

レギュラーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ2つ目は、ふわふわカールです。全体的にゆるくカールをプラスすることによって、ツインテールでもふんわりした大人っぽい雰囲気を、演出することができるヘアアレンジに仕上げることができます。両サイドに緩めに編み込みを加えても、仕上げやすいです。

こちらのレギュラーツインテールの、ゆるふわカールを加えたヘアアレンジは、パーティーなどにもぴったりな、華やかな印象のツインテールに仕上げることができます。シンプルなツインテールを作ったあと、髪をつまみ出し、ゆるふわ感を出すことによって、簡単に仕上げることができるヘアアレンジです。

レギュラーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ③リボンアレンジ

レギュラーツインテールの大人可愛いヘアアレンジ3つ目は、リボンアレンジです。ツインテールと言えば、リボンを想像する方も多いのではないでしょうか。やはりツインテールにはリボンがよく似合うので、ツインテールをした時にリボンで結ぶヘアスタイルをしている方も多いことと思います。

しかしリボンで結んでしまうと、幼くなってしまいがちであるため、大人可愛いツインテールに仕上げたいのであれば、リボンの幅を工夫することで、大人可愛いツインテールに仕上げることができます。細い幅のリボンであればあるほど、成長を感じさせる見た目に仕上げることができますよ。

【ラビット】ツインテールの大人可愛いヘアアレンジ4選

ラビットツインテールの大人可愛いヘアアレンジ①三つ編み

ラビットツインテールの大人可愛いヘアアレンジ1つ目は、三つ編みです。ラビットスタイルのツインテールは、シンプルな結びっぱなしであると、幼い印象になってしまいがちです。しかし、大人可愛い感じのツインテールに仕上げたい時は、両サイドに編み込みを入れることで、簡単に大人可愛いツインテールに仕上げれます。

手の込んだアレンジを、ツインテールに加えることによって、大人っぽい雰囲気をプラスすることができるので、編み込みに慣れてきたら、リボンを編み込むなどのアレンジを加えてみるのもおすすめですよ。

ラビットツインテールの大人可愛いヘアアレンジ②ハートアレンジ

ラビットツインテールの大人可愛いヘアアレンジ2つ目は、ハートアレンジです。ツインテールの部分を、高めの位置に持ってくるスタイルのラビットツインテールに、ハートのアレンジを加えてみるのもおすすめです。両サイドの結び目の部分を少し持ち上げて結ぶことによって、簡単にハートマークを作れます。

片側だけのサイドにハートマークを入れても、目立つヘアスタイルに仕上げることができます。こちらのヘアスタイルは、ライブなどのイベントに活躍してくれるヘアアレンジであると言えます。ハートの部分が落ちないように、ピンで留めておいたり、スタイリング剤で固めておくとより安心ですよ。

ラビットツインテールの大人可愛いヘアアレンジ③お団子

ラビットツインテールの大人可愛いヘアアレンジ3つ目は、お団子です。ラビットスタイルのツインテールは、ミディアムほどの長さでも、テールの部分の長さを作ることができるので、そのテールの部分を利用して、お団子を作ることもできるのです。

こちらのヘアスタイルは、お団子を両耳の上の位置に持ってくることで、可愛らしい印象のヘアスタイルに仕上げています。またアシンメトリーにしたり、お団子を作る位置を変えることで、さらなるアレンジを楽しむことができるのも、魅力のひとつと言えます。

ツインテールの簡単なやり方は?

ツインテールの簡単なやり方①後ろ半分で仮止めして三つ編みツインテール

ツインテールの簡単なやり方1つ目は、後ろ半分で仮止めして三つ編みツインテールです。ツインテールをする際に、後ろの分け目がくっきりしすぎないために、ジグザグして分けた後に、片方をクリップで仮止めしておきましょう。そして、後ろを半分に分けた後、トップの髪を少し取り三つ編みをして結びます。

三つ編みをする位置は、カチューシャ風にするため、後ろすぎない位置で三つ編みをしましょう。前過ぎてもまとめた際に窮屈な仕上がりになってしまうので、ちょうど良い位置に収まるように計算しながら、三つ編みすることがポイントです。そして横の髪を半分にした後、三つ編みした毛束を挟むようにしてゴムでまとめます。

ゴムで結んだ後は、くるりんぱをして根元を引き締めます。くるりんぱをした後は、その周りの髪を少しずつ引き出しながら、バランスを整えていきます。そして毛先を三つ編みしてゴムで結び、さらにほぐしていきます。最初に作った細い三つ編みの毛束を、ゴムの上に巻きつけるように納めてピンで止めたら完成です。

ツインテールの簡単なやり方②後ろと横をジグザグに分けるミディアムツイン

ツインテールの簡単なやり方2つ目は、後ろと横をジグザグに分けるミディアムツインです。後ろと横をジグザグに分けた後、後ろをクリップで仮止めしておきましょう。横も同様に半分にして片方をクリップで仮止めしておきます。半分にした片方の髪を三つ編みにしていきゴムで結びます。

同様の作業を、後ろの髪やもう片方のサイドの髪にも行っていきます。全体で4つの三つ編みを作り、ひとつずつほぐしていきます。三つ編みの形を整えた後に、2つずつゴムで一つでまとめれば完成です。ゴムでまとめた後は、全体的なバランスの微調整しましょう。

ツインテールに挑戦してみよう!

いかがでしたでしょうか。今回はツインテールについてご紹介しました。ツインテールにはそれぞれ種類があり、ツインテールの種類によって、見える印象が変わってきます。幼い印象のツインテールから、大人可愛い印象ツインテールに仕上げることもできるので、ぜひこの機会にツインテールに挑戦してみてくださいね。

またこちらの記事では、サイドアップ簡単ヘアアレンジについてご紹介しています。ヘアアレンジにサイドアップを加えてみることによって、また違った印象のヘアスタイルに仕上げることができます。是非こちらも参考にしてみてくださいね。

関連記事

サイドアップ簡単ヘアアレンジ20選!編み込み/ポニーテール/まとめ髪

ヘアアレンジにサイドアップを加えてみませんか?簡単にできる流しスタイル

Small thumb shutterstock 181705322

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事