Icon search 36px

サイン色紙の保存のポイントは?

サイン色紙の保存のポイント①チリやほこりを防ぐ

チリやほこり

サイン色紙の保存のポイント1つ目は、チリやほこりを防ぐことです。そもそも色紙は紙でできているので、表面には見えない小さな穴がたくさん開いています。保存の際にその小さな穴にチリやほこりが吸着してしまうと、劣化に繋がってしまいます。空気中にはたくさんのチリやほこりがあるので注意しましょう。

サイン色紙の保存のポイント②光が当たるのを防ぐ

サイン色紙の保存のポイント2つ目は、光が当たるのを防ぐことです。紙は光に含まれる熱や紫外線にとても弱いです。光に当たることによって、紙の変色や黄ばみの原因になってしまいます。直射日光はもちろん避けるべきですが、室内の蛍光灯にも紫外線が含まれているので注意しましょう。

サイン色紙の保存のポイント③湿気を防ぐ

サイン色紙の保存のポイント3つ目は、湿気を防ぐことです。紙は水に弱いのと同じで、湿気もサイン色紙の大敵です。保管場所に湿気があると色紙にカビが発生してしまいますので、湿度が高い場所には置かないようにしましょう。また、暖房の効いた部屋や直接エアコンの風が当たる場所も保管には向いていません。

サイン色紙の保存方法は?

サイン色紙の保存方法①額縁に入れて保管する

サイン色紙の保存方法1つ目は、額縁に入れる方法です。額縁に入れておけば、表面にもチリやほこりがかからずに保存できますね。大切なサイン色紙にもさらに高級感が出て、特別感が増します。ホームセンターや文房具店で購入できますよ。

サイン色紙の保存方法②100均でも手に入るOPP袋に入れて保管する

サイン色紙の保存方法2つ目は、100均でも手に入るOPP袋やフィルムに入れる方法です。額縁よりも手軽にサイン色紙を守ることができるのでオススメです。OPP袋は100円ショップでも購入できますし、家にあるクリアファイルに入れておくだけでも十分です。紫外線が気になる方は、UVカットフィルムも効果的です。

サイン色紙の保存方法③光の届かない冷暗所で保管する

サイン色紙の保存方法3つ目は、光の届かない冷暗所に入れる方法です。家に額縁もフィルムもなくても、とりあえずは湿度や温度変化の少ない冷暗所へ入れておきましょう。直接光も当たらず、チリやほこりも防ぐことができます。額縁やOPP袋に入れてから冷暗所に保管するのが1番良い方法で、防湿剤があるとより安心です。

サイン色紙の保存方法④100均のファイルに保管する

サイン色紙の保存方法4つ目は、100均のファイルに保管する方法です。Amazonなどで色紙専用のファイルが販売されていますが、値段は1000円ほどします。100均のA4マガジンファイルでも代用できますので、1つ1つ飾らずにまとめて保管したい方にはおすすめです。

サイン色紙をおしゃれに飾るコツは?

サイン色紙をおしゃれに飾るコツ①100均グッズを使う

サイン色紙をおしゃれに飾るコツは、100均グッズを使うことです。100均にはコルクボードやイーゼルなど、サイン色紙をおしゃれに飾りたい時に役立つアイテムがたくさん揃っています。100円という値段も、色々なグッズを組み合わせやすいのでアレンジの幅が広がりそうですね。

サイン色紙をおしゃれに飾るコツ②フレームを使う

サイン色紙をおしゃれに飾るコツ2つ目は、フレームを使うことです。賃貸で壁に穴が開けられない方も多いですよね。そんな時は色紙の大きさに合わせた写真立てやフレームを使うと、立てて飾ることができるので壁に穴も開けずにおしゃれに飾ることができます。

サイン色紙をおしゃれに飾るコツ③ミニ色紙は複数枚並べる

サイン色紙をおしゃれに飾るコツ3つ目は、ミニ色紙は複数枚並べることです。ミニ色紙は通常の色紙よりも小さいので、1枚よりも複数枚並べる方がおしゃれに飾ることができます。コルクボードに並べても良いですし、写真立てに入れてもかわいいですね。

サイン色紙のおすすめの飾り方12選

サイン色紙のおすすめの飾り方①額縁に入れて壁に飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方1個目は、額縁に入れて壁に飾る方法です。1番シンプルな飾り方ですが、綺麗に横に並べるだけでなく、隣と高さを変えてみたり、額縁の種類を変えてみたりすることで様々な見え方になります。

額縁に入れていることによってチリやほこりをカバーしているので、壁に飾っても安心です。部屋の中でも蛍光灯の光が当たりにくい場所に飾るようにすると、長期間の保管も綺麗にできますね。

サイン色紙のおすすめの飾り方②アクリルフレームに入れて飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方2個目は、アクリルフレームに入れて飾る方法です。賃貸で壁に穴が開けられない場合、立てて飾るのもおしゃれです。100均にあるような木製のフレームも良いのですが、無印のアクリルフレームはシンプルで色紙が目立つので特におすすめです。

サイズ展開もしていますので、色紙サイズに合わせたものを購入してください。また、アクリルフレームは紫外線カットの効果がありますので、このまま飾っていても光での劣化を防ぐことができて大変便利です。

サイン色紙のおすすめの飾り方③イーゼルに立てて飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方3個目は、イーゼルに立てて飾る方法です。こちらも壁に穴を開けずに飾ることができますね。イーゼルは100均でも手に入りますし、木のシンプルなものからキャラクターのシルエットがモチーフになっているものまでありますので、自分好みのものを見つけてみてください。

しかし、色紙をそのままイーゼルに立ててしまうとチリやほこりがかかってしまうので、UVカットフィルムやOPP袋に入れてから飾るようにしましょう。

サイン色紙のおすすめの飾り方④写真と一緒に飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方4個目は、色紙に写真を貼る方法です。サインをもらう時に一緒に写真を撮ることができたら、思い出としてその写真も色紙に貼りましょう。一緒に撮った写真がなくても、写真や画像を一緒に貼って飾れば、その人の顔が浮かんだり、他の人が見ても誰のサインかわかりやすくなりますね。

こちらの方法も、写真を貼ったらOPP袋やUVカットフィルムで色紙を紫外線から保護しましょう。これをさらに額縁に入れて飾っても良いですね。

サイン色紙のおすすめの飾り方⑤インテリアウォールバーを使って飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方5個目は、インテリアウォールバーを使う方法です。ミニサイズ2枚までなら、100均のインテリアウォールバーに飾ることができます。ウォールバーを何個か並べればミニ色紙もたくさん置けますし、通常サイズの色紙でもウォールバー1個に色紙1枚は飾ることができます。

木の落ち着いた印象も素敵ですが、自分でカラーを塗って印象を変えてみてもおしゃれなインテリアになりそうです。画鋲が見えていないのも、スッキリとしていて良いですね。フィルムはしっかりつけましょう。

サイン色紙のおすすめの飾り方⑥押しピンを使って飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方6個目は、押しピンを使う方法です。もちろん色紙に直接ピンを押すことには抵抗があるかと思いますので、フィルムやOPP袋でしっかり色紙を包んでからピンを使って壁に飾ってください。押しピンにも色々な種類がありますので、部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

最近ではピン跡が目立たない押しピンや、針が細い押しピンも販売されているので、壁に穴が開くのが心配な方は、そちらも試してみてください。デザインもシンプルで使いやすいのでおすすめです。細い押しピンは軽いミニ色紙に向いています。

サイン色紙のおすすめの飾り方⑦マスキングテープとグルーガンで壁に飾る

View this post on Instagram

壁ピンにサヨナラ💗✨フォトフレームの飾り方🎶 . ✨Check👉 @cchannel_girls & #cchannel 💗 💄C CHANNELのアプリもよろしくお願いします😊💕 . お気に入りの写真はフォトフレームに入れてオシャレに壁に飾りたいですが 壁に穴は開けたくない。賃貸物件だから無理。 なんて事よくあります。 . そんな時はマスキングテープとグルーガンで解決! 壁にマスキングテープを貼ってその上にグルーガンをつけて 固まらないうちに素早くフォトフレームをつければ簡単に壁に飾れます! . マスキングテープは粘着性が弱いのでゆっくり丁寧に剥がせば 壁紙は剥がれにくく、とってもオススメです。 是非お試しください。 . ■作業時間:10分 ■材料費:100円 【必要なもの】 ・グルーガン ・マスキングテープ . 【手順】 1. 設置したいフレームの幅に合わせてマスキングテープを貼る 2. マスキングテープの上にグルーガンを垂らしフレームなどを貼って完成。 . ※ペンキを塗った壁などはペンキが剥がれる恐れがあるので使用はお控えください。 また、壁の隅など目立たない部分で試してからご使用ください。 . #ライフハック#ライフスタイル#裏ワザ#裏技#生活#便利#ポスター#フォトフレーム#グルーガン#マスキングテープ#インテリア#おしゃれ#日常#壁紙#interiordesign#interior#convenient#maskingtape#gluegun#wonderful#idea#photo#poster#tips#lifehuck#lifestyle#daily#photoframe#diy

A post shared by C CHANNEL-Art&Study📌DIY Crafts (@cchannel_artandstudy) on

サイン色紙のおすすめの飾り方7個目は、マスキングテープとグルーガンを使って壁に飾る方法です。色紙を写真立てや額縁に入れて飾りたいけど、壁に穴は開けたくないという方におすすめの方法です。まずは色紙を飾りたい箇所に、色紙の大きさや高さに合わせたマスキングテープを貼ります。

マスキングテープの上にグルーガンをつけて(下に垂れないように注意)、写真立てや額縁に入れた色紙を固定します。あまりに大きい額縁は重さが出てしまうので難しいです。マスキングテープを貼るというひと手間だけで、壁を汚さずに飾ることができます。取り外しもマスキングテープを剥がすだけなので簡単ですね。

サイン色紙のおすすめの飾り方⑧柄和紙に付けて飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方8個目は、柄和紙に付けて飾る方法です。サイン色紙よりも一回り大きな柄和紙を用意し、貼りつけて飾るだけで完成です。色紙だけで飾るよりも高級感が出て素敵ですね。和柄でなくても、色紙より一回り大きい台紙を用意すれば、同じように華やかに飾ることができます。

サイン色紙のおすすめの飾り方⑨写真立てに入れて飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方9個目は、写真立てに入れて飾る方法です。写真立ては色々なサイズ、デザインが豊富に販売されているので、選ぶものによって雰囲気がガラッと変わるのも魅力的です。また、100均でシンプルなものを購入し、自分でデコレーションしてみるのも楽しいですね。

写真立てなら壁に飾ることもでき、立てて飾ることもできますので、お部屋のスタイルに合わせて飾ることができます。100均の写真立てについての記事がありますので、ぜひそちらも参考にして選んでみてください。

関連記事

【100均フォトフレーム】ダイソー・セリアの19個!透明の写真立ても

100均のダイソーやセリアなどのおしゃれなフォトフレームについてご紹介

Small thumb shutterstock 595956413

サイン色紙のおすすめの飾り方⑩ガーランドにして飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方10個目は、ガーランドにして壁に飾る方法です。毛糸やロープはもちろん、おしゃれな麻ひもも100均で手に入ります。ガーランドにすることによって壁に穴を開けるのは両端のみなので、画鋲が目立ちにくいことが特徴です。ロープに色紙を付けていくだけなので簡単ですね。

色紙の場所を移動したい時にも、ロープのまま移動するだけなのでスムーズです。サイン色紙がたくさんある方は、見栄えもして良いですね。色紙が少ない方は、お気に入りの写真やグッズなどを混ぜて飾ってもかわいいですよ。

サイン色紙のおすすめの飾り方⑪ミニ色紙はマスキングテープを使って飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方11個目は、マスキングテープを使って壁に飾る方法です。こちらは重さのないミニ色紙に特におすすめの方法です。画像のような三角形を4つマスキングテープで作り、色紙の角に挟んで壁に貼って飾ります。壁に穴を開けずにおしゃれに飾ることができますね。

マスキングテープだけで色紙を支えるので、重みのあるものには向いていません。マスキングテープは100均でも色んな柄のものが販売されているので、お好みの柄を選ぶことができるのも楽しいです。100均で購入できるマスキングテープを紹介している記事もありますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

関連記事

【100均マスキングテープ】ダイソー・セリアの27個!幅広/マステ/新作

100均(ダイソー・セリア)もマスキングテープの種類をたっぷりとご紹介

Small thumb shutterstock 570268582

サイン色紙のおすすめの飾り方⑫ミニ色紙はコルクボードを使って飾る

サイン色紙のおすすめの飾り方12個目は、コルクボードを使って飾る方法です。色紙のサイズに合ったコルクボードを用意し、貼るだけで完成です。色紙だけでなく、好きなグッズや写真も自分好みにデコレーションできるのが良いですよね。ミニ色紙ならたくさん貼ることができるので特におすすめです。

コルクボードは100均にも置いていますし、大きいものならホームセンターにもあるので色紙のサイズに合わせて購入してみてください。コルクボードは壁に飾るだけでなく、イーゼルを使って立てて飾ることもできます。

サイン色紙のお手入れ方法は?

サイン色紙のお手入れ方法はチリやほこりを取り除いて空気に触れさせる

サイン色紙のお手入れは、定期的にチリやほこりを取り除くことが大切です。フィルムやOPP袋で保護していると安心ですが、そのフィルムにもチリやほこりはかかってしまいます。ハンディモップやティッシュなどで優しく取り除いてください。

また、外に飾らずにずっと引き出しに保管していても、気付かない内に湿気が溜まっている場合もあるので、時々様子を見て空気に触れさせてあげましょう。細やかなお手入れが、色紙を長期間綺麗に保存するコツです。

サイン色紙のお手入れ方法は表具屋さんに依頼する

サイン色紙のお手入れをしばらくしていなかったり、気を付けていたつもりでもカビや汚れが目立ってしまったという場合は、表具屋さんに依頼するのも1つの方法です。日本は梅雨もあり、湿気が多いので色紙が傷んでしまうこともあります。大切なサイン色紙ですので、専門の方に依頼してみても良いかもしれませんね。

サイン色紙をおしゃれに飾ろう!

サイン色紙のおしゃれな飾り方や保存のポイント、保管方法について紹介してきました。憧れの方からのサインはできるだけ綺麗に保存しておきたいものです。今回紹介したポイントを踏まえながら、おしゃれに飾って大切に保管してくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事