Icon search 36px

USBメモリが売ってるコンビニは?

USBメモリが売ってるコンビニ①セブンイレブン

見つけた

セブンイレブンでは、ほとんどの売り場でUSBメモリを売っています。メーカーは同じですが、品揃えに違いがありました。駅前のセブンイレブンもですが、意外に住宅地など駅から離れた場所でも、売っている可能性が大きいです。お近くのセブンイレブンにも、並んでいる可能性がありますね。

なお、セブンイレブンの20622店舗は、主要なコンビニの中でも全国1位を獲得しました。その数は年々増え続け、ここ数十年でもTOPを維持しています。店舗数から見れば、USBメモリを売ってるコンビニとして、一番身近にあると言えますね。近くにセブンイレブンがあったら、ぜひチェックしてみて下さい。

Icon quote

2018年10月時での主要コンビニの店舗数/セブンイレブン20622店舗/ファミリマート15696店舗/ローソン14426店舗/ファミリーマートとユニーとの統合/主要コンビニ店舗数推移

引用 : (C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN

USBメモリが売ってるコンビニ②ローソン

ローソンでは、USBメモリを売っています。ほとんどの売り場で、2種類の容量が並べてある確率も高いようです。ローソンは、各コンビニの中でも、スマホ関連の機器を豊富に取り揃えているいるようですので、近くにローソンがある方はラッキーですね。今年から始まった、LINEPay出の決済もできるので便利です。

なお、ローソンの14426店舗は、主要なコンビニの中で全国3位を獲得しました。ファミマに2位の座を譲っているものの年々増え続けております。「ローソンの売り場ならUSBメモリを売っている」と言っても過言ではないほどです。お近くにローソンがあったら、他のコンビニより優先して見に行くことをおすすめします。

Icon quote

2018年10月時での主要コンビニの店舗数/セブンイレブン20622店舗/ファミリマート15696店舗/ローソン14426店舗/ファミリーマートとユニーとの統合/主要コンビニ店舗数推移

引用 : (C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN

USBメモリが売ってるコンビニ③ファミマ

ファミマでもUSBメモリを売っています。他のコンビニと全く同じ商品です。ファミマの各店舗にも、売っている可能性が高いので、行ってみる価値がありますね。また、ファミマの中には、旧サークルKサンクスだった店舗も、徐々に外装工事が行われています。工事前の旧サークルKサンクスにもも、足を運んでみましょう。

なお、ファミマの15696店舗は、主要なコンビニの中で全国2位を獲得しました。ここ数年の間にローソンを抜いて2位に上がった要因は、ファミリーマートとユニーとの統合によるものと思われます。店舗数が増えている今、ファミマが身近にある可能性も高いでしょう。その売り場にもUSBメモリが並んでいそうですよね。

Icon quote

2018年10月時での主要コンビニの店舗数/セブンイレブン20622店舗/ファミリマート15696店舗/ローソン14426店舗/ファミリーマートとユニーとの統合/主要コンビニ店舗数推移

引用 : (C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN

コンビニならあたり前かもしれませんが、売ってる場所(立地条件)も便利ですね。USBメモリを扱う店舗が近ければすぐ買えます。駅前やビジネス街など多くの人が行き交う場所、住宅地や、近くに大学があるなど駅から離れている場所にもあります。何かのついでに、USBメモリを売ってるか見ておくとよいでしょう。

POINT

調査について

全店舗で売っている訳ではなく、店舗によっては、売っていないところもあります。

コンビニにあるUSBメモリの種類や値段は?

コンビニの売り場にあるUSBメモリの種類は東芝!多くても2種類

コンビニにあるUSBメモリの種類は、8GBと16GBの2種類です。店舗によって違いますが、8GB・1種類ならまずあります。各コンビニ共通で「東芝/TOSHIBA USBフラッシュメモリ(TransMemory) USB2.0」色はベーシックな白です。一般的に持ち歩くくらいの容量が選ばれたのでしょう。

USBメモリは、格安のものから質の良いものまで幅広く売られていますね。でも、東芝のUSBメモリなら、日本のメーカーであることや比較的良質なことを考えると、お値段もお手頃なようです。USBメモリ自体に特殊な機能を特に求めないのなら、他の販売店で買うときもコンビニと同等品でよいでしょう。

コンビニにあるUSBの種類①東芝USBフラッシュメモリ8GB

画像を持ち歩くならUSBメモリの8Gで十分でしょう。1枚のデータを2MBとして換算しても、8000MB÷1MB=4000枚保存できます。Excel、Wordなどのデータや、小さめなら動画を保存することも可能ですね。スマホの容量にもよりますが、SDカードのさらなるバックアップにもなるでしょう。

コンビニにあるUSBの種類②東芝USBフラッシュメモリ16GB

パソコンの画像ならUSBメモリの8Gで十分でしょう。1枚のデータを4MBとして換算しても、16000MB÷4MB=4000枚保存できますので、Excel、Wordなどのデータを持ち歩くことも可能ですね。ただし、バックアップ用とするなら、もっと大きい容量のUSBメモリでなければ足りないでしょう。

USBメモリを製造している、国内のメーカーの中でも、東芝といえば信頼できますね。シンプルなデザインとこの容量であれば、身近で手軽に買える、コンビニの良さが実感できるというものです。東芝の中でも安いお値段が実現できたのも、この種類ならではと言えるでしょう。

セブンイレブンなどの売り場なら、種類も3社共通のようですが、USBメモリをほぼ売っているようです。ただし、どこのコンビニも店舗によって品揃えが異なりますので、それぞれ確認が必要になりますね。同じ会社なら「同じ種類が売り場に並んでいそう」と思ってしまいますが、実際はそういう訳にもいかないようです。

コンビニにあるUSBメモリの値段|980円・1580円

税込

コンビニだと、気になるのはお値段ですよね。コンビニで売ってるUSBメモリは、8G:980円、16G:1,580円(ともに税込)でした。画像データを持ち歩く程度なら十分な容量ですので、利便性重視のコンビニなら、納得できるお値段ではないでしょうか。電子マネーもクレジットカードも使えるので便利です。

コンビニで売ってるとはいえ、メリットやデメリットもありますよね。急に必要な時にはいつでも開いていてすぐに買えるところは、最大のメリットでしょう。でも、種類を選ぶまでには至らず選択の余地のないところは、デメリットと言えます。近いからコンビニと決めずに、少し離れた販売店も検討してみましょう。

コンビニ側としても、USBメモリを売るメリットとデメリットがあるでしょう。地域に密着した品揃えなら急ぎで必要なお客様に需要があるため、普段は売れなくてもメリットになりますね。でも、近くに大型店があり需要につながりにくければ、置いたとしてもデメリットであり、お客様のためにもならないと考えるでしょう。

コンビニ以外でUSBメモリが売ってる場所は?

コンビニ以外でUSBメモリが売ってる場所①家電量販店

豊富な品揃え

品揃えが豊富な販売店といえば、家電量販店が一番でしょう。ヨドバシカメラやビックカメラなど有名どころがたくさんあります。駅前から郊外店まで幅広い店舗がある、USBメモリの種類も値段も豊富で、国産メーカーから海外のメーカーまである中から選ぶことができます。身近なデパートや大型スーパーでも売っていますよ。

コンビニ以外でUSBメモリが売ってる場所②ネットの販売店(通販)

ネット通販

どうしても今日、今すぐにでも欲しい!ということでなければ、ネット通販で買うというのもよいでしょう。ただし、商品の価格とは別に、送料が必要な場合もあります。付近に販売店がない、なかなか販売店に行く時間がない、送料が必要でもネット通販のほうが安い、という方は、ネット通販を利用すると便利でしょう。

コンビニ以外でUSBメモリが売ってる場所③ドンキホーテ

値引き

安いのが売りといえば、ドンキホーテですね。売っていましたが、お値段は期待していたほどではありませんでした。安いものも見受けられましたが、家電量販店よりも高いものもありました。お値段を重点とするならば、家電量販店がよいでしょう。

ダイソーなど百均の売り場

安い

ダイソーには、ありませんでした。キャンドゥやSeria (セリア)、100円商品を中心に販売しているローソンストアなど、他の百均でも、ダイソーと同じくUSBメモリは売っていないようです。あったとしてもデータの消滅が気になりますね。どんなものでもありそうなダイソーでも、限界があるのは仕方がないですね。

コンビニ以外のUSBメモリを売っいてる、各種販売店を見てまいりましたが、残念ながら百均の代名詞であるダイソーにはなかったですね。現在は売っていないダイソーですが、将来的には、家電量販店などで販売されている、安い価格のUSBメモリが、ダイソーの売り場に並ぶ日が訪れる可能性もあるかもしれませんね。

USBメモリは、一度買うと長く使えるものです。価格と容量のバランスや転送速度、キャップの構造、仕事で必要ならセキュリティがついていたほうが良いなど、選ぶべき点は多々あるようです。日数に余裕があってコンビニ以外の販売店で購入する時は、自分の用途に合わせて、いろいろと検討することも大切ですね。

POINT

USBメモリの種類について

現在、売られているUSBメモリは、“USB 2.0”と“USB 3.0”という2種類(互換性あり)の端子があり、使う環境にもよりますが、USB 3.0は、USB 2.0に比べて速度が10倍くらい違うと言われています。また、少しお値段は高めですが、データを暗号化する機能やウィルスチェックの機能を備えたUSBメモリもありますよ!

USB周辺機器|コンビニで買えるUSBケーブルをご紹介!

USB周辺機器:コンビニで買えるUSBケーブル①Type-C端子

Type-Cが使える端末に限る

コンビニで買えるUSBケーブルでは、Type-C端子があります。お値段は約1,200円~2,000円弱です。「Type-C端子」の特徴は、端子の上下を問わず差せて、入出力どちらにも対応でき、転送速度がUSB3.0の倍くらい早くなります。ただし、対応機器がかなり少なく変換アダプタが必要な時もあります。

USB周辺機器:コンビニで買えるUSBケーブル②Lightning端子

iPhone5以降の端末

コンビニで買えるUSBケーブルでは、Lightning端子があります。お値段は約1,300円~約2,100円弱です「Lightning端子」の特徴は、端子の上下を問わず差すことができて、コンパクトなことがあげられます。iOSの仕様であり、Type-C端子よりも用途は限定されているようですね。

USB周辺機器:コンビニで買えるUSBケーブル③マイクロUSB端子

android端末

コンビニで買えるUSBケーブルには、マイクロUSB端子(microB)があります。お値段は約690円~です「マイクロUSB端子」の特徴は、主にandroidスマホやタブレット端末での仕様で、代表的には充電器に使われるコンパクトなところです。小さいため、microAと見間違うこともあるようですね。

コンビニで買えるUSBケーブルですが、セブンイレブンなどの主要な販売店でも、コンビニによって、また店舗によっても売り場に並ぶ種類に違いがあります。今回ご紹介した3種類すべてが、売り場にあるわけではありませんので、お立ち寄りの際にでも、ご確認いただければと思います。

また、ローカルな情報ですが、関東や関西の一部の地域では「ローソンストア 100」なる販売店があります。こちらでも、USBケーブル(一部)を買えます。ダイソーのようにほぼ百均の商品に加え、一般的な値段の商品やお酒なども扱っています。一部ですが、コンビニのように24時間営業の店舗もある便利なお店です。

USBメモリをコンビニで購入してみよう!

商品に託す未来

ここ数年で、USBメモリやUSBケーブルの販売店も増えたのですね。スマホやタブレット端末が一般的になった今では、パソコンやPC周辺機器が、さらに身近に手軽になりました。これだけ普及してくると、次はどのようなことができるようになるのかと、期待してしまいます。皆さまは、どのようなことに期待されますか?

点字や文字を相互に変換できるソフトが、USBメモリで移行できたり、もっと軽量で手軽になったなら。また、話題になった外国語の翻訳機もソフトになって、USBケーブルでスマホに移行して身近に…。人々がオリンピックなどのイベントで楽しみ、もちろん日常でも楽しくスムーズに過ごせる、そんな未来がきますように。

いかがでしたか?今回は、関東のごく一部をリサーチしました。皆さまのお勤め先や学校付近、最寄り駅付近のコンビニ売り場にもあると思います。何かのついでに、各店舗の売り場を確認しておくと安心できるでしょう。この他にも、関連記事がありますのでご覧下さい。

関連記事

【100均USB-ACアダプタ】ダイソー・セリアの8個!充電器/コンセント

ダイソー・セリアの100均USB-ACアダプタを紹介します。コンセント

Small thub shutterstock 592335308

関連記事

【100均シガーソケット】ダイソー・セリアの6個!USB/二股

ドライブ中、スマホの充電がピンチ!…そんなとき、100均ダイソーやセリ

Small thub shutterstock 530611048

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー