Icon search 36px

コンビニで朱肉は売ってるの?

コンビニで朱肉は売られている!

朱肉を買った女性

コンビニで朱肉は売ってるので、購入して使うことができます。しかしその機能や値段はピンキリなため、自分が思い描くような朱肉が必ずしも購入できるとは断言できません。

重要書類や印鑑が必要な際に、朱肉を切らしている、持っていないことってありますよね。そんな時にすぐに思いつく場所としてコンビニが挙げられますが、コンビニで朱肉は売っているのか不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

比較的有名コンビニなら朱肉は売ってるので安心

買えると知って安心している女性

有名コンビニであれば、朱肉を取り揃えている場合が多いため安心して探しに行けます。今でははんこを使う機会も増えてきたため、朱肉を売ってるお店もそれに応じて数を増やしています。

そのため近くのコンビニで朱肉が売ってる可能性も極めて高いのです。セブンやローソンなど、どこにでもあるようなコンビニが近場にあれば、急に朱肉が必要になっても安心ですね。

    朱肉が買えるコンビニ一覧

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルK

コンビニで売ってるのはあくまで朱肉のみ!

インクペンと手紙

コンビニで手に入るのはあくまで朱肉だけです。朱肉にインクを補充するための補充用インクは手に入らないので注意しましょう。補充用インクは専門店や100均などに売られています。

コンビニでは最低限の朱肉のみ売られているので、朱肉にまつわるアイテムが欲しい場合は他のお店に探しに行きましょう。急いでいる場合には、コンビニで新しい朱肉を買った方が得策でしょう。

コンビニでも朱肉が売ってるかは店舗によって異なる

朱肉が売られていないことに対してショックを受けている男性

ここで注意したいのは、セブンやローソンなどの有名コンビニであっても、必ずしもその店舗で売ってるわけではないことです。店舗によっては朱肉の取り扱いがないコンビニもあるので、欲しい場合には事前に確認した方がより安全でしょう。

最近では公的書類をコンビニでも発行できるようになっているため、朱肉や印鑑の需要も増えてきています。そのためセブンやローソンなどの有名コンビニで購入できる店舗は多いものの、必ずしも買えるとは限らないのです。

コンビニで売ってる朱肉の値段は?

コンビニで売ってる朱肉の値段は200円~800円程度

朱肉が買えるお金

コンビニで売られている朱肉の値段は、ピンキリで200円~800円程度とされています。かなり差があり、かつどのメーカーのものが売られているか分からないため、多くても800円は見越して用意しておいた方が良いでしょう。

簡素なものであれば200円程度で購入ができます。マットタイプや蓋つきで安全性の高いものなど、機能が高くなれば高くなるほど、値段は高くなっていくので注意しましょう。

置いてあるメーカーによって値段は異なる

値段が分からない男性

コンビニで売ってる朱肉の値段は、置いてあるメーカーによって異なります。セブンやローソンなど、同じコンビニ・店舗であっても、置いてあるものが一緒とは限りません。そのためどうしても心配であれば、コンビニに問い合わせてみましょう。

安いものであれば200円程度で買えますが、速乾性の朱肉や携帯に優れているものほど高価になります。ただ印鑑を押すだけで、何の特色も要らないのなら、安いものを探した方が節約にもなるでしょう。

複数置いてあるなら値段よりも携帯性の高いものがおすすめ

文房具

コンビニによっては朱肉を複数取り扱っている場合があります。コンビニ商品は高いイメージが強いため、安い値段の朱肉を選んでしまいがちですが、需要度が高いアイテムでもあるので、携帯性の高い朱肉を選ぶことをおすすめします。

値段が高いものは手を出すのに躊躇してしまいますが、携帯性が高ければそう何度も買いなおすこともありません。筆箱などに入れてカバンに忍ばせておけば、長く使用もでき、長期的な目で見て節約にもつながるでしょう。

コンビニ以外で朱肉が売られている場所は?

印鑑や文房具を扱うお店なら朱肉は買える

文房具

朱肉は文房具を扱うお店なら、比較的入手は可能です。最近ではスーパーや本屋などでも文房具の取り扱いがあるため、コンビニ以外でも入手しやすくなっています。セブンやローソンなどのコンビニよりも近いなら、こちらを利用した方が早いでしょう。

ただし文房具を取り扱っていても、在庫などによっては入手できない場合もあります。そのため、朱肉を買える場所として文房具店だけでなく、コンビニもいくつか候補に入れておいた方が良いでしょう。

確実に買うならはんこ・印鑑屋や100均がおすすめ

100均で手に入れた商品

朱肉を確実に買いたいならはんこ(印鑑)屋や100均がおすすめです。印鑑を専門に取り扱うはんこ屋なら朱肉も当然売られていますし、100均も品数が増えているため入手できる確率が高いです。

それこそコンビニよりも品数も多いでしょうし、確実性も増します。もしコンビニよりも確実に買いたい、性能が良いものを買いたいなど希望があるなら、多少遠くてもこれらのお店で買うことも検討した方が良いでしょう。

また100均に売ってる朱肉については、以下の記事を参考にしてみましょう。一度ご覧になることで、近くの100均にどんな朱肉が売ってるか確認することができますよ。

関連記事

【100均朱肉】ダイソー・セリアの10個!印鑑ケース/補充インク

ダイソーやセリアなど100均で印鑑を買えるのは、今や常識ですよね。今回

Small thumb shutterstock 94945555

ドンキホーテや大型スーパーでも朱肉は入手可能!

買い物をしている家族

コンビニ以外で朱肉が買える意外なお店として、ドンキホーテや大型スーパーなどが挙げられます。ドンキホーテも近年品数を増やし、多くの世代のニーズに合う商品を集めているため、朱肉も手に入りやすくなっています。

また大型スーパーも、ドンキホーテ同様に品数を増やして多くのニーズに答えようとしています。ただしスーパーはドンキホーテのように、どこにでも文房具を取り扱っているわけではないので事前の確認は必要です。

コンビニと他のお店ではどちらの方で買うのがいいの?

朱肉や印鑑(はんこ)の安さを求めるなら100均がおすすめ

お金を運ぶ人たち

朱肉を買うときに気になるのは、やはり値段ですよね。どこで買えばお得になるのか、やはり無駄は省いておきたいでしょう。朱肉や印鑑(はんこ)の安さを求めるなら、やはり100均がおすすめです。

100均なら消費税を入れても格安で朱肉をどこよりも安く手に入れることができます。取り扱っている店舗数も多いため、店舗自体が小さい場所でなければ高い確率で購入もできるでしょう。

また100均の印鑑(はんこ)については以下の記事が詳しく紹介しています。合わせて持っておきたい人は、以下の記事も一度ご覧になってみてくださいね。必要なものが意外と安く手に入ることもあるので、事前の情報収集は大切ですよ。

関連記事

【100均印鑑】ダイソー・セリアの14個!はんこ・シャチハタも!種類/サイズ

近年、印鑑をダイソーやセリアなどの100均で購入する人が増えています。

Small thumb shutterstock 462846523

急いでいるならコンビニで朱肉を買っても良い

時間を確認する男性の腕

どうしても時間がない、今すぐに使いたいという場合には、高くてもセブンやローソンといったコンビニで購入するのが得策でしょう。100均は格安で買えるといっても、コンビニ以上には店舗数も多くありません。

100均が近場にあれば良いですが、コンビニの方が近いという場合もあります。急いでいるなら可能性のあるコンビニに飛び込んでみるのも良いでしょう。運よく手に入ることもあるので、近場で探す方が良いでしょう。

使用するまでの時間や目的に合わせた場所で購入しよう

考えている女性

朱肉を買うときは、どこで使用するのか、いつ必要なのか、どこが一番近いお店なのかをよく考えておきましょう。それによって買う場所や購入したい朱肉も変わってきます。コンビニやドンキホーテ、100均など、朱肉はさまざまなお店で買えるようになってきています。

長く良いものを使いたいなら専門店や文房具店で購入した方が良いですし、早急に必要であればセブンやローソンなど取り扱いのあるコンビニが良いです。どういったシーンで使うのか明確にすることで、買い求めるお店も変わってきますよ。

コンビニで朱肉を買うときに気をつけることは?

コンビニでは朱肉の値段をよく確認しよう

貯金箱とお金

コンビニによって売ってる朱肉の値段は異なります。値札をみないでレジに持って行ってしまうと、高い者だった場合、お金が足りないなんてことも考えられますよね。そのためレジに持っていく前に、必ず値段の確認をしておきましょう。

特に急いでいるときは、値札をみないでレジに持って行くことが多いです。レジであたふたして時間を取るとタイムロスに繋がるので、お金が足りるか値札を見て確認しておきましょう。

印鑑のシャチハタなどコンビニで売ってる朱肉のタイプに注意しよう

たくさんのインクで押したスタンプ

朱肉といっても、シャチハタタイプやマットタイプなどさまざまなものがありますよね。ここで注意しておきたいのはスタンプ用インクを買わないようにすることです。朱肉と似ていますが、スタンプ用インクは朱肉ではありません。

その場では通っても、後にインク違いによりもう一度申請しなおすことになる恐れもあります。インク違いにより手間が増える可能性もあるため、朱肉と記載されている商品を買うように注意してみておきましょう。

POINT

朱肉とスタンプ用インクの違い

朱肉と似ているため混合されがちなスタンプ用インク(スタンプ台)ですが、使っているインクに違いがあります。朱肉は印鑑用に作られており、インク映えが良いものを使用しています。これに対してスタンプ用インクは、印鑑用に作られていないので、はんこに使うと色ムラが出たり、きれいに映らないなどのトラブルが起きます。

セブンやローソンといったコンビニで朱肉は購入可能!

コンビニで朱肉が買えるか心配な人は多く、実際に買いに行ったことのある人もいるでしょう。多くのコンビニでは文房具の取り扱いも増えているため、売ってるコンビニも徐々に数を伸ばしています。

またコンビニ以外にもドンキホーテを始めとした、各お店でも印鑑・朱肉と購入はできるようになってきています。特にドンキホーテは他とは違う印鑑・朱肉を手に入れることも可能なので、興味があれば作りに行ってみましょう!以下の記事は100均で販売されている印鑑について紹介していますので、参考にしてください!

関連記事

【100均印鑑】ダイソー・セリアの15個!シャチハタ/訂正印/ハンコ

ダイソーやセリアなどの100均でよく見かけられる印鑑ですが、実は100

Small thumb shutterstock 356849681

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事