Icon search 36px

ショートヘアにおすすめワックス7選!人気スタイリング剤は?

ショートヘアにおすすめワックス①lorettaハードゼリー

ショートヘアにおすすめワックスの1つ目はモントベーネ・loretta(ロレッタ)ハードゼリーです。ジェルでできているため伸びが良くどんな人でも使いやすいです。とても柔らかいのでなじみもいいですが、つけすぎると重くなりすぎてしまうので注意が必要です。オイルを付けた時のような艶感が簡単にでます。

ショートヘアにおすすめワックス②ミルボン・nigellフリックワックス

ショートヘアにおすすめワックスの2つ目はミルボン・nigellフリックワックスです。大手美容メーカーミルボンの代表的なワックスです。ピンクとブラックと2種類あり硬さが少し変わります。フリックワックスは柔らかく扱いやすいのですがセット力もしっかりあります。ふんわりした質感に仕上げることができます。

ショートヘアにおすすめワックス③ナンバースリー・DEUXERワックス3

ショートヘアにおすすめワックスの3つ目はナンバースリー・DEUXER(デューサー)ワックス3です。DEUXERシリーズは6種類あります。数字が大きくなるほどセット力が強くワックスも硬くなっていきます。DEUXER3はミディアム系のバランスがいいワックスです。程よいキープ力が人気の理由です。

ショートヘアにおすすめワックス④ナカノ・スタイリングワックス

ショートヘアにおすすめワックスの4つ目はナカノ・スタイリングワックスです。ハードなワックスとして有名で、ホールド力が抜群です。長い時間スタイリングをキープすることができるため髪の毛の硬い人にも重宝されています。カラーが褪色しにくくする成分も配合されているため幅広い世代に使われています。

ショートヘアにおすすめワックス⑤nigellテクスチュアクレイ

ショートヘアにおすすめワックスの5つ目はnigell(二ゼル)テクスチュアクレイです。こちらもミルボンの人気ワックスの一つです。柔らかく軽いので髪の毛の細い人にはとても人気です。セット力は少し控えめですが、癖を活かしたスタイリングをすることができます。スプレーなどと組み合わせて使いましょう。

ショートヘアにおすすめワックス⑥ウェーボ・デザインキューブソフトグロス

ショートヘアにおすすめワックスの6つ目はウェーボ・デザインキューブソフトグロスです。ワックスとして販売されていますが、グロスの成分が多く含まれています。しっかり艶を出してくれるので落ち着いた雰囲気にスタイリングすることができます。つけすぎるとべたべたになってしまうので少量で充分です。

ショートヘアにおすすめワックス⑦ミルボン・プレジュームワックス7

ショートヘアにおすすめワックス⑦ミルボン・PREJUME(プレジューム)ワックス7です。数字が大きくなるにつれて硬くなっていきます。ショートスタイルでしっかり動きを出したい人におすすめです。キープ力がありますがワックス自体がだいぶ硬いので手に良くなじませてから使うようにしましょう。

ショートヘアに人気ワックスやスタイリング剤を選ぶ時のポイントは?

人気スタイリング剤を選ぶ時のポイント①髪質にあっている

ショートヘアに人気ワックスやスタイリング剤を選ぶ時のポイントの1目つは自分の髪質にあっているかどうかです。髪の毛の細い人は軽めのワックス、太い、堅い髪質の人はキープ力のある硬めのワックスを選ぶようにしましょう。髪質にあっていないと持続力がなくすぐにだれてきてしまいます。

ワックスがしっかりついているのに動きがないと変にべたべたしただけの髪型になり気分も台無しになります。スタイリング剤が無駄につくことのないように気を付けましょう。付けなさすぎもだめですが、付けすぎはもっとかっこ悪くなります。適量を付けるようにしましょう。少しずつ付けて調節するのがおすすめです。

人気スタイリング剤を選ぶ時のポイント②スタイリング剤の伸びがいい

人気スタイリング剤を選ぶ時のポイントの2つ目はスタイリング剤の伸びがいいことです。手になじみやすいとスタイリングをするのもやりやすいです。硬いワックスであっても掌に載せて体温を使って柔らかくしましょう。全体にまんべんなく付けることが上手にセットするポイントです。

逆にオイルやジェルタイプは伸びがいいだけに付けすぎてしまいやすいのが難点です。スタイリングに自信がない人はワックスを使うのが失敗しにくいです。いろんな髪型がありますので、他のスタイリング剤と組み合わせてもいいかもしれません。ヘアクリームや荒い流さないトリートメントも活用できます。

人気スタイリング剤を選ぶ時のポイント③キープ力がある

人気スタイリング剤を選ぶ時のポイントの3つ目はキープ力があることです。ヘアセットで一番重要視されることはスタイリングを長時間キープすることです。ワックスは元々髪の毛を動かすために使われていましたが、最近ではアレンジとキープができるため多くの人が利用しています。柔らかいものはスプレーと併用しましょう。

ショートヘアのワックスやスタイリング剤の付け方!ボブのセットは?

スタイリング剤の付け方①頭皮に付けない

スタイリング剤の付け方の1つ目は頭皮に付けないことです。絶対に頭皮には付けてはいけません。髪の毛に付けるものなので今後肌トラブルに発展する可能性があります。毛穴にスタイリング剤が詰まってしまうと、抜け毛やボリュームがなくなってしまいます。根元から付けたい人は髪の毛を逆立てるように付けましょう。

スタイリング剤の付け方②全体に付ける

スタイリング剤の付け方の2つ目は全体に付けることです。むらなく均等にすることでスタイリングがきれいに完成することができます。よくボリュームが欲しいところだけに付ける人がいますが、襟足や耳回りにも手を入れましょう。まずは全体にワックスをもみ込みます。それからボリュームをおさえたい部分の調節しましょう。

ボブのセットの仕方①巻く前後にスタイリング剤を付ける

ボブのセットの仕方の1つ目は巻く前後にスタイリング剤を付けることです。何も付けないよりトリートメント剤などを前処理につけてからアイロンで巻くと持続力が上がります。髪の毛は熱が冷めていくときに形が決まります。つまりアイロンで巻いた後の時間が重要です。

前処理にトリートメントを付けておくと熱から髪の毛を守ってくれます。ドライヤ―などする前に使っているものでいいので少し髪の毛になじませましょう。アイロンでの巻きあがりに艶が出ますので仕上がりもとてもきれいです。手触りもいいので軽やかなボブスタイルを手に入れることができます。

ボブのセットの仕方②巻いた後はスプレーを入れる

ボブのセットの仕方の2つ目は巻いた後はスプレーを入れることです。スタイリング剤は一つで万能なものももちろんありますが、種類によって用途が変わるので使い分けることも必要です。ボブの場合は毛先が重くなる人が多いははずです。毛先を動かすためには髪の毛の表面一線の下にスプレー入れるのがおすすめです。

ショートヘアにおすすめワックスやスタイリング剤を使ったアレンジ7選!

アレンジ方法①全体につけて無造作に仕上げる

ショートヘアにおすすめワックスやスタイリング剤を使ったアレンジ方法の1つ目は全体につけて無造作に仕上げることです。ショートヘアの場合はスタイリングが限られると思っている人は多いかもしれませんが、実はたくさんあります。その中でも一番早くて簡単なのは全体につけて無造作にすることです。

おさえておきたいコツはぼさぼさにならないようにすることです。無造作とぼさぼさは紙一重です。適当に仕上げるとはたからはだらしなく見えてしまいます。ポイントは束感を出すことと毛の流れに沿って作ることです。つむじから生えていますが、必ず方向が決まっています。逆らわないように毛流れはしっかり整えましょう。

アレンジ方法②束感で立体的に見せる

ショートヘアにおすすめワックスやスタイリング剤を使ったアレンジ方法の2つ目は束感で立体的に見せることです。男性にも言えることですが、ただワックスを付けるのではなく髪の毛の毛先をねじって束感を出すと立体感が出ます。しっかりメリハリを付けたスタイリングをすることで頭の形がきれいに見えます。

特にトップのあたりに躍動感が出るようにしましょう。なるべく髪の毛の根元近くからスタイリング剤を入れるとキープ力がアップします。ハチ回りと耳回りのボリュームをおさえておくと顔が締まります。襟足をシャープにすれば横顔のシルエットもきれいに見え、小顔効果も期待できます。

アレンジ方法③アイロンでくせ毛風にする

ショートヘアにおすすめワックスやスタイリング剤を使ったアレンジ方法の3つ目はアイロンでくせ毛風にすることです。ベリーショートであればアイロンで巻くことは難しいかもしれないので部分的なパーマも活用しましょう。ある程度長さがある人は軽くアイロンを入れましょう。ボブでも使えるテクニックです。

アレンジ方法④ジェルを使って艶を出す

ショートヘアにおすすめワックスやスタイリング剤を使ったアレンジ方法の4つ目はジェルを使って艶を出すことです。オイルやジェルはウエットに仕上げることができますので大人な雰囲気になります。キャリアウーマンであればできる女のイメージに近づけることができるでしょう。

アレンジ方法⑤ボリュームアップでふんわりさせる

ショートヘアにおすすめワックスやスタイリング剤を使ったアレンジ方法の5つ目はボリュームアップでふんわりさせることです。全体的に頭が大きくならないようにしましょう。トップはボリュームを出す、耳回りは外巻き、襟足は外はねのようにポイントをおさえて締まりのあるスタイリングをしましょう。

アレンジ方法⑥ストレートアイロンでシックにする

ショートヘアにおすすめワックスやスタイリング剤を使ったアレンジ方法の6つ目はストレートアイロンでシックにすることです。ストレートアイロンはも全体に入れないでください。すべてをまっすぐにするとぺちゃんこになってしまいます。トップや後頭部には柔らかくなるように癖を残しておきましょう。

アレンジ方法⑦外はねにして今どきのトレンドヘア

ショートヘアにおすすめワックスやスタイリング剤を使ったアレンジ方法の7つ目は外はねにして今どきのトレンドヘアです。ショートヘアを外はね仕様が最近のトレンドです。やりすぎは禁物ですので巻き過ぎない方がいいです。手ぐしで整えると出先でも調節しやすくなります。

ショートヘアを楽しみましょう

女性のショートヘアってオシャレに見えますよね?それはみんな工夫してスタイリングしているからなのです。実はスタイリング剤の選択が重要になってきます。素敵な髪型をキープするために自分にあったワックスを見つけましょう。ボブやミディアムヘアになっても同じです。

ショートヘアにはいろんなアレンジ方法があります。街行く人も参考にしながら今までにないスタイルにもチャレンジしてください。オシャレな髪型とお気に入りの洋服で楽しく出かけましょう。髪型に悩む人はこちらの記事もご覧ください

関連記事

吉瀬美智子の髪型・ヘアスタイル!ショートヘアのオーダー方法は?

吉瀬美智子風の髪型がおしゃれで真似したい人が増えています。ですが、オー

Small thumb shutterstock 575297851

関連記事

広瀬すず風の髪型・ヘアスタイル!ショートヘアやボブのオーダー方法は?

可愛くなれると評判の広瀬すずのボブやショートヘアなどの髪型・ヘアスタイ

Small thumb shutterstock 332500766

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事