Icon search 36px

【学校】スローガンの参考例文5選

学校のスローガンの参考例文①誠心誠意

学校のスローガンの参考例文の1つ目は、誠心誠意です。スローガンの作り方としては分かりやすいことが大事なので、四字熟語を使うのは良い選択です。参考に熟語辞典などを調べてみるのも良いですね。またコツとしては、四字熟語を使うのは少なくとも小学校の高学年以上がからにすることです。

小学校の3、4年生以下ですと、意味を理解することはできても四字熟語自体への馴染みがまだ薄いです。付け焼刃の知識となって意味を活用できなくてはスローガンも本末転倒ですので、四字熟語そのものに見識が深くなってきた年齢からが良いでしょう。もちろん中学生や高校生でもOKです。

学校のスローガンの参考例文②日進月歩

学校のスローガンの参考例文の2つ目は、日進月歩です。誠心誠意と同じく四字熟語ではありますが、より勉強や部活などの学校活動に焦点を当てた内容になります。日進月歩とは、ご存知の通り「毎日少しずつでも良いので、確実に前進していくこと」です。少ししか進まないというネガティブな見方になりないように注意します。

学校とは勤勉と勉学の場になりますので、「努力」「前進」とは切っても切れない存在意義です。勉強でも部活でも人付き合いでも、または夢の目標のためであっても努力することが大切です。スローガンにおいても、生徒達に共通するような行動を連想させるのが、クラスに自然と浸透する作り方のコツでしょう。

学校のスローガンの参考例文③DoYourBest

学校のスローガンの参考例文の3つ目は、「DoYourBest」です。特に中学生以上になると英語に関する理解も深まり、生活の中でも自然と英単語を認識・理解することができるようになります。そのタイミングでのこのようなシンプルな文法を使っての英語のスローガンは、生徒達の理解レベルに歩み寄ったセレクトです。

もちろん学校生活においてのスローガンの意味としてもピッタリですよね。「ベストを尽くそう」というスローガンは、どのシチュエーションにおいてもしっくり来ます。勉強にはもちろん、文化祭や体育祭や合唱コンクールなどのような「みんなで力を合わせるイベント」でこそ真価を発揮します。スローガンで気持ちを纏めます。

学校のスローガンの参考例文④挑戦

学校のスローガンの参考例文の4つ目は、「挑戦」です。よりシンプルに簡潔に纏められたスローガンは、それだけ心と記憶に残ります。何か辛いことがあった時にでも、一言の単語の力は強いです。挑戦のみならず、前進、向上、意欲、団結など、ポジティブな意味合いを持つ短い単語をスローガンに使用していきましょう。

参考までに、小学校で人気のスローガンは「笑顔」や「勇気」などです。生徒の年齢に合わせてセレクトしていきたいですね。小学生の場合は勤勉さよりも思いやりや元気であること、中学生以上であれば自分の未来に前進していくことなどを彷彿とさせましょう。誰もが覚えやすいスローガンはやはり素敵なものです。

学校のスローガンの参考例文⑤進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む

学校のスローガンの参考例文の5つ目は、「進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む」です。少し長くて分かりづらいと感じる人もいるかもしれませんが、これはあの福沢諭吉が残した名言なのです。このように、偉人の名言をそのまま利用してスローガンにするのも良い作り方の参考になります。

文章が長い分記憶に定着させるのには時間がかかりますが、それだけ1度覚えたら忘れないものともなります。偉人の名言集などを参考にしてピッタリなスローガンを作るのも良いでしょう。とは言え長すぎるのも考え物なので、丁度このスローガン程度までの長さにしておきましょう。大人になっても忘れない言葉になりますよ。

POINT

シンプルなスローガンが心に響く

学校でのスローガンの作り方は、生徒の年齢や理解レベルに歩み寄ることがポイントです。難しすぎないことは前提に、多様な意味を独自で解釈できるスローガンにしていきましょう。

文章が長い分記憶に定着させるのには時間がかかりますが、それだけ1度覚えたら忘れないものともなります。偉人の名言集などを参考にしてピッタリなスローガンを作るのも良いでしょう。とは言え長すぎるのも考え物なので、丁度このスローガン程度までの長さにしておきましょう。大人になっても忘れない言葉になりますよ。

【会社】スローガンの参考例文5選

会社のスローガンの参考例文①TheWorldIsOne

会社のスローガンの参考例文の1つ目は、「TheWorldIsOne」これはそのまま「世界一を目指す」という意味になり、社員のモチベーションアップに繋げます。自分が担当している小さな1つ1つの仕事が歯車となって、会社という大きな機械を動かします。その機械が世界で一番という称号を貰えるのです。

このスローガンを使うにあたっては、会社が世界一になるという考え方よりも「社員ひとりずつの尽力によって世界一になろう」という同調意識が必要になります。会社に対する貢献力をアップさせることを目的とし、個々の力を無視されていると感じないような伝え方をしていくべきです。

会社のスローガンの参考例文②雲の向こうにはいつも青空がある

会社のスローガンの参考例文の2つ目は、「雲の向こうにはいつも青空がある」です。これは小説家であるルイーザ・メイ・オルコットの名言の1つです。ルイーザ・メイ・オルコットは「若草物語」でご存知の方も多いかと思います。そして実際の空を見上げてみると、どんなにどんよりした雲でもその向こうはいつも晴天です。

仕事でどんなに困難なことにぶち当たっても、劣等感などに苛まれて悩んだとしても、それはあくまで一過性の雲でしかないことを教えてくれます。継続をして自己鍛錬を怠らなかった先には、必ず雲は晴れて青空が待っていてくれるのです。空の場所は変わらず、自分がそれを見つけるまでのルートが違うだけだと教えてくれます。

会社のスローガンの参考例文③一瞬も一生も美しく

会社のスローガンの参考例文の3つ目は、「一瞬も一生も美しく」です。これは大手化粧品メーカーの資生堂のスローガンとなっていて、日本のコスメ業界を一身に受けてリードする資生堂らしいスローガンとなっています。今の一瞬だけではなく、一生涯女性としての美しさを持ち続けたいという気持ちが反映されています。

そして美しさとは一昼一夜では培えませんので、結局は「一瞬」の積み重ねの上になりたちます。資生堂のスキンケアラインなどは、継続的に使用することで「一生」をサポートしてくれますから、会社の製品とのリンクを感じられます。消費者に何をアプローチしたいのかが伝わるスローガンですね。

会社のスローガンの参考例文④あなたにはその価値がある

会社のスローガンの参考例文の4つ目は、「あなたにはその価値がある」です。これは化粧品のロレアルのキャッチフレーズの日本語バージョンとなります。1人1人の個性に目を向け、その付加価値を理解の上で引き立てます。

元々はメイクをする女性の深層心理に向けてのスローガンになりますが、「クラス・社員のそれぞれに目を向けて向き合い、最善を尽くす」という意思にも変換できますね。

会社のスローガンの参考例文⑤ThinkDifferent

会社のスローガンの参考例文の5つ目は、「Think Different」です。これはかつてあのApple社にて使われていたスローガンで(現在は違うものに変更)、今ある固定概念を壊して「今までとは全く違うものを考えよう」という意欲に満ちたものとなっています。Apple製品に共通していますよね。

スローガンの作り方は「誰もが共感することにする」のがポイントであり、会社に勤めている限りは「誰でもできるような仕事はしたくない」と誰しもが思います。そこでこのようなスローガンを作ることにより「人と違うことをしても良いんだ」「むしろそれが歓迎されるんだ」と感じさせ、個性を発揮しやすい職場になります。

POINT

社員が自分から「働きたい」と思えるスローガンを

会社のスローガンは、社員のモチベーションアップを目的としています。会社に対する盲目的な奉仕精神を助長するのではなく、社員自身が自発的に仕事に燃えられるようなスローガンを心がけましょう。

スローガン・目標の作り方のコツは?

スローガン・目標の作り方のコツ①ターゲットを絞ると安全

スローガン・目標の作り方のコツの1つ目は、ターゲットを絞ることです。もちろん誰しもに共通するスローガンであることは重要ですが、それでも「あれもこれも」とスローガンに情報を取り入れすぎてしまっては、結局中途半端な意味になってしまいます。勉強もしろ、友達も作れ、笑顔でもいろ、だなんて疲れますよね。

それよりは、スローガンが伝えたいメッセージのターゲットを絞ることの方が大切です。生徒に伝えたいことは友達の大切さなのか、努力の大切さなのか、笑顔でいることの大切さなのかなどベクトルをハッキリさせましょう。シンプルな言葉の方が生徒自身で多様性を想像できますので、複合的な意味になり安全です。

スローガン・目標の作り方のコツ②分かりやすいものにする

スローガン・目標の作り方のコツの2つ目は、分かりやすいものにすることです。今回は偉人の言葉などを借りた長めの文章も紹介しましたが、本来「パッと覚えてパッと口に出せる」ことがスローガンの作り方のコツとなります。それは会社であっても変わりませんので、単語や短い英文章など「一息で言い切れる」ようにします。

スローガン・目標の作り方のコツ③社訓や校則を踏襲する

スローガン・目標の作り方のコツの3つ目は、社訓や校則を踏襲することです。例えば校則が「思いやり」なのに、スローガンは「勤勉」だったとしたら、生徒としてはどちらを重要視すればいいのか分からなくなりますよね。校則であっても社訓であっても、スローガンとのバランスが取れていることが大切です。

POINT

シンプルだからこそ奥が深くなる

スローガンの作り方のコツは何より「分かりやすい」ことです。私生活においても意識できるようなシンプルな単語・文章選びを心がけて決めましょう。

学校や会社でスローガンを掲げることの重要性は?意味はあるの?

学校や会社でスローガンを掲げることの重要性①一致団結が見込まれる

学校や会社でスローガンを掲げることの重要性の1つ目は、一致団結が見込まれることです。バラバラの人生を歩んできた別々の他人同士が心を一つにするためには、スローガンのような「行動理念を紐付けるテーマ性」が必要となります。スローガンに含まれる多様性の数ほど、他人同士でも一致団結がしやすくなるのです。

学校や会社でスローガンを掲げることの重要性②トラブル解決のヒントになる

学校や会社でスローガンを掲げることの重要性の2つ目は、トラブル解決のヒントになることです。例えばクラスで揉め事が起きた時や、会社で取捨択一を迫られた時などに、スローガンに基づいた考え方をすることで選択肢が狭まります。クラスや会社としての正解が提示されていることは問題解決の大きなヒントになるはずです。

学校や会社でスローガンを掲げることの重要性③仕事のモチベを上げる

学校や会社でスローガンを掲げることの重要性の3つ目は、仕事のモチベーションを上げることです。何もスローガンが無い状態と、スローガンの名の元に励める環境と、どちらの方がモチベーションアップに繋がるかと言えばやはり後者でしょう。業務や行動原理に「テーマ」があることが大切なのです。

POINT

スローガンを設定して行動理念を明白にしよう

スローガンを作ることは、クラスや会社の団結力に直結します。モチベーションアップが見込まれますので、業績アップはもちろんコミュニケーション能力の向上にも期待できます。

スローガンを作って目標を設定しよう!

いかがでしたか?学校・会社でのスローガンの作り方のコツ、そして例文などをご紹介しました!スローガンは、学校においてはその1年間を象徴する言葉です。そして会社においては数十年単位で大切に尊重してかなくてはならない言葉です。ポジティブな言葉選びをしながらも慎重に決めていきたいですね。

またスローガンにおいては「目標」との関連付けが大切です。あなたは自分の目標に対して努力ができているでしょうか。自分と「目標」との向かい合い方を分析する夢占いの記事もありますので、興味のある方はぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

関連記事

【山登りの夢占い】意味15選!登山の夢で目標達成への意欲を表す?

美しい山頂を目指して自然に挑む山登り。夢占いにおいても登山の夢は、良い

Small thumb shutterstock 151437512

関連記事

【ぶどうの夢占い】意味15選!ぶどうの夢は目標の達成を暗示?

夢にぶどうが出てきたことはありませんか?ぶどうの夢占いは充実した日々や

Small thumb shutterstock 330942917

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事