Icon search 36px

下唇を噛む心理6選

下唇を噛む心理①見られることにストレスを感じている

下唇を噛む心理の1つ目は、見られることにストレスを感じているという事です。特に人見知りな方は他人からじっと見つめられると悪いことを色々と考えてしまい、結果それがストレスの原因に繋がります。

そのストレスが溜まりに溜まり過ぎると、人見知りな方はストレスを和らげようとしたり、少しでもスッキリしたいと思い、無意識のうちに下唇を噛むという傾向に走ってしまいます。ある意味で言えば、スポーツなどの体を動かしてスッキリするという人がいるのと同じような感覚です。

下唇を噛む心理②過去にトラウマがある

下唇を噛む心理の2つ目は、過去にトラウマがあるという事です。過去にトラウマがある方は自分に自信が持てません。その為、弱い自分を隠そうとして下唇を噛みます。特に自分に自信がない場合に多い傾向があります。また、下唇を噛むことでスッキリするという心理も働くようです。

この場合には、下唇を噛むことによって嫌な過去を思い出してモヤモヤとした感情を無意識のうちに押さえ込もうとしているのです。もしあなたの周りで下唇を噛んでいる方がいたらその方は過去にトラウマを負っている方かもしれません。

下唇を噛む心理③言いたいことを我慢している

下唇を噛む心理の3つ目は、言いたいことを我慢しているという事です。人は何か言いたいことを我慢する時に下唇を噛んでしまうという傾向があります。本当は言いたいことがあるのに、言えない場合には下唇を噛んで言わずに飲み込んでいるのです。口論になった時に相手が下唇を噛んでいれば反論を我慢していると言えます。

下唇を噛む心理④欲求不満

下唇を噛む心理の4つ目は、欲求不満という意味を指しています。恋人とのキスやハグ等といったスキンシップは大切な愛情表現です。そういった愛情表現が少ない状態が続けば、性欲が溜まった結果、下唇を噛んでしまうという癖がついてしまいます。

あなたのパートナーがよく下唇を噛むようならば、それは欲求不満のサインかもしれません。エッチだけではなく、キスやハグなどのスキンシップの見直しをしてみるといいかもしれません。

下唇を噛む心理⑤嘘をついている

下唇を噛む心理の5つ目は嘘をついているです。ついうっかり嘘をついてしまいしまったと思った時に人は、下唇を強く噛み締める傾向にあります。あなたの周りに何か発言した後に下唇を噛む人がいるならば、それを嘘をついている意味だと捉えましょう。以下に嘘つきとの付き合い方が載っていますので、そちらも参考にどうぞ。

関連記事

嘘をつく人の心理・特徴16選|平気で嘘ばかりつく人との付き合い方も

嘘をつく人は身近にいませんか?これから虚言癖がある人の心理や特徴・原因

Small thumb shutterstock 478422880

下唇を噛む心理⑥下唇を噛み締める時の痛みが癖になっている

下唇を噛む

下唇を噛む心理の6つ目は、下唇を噛み締める時の痛みが癖になっているという事です。下唇を噛むという行為は、その痛みを体が覚えているとも言えます。例えば、無意識に腕を掴む癖がある人がその癖を続けているのと同じ様に、下唇を噛み締める時の痛みが癖になり、気づいたら下唇を噛んでいるのです。

また、下唇を噛んでいる人は何か不安になっている、辛いことがある、という可能性もあります。もし、あなたの周りに下唇を噛んでいる人がいれば相談に乗ってあげましょう!

また、下唇を噛むその痛みを実感することで自分が生きていることを実感する人もいます。多少のストレス発散のために下唇を噛むのはいいかもしれません。しかしながら、その癖を直さないでいることは、自分にとっていいこととは言えません。自分が癖で下唇を噛んでいるようならば、気づいた時に直す癖をつけましょう。

下唇を噛む癖を治す方法4選

下唇を噛む癖を治す方法①ストレスの原因と向き合う

下唇を噛む癖を治す方法の1つ目は、ストレスの原因と向き合うという事です。自分のストレスを把握して自分なりのストレス発散方法を見つければ下唇を噛む事が減少されます。というのも、前述したようにストレスを感じることで下唇を噛む癖のある人にとっては、下唇を噛み締めるという行為がストレス発散に直結しています。

そこで、そのストレスの原因を把握もしくはストレスを感じた時に、下唇を噛むという発散方法以外の方法を試すことで自然と下唇を噛むという行為を減らすことが可能になります。以下の記事は、ストレスについて書かれています。そちらも参考にしてみてください。

関連記事

人間関係のストレス度診断・解消法10選|職場の嫌い・苦手な人への対策も

仕事での人間関係のストレスはどう吐き出せば良いのでしょうか。この記事で

Small thumb shutterstock 294489926

下唇を噛む癖を治す方法②ガムを噛む

下唇を噛む癖を治す方法の2つ目は、ガムを噛むことです。下唇を噛むことによって一瞬の不安は消えることでしょうが、唇が乾燥したり、口内炎ができやすくなってしまったり、女性にとっては美容にも悪影響です。

それらを引き起こさないためにも、不安感に刈られても下唇ではなくガムを噛むことで、下唇を噛むことに変わり不安を和らげることが出来ます。どうしても下唇を噛んでしまう人は常にガムを常備しておくことをオススメします!

下唇を噛む癖を治す方法③恋人との愛情表現を増やす

下唇を噛む癖を治す方法の3つ目は、恋人との愛情表現を増やすことです。前述したように、欲求不満が溜まりすぎた結果、下唇を噛むという行為に繋がります。なので、恋人との愛情表現を増やすことによって欲求不満が解消され下唇を噛む事が減少されるのです。

例えば、恋人とキスをする回数を増やすだけでもだいぶ解消されることになります。家を出るときや帰ってきた時にキスをするだけでも変わります。小さなことから始めてみるのが、癖を治すコツです。

下唇を噛む癖を治す方法④鏡を置く

下唇を噛む癖を治す方法の5つ目は、鏡を近くに置くという事です。自分の近くに鏡を置くことで、無意識に下唇を噛んでいたとしても、自分で気づくことが出来ます。鏡を近くに置くことによって常に自分の仕草がわかります。自分から意識的に下唇を噛むという癖を行わないようにするには、鏡はもってこいのアイテムです。

【番外編】唇をなめる・触る心理は?

舌で唇をなめる心理①緊張している

舌で唇をなめる心理の1つ目は、緊張してるという事です。人は緊張すると口の中が乾きます。口の中が乾くと無意識のうちに口の中や喉を潤そうとするので、舌で唇をなめるという行為に繋がるのです。舌で唇をなめることが口の中を潤すことに繋がるのです。

また、緊張を和らげようとして無意識のうちに、舌で唇をなめてしまうという事もあります。例えば、仕事のレポートを発表する時、あなたの周りで唇をなめている人がいれば、緊張を和らげようとしているという事になります。そんな時は緊張を和らげてあげましょう。

他にも、何か細かい作業を行う時にはついつい舌で唇をなめる人っていますよね?緊張を和らげるだけでなく集中できるということも、舌で唇をなめる行為には含まれるようです。

舌で唇をなめる心理②唇が乾燥していることを意味する

舌で唇をなめる心理の2つ目は唇が乾燥していることを意味しているという事です。唇が乾燥していると人は無意識のうちに唇を潤そうとします。その乾燥した唇を潤そうとするために、唇をなめて潤しているのです。

しかしながら、実は舌で唇をなめてしまう事によって、より唇は乾燥してしまいます。なめた時に一時的に潤うことは出来ますが、その後、唾液の成分が原因でなめる前よりも乾燥してしまうので、気をつけましょう。唇の乾燥を治したい人は以下の記事に唇のケアの方法などが書いてあるのでそちらも参考にしてみてください。

関連記事

リップパック人気10選|乾燥した唇におすすめのワセリンを使ったやり方も

冬になって唇が荒れてしまったり乾燥が気になる方も多いと思います。今回は

Small thumb shutterstock 293193293

唇を触る心理①甘えたい

唇を触る心理の1つ目は、甘えたいという事です。甘えん坊の人は、無意識に赤ちゃんだった頃にお母さんのおっぱいを吸って甘えていた気持ちが蘇るそうです。その甘えていた気持ちが自分自身への行為となって向かい、その為甘えたい時に唇を触ってしまうようです。

また、普段クールな人は甘えたくなった時、必死に隠そうとして無意識のうちに唇を触ってしまいます。特に長女や長男は家の中だとしっかりしてる分普段甘えられないことが多いです。その分甘えたいという欲求は強い傾向にあります。唇を触る癖がある人は甘えん坊だと認識しておきましょう。

唇を触る心理②寂しい

唇を触る心理の2つ目は、寂しいです。人は寂しい時に無意識に唇に触る癖があります。特に甘えん坊だからというわけではなく、寂しさを紛らわせるために唇に触るという傾向があるようです。寂しいという気持ちを忘れるために唇を触るのです。

人肌恋しいとよく言いますが、唇を触る心理が寂しさからくるというのも、この人肌恋しいところから来ています。人肌は恋しいけれども誰とも手を繋いだりできない状態の時などに、唇を人肌に見立てて指などで触れるのです。

唇を触る心理③集中したいから

集中

唇を触る心理の3つ目は、集中したいからです。よく悩み事や勉強などで集中している時に、指を唇に触れている人を見かけます。これは実は意味があるのです。唇に触れることで安心感があり、今の目の前のことに集中できるのです。

心理学の観点から見ると、唇に触れる行為は身を守りたいという心理なのだそうです。そのことから、身を守った状態の方が物事に集中できることは多いと解釈され、悩んだり物事に集中したい時に無意識に唇に触れているということがわかります。

もしも、あなたが物事になかなか集中できないのであれば、指で唇に触れてみることでもしかしたら集中できるかもしれません。テスト前の勉強などに効果を発揮しそうです。

下唇を噛む心理を読み取ってその人の人柄を見極めよう!

いかがでしたか?下唇を噛む心理や、唇を噛み締める意味について解説してきました。唇を噛む癖や、舌で唇をなめる癖のある人は、そのほとんどがストレスが原因ということもわかりました。また、寂しさや甘えたい気持ちがある場合や、嘘をついていたり、言いたいことを我慢している場合もあります。

時と場合をしっかりと判断して、今目の前の人が唇を噛み締めるのはなぜなのかをしっかりと見極めて、その人の心理や人柄を見極めましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事