Icon search 36px

初級編|ウォークインクローゼットの収納方法・アイデア3選!

ウォークインクローゼットの収納方法①明日着る洋服はおしゃれにかけておく

ウォークインクローゼットの収納方法1つ目は、明日着る洋服はおしゃれにかけておくことです。収納はもちろん使い勝手も抜群なアイデアです。ウォークインクローゼットの一角に、明日着る洋服をかけておくスペースを作ります。鞄やベルトなどの小物も合わせてここにかけておきましょう。

身支度がここで済むので、洋服やファッション雑貨の収納もウォークインクローゼットにまとめるようになります。鞄も棚に置いて、ショップのようにディスプレイするとよりおしゃれでおすすめです。家族で使うウォークインクローゼットなら、子供の明日着る服やお父さんのスーツも一緒に置いておくと身支度が簡単ですね。

ウォークインクローゼットの収納方法②ボトムスはハンガーで重ねて収納

ウォークインクローゼットの収納方法2つ目は、ボトムスを重ねてハンガーで収納することです。スカートハンガーと呼ばれるハンガーで、クリップが付いているのが特徴です。スカートだけでなくデニムなどパンツにも使えるので、ボトムスの収納に役立ちます。重ねて収納できると省スペースにもなりますね。

ウォークインクローゼットは広々としていますが、家族分の洋服をしまうとなるとかなりのスペースを使います。ハンガー掛けの下に衣装ケースを置く方も多いのではないでしょうか。ついついたたんでしまいがちなボトムスも、ハンガーにかけて収納できると衣装ケースやタンスの幅をとらないので省スペースにつながります。

クリップ付きのスカートハンガーは、何個あっても便利です。女性のスカートはもちろん、男性のパンツや子供服の収納にも使えます。ウォークインクローゼット収納にぜひ役立てたい便利アイテムですね。普通のクローゼットにも使えるスカートハンガーは、こちらから購入できるのでぜひチェックしてみてくださいね。

ウォークインクローゼットの収納方法③ソックスは箱に入れるだけ収納

ウォークインクローゼットの収納方法3つ目は、ソックスを箱に入れるだけの収納です。以外と収納場所に困るのが、ソックスなどの小物類です。タンスや衣装ケースにしまっている方も多いですよね。画像のような箱に並べて入れておくと、出し入れも簡単でなくなることもありません。

衣装ケースの上に置いてもいいですし、引き出しの中に入れてもいいアイデアですね。選択した後も、折りたたんで入れるだけなので簡単です。もちろんソックスだけでなく、下着やハンカチ・タオルにも使えるアイデアです。箱に入れておくだけなら、片付けが苦手な方でも続けられます。

色ごとに分けて収納すると統一感が出ますね。ハンカチもまとめて一緒にしまっておけば、朝の通勤時の身支度がここだけで済むようになります。まとめてしまう癖がつけば、片方だけ靴下がなくなったりお気に入りのハンカチだけどこかに行ってしまったりということも減りますね。引き出しに入れればより整頓できます。

中級編|ウォークインクローゼットの収納方法・アイデア3選!

ウォークインクローゼットの収納方法①スラックスハンガーが大活躍

ウォークインクローゼットの収納方法1つ目は、スラックスハンガーを使うことです。スラックスだけではなく、パンツの収納に便利なアイテムです。コートやトップスなどをハンガーにかけて収納すると、どうしても空間ができる下の部分にはスラックスハンガーがぴったりフィットしてくれます。

パンツにシワがつきにくいので、アイロンの手間も省けます。上から何があるかすぐに見ることができるので、探しやすいのも嬉しいですね。スーツを着る機会の多い方はもちろん、デニム好きの方にもスラックスハンガーがとてもおすすめです。ウォークインクローゼットの収納に大活躍してくれます。こちらから購入できます。

スラックスハンガーはキャスター付きなので、移動がしやすいのも嬉しいですね。季節ごとの衣替えも簡単です。奥行きのあるウォークインクローゼットなら前後にスラックスハンガーを設置し、季節ごとに前後を入れ替えるだけにしておくのもおすすめです。オフシーズンの衣類は布などをかけて埃除けをしておきましょう。

ウォークインクローゼットの収納方法②帽子はクリップに挟んで収納

ウォークインクローゼットの収納方法2つ目は、帽子の収納です。クリップに挟んだ収納がおすすめです。ポールなどにひっかけて使えるひも付きのクリップを使えば、帽子のつばを挟んでかけてしまうことができます。積み重ねて収納しないので、被りたい帽子がすぐに見つけられますね。

また、帽子の形がしっかりしているキャップやハットは重ねると型崩れが起きやすいです。帽子を潰したくない時には、このようにかけておくのがおすすめです。クリップのデザインもかける部分に合わせると、インテリアもとてもおしゃれですね。シルバーのポールなら、銀色のワイヤークリップがぴったりです。

ウォークインクローゼットの収納方法③布製の棚で省スペース収納

ウォークインクローゼットの収納方法3つ目は、布製の棚を使うことです。幅をとらずに収納できるので、省スペースも叶います。トップスはもちろん、帽子やマフラーなどのファッション雑貨を収納するのにも便利なアイテムです。布製の棚はウォークインクローゼットだけでなく、どんな収納にも活躍してくれます。

鞄も、横にして棚に入れればコンパクトに収納ができますね。リュックのように場所をとる鞄も、こうすれば場所をとらずに収納ができます。吊り下げてしまっておけるので、どんな場所にもつけることができますね。こちらから購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね。

上級編|ウォークインクローゼットの収納方法・アイデア3選!

ウォークインクローゼットの収納方法①突っ張り棒でできる子供服収納

ウォークインクローゼットの収納方法1つ目は、突っ張り棒を使った子供服収納です。子供も取りやすいように、突っ張り棒を使って下に収納を作るのもおすすめです。突っ張り棒をつけて、ハンガーにアウターをかければ子供が自分で身支度できる子供服収納が完成します。

サイズの入れ替えが激しい子供服は、サイズを変えたり衣替えをするのが簡単にできるような棚を使うのがおすすめです。中に何が入っているのかすぐにわかるようにしておくことで、気づいたらサイズアウトだったという事態を防ぐことができます。カラーボックスにバスケットを入れて収納するだけでも見やすくなりますね。

ウォークインクローゼットの収納方法②上段にラックを設置して収納

ウォークインクローゼットの収納方法2つ目は、上段にラックを設置して収納することです。プラスチックのケースを置きがちで、使い方が一定になりやすいウォークインクローゼットの上段部分には、ラックを置くと帽子やマフラーの収納貸しやすくなります。帽子を潰さず収納できるので、帽子好きの人には特におすすめです。

マフラーやストールを折りたたんで収納してもおしゃれですよね。リュックや鞄を立てかけて置いておいても整理整頓されて見えるので、とてもすっきりした印象をもてます。お店のディスプレイのようですね。もちろん画像のような木製のラックではなく、メタルラックでもおすすめです。高さに合わせて重ねて使いましょう。

ウォークインクローゼットの収納方法③布団もケースに入れてコンパクトに

ウォークインクローゼットの収納方法3つ目は、布団の収納です。ウォークインクローゼットに布団を収納するなら、下にすのこを敷いてしっかり湿気対策をしながらケースに入れて収納するのがおすすめです。IKEAのSKUBBは今人気の収納ケースで、ウォークインクローゼットにも大活躍します。

かさばりがちな布団の収納は、重ねておしゃれにしまっておけるのがおすすめです。こちらの白いデザインが可愛いIKEAのSKUBBは作りもしっかりしているので積み重ねてもおしゃれです。毛布や敷きパッドも畳んで入れておけるので、ウォークインクローゼットに寝具をまとめて収納しておくといいですね。

DIY編|ウォークインクローゼットの手作り収納アイデア3選!作り方も

ウォークインクローゼットのDIYアイデア①手作り柱でスノボ用棚作り

ウォークインクローゼットのDIYアイデア1つ目は、手作りの柱でできるスノボ用の棚です。こちらの棚はディアウォールというアイテムを使えば簡単に作ることができます。棚板をつけて、ウォークインクローゼットの上部にしまっておけるので、スペースを有効活用できます。作り方を紹介します。

    用意するもの

  • ディアウォール本体:2セット
  • 2×4材:2本・好きな長さ
  • 棚板:作りたい棚の枚数
  • L字型棚受け:棚の数と同様

    ディアウォールで作るスノボ棚の作り方

  1. 1ディアウォールを2×4材に取り付けて設置します。
  2. 2L字型の棚受けを均等につけていきます。
  3. 3棚板を棚受けに取り付けてしっかり固定します。
  4. 4スノボを乗せて完成です。

もちろんスノボの収納ではなく、スケートボードやスキー板の収納にも使えます。デッドスペースの幅や高さに合わせて作ってみてくださいね。ウォークインクローゼットを今よりもっとおしゃれに有効活用できます。ディアウォールはこちらから購入できます。DIY初心者の方でも扱いやすいのでぜひ活用してくださいね。

ウォークインクローゼットのDIYアイデア②突っ張り棒で壁掛け収納作り

ウォークインクローゼットのDIYアイデア2つ目は、突っ張り棒を使った壁掛け収納です。ウォークインクローゼットをおしゃれに活用できるアイデアです。突っ張り棒とフックを使って作ることができます。上の帽子は、壁にフックを取り付けてかけておくだけです。とてもおしゃれな衣装部屋になりますね。

作り方はとても簡単で、壁にフックを付けてそこに突っ張り棒をかけるだけです。もちろん突っ張り棒ではなく、長い棒であれば何でも作ることができます。最近では、壁に穴を開けないフックもあるので傷をつけたくない時でもそれを活用すれば簡単に作ることができますね。

ウォークインクローゼットのDIYアイデア③板でできるデッドスペース収納

ウォークインクローゼットのDIYアイデア3つ目は、板でできるデッドスペースの収納です。下の部分のデッドスペースに、板で収納棚を作っています。こちらの画像のようにキャンプギアの収納にも便利です。衣装ケースを入れるよりも、空間を無駄なく使えるのでウォークインクローゼットを有効活用できますね。

棚板支柱に棚板を取り付けるだけで作ることができます。棚板支柱は棚板をはめられる段が何箇所かあるので、好きな高さの棚を作ることができます。強度もしっかりあるので、重たいキャンプギアの収納もできます。出かける時はここからまとめて取り出すだけなので準備も楽です。棚板支柱はこちらから購入できます。

100均編|100均グッズのウォークインクローゼットの収納方法3選!

100均グッズのウォークインクローゼット収納①ファイルケースで鞄収納

100均グッズでできるウォークインクローゼット収納1つ目は、ファイルケースを使った鞄収納です。ハンドバッグやポシェットはファイルケースに入れて収納すれば倒れず、かさばらずに収納ができます。同じ種類のファイルケースなら見た目の統一感が出てインテリアもスッキリしますね。

もちろん鞄の収納だけでなく、小物の収納や紙類の収納にも使えます。半透明のファイルケースではなく中身の見えないファイルケースを使うならラベリングするのもおすすめです。100均のファイルケースは様々なデザインのものがあるので、ウォークインクローゼットにぴったりのものを選んでみてくださいね。

100均グッズのウォークインクローゼット収納②S字フックが便利!

100均グッズでできるウォークインクローゼット収納2つ目は、S字フックを使った収納です。ポールにかけるのに便利なS字フックですが100均にもたくさんの種類が売られています。中でもステンレスのS字フックはインテリアとの相性も抜群です。S字フックは鞄をかけて収納するのにおすすめです。

鞄の他に、帽子の収納にも使えます。ちょっとした柱の出っ張りを利用して突っ張り棒を取り付けたら、S字フックをかけるだけです。帽子の収納に大活躍してくれますね。キャップやサンバイザーなどスポーツや夏のアウトドアに欠かせない帽子をしっかり収納することができます。便利なS字フックをぜひ活用しましょう。

100均グッズのウォークインクローゼット収納③おしゃれケースが大活躍

100均グッズでできるウォークインクローゼット収納3つ目は、おしゃれケースを使った収納です。100均の収納ケースは、デザインもおしゃれなものが豊富ですね。100均でケースを統一すればおしゃれな収納が作れます。タグをつけて中身が分かるようにする工夫も分かりやすくておすすめです。

ケースの入れ替えだけで衣替えができるようにしておくのもおすすめです。定期的にケースの中を見直す癖をつければ、無駄な洋服を持つこともなくなり整理整頓や片付けが楽になります。高さのあるケースなら、アウターや冬服などの分厚い洋服もしまっておけますね。

しっかりした骨組みのあるケースなら、このように空間をとっておしゃれに設置するのもおすすめです。高さの低い棚にもしっかり治るので、靴下や肌着などの収納に活躍します。タンスや衣装ケースの引き出しにしまうのではなく、オープンな引き出しとしてケースを活用すると身支度もしやすくておすすめです。

ウォークインクローゼットをおしゃれに収納しよう!

洋服やファッション小物はもちろん、季節ごとに活躍する布団やアウトドア用品の収納にも使える大容量のウォークインクローゼットはとても便利な空間ですよね。家族全員の衣類をしまうことができるのはとても助かります。せっかくの便利なウォークインクローゼットは、しっかり収納を活用して無駄なく片付けましょう。

スカートハンガーやスラックスハンガーといった便利な収納アイテムはもちろん、突っ張り棒やクリップなどの収納に役立つアイテムをうまく活用してみましょう。ディアウォールを使ったDIYアイデアもぜひ参考にしたいですね。そして、収納アイテムが100均でもしっかり揃えられるのがお財布に優しいポイントです。

便利なウォークインクローゼットをしっかり活用して収納をおしゃれに使ってくださいね!他にも収納に役立つ記事を紹介します。100均のワイヤーネットは壁掛け収納にとても役立つ便利アイテムです。ウォークインクローゼットの壁にも活用できるので、ぜひ片付けの参考にしてくださいね。

関連記事

【100均ワイヤーネット】ダイソー・セリアの10個!サイズは?壁収納に

ダイソーやセリアなどの100均のワイヤーネットはサイズも豊富で便利なア

Small thumb shutterstock 537121846

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事