Icon search 36px

ラブコメ映画について!

ラブコメは笑えて胸キュンの恋愛映画

恋愛コメディ

ラブコメとは恋愛コメディ、笑える恋愛映画のことです。ストーリーの中に、いくつもの笑いを仕込んでいます。恋愛には微笑ましい滑稽さがたくさんあり、恋をした主人公の七転八倒ぶりは、小説やお芝居のモチーフとしても、永遠に新しいですね。喜劇は台本と役者の力が一番問われますね。笑わせるのには才能が要ります。

笑える恋愛映画の名作でキュンキュンする

キュンキュン

笑える恋愛映画の名作でキュンキュンする瞬間は、初恋のころに戻っていますよね。映画の主人公は、決して器用ではなく、その分ひたむきで、いつも一生懸命です。その姿に自分を重ねて、つい力が入ります。ラブコメの魅力は、観客が思いっきり感情移入して楽しめることです。

一番人気編!邦画編ラブコメ映画人気おすすめランキングTOP3!

第3位モテキ|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

31歳の派遣社員幸世は、モテない草食系男子です。ところが仕事が決まり、それをきっかけにモテ期が訪れます。楽しい日々を過ごしますが、心のどこかでは、どうもしっくりこないと感じています。モテない感覚は古着についた体臭のように、なかなか取れないのです。幸世の恋の行方は?笑えてほろりとするラブコメです。

モテキ

①主演・主役 森山未來
②出演者 長澤まさみ 麻生久美子 仲里依紗
③公開時期 2011年9月23日

第2位百万円と苦虫女|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第2位は、不運な女の悪戦苦闘を描いた「百万円と苦虫女」です。仔猫を拾ったことから前科者になってしまった不運な女を蒼井優が好演しています。住むところを転々としながら、ようやく就職したホームセンターで、大学生と恋に落ちます。彼女の運命が、ゆっくりと動き出しました。

死ぬこと以外は大したことないというメッセージ性のある映画です。主人公はそんな中でベストを尽くす、一種の精神的な腕力のある女性です。新しい恋愛の予感が、そんな彼女の背中を押してくれます。がんばったヒロインへの神様の素敵なご褒美が用意される結末に、ほっこりします。

百万円と苦虫女

①主演・主役 蒼井優
②出演者 森山未來 ピエール瀧
③公開時期 2008年7月19日

第1位ホタルノヒカリ|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第1位は、女を捨てている干物女のヒロインを描いたラブコメ「ホタルノヒカリ」です。ドラマでは彼女の隠れたな魅力に気づいた上司の「ぶちょお」との恋が実り、めでたく結婚するところから映画になります。なりふり構わず体当たりの蛍が返ってきました。

新婚旅行で訪れたローマで出会った同じ「干物女」は、実はすごい美人で訳ありの女性!という展開から、物語は進みます。ドラマは綾瀬はるかの出世作になりましたが、映画も思い切り楽しめます。

ホタルノヒカリ

①主演・主役 綾瀬はるか
②出演者 藤木直人 松雪泰子
③公開時期 2012年6月9日

20代に人気!邦画編ラブコメ映画おすすめランキングTOP5

第5位兄に愛されすぎて困ってます|邦画編ラブコメ映画おすすめランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第5位は、血のつながらない兄妹の胸キュン恋模様を描いた「兄に愛されすぎて困ってます」です。12回もふられてヤケになっている女子高校生せとかには、長い間思いを寄せている血のつながらない兄はるかがいました。そしてそんなせとかに、突然モテキが訪れます!

兄に愛されすぎて困ってます

①主演・主役 土屋太鳳
②出演者 片寄涼太 千葉雄大
③公開時期 2017年6月30日

第4位ピーチガール|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第4位は、女子高生が素直な自分を取り戻す「ピーチガール」です。ヒロインの桃は純情な女の子ですが、派手な容姿のせいで誤解されるのが悩みです。彼女にはずっと思い続けている片思いの男の子がいました。キュンキュンする恋の行方は?甘酸っぱい青春ラブコメです。

羽染手の恋を前にして、だれでも不器用で自信がないものです。戸惑いと、苦悩と、その中で成長していく要素も含めたドタバタの楽しい映画です。

ピーチガール

①主演・主役 山本 美月
②出演者 永野芽郁 真剣佑
③公開時期 2016年2月27日

第3位黒崎くんの言いなりになんてならない|邦画編ラブコメ映画ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第4位は優柔不断な女子高生が、絶対服従を命じるドSな男の子に惹かれていく「黒崎くんの言いなりになんてならない」です。いつも自信がなく、どんなことも「NO」といえないヒロイン由宇が出会ったのはこれでもか!悪魔のような君!振り回されながら気になってしまう由宇は…。

黒崎君の支配下から逃れようとすることで、由宇は次第に成長していきます。そして…。最近ドS男子物が人気ですが、Sはサービスの「S」である側面もあるのを見逃してはなりません。

黒崎くんの言いなりになんてならない

①主演・主役 小松菜奈
②出演者 中島健人 千葉雄大
③公開時期 2016年2月27日

第2位オオカミ少女と黒王子|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第2位は、嘘をついたことから恋が始まった青春コメディ「オオカミ少女と黒王子」です。一目ぼれした美少年をこっそり写メしたエリカは、まだ彼氏のいない女子高生です。友達に見栄を張って彼氏だと言ったことでとんでもない災難が…。青春の甘酸っぱい苦悩を描いたラブコメです。

オオカミ少女と黒王子

①主演・主役 二階堂ふみ 山﨑賢人
②出演者 門脇麦 吉沢亮
③公開時期 2016年5月28日

第1位四月は君の嘘|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第1位は、天才ピアニストが恋を通して自分を取り戻してゆく「四月は君の嘘」です。ピアニストの公生は、母親の死によってピアノが弾けなくなりました。そんなとき、バイオリニストの香りと出会います。のびのびと自由な演奏に魅せられる公生ですが、かおりには秘密がありました。

四月は君の嘘

①主演・主役 山崎賢人
②出演者 広瀬すず 中川大志
③公開時期 2016年9月10日

30代に人気!邦画編ラブコメ映画おすすめランキングTOP5

第5位植物図鑑|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第5位は、犬系男子を拾ったヒロインのキュンキュンするラブストーリー「植物図鑑」です。人気演技派女優高畑充希が、地味なОLさやかを好演しています。日増しに好きになっていく気持ちを持て余すさやかですが、彼には大きな秘密がありました。

そんな二人の間に、恋が芽生えますが、はたしてその行方は?犬の優しさは、女性が求める理想の優しさとも言えますね。女の子の好みをぎゅっと凝縮したようなロマンティックな映画です。ラストの大どんでん返しにご満足いただけます。こちらの記事も合わせてご覧ください。

植物図鑑

①主演・主役 高畑充希
②出演者 岩田剛典 今井華
③公開時期 2016年6月4日

関連記事

どんでん返しが衝撃の邦画のおすすめ13選|伏線回収がスッキリの映画は?

邦画でも洋画でも忘れられない映画は、いい意味で裏切られる作品です。そこ

Small thub shutterstock 169841813 1

第4位サムシングブルー|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第4位は、10代の淡い恋を描いた「サムシング ブルー」です。ヒロイン希美は母親に髪を切ってもらっていましたが、高校に入学したことをきっかけに美容院デビューを果たします。「全員、片思い」に収録されています。恋愛映画好きの方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

サムシング ブルー

①主演・主役 広瀬アリス
②出演者 斎藤工 川原亜矢子
③公開時期 2016年7月2日

関連記事

泣ける恋愛映画ランキングTOP13!感動・胸キュンおすすめ人気映画は?

感動し泣ける恋愛映画は、沢山存在します。無性に切ない映画が観たくなる時

Small thub shutterstock 509724559

第3位ピースオブケイク|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第3位は、日本女性の共感度が高い「ピースオブケイク」です。ヒロインの志乃はアイデンティティのない女性です。周囲に流されるまま生きてきた志乃は、ある日バイト先の店長に恋をしてしまいます。そこには志乃に猛アタックする同僚もいて、事態は複雑になっていきます。

人のするようにしていないと安心できない、普通大好き、平凡が一番という女性が、日本には多いですね。けれども自分をはっきり出さないと欲しいものは手に入りません。人生の分岐点に立つ女子に、やさしく背中を押す作品です。

ピースオブケイク

①主演・主役 多部未華子
②出演者 綾野剛 菅田将暉
③公開時期 2015年9月5日

第2位脳内ポイズンベリー|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第2位は、脳内で感情が会話する「脳内ポイズンベリー」です。ディズニー映画の「インサイドヘッド」を思わせる映画です。違うのは大人の恋の要素を絡めたところですね。アラサー女子は意外に若い女性よりも純情で、真木よう子が揺れる乙女心をキュートに演じています。

脳内ポイズンベリー

①主演・主役 真木よう子
②出演者 西島秀俊 神木 隆之介
③公開時期 2015年5月9日

第1位カノジョは嘘を愛しすぎてる|ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第1位は、ふとした嘘から始まった恋を描くか「カノジョは嘘を愛しすぎてる」です。天才音楽家の秋は、歌手志望の理子に出会い、思わず自分の正体を隠すために、嘘をついてしまいます。そんなある日、理子のデビューが決まります。

社会的地位や財力のある男性は、女性にモテます。だからこそ、そんなことを度返しして、素のままの自分を愛してほしいと切に思います。そんな思いから出た嘘に、音あの男の純情がにじみます。

カノジョは嘘を愛しすぎてる

①主演・主役 佐藤健
②出演者 大原 櫻子 吉沢 亮
③公開時期 2013年12月14日

40代に人気!邦画編ラブコメ映画おすすめランキングTOP5

第5位L・DK|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第5位は、火事に遭ったことで、同級生のうちに同居を余儀なくされた女子高生の葵は、その日からストレスの多い同居生活が始まります。しかもその同級生は、学校一モテモテ男で親友の好きな人だったのです!人気の漫画からの映画化です。剛力彩芽は年上の世代に人気がありますね。

L・DK

①主演・主役 剛力彩芽
②出演者 山崎賢人
③公開時期 2014年4月12日

第4位すべては君に逢えたから|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第4位は、シンデレラエキスプレスを舞台に繰り広げられる5組のカップルの物語を描いた「すべては君に逢えたから」です。立場も年代も違う10人の生きざまに、胸が熱くなります。ところどころ挟むコミカルな演出が楽しい映画です。

すべては君に逢えたから

①主演・主役 玉木宏
②出演者 木村文乃 東出昌大 市川実和子
③公開時期 2013年11月22日

第3位新しい靴を買わなくちゃ|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第3位は、パリを舞台に、若いカメラマンと年上の美しい作家の3日間の恋を描いた「新しい靴を買わなくちゃ」です。パリでは、妹に置いてけぼりを食った上に、パスポートを踏まれ破損するという目に遭ったセンは、パスポートを踏んだ女性のために、踵の折れた靴を直してあげます。

旅先の恋は、いつもより大胆になってしまいますね。年上にしり込みすることなく、お姉さますぎる女性にもアタックできてしまうのですね。大人の女性がキュンキュンするラブストーリーです。

新しい靴を買わなくちゃ

①主演・主役 向井理 中山美穂
②出演者 桐谷美玲 綾野剛
③公開時期 2012年10月6日

第2位恋するヴァンパイア|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第2位は、可愛らしい吸血鬼の女の子の恋を描いた「恋する・ヴァンパイア」です。キイラは吸血鬼一族娘ですが、いたって普通の女の子です。けれどもお年頃になって、好きな男子に近づくと、吸血鬼に変身するようになってしまいました!一風変わったメルヘンを描いた映画です。

恋するヴァンパイア

①主演・主役 桐谷美玲
②出演者 戸塚祥太 三戸なつめ モン・ガンルー
③公開時期 2015年4月17日

第1位今日恋を始めます|邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング

邦画編ラブコメ映画おすすめ人気ランキング第1位は、堅物優等生の女子とイケメンのチャラ男の恋を描いた「今日、恋を始めます」です。つばきは古風な優等生女子。その硬さをからかっていたイケメンチャラ男京汰は、次第に彼女の惹かれていきます。正反対の二人の恋の行方は…?青春胸キュンドタバタラブコメです。

今日、恋を始めます

①主演・主役 武井咲 松坂桃李
②出演者 木村文乃  青柳翔  高梨臨
③公開時期 2012年12月8日

惜しくもランキング外!邦画編ラブコメ映画のおすすめ3選!

第3位愛と誠|惜しくもランキング外!邦画編ラブコメ映画

惜しくもランキング外!邦画編ラブコメ映画第3位は、令嬢と不良の恋をコミカルに描いたラブコメ「愛と誠」です。お嬢様育ちの愛は、初恋の少年誠を白馬の王子様と思い続ける純情な女の子です。ところが再会した彼は、手の付けられない不良になっていたのです。誠を救いたいと願う愛は、やることなすことトンチンカンで…。

昭和の漫画が原作で、すでに実写化されています。元来シリアスな障害をある恋愛の話ですが、大胆な解釈でコメディに仕上げた映画です。誠のことを好きになる女子は、なぜかみんな思い込みが激しく、人の話を聞かないのに笑えます。

愛と誠

①主演・主役 武井咲 妻夫木聡
②出演者 斎藤工 大野いと
③公開時期 2012年6月16日

第2位海月姫|惜しくもランキング外!邦画編ラブコメ映画

惜しくもランキング外!邦画編ラブコメ映画第2位は、オタク少女の恋を描いた「海月姫」です。クラゲオタクオタクの月海はイラストレーターです。子供のころ見たクラゲのようなフリルたっぷりのドレスに憧れますが、恋愛の機会もないまま、腐女子になってしまいました。そんな月海の前に、王子様があらわれます。

内気で不器用な女の子が、自分の殻を破って大人になる物語です。絶食女子なんて、本当に好きな人が現れたら、すぐ返上してしまいますよね。

海月姫

①主演・主役 のん(旧:能年玲奈)
②出演者 菅田将暉 長谷川博己
③公開時期 2014年12月27日

第1位ひみつのアッコちゃん|惜しくもランキング外!邦画編ラブコメ映画

惜しくもランキング外!邦画編ラブコメ映画第1位は、昔なつかし昭和アニメの実写映画「ひみつのアッコちゃん」です。鏡の魔法で大人の姿になったアッコちゃんは、素敵な上司と恋に落ちます。けれども中身は10歳の女の子です。子供だからこそできる自由で斬新な発想は、次々と会社のプロジェクトに活かされます。

体だけ大人になっても、心は子供のままのアッコちゃんは、何の計算もなく純粋でひたむきです。その姿に人は魅了されてしまうのです。原作にもアニメにもないアッコちゃんの初恋に、ほっこりする映画です。果たしてその恋は実るのでしょうか?特撮をふんだんに使った画面も楽しませてくれます。

ひみつのアッコちゃん

①主演・主役 綾瀬はるか
②出演者 岡田 将生 吹石 一恵 谷原 章介
③公開時期 2012年9月1日

名作ラブコメのヒロインたち

名作ラブコメのヒロイン①青春映画のコメディエンヌ武井咲

名作ラブコメのヒロイン1人目は、青春スター武井咲です。青春映画のコメディエンヌと言ってもいいくらい、コミカルな役がこなせる珍しい美人女優です。細面で大人っぽい美人顔に反して幼い声質のアンバランスさが、独特の可愛らしさになっています。今、日本で喜劇を演じられる数少ない女優でしょう。

「愛と誠」の突き抜けたヒロイン、愛が、とても印象的でした。お嬢様育ちの愛は、愛する人の役に立ちたいと一生懸命なのですが、それが彼をことごとく窮地に陥れます。それでも自分こそは彼を救えると信じて疑わない、直線思考で視野狭窄症の純愛が、最高の滑稽さになっていました。この役は難しい!と感じます。

ラブコメのヒロイン②笑える恋愛ものなら仲間由紀恵

名作ラブコメのヒロイン2人目は、恋愛ものから母親までこなす仲間由紀恵です。幼さの残る可愛い顔なのに、時折神秘的な表情を見せる美人女優です。「ごくせん」のヤンクミ役が記憶に新しいですね。コミカルな役の仲間由紀恵が、一番弾んでいてチャーミングな気がします。笑える役を今後も見せてほしいです。

テレビドラマでは「相棒」のクールビューティーな警察官僚役や、サスペンスドラマの妖しい悪女もいいですが、仲間由紀恵は、なぜか三枚目を演じた時が一番強く印象に残ります。バラエティでのおっとりと天然ぽい発言やのんびりとした気立ては、そのままコメディ色を感じますね。技術ではなくカンで三枚目ができる女優です。

名作ラブコメのヒロイン③ベテラン喜劇女優久本雅美

名作ラブコメのヒロイン3人目は、ベテラン喜劇女優久本雅美です。女優の一方でお笑い芸人でもあり、美人なのにキレイ売りをしない三枚目に徹する潔さが、同性からも多くの支持を集めています。突き抜けた面白さに、品の良さがにじむところも魅力です。脇に回ることが多いですが、日本を代表する実力派コメディエンヌです。

バラエティの司会での繊細な気配りや、自分自身を徹底的に下げてゲストを上げる姿勢にも、プロを感じます。イメージに反して、実は透き通るように色白の華奢な美人。はかなげな容姿なのに姉後肌とパワフルさを感じさせるところが、大きな魅力です。人の痛みへの察しの良さも、コメディエンヌの面目躍如です。

名作ラブコメ映画を楽しもう!

ラブコメ映画

邦画ラブコメ映画の人気・名作おすすめ21選を、ランキング形式でご紹介しました。観られた作品もあったかと思います。コメディものの滑稽さは、苦悩とか悲しみとセットになっています。苦しみや悲しみを笑いにすることで軽みを出します。笑えるようにすることは、つらいことの多い人間の知恵ではないでしょうか。

ラブコメの主人公は、決して器用ではありません。その分必死で、悪戦苦闘しています。そんな不器用な主人公に感情移入しながら、一緒に泣き、笑い、最後には成功やハッピーエンドを喜ぶ、そんな楽しみがあります。ラブコメの持っているそんな人への愛情が素敵です。ラブコメって、とても人間味あふれる映画ですね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー