Icon search 36px

編集部一押し!100均のおすすめリメイクシートTOP3!ダイソーなど

第3位!100均|キャンドゥのリメイクシート①レンガ柄リメイクシート

編集部一押し!100均のおすすめリメイクシートTOP3!第3位はキャンドゥのレンガ柄カッティングシートです。他にもいくつかのカラーがありますが、少し色あせた赤いレンガ柄のカッティングシートは、本物のレンガのイメージに近いタイプです。

キャンドゥのレンガ柄カッティングシートは、少し年季が入ったレンガのような優しい風合いで、貼った場所を温かみのある印象にしてくれます。壁やドアなどに貼ると良いでしょう。キャンドゥのレンガ柄カッティングシートには、いくつかの種類の色合いがありますので、お部屋のイメージに合わせて選んでみてください。

第2位!100均|セリアのリメイクシート②種類豊富なセリアタイルシール

編集部一押し!100均のおすすめリメイクシートTOP3!第2位はセリアのタイルシールです。タイルがそのままシールになったタイプのカッティングシートで、立体的で本物のタイルのようです。タイルシールも、シールタイプで貼るだけでイメージを変えることができます。

セリアのタイルシールは、他にも色々な種類のカラーがあり、場所のイメージによって選ぶことができます。キッチンに使っても、表面がつるっとしたタイルシールなので、汚れをさっと落とすことができるので安心です。キッチンのほか、洗面台の周りなどのワンポイントとして使っても、素敵に仕上がります。

第1位!100均|ダイソーのリメイクシート③大理石調(白)シート

編集部一押し!100均のおすすめリメイクシートTOP3!第1位はダイソーの大理石調カッティングシートです。大理石模様のカッティングシートは、お手持ちの家具などを、お手軽に高級感のあるイメージに変えることができて、大変人気です。

大理石調カッティングシートは、ホワイトとブラックの2種類がありますので、お部屋のイメージに合わせて、選んでみると良いでしょう。キッチンや洗面台周りに使うことで、水回りを高級なイメージに変えることができます。

ダイソー編|おすすめ100均リメイクシート4個!

100均|ダイソーのリメイクシート①レンガ調カッティングシート

100均のダイソーでおすすめのリメイクシート1つ目は、レンガ調カッティングシートです。レンガ調カッティングシートは、ご自宅を簡単にカフェ風に変えることができ、大変人気です。レンガの柄がきちんと合うようにするには、多少手間がかかりますが、しっかりと柄を合わせることで、とてもきれいな仕上がりになります。

ダイソーのレンガ調カッティングシートは、白を基調としたものから、かなり重厚なカラーまで、多くのカラーバリエーションがあります。また、レンガの大きさなども様々な種類があります。明るい感じ、落ち着いた感じなど、全体のイメージに合わせて選んでみてください。

ダイソーには、可愛いカフェカーテンも多数の種類が取り揃えられています。レンガ調のカッティングシートで、お部屋を可愛いカフェ風に仕上げたら、カフェカーテンも選んでみてはいかがでしょうか。こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事

【100均カーテン】ダイソー・セリアの12個!カフェカーテンも!のれん/目隠し

100均のカーテンは種類も豊富で人気があります。ダイソーやセリア、キャ

Small thumb shutterstock 537121846

100均|ダイソーのリメイクシート②木目調カッティングシート

100均のダイソーでおすすめのリメイクシート2つ目は、木目調カッティングシートです。木目調カッティングシートを使うと、ナチュラルなイメージに変えてくれることができ、ちょっとカラフルなタイプの木目調カッティングシートは、貼ったものを少しポップでおしゃれなイメージに変えてくれます。

ダイソーの木目調カッティングシートは、白っぽい色の木から濃いブラウンの木まで様々の種類の木の質感とカラーがあり、さらに木にペンキなどで色付けされた木目調もあります。少しかすれたようなカラーのペンキで塗られたものは、シャビーシックな印象にしたい場合などに使えます。

100均|ダイソーのリメイクシート③レンガ調クッションシート

100均のダイソーでおすすめのリメイクシート3つ目は、レンガ調クッションシートです。ダイソーのレンガ調クッションシートは、カッティングシートよりもふっくらとして分厚く、クッション性があります。立体感のあるレンガの質感で、貼った時にまるで本物のレンガのような仕上がりにしてくれます。

レンガ調クッションシートは、しっかりと厚みがあることで貼りやすく、貼る時に空気などが入りにくいため、仕上がりも簡単にきれいになります。壁紙など、広い範囲に貼るとき、簡単にきれいに仕上げることができますが、通常のカッティングシートよりは割高になるかもしれません。

100均|ダイソーのリメイクシート④タイルシール

100均のダイソーでおすすめのリメイクシート4つ目は、タイルシールです。ダイソーのタイルシールは、まるで本物のタイルのような質感のタイルが並んだシールです。手軽にタイルのように加工することができます。キッチンやお風呂、トイレ、洗面台などのリメイクにぴったりのリメイクシートです。

他には、カフェ風のおしゃれなトレイやコースターなどを作るのにも使えますし、棚などの上の段にタイルシールを貼ることで、いつもの棚がぐっとおしゃれになります。壁紙などのように全体に貼るよりも、ワンポイントなどで使うとよりおしゃれになるでしょう。

ダイソーのタイルシールは、タイル部分もハサミなどで簡単に切ることができますので、様々な形にして使うことも可能です。ただし、タイル部分を切ってしまうと、台紙部分との接着が弱くなり、ぽろっと剥がれてしまう場合がありますので、注意しながら貼りましょう。

セリア編|おすすめ100均リメイクシート3個!

100均|セリアのリメイクシート①タイル風カッティングシート

100均のセリアでおすすめのリメイクシート1つ目は、タイル風カッティングシートです。セリアのタイル風カッティングシートは、タイル柄が印刷されたカッティングシートです。離れてみると立体的なタイルに見える素敵な柄です。特にセリアのタイル風カッティングシートは本物っぽく見えると人気です。

セリアのタイル風カッティングシートは、黒いタイル柄と白いタイル柄の2種類がありますので、イメージに合わせて、好きな方を選んでみると良いでしょう。キッチンや洗面台などにも合いますし、テーブルなどのリメイクにも使われる万能なカッティングシートです。

100均|セリアのリメイクシート②ストライプ柄カッティングシート

100均のセリアでおすすめのリメイクシート2つ目は、ストライプ柄カッティングシートです。セリアのストライプ柄カッティングシートは、淡いカラーのストライプで、どの家具にも合う柄です。

セリアのストライプ柄カッティングシートは、縦に貼っても良いですし、横に貼ってもまた印象が変わります。少し模様の入ったストライプは、自然な風合いですので、カフェ風のインテリアやナチュラルな家具にも馴染むでしょう。

100均|セリアのリメイクシート③コンクリート壁風カッティングシート

100均のセリアでおすすめのリメイクシート3つ目は、コンクリート壁風カッティングシートです。セリアのコンクリート壁風カッティングシートを壁に貼ることで、自宅のお部屋をコンクリート打ちっ放しのデザイナーズルームのようにリフォームすることができます。

セリアのコンクリート壁風カッティングシートは、本当のコンクリートのような見た目で、壁紙にぴったりです。お部屋全体を簡単におしゃれにしてくれるインテリアシートです。継ぎ目をぴったり合わせることで、さらにきれいに仕上がります。

キャンドゥ編|おすすめ100均リメイクシート2個!

100均|キャンドゥのリメイクシート①木目シート(白)

100均のキャンドゥでおすすめのリメイクシート1つ目は、木目調カッティングシートです。キャンドゥの木目調カッティングシートは、本物の木の板が並んでいるような柄で、机などを気軽に木製風に変えることができます。

キャンドゥの木目シートは、テーブルやいす、食器棚や本棚などに使うと、本物の木製品のようにリメイクすることができます。カラーや木など、いくつかの種類がありますので、お部屋に合うように選んでみてください。

100均|キャンドゥのリメイクシート②種類多数のインテリアシート

100均のキャンドゥでおすすめのリメイクシート2つ目は、おしゃれな模様のインテリアシートです。キャンドゥのインテリアシートは、おしゃれな模様が並んでおり、壁紙として貼ると、お部屋の印象をガラッとイメージを変えることができます。

お部屋の壁紙のほか、お風呂などに貼っても、簡単に違った印象にすることができます。全体に貼るほか、ワンポイントや細長くラインとして貼ることでも、おしゃれにお部屋をリメイクすることができます。

上手なリメイクシートの貼り方

上手なリメイクシートの貼り方|準備しておくと良い道具

ダイソーやセリアなどの100のでリメイクシートは、シールタイプですので何も準備しなくてもいきなり作業を開始することができますが、よりきれいに貼り、より長持ちするようにするために、あると便利な道具をご紹介します。どれも100均で購入することができますので、リメイクシートと一緒に購入すると良いでしょう。

ハサミやカッター、定規、カッティングマット、タオル、専用へらなどは、準備しておくと便利です。タオルは、カッティングシートを貼る際に、空気が入らないようにこするために使います。貼りたい場所のサイズを先にしっかりと測っておき、それに合わせてリメイクシートを切っておくと、うまく貼ることができます。

リメイクシートを切る際は、貼った時の継ぎ目などを考えて切ると良いでしょう。特に木目柄、タイル柄などは、継ぎ目をきれいにするように貼ると、より本物っぽさがましますので、少し手間がかかりますが、しっかりと継ぎ目を合わせるように準備しましょう。

上手なリメイクシートの貼り方|上手な貼り方の手順

まずは、カッティングシートを貼る場所をきれいにしておきます。ホコリ等が入るときれいに仕上がりませんので、まずはきれいに拭きしっかりと乾かします。つるっとした場所に貼るのが最もきれいに貼れます。カッティングシートは、しっかりとサイズを測って、つなぐ場合は柄を合わせて切っておきます。

ダイソーやセリアなど100均で買うことのできるリメイクシートは、何度か貼り直しができますので、安心して貼り始めましょう。角から少しシールを剥がし、貼る場所の角にしっかりと合わせて貼ります。徐々に紙を剥がしながら少しずつ貼っていきます。その際、タオルやへらなどでこすり、空気を抜きながら貼っていきます。

端や角をしっかりと合わせながら、貼り進めます。シワが寄ってしまわないように注意しましょう。ずれてしまった場合などは、一旦剥がし、再度貼ることができますので、しっかりと貼っていきましょう。継ぎ目などは、最初にしっかりと合わせて切り、ずれないように貼っていくと、きれいに仕上がります。

    上手なリメイクシートの貼り方

  1. 1サイズに合わせてリメイクシートを切ります。
  2. 2貼る場所の表面をきれいに拭き、しっかり乾かします。
  3. 3リメイクシートの紙を剥がし、貼る場所の端に合わせます。
  4. 4少しずつ空気を抜きながら、少しずつ貼り進めます。
  5. 5全体をしっかりと貼り、端をしっかりと止めたら完成です。

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ5選

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ①洗面台の下アレンジ

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ1つ目は、洗面台の下アレンジです。洗面台下の扉は、工具などを使って一旦外してから貼ると、きれいに貼ることができます。扉同士の木目の模様がぴったりと合うように貼ると、きれいに見えます。

床の部分は、打ちっぱなしのコンクリート風のカッティングシートをなるべく端からぴったりと貼っていくときれいに見えます。しっかりと空気を抜くように貼っていくと、きれいに貼ることができます。

洗面台は、モノトーンでまとめるとおしゃれで清潔感のある印象に仕上げることができます。洗面台の奥の部分にも、タイルシールやワンポイントのシールを貼ることで、さらにおしゃれにすることができるでしょう。

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ②壁紙変更トイレリメイク

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ2つ目は、トイレのアレンジです。トイレは、お家の中でもあまり変化をつけることのできない小部屋ですので、リメイクシートで壁のイメージを変えることで、グッとおしゃれにすることできます。

さらに、取っ手をブラウンに塗り、トイレットペーパーフォルダーを木製に変えることで、さらに統一感が出ます。トイレカバーやトイレマットをアレンジすることで、さらにおしゃれなトイレにすることができるでしょう。床にもリメイクシートを貼ることで、さらに印象を変えることができます。

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ③階段リメイク

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ3つ目は、階段のアレンジです。リメイクシートとともにおしゃれなステッカーなどを貼ることで、さらにおしゃれに、個性的にアレンジすることができます。奥の壁にもステッカーなどを貼ることで、より統一感が出ておしゃれになります。

階段の手前側に白のペンキ風のカッティングシートを貼ったアレンジです。さらに、おしゃれなステッカーなどを貼ることで、さらにおしゃれに、個性的にアレンジすることができます。奥の壁にもステッカーなどを貼ることで、より統一感が出ておしゃれになります。

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ④カフェ風壁紙リメイク

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ4つ目は、棚のアレンジです。壁紙を濃い目の木目調にし、植物をふんだんに飾ることで、ご自宅にナチュラルなイメージのカフェスペースを作ることができます。テーブルや椅子など、木目と黒を基調としたものを揃えると、さらにおしゃれなカフェ風に仕上げることができます。

さらに、ブラックボードなどを飾ると、よりカフェ風になりますので、小物にもこだわってみるといいでしょう。また、ダイソーやセリアなどの100均には、カフェ風インテリアにぴったりの植物もたくさん揃えられていますので、そちらも選んでみると良いでしょう。

ダイソーやセリアなど100均に置いてある植物は、ミニサイズで売っていますので、DIYした棚に飾る時にとてもぴったりです。そして、ちゃんと育ててあげると立派に育ちます。こちらの記事も参考に、観葉植物も選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

【100均観葉植物】ダイソー・セリアの11個!おすすめのミニタイプも

ダイソーやセリアなどの100均でも人気の観葉植物を育ててみませんか。育

Small thumb shutterstock 237930475

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ⑤レンガでキッチンリメイク

リメイクシートを使ったインテリアアレンジ5つ目は、キッチンのアレンジです。壁紙を全体を同じ壁紙にするのではなく、上側は白い壁紙、下側にはレンガ調の壁紙を貼ることで、本物っぽく、そしておしゃれに仕上げられています。

ダイソーやセリアには、キッチン専用のリメイクシートもありますので、そちらを使ってみても良いでしょう。100均のレンガ柄カッティングシートは、非常に種類が豊富ですので、迷ってしまうところですが、薄い色を使うと明るく仕上げることができますので、キッチンには明るい色のレンガがおすすめです。

ダイソーなど100均のリメイクシートを使って気軽にリフォームしましょう

ダイソーやセリアなどの100均で購入することのできるリメイクシートは、シールタイプになっているので、買ってきて必要な分に切って簡単に貼ることができます。楽しく簡単にお部屋のイメージを簡単に変えることができます。

ダイソーやセリアなどの100均のリメイクシートは、壁や家具など、基本的に何にでも貼ることができるので、小物から大きな家具まで、全体の統一感を出すのにも役に立ちます。簡単に貼ることができるので、DIY自体も楽しむことができます。

長く使っていて汚れてきた家具のリメイクに、お部屋のイメージをちょっと変えたい時に、さらにお部屋のイメージを大きく変えたい時にも、ダイソーやセリアなどの100均のリメイクシートは大活躍します。種類も豊富なリメイクシートで、お部屋のイメージを一新してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事