Icon search 36px

付き合って7ヶ月とはどんな時期?

付き合って半年の記念日を終えて安心している

ワイングラスを持つ男女

付き合って7ヶ月のカップルは、半年の記念日を終えて安心しているところだと言えるのではないでしょうか。半年の記念日は恋人同士のイベントの中ではかなり重要なものです。一年には満たない期間ですが、交際の節目の記念日なのですから、カップルにとって大切なイベントであることには間違いありません。

付き合って半年の記念日を終えてすぐは、お付き合いが継続しているという安心感に満たされるカップルが多いはずです。付き合って7ヶ月目のカップルは、二人の絆に対する信頼感も生まれている状態なので、どちらも二人の関係性や今後について、大きな不安を抱えていない状態だと言えるでしょう。

関係と気持ちが安定してきた

横たわる男女

付き合って7か月のカップルは、交際していく中でお互いについての理解が深まった状態なので、絆が深くなっています。それぞれがどのような人間であるのかというところを理解しているので、ちょっとしたことに不安になってしまうような関係性の時期は脱していると言えるでしょう。

最初のように、相手の一挙一動にドキドキして心臓が騒ぐようなことにはなりません。その代わり、相手と一緒に過ごす時間に安心を感じるようになります。関係性や気持ちが安定してくるので、7ヶ月を越えると、比較的穏やかな交際に変わっていきます。付き合って半年のカップルについては、以下記事も参照してみましょう。

関連記事

付き合って半年のカップルあるある20選|一周年記念を迎えるポイントは?

付き合って半年にもなると、付き合い始めた頃とはいろいろなことが変わって

Small thub shutterstock 296277326

欠点もきちんと見えるようになる

不満を持つ女性

付き合って7ヶ月は、欠点が見えるようになるという特徴もあります。最初は好きだという気持ちが先行しているので、相手の欠点など何も見えないかもしれません。恋は盲目と言いますから、嫌なところが何も目に入っていない状態なのです。

ですが、付き合って半年以上、ちょうど7ヶ月目くらいになると、欠点がだんだんと目に入るようになってきます。相手が完璧な人間ではないということを理解するようになるのです。お互いに対する不満が少しずつ見えてきて、喧嘩をすることが増えてくるのも7ヶ月という時期の特徴です。

7ヶ月も一緒にいるのでお互いの存在に飽き始める

不満を持つ男女

交際していく中でお互いの存在に飽きるようになるのも、付き合って7ヶ月ころの特徴だと言えるのではないでしょうか。カップルとして付き合っていくと、だんだんと新鮮な気持ちを失ってしまいます。その中で、関係性にときめきがなくなり、だんだんとお互いの存在に飽きが来るのが、ちょうど付き合って7ヶ月ころなのです。

付き合って7ヶ月のカップルに起こるあるある12選:良いところ編

相手が喜ぶものやタイミングが分かる

プレゼントする男性

相手の喜ぶもの、喜ぶシチュエーション、喜ぶタイミングがだんだんと分かってくるのが付き合って7ヶ月の時期になります。交際を始めたばかりのころは、相手がどのような好みなのか把握していませんよね。カップルに成りたてのころにドキドキすることが多いのは、そうしたところもあるからでしょう。

ですが、付き合って7ヶ月ころになると、カップルとして過ごす中で色々な経験を積んでいるので、相手の喜ぶツボも把握できるようになります。例えばプレゼントを選ぶとき、サプライズをするときに、相手の喜びそうなツボを見つけやすくなってくるように感じるのではないでしょうか。

付き合って初めて本当の自分を見せ始める

驚く男女

付き合って7ヶ月ころのカップルは、お互いに本当の自分を見せ始めるようになることが多いのではないでしょうか。交際を始めたころは、自分のことを良く見せようとするので、本当の自分を見せることを怖がってしまい、どこか格好つけた状態でいるかもしれません。

ですが、付き合って7ヶ月ころになると、相手との関係性に安心してくるので、本当の自分をさらけ出そうという気になるのです。相手との関係性に飽きてきているところもあるので、そんな中で自分を隠してまで付き合う必要はないという気分になるのも一つの原因かもしれませんね。

付き合って7ヶ月経のカップルは同棲を考え始める

引っ越し作業をする男女

付き合って7ヶ月ころのカップルは、早ければもう既に同棲を考え始めているかもしれません。関係がマンネリ化する前に同棲して、結婚へのステップを踏もうと考えるのです。特に結婚適齢期のカップルであれば、半年を越えて7ヶ月ころから具体的に同棲を考え始めるのではないでしょうか。

友人と恋人とのバランスを取れるようになる

女友達とのドライブ

付き合い始めのころは恋人との関係が一番大切ですが、付き合って7ヶ月ころになると恋人との時間ではなく、友人との時間も大切にしたいと思い始めるようになります。友人関係を優先するようなことも増えてくるのが7か月という時期なのです。

もちろん、恋人との先約を反故にする人が多くなるという意味ではありません。ただ、付き合い始めは、あまり友人と遊ばなくなっていた人が、付き合って7ヶ月を過ぎたあたりからは、元のように友人とも遊びに出かけることが多くなるということです。友人との約束を遠慮しなくなるのです。

付き合って7ヶ月のカップルに起こるあるある12選:悪いところ編

カップルとしての関係にドキドキしなくなる

不満を持つ男女

人間は基本的に新鮮なものに対してはドキドキしますが、新鮮味のないものに対しては、慣れが先行してしまい、ドキドキと心臓が騒ぐことはありません。付き合って7ヶ月ころのカップルは、もう既に相手に対して慣れてしまっている状態です。

相手に対して慣れが先に来てしまう状態になると、ときめきも薄れて行ってしまうでしょう。付き合って7ヶ月目のカップルは、最初のころの心の盛り上がりがなくなる壁にぶつかる時期であるとも言えます。ドキドキ感がなくなったことを「恋心が薄れている」と感じてしまいがちな時期だとも言えますね。

7ヶ月も経つとメッセージの返信が遅くなる

スマホを見つめる女性

付き合って7ヶ月ころのカップルで多く聞かれる悩みは、メッセージのやり取りが遅くなってきたというものです。最初のうちは、些細なことでもやり取りを交わすのが楽しいでしょう。普段は筆不精な人でも、相手を待たせるのが申し訳なくて、早めの返信を心がけていたかもしれません。

ですが、カップルとして7ヶ月も過ごしているうちに、そう言った初々しい気持ちは失ってしまうものです。顔を合わせるのが当たり前の関係性になってしまうと、徐々に素早いメッセージのやり取りに対してのやる気を失ってしまうのです。7ヶ月ころから、メッセージのやり取りは短文で遅めのものが多くなるでしょう。

付き合ってから我慢してきた欠点を見過ごせなくなる

不満を持つ女性

恋人の欠点に我慢することができなくなるのも、付き合って7ヶ月ころの特徴だと言えるでしょう。最初は、彼氏という肩書きを持っているというだけで、相手の欠点を我慢することができていたはずです。むしろ、欠点など何も見えていない状態だったかもしれません。

ですが、付き合って半年を越え、7ヶ月ころになると、だんだんと現実的に物事を見ることができるようになります。彼氏だからと言って欠点を全て我慢しなくても良いと思うようになるのです。相手に対する不満が渦巻き始め、自分が冷静になってきたことを悟る時期だということもできるかもしれません。

彼氏に対して恥じらいを持たなくなる

はしゃぐ女性

付き合って7ヶ月のカップルは、だんだんとお互いにオープンになってきているところでしょう。特に女性の方は、最初のころに彼氏の前で見せていた恥じらいのようなものを持たなくなってしまうのです。交際7ヶ月目で既に身体の関係を持っているのなら、特にその傾向があるかもしれません。

お互いのことを既に色々知っているのなら、今さら何も隠す必要はないと考える女性は多くいます。ずっと恥じらっていると、カマトトぶったぶりっ子のようで嫌だと思う女性も多いでしょう。ただし、男性の方は恥じらいを持ち続けてほしいと考える傾向があるので、そこでカップル間に齟齬が生まれることもあります。

相手に苦言を呈する機会が多くなる

怒る女性

交際を始めてすぐのころには、彼氏に文句を言うなどとんでもないという女性は多くいたのではないでしょうか。もちろん、男性も可愛い彼女に文句を言うことなどできなかったはずです。ですが、付き合ってから7か月ともなるカップルでは、そのような遠慮はなくなってしまうでしょう。

付き合って7ヶ月という安心感が、相手に対する苦言を簡単に口にさせてしまいます。最初は文句を自分の心のうちにとどめておくだけだったのに、それを遠慮なく相手に言うようになるのです。そのため、7ヶ月を越えたあたりで、急に口うるさくなってきたように感じる人もいるかもしれませんね。

彼氏とのデートの新鮮味がなくなる

カフェにいる男女

付き合って7ヶ月のカップルの悩みの一つは、デートに新鮮さがなくなってきたということでしょう。二人で色々なところに出かけているうちに、新しく行く場所がなくなってしまうのです。そのため、全体的にデートがマンネリ化してしまって、計画を立ててもワクワクしなくなってきているかもしれません。

デートの中で、相手の反応が予測できてしまうというのも、デートに新鮮さを感じなくなる原因の一つだと言えるのではないでしょうか。相手がどのような反応をして、どのような喜び方をするかが簡単に想像できてしまうような状態では、カップルで新しいところにデートに行っても、あまり楽しくはないでしょう。

彼氏の愚痴をこぼす機会が多くなる

相談する女性

付き合って7ヶ月のカップルともなると、お互いの愚痴を外に出したくなるでしょう。カップルになりたてのころなら、友人にも惚気てしまうというようなことが起きますが、付き合って7ヶ月ころになると、今度は愚痴が多くなってきます。友人同士の会話の中で「彼氏の悪口で盛り上がる」ようなことが多くなるかもしれません。

付き合って7ヶ月も経つと喧嘩が長くなる

喧嘩する男女

付き合って7ヶ月ころのカップルは、喧嘩が長くなってきているように感じるかもしれません。最初は相手に嫌われるのが怖くて、すぐに妥協してしまっていたことも、7ヶ月ころになると妥協できなくなるのです。本気で怒ったときに簡単に許すことができなくなっているのです。

最もこれは、相手に対する信頼感が芽生えているからだとも言えるかもしれません。相手に嫌われないという安心感があってこそ、きちんとぶつかることができるのです。そのため、今までよりもずっと長い喧嘩を経験することが多くなるのです。

7ヶ月経つと彼氏以外にも魅力があると思い始める

浜辺を歩く男女グループ

付き合って7ヶ月ころになると、だんだんと自分の彼氏が完璧ではないということを知るようになります。最初はお互いに夢中という状態なのに、だんだんと他にも目を向けられるようになっていくのです。自分の相手以外にも素敵な人はいるという浮気心が目覚めることもあるでしょう。

付き合って8ヶ月を迎えるためにカップルが実践すべきこと

マンネリ化を避けるために新しいことを始める

ゲームする男女

付き合って7ヶ月以上たつと、倦怠期に入るカップルも増えてきます。倦怠期に別れを決めるカップルは少なくありませんから、8ヶ月に向けてしなければいけないことは、マンネリ化を避けることだと言えるでしょう。二人でマンネリ化対策を始めることが必要です。

マンネリ化を避けるために必要なのは、ドキドキ感です。要するに、二人の関係性の中に新鮮さが必要になるのです。付き合って7ヶ月でドキドキ感がなくなるのは、新しいことがなくなるからです。そのため、二人で新しいことを始めるのはマンネリ化対策にはとても良いでしょう。共通の新しい趣味を探してみてください。

愛情を伝え合う

ハートを作る男女

付き合って7ヶ月ころのカップルは、お互いに愛情を伝え合うということを忘れているのではないでしょうか。7ヶ月ころになると、関係性も安定するので、二人の関係性に安心して油断している状態だと言うこともできます。だからこそ、わざわざ愛情を口にする必要もないと考えるようになるのです。

ですが、どんなに相手との関係性が安定していたとしても、愛情はきちんと口にしていなければ伝わらなくなってしまいます。言葉がなくなると、だんだんと相手の愛情がどこにあるのか分からなくなり、不安が二人の関係性を脆くすることになります。きちんと自分の愛情を相手にこまめに伝えることを忘れないでください。

付き合って1年の記念日を目標にする

乾杯する男女

付き合って7ヶ月目のカップルは、取り敢えず交際1年を目標にすると良いでしょう。付き合って半年という節目を越えると、メリハリもなく付き合い続ける状態になるカップルが多くいます。ですが、これでは張り合いがありません。1年という記念日を目標にすれば、緊張感を持って過ごすこともできるでしょう。

また、付き合って1年のカップルについて知ることも、交際1年を目標にする上で大切になってきます。以下の記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

関連記事

付き合って1年のカップルあるある15選|2周年記念を迎えるポイントは?

世の中には付き合って1年を迎えるカップルがたくさんいます。すぐに別れる

Small thub shutterstock 132049748

付き合って7ヶ月で彼氏は結婚を意識するもの?

付き合って7ヶ月経つと男性は結婚を考え始める

プロポーズする男性

二人の関係性が上手く言っていれば、付き合って7ヶ月であったとしても、男性は結婚を考え始めます。特に20代後半以上の適齢期の男性であればそうでしょう。急ぐ必要はありませんが、関係性が上手くいっているのなら、次のステップとしての結婚を考え始めてもおかしくはないのです。

例外1:20代前半より若い彼氏

若い男女

結婚を考える男性が多いとはいっても、例外ももちろんあります。その一つは20代より若い男性であるということです。20代前半の男性や10代の男性が、付き合って7ヶ月程度で結婚を考えることはないでしょう。結婚願望がかなり強めの人でもなければ、まだ結婚が現実的なものとして考えられない年齢のはずです。

例外2:まだ遊び足りない女好きの彼氏

浮気する男性

20代後半を過ぎた適齢期であったとしても、独身期分を味わっていたい男性は結婚を考えることはないでしょう。交際7ヶ月くらいで一人の女性に決めるのは早すぎると考える男性も多くいます。特に、遊び人の傾向がある人は、付き合って7ヶ月くらいでは結婚に縛られたくないでしょう。

付き合って7ヶ月で別れる理由・別れるカップルの特徴

付き合って初めてのマンネリに耐えられなくなったから

頭を抱える女性

付き合ってからずっとラブラブでいたのに、付き合ってから7か月もたつとマンネリ化してきてしまうというカップルはたくさんいます。マンネリ化になってしまうと、相手と一緒にいても楽しくないと感じるので、一緒にいる意味をだんだんと感じなくなってしまうのが別れの直接的な原因となります。

特に、付き合い始めのころにはラブラブで熱愛をしていたカップルほど、マンネリ化になると、その落差に耐えられない傾向があるでしょう。むしろ、最初から程よい距離間で付き合ってきたカップルの方が、だんだんと始まるマンネリ化にも耐えられるのです。

彼氏以外に目移りしてしまったから

男性を見つめる女性

付き合ってから7ヶ月もたつと、だんだんと彼氏以外の存在を魅力的に思うことも増えるでしょう。盲目状態から覚めてみれば、世の中にはたくさんの魅力的な男性がいるということに気づいてしまうのです。そのため、だんだんと飽きてきたカップルとしての空気感に見切りをつけて、次の人を探し始めるという人もいます。

7ヶ月経って愛情が不足し始めたから

すれ違うカップル

7ヶ月カップルとして付き合い続けていると、だんだんと愛情が減ってきます。ずっと同じエネルギーを持続するのは難しいので、最初に満タンだった愛情ゲージは自然に少しずつ下がってくるものなのです。だんだんとお互いの気持ちが冷めてきていることに気づくと、カップルとして上手くやっていくことが難しくなるでしょう。

もちろん、二人できちんと話し合うことができれば、それで関係を改善することもできます。ただ、盛り上がっていた愛情が冷め始めていることに気づくと、それだけでショックを受けて、話し合いをすることを避けてしまう人もいるのです。お互いにそういうタイプであれば、関係を改善するのは難しいかもしれません。

付き合って7ヶ月で彼氏と別れたいときにすべきこと

彼氏と将来の話をしない

拒絶する女性

付き合って7ヶ月の彼氏を別れようと考えている場合には、結婚と将来の話はしないようにしましょう。うっかり結婚を承諾するようなことを言ってしまうと、現実的に話が進んでいくこともあります。口約束だけで慰謝料を取られるようなことはありませんが、別れたいと思っているのなら、うかつなことはしない方が良いですね。

ずるずる同棲を始めない

引っ越し作業をする男女

付き合って7ヶ月ころのカップルは、同棲を考え始めることもあります。ですが、相手との別れを考えているようなときには、絶対に同棲はしないようにしましょう。断るのも面倒だという理由で同棲を始めると、簡単には別れることができなくなってしまいます。

交際を続けずにきっぱり別れを告げる

拒絶する女性

付き合って7ヶ月という、それなりの歴史があるカップルだとしても、別れるときにはきっぱりと別れなければいけません。彼氏との別れを考えている人は、濁したり匂わせたりして曖昧に別れを告げるよりも、きちんときっぱりと別れを告げてけじめをつけましょう。そうした方が相手にとっても良いはずです。

カップルのイベントの前にはけじめをつけること

ワインと握り合う手

別れを告げるのなら、イベントの前にしましょう。イベントで気持ちが盛り上がっているところに別れを告げるのは残酷すぎます。イベントとしては誕生日やバレンタインなどが考えられますが、事前にイベントがあることを知っているのなら、その前にはけじめをつけておくことが、彼氏に対する優しさとも言えます。

付き合って7ヶ月は交際のルートの分かれ道!

付き合って7ヶ月は、交際のルートの分かれ道であると言えます。半年を越えてさらに良い関係を築くことができるのか、倦怠期に入って相手との関係性に飽きてしまうのかというのは、7ヶ月の過ごし方で決まってくると言っても過言ではないでしょう。

相手との関係が安定してきたからこそ、きちんとカップルとして上手くやっていくことができるのか、進むべき道を考えなければいけません。付き合って7ヶ月というのは、カップルの歴史としては中途半端な時期のように感じるかもしれませんが、これからのことを考えると重要な時期です。しっかりと大事に過ごしてくださいね。

あなたの不幸な運命を変える未来のカード選んでみませんか?

人には運気があり、運気には浮き沈みがあります。
今、不幸でもタイミングを間違わなければ一瞬で幸せ運気に乗ることができるのです。

『エレメントタロット』では、あなたの選んだカードからあなたの未来を占いよりよい運気をつかむタイミングを。教えてくれます。

今なら選んだカードを元に≪初回無料鑑定≫してもらえます。
自分が不幸だと感じている方は未来を左右するカード選んでみてください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー