Icon search 36px

付き合って2年とはどんな時期?

安定している時期

安定

付き合って2年の頃のカップルは、カップルとしてとても安定している時期です。付き合い始めたばかりでもないし、付き合っている期間が長すぎる訳でもない安定しやすい時期になります。

付き合い始めたころは、浮かれていたり、不安なことも沢山あったことでしょう。付き合って2年経つと、彼氏という存在に浮かれることも無くなります。

変化が無い時期

変化が無い

付き合って2年が経つと、変化が無くなってきます。付き合い始めた頃は、彼氏ができたことで生活が一変したかもしれません。しかし、付き合って2年経つと、彼氏がいることが普通になり、変化が感じられません。

変化が無いことは悪いことではありません。付き合いが長くなって落ち着いてきたことで生活に変化がないなぁと感じるようになるのです。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個ー気持ち編

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個①一緒にいるのが当たり前

一緒

付き合って2年が経つと、一緒にいることが当たり前と感じるようになってきます。それは、カップルになって2年という月日の中で、一緒に過ごしてきた時間が積み重っているからです。

LINEなどで連絡を取り合ったり、デートをするのは最初は新鮮に感じます。LINEやデートを2年続けることで彼氏と同じ時を過ごすことが日常になってきます。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個②空気のような存在

空気のような存在

付き合って2年が経つと、彼氏が空気のような存在に感じるようになることがあります。それは、いつも一緒にいることが当たり前になっているから起きる現象なのです。

付き合い始めた頃は、同じ部屋に彼氏がいるだけでもドキドキしたことでしょう。しかし、付き合いが長くなってくると、同じ空間にいても気にならなくなります。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個③安心できる関係

安心できる

付き合って2年が経つと、彼氏が安心できる存在になっていることが多いです。嫌なことがあっても、彼氏の顔を見ればホッとしたりします。

付き合い始めた頃は、彼氏の家に行くだけでドキドキしていたかもしれません。しかし、付き合って2年も経てば、彼氏の家は安心して落ち着ける場所になっています。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個④彼氏の事を信頼している

信頼

付き合って2年経つと、お互いに信頼関係がうまれます。付き合い始めて日が浅い内は、好きという気持ちはあっても、彼氏とはいっても知らないことも多いです。そのため、彼氏のことを信頼できてない部分があるのも現実です。

しかし、カップルになって2年の月日が経ち、お互いのことが分かってくると、相手の事をより信頼できるようになります。付き合い始めたころは、LINEの返信がすぐに返ってこないと心配になってしまいます。ですが、信頼していると少しくらい返信が遅くても信頼感から気にならなくなります。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑤気持ちが透けて見える

透けて見える

付き合って2年の月日が経つと、相手のことが良く分かるようになります。例えば、彼氏の笑うタイミングや怒るタイミングも分かるようになります。

2年カップルとして同じ時間を過ごしていると、相手が今何を考えているのかが以前より分かります。これ以上言ったら機嫌が悪くなるなとか、今日は何かいいことがあったなと聞かなくても分かります。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個ー行動編

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑥デートが固定されている

固定

付き合って2年が経つとデートのパターンが固定化されてきます。デートの頻度が毎月同じだったり、帰る時間がだいたい決まってきます。

また、デートの頻度の多いカップルは、毎回どこかへ出掛けるのは大変だと感じてくるので、どちらかの家でまったりデートするというようなものも増えます。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑦生活の一部になる

生活の一部

付き合い始めた頃は、デートしたり連絡を取り合ったりと、今まで彼氏がいなかった生活が一変します。しかし、付き合って2年が経つと、彼氏とデートをしたり連絡を取り合う日常が当たり前となってきます。

2年という月日が、彼氏という存在がいてデートなどをすることを生活の一部にしてしまいます。ですので、付き合い始めた頃より、デートなどをしてもドキドキ感が無くなってしまいます。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑧行きつけの場所がある

行きつけの場所

付き合って2年が経つと、デートでよく行く飲食店だったり、遊ぶ場所ができます。2人でよく行くスポットでは、お店の方と顔見知りになることもあります。

デートで何処に行くか迷ったときや、何か大事な話がある時などは、そういった行きつけの場所へ行くことがよくあります。また、友人などと遊ぶ時にも、慣れているので彼氏との行きつけの場所を使うことがあります。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑨2人のスタイルがある

2人のスタイル

付き合って2年になると、それぞれのカップルのそれぞれのスタイルが出てきます。付き合ってまだ日が浅い内は、お互いに分からないことや遠慮などがありますが、だんだん遠慮は無くなってきます。

そして、相手の事を段々と理解していき、2人のカップルとしてのスタイルが確立します。例えば、デートをあまりしないカップルだったり、一緒にいても会話が無いカップルもいます。また、2年が経っても毎日のように連絡を取ったり、デートしたりするカップルもいます。

周りからみれば冷めているなとか、熱々すぎだと思うカップルでも、お互いがそのスタイルで納得していて幸せならば、全く問題ありません。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑩自分を優先する

優先

付き合い始めたころは、自分の事より付き合っている相手を優先する傾向があります。しかし、付き合って2年が経つと、彼氏の事ももちろん大事ですが、自分の事も優先するようになります。

例えば、付き合い始めた頃は、相手の都合に合わせてデートの予定を立てていたとしても、自分の都合も加味してデートを調節するようになってきます。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個ーその他編

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑪結婚は?と聞かれる

結婚は?

付き合って2年が経つと、周りから交際している彼氏と結婚はしないの?と聞かれるようになります。ある程度の期間、お付き合いをすると、多くの人は結婚という2文字が頭に浮かびます。

そういえばあのカップル、もう付き合って何年か経つよねと周りから思われていると、結婚の話は出ていないのかなどということを聞かれることが多くなります。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑫なんとなく付き合う

なんとなく

付き合って2年が経っているカップルの中にはなんとなく付き合っているというカップルもいます。好きという気持ちが薄れてはいるけれど、嫌いではないしという感情からそうなるようです。

大好きでもないし、嫌いでもない、別れたら次に彼氏ができる保証なんてないしとなんとなく付き合っている人がいるのも確かなのです。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑬周りから認められる

周りから認められる

付き合って2年が経つと、2人の周りから2人が付き合っていることが周知の事実になります。付き合い始めたころから2人が付き合っていることを知っている人でも、この先どうなるかは分からないと思っていることもあります。

しかし、付き合ってきた年月が2年にもなれば、最初は危なっかしいカップルだったとしても、2人はお似合いのカップルだなと周りから認められるようになります。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑭彼氏持ちのイメージ

彼氏持ち

付き合って2年が経つと、あの子は前から付き合っている彼氏がいるからねーと彼氏持ちのイメージがつきます。付き合い始めた頃などは、彼氏がいるとは知らずに合コンに誘われたりしますが、彼氏持ちのイメージがつくと、合コンに誘われなくなります。

また、友達と遊びたい時は遊びたいとこちらから友達に伝えないと、時間がある時は彼氏といつも一緒かなと思われてしまい、遊びに誘われなくなる可能性もあります。

付き合って2年のカップルに起こるあるある15個⑮結婚相手として考える

結婚相手

付き合って2年が経つと、相手のことを結婚相手として考える様になってきます。漠然と将来この人と結婚するのかなと考える人もいれば、そろそろプロポーズしてくれるのかなと近い未来に結婚することを考える人もいます。

結婚に対しての考え方は人それぞれですが、付き合って2年は、相手と実際に結婚する、しないに関係なく結婚についてそろそろ考える時期かなぁと思う人が多くなります。

付き合って3年を迎えるためにカップルが実践すべきこと

将来の事を話し合う

話し合う

付き合って3年を迎えたいなら将来の事についてしっかり話し合う事をオススメします。付き合い始めた頃は、ただ好きという気持ちだけで付き合い始めたかもしれません。しかし、付き合って2年が経ち、この人と3年目も迎えたいと思っているなら、お互いに将来のことをどう考えているのか話し合っておくことが必要です。

例えば、仕事の事とか、結婚のこととかは話し合っておいて損はありません。仕事をスキルアップしたいだとか、何歳までには結婚したいなぁとか、2人の将来について話し合うことは将来のビジョンを現実的に見る為にも大切です。

POINT

将来の大切な事柄について話し合う

これから先の2人の将来において大切な事柄について話し合うことが大切です。同棲はしたいのかや結婚をしたいのかしたくないのかなどを話し合って意見をすり合わせていくと良いでしょう。

親しき中にも礼儀あり

礼儀

付き合って2年が経つと、信頼も厚くなり、空気のような存在になってしまっていることもあります。そのため、彼氏の事を粗末に扱ってしまうことも多くなる傾向にあります。

しかし、そこは親しき中にも礼儀ありです。付き合って2年が経ち、いくら慣れているとはいっても彼氏の事をあまりにもないがしろにすることは好ましくありません。

交際を始めたころの気持ちを忘れない

付き合い始めた頃

交際を始めたころは、ちょっとしたことでもうれしかったり、ドキドキしたりしたことでしょう。付き合いが長くなれば、その気持ちが薄れていくことは仕方のないことです。

ですが、交際を始めた頃の気持ちを全く忘れてはいけません。たまには交際を始めた頃の初々しい気持ちを思い出して新鮮な気持ちになりましょう。下記記事では付き合って3年のカップルのあるあるを紹介しています。参考にされてください。

関連記事

付き合って3年のカップルあるある10選|4周年記念日を迎えるポイントは?

付き合って3年になると、彼氏との色々な悩みが出やすい時期。昔から「恋心

Small thumb shutterstock 566706739

付き合って2年で彼氏は結婚を意識するもの?

付き合って2年で彼氏は結婚を意識する

結婚を意識

付き合って2年が経てば、結婚という言葉を意識している彼氏は多くなります。意識すると言っても、ただ茫然といつか結婚するんだろうなと曖昧な考えから、今度の記念日等にプロポーズしようと考えている方までいます。

結婚に対する本気度の違いはありますが、付き合って2年になる彼女がいれば、少なからず結婚ということを意識する彼氏は多いです。

結婚願望がない人もいる

結婚願望がない

中には結婚をしなくていいという人もいるのが現実です。そういった人は結婚という言葉は意識していたとしても、結婚はしないと考えています。

そういった人にとっては、付き合った年数や彼女があなただからといったことは関係無く、結婚はしなくてもいいという考えを持っています。

POINT

結婚をしないでずっと一緒にいるという選択もある

結婚はしたくないけれど、カップルとしてずっと一緒にいたいという考えの人もいます。結婚は絶対しなくてはいけないという訳ではないので、どちらも結婚願望が無いカップルは結婚を意識しなくても問題ありません。

結婚を意識するのは年齢も関係する

年齢にもよる

付き合って2年で結婚を意識するのはそのカップルの年齢にも関係があります。まだ年齢的に若いカップルなら彼氏もまだ結婚についての意識はあまりないかもしれません。

しかし、30代前後など、そろそろ結婚する頃かなと思うような年代にカップルが差し掛かっていれば、結婚を意識する彼氏は多いです。

付き合って2年で別れる理由・別れるカップルの特徴

結婚に対する考え方が違う

考え方が違う

結婚に対する考え方が違うカップルは付き合って2年で別れます。例えば、どちらか片方は結婚したいと思っていても、もう片方は結婚する気がないというようなカップルもいます。結婚したい方からしてみれば、このまま付き合っていても意味が無いと思う様になり、別れます。

お互いに好きな気持ちはあっても、結婚に対する意識があまりにも違うと、お互いの将来の事を考えて別れの道を選ぶことになります。

好きの気持ちが無くなった

好きじゃない

付き合い始めた頃はとても好きだった人だったとしても、2年の月日の内に好きな気持ちが無くなることもあります。それは付き合って2年がたって相手の良いところも悪いところも分かってしまっているからです。

付き合ってしばらく経って燃え上がった気持ちも無くなり、悪いところが見えてくると冷めてしまいます。そして、好きという気持ちが無くなってしまい、別れます。

状況が変わった

状況が変わった

付き合って2年が経つと、お互いが置かれている状況が変わることもあります。例えば、学校を卒業して社会人になったり、転勤があったり、転職したりなどです。

社会人になったり、転職をしたりで遠距離になったり、会う時間が今までより激減したりするなど、今までの状況と変わったことから、別れを選ぶカップルもいます。

付き合って2年で彼氏と別れたいときにすべきこと

自分の気持ちを伝える

自分の気持ち

付き合って2年の彼氏と別れたいと思っているならそのことを彼氏に伝えましょう。直接会って伝えるのが伝えにくいならLINEなどでもかまいません。彼氏のほうからそういうことは直接会って言ってと言われるかもしれませんが、事前にLINEで伝えているので、何もなしに伝えるより、伝えやすくなります。

2年という月日は短いものではありません。ですので、できるだけ自分が別れたいと思ってしまった理由を彼氏にしっかりと伝えましょう。

距離を置く

距離を置く

付き合って2年の彼氏と別れたいのならば、距離を置くということをやってみてもいいでしょう。デートや連絡をとる回数を減らしたりしていきます。

それで自然消滅する場合もあります。自然消滅しなかったにしても、距離を置くようにすれば、彼氏にあなたの気持ちは伝わるでしょう。

交際して2年は将来に向けての大切な時期

付き合って2年という月日は短いものではありません。2年間付き合ってこれたということは、お互いにとても気が合って、尊敬しあえる存在の証です。

これから先も、今の彼氏とずっと一緒に過ごしたいと考えているならば、何も考えずに付き合うのではなく、2人の将来のビジョンを話し合って付き合っていくことが大切になってきますよ。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事