Icon search 36px

【ダイソー】100均のおすすめ鍋つかみ3選

①ボタニカル柄

大人っぽいボタニカル柄がおしゃれな、ダイソーの布製鍋つかみです。全面に柄の入ったタイプで、ベースカラーは白とネイビーがあります。オーブン料理時にも鍋を持つ時にも使いやすい、手にはめて使うスタイルの鍋つかみです。

16cm×13cmと一般的なミトン型よりもコンパクトなので、収納時もキッチンで邪魔になりません。ダイソーのおしゃれなボタニカル柄グッズは、同じデザインでエプロンやボックスティッシュカバーなどもあります。キッチン内を同じ柄で揃えると、大人っぽいおしゃれな空間になりますよ。

②鍋つかみトング

鍋つかみトングは200円商品ですが、ダイソーで人気のアイテムです。鍋やトレーのフチを挟んで使うスタイルで、キャンプでの調理時にはもちろん、家庭内での料理にも便利に使えますよ。挟む部分の幅は広めになっており、シリコンの滑り留めも付いているので、持ちあげる時にしっかり固定できます。

中身の入った重たいグラタン皿もしっかり持ちあげられるので、料理中のストレスが軽減されますよ。挟むグリップ部分を閉じたまま留められる仕様になっているので、収納時にも場所を取らず快適に使えます。

③シリコン鍋敷き&鍋つかみ

ダイソーには、鍋敷きとしても鍋つかみとしても使える優れものもあります。柔らかいシリコン製でぐにゃっと曲がるので、熱い鍋やグラタン皿などに敷くだけでなく、つかむ時にも使えるのです。230度までOKで、オーブン料理時にももちろん使えます。

水で流せば汚れがさっと落ちるシリコン製は、鍋つかみを衛生的に使いたい人にぴったりです。色はピンク、ブラウン、グリーン、イエローなどが揃っており、形も正方形と円形があるので好みで選びましょう。

【セリア】100均のおすすめ鍋つかみ3選

①ミニミトンバード

セリアにあるミニミトンバードは、見た目が可愛いインコ柄の布製鍋つかみです。黄色と白のインコだけでなく、文鳥デザインもあります。17cm×11.5cmほどのコンパクトサイズで、キッチン内での収納時に場所も取らず、使いやすいですよ。

手が小さい女性の場合、大きなミトン型では鍋などをつかみづらく感じることがあります。ミニミトンバードなら、手が小さめの人でも安心して使えますよ。布製の鍋つかみとしては少し薄手ですが、天板をオーブン取り出したり、鍋を移動させたりするくらいなら問題ありません。手の小さい女性はぜひ試してみてくださいね。

②クッカークリップ

セリアのクッカークリップは、バーベキューやキャンプ用グッズとして販売されている鍋つかみです。熱い鍋やトレーのフチを挟んで使うタイプで、100円で購入できます。安いので、キャンプ愛好家の間で大人気になっている鍋つかみです。

ダイソーの鍋つかみトングと似たタイプですが、セリアのものは厚手の鍋などはつかめません。薄い鍋やトレーなら問題なく挟めるので、キャンプでよく使われるメスティンやクッカーをつかむのに向いています。もちろん家庭内でも、薄いトレーになら使うことができますよ。

③シェブロン柄

セリアのシェブロン柄鍋つかみは、オールマイティに使える布製のミトンタイプです。ブラックとグレーの2タイプあり、どちらもモノトーンデザインで女性から人気となっています。帯状の山型模様を指すシェブロン柄は、大人っぽいキッチンインテリアが好きな人に特におすすめです。

セリアには鍋つかみ以外にも、食器やキッチンクロスなど、シェブロン柄のものが色々と販売されています。デザインを揃えて購入すると、家の中に統一感が出せますよ。

【キャンドゥ】100均のおすすめ鍋つかみ3選

①小花柄

キャンドゥの小花柄オーブンミトンは、女の子らしい可愛いものが好きな人におすすめです。つかむ部分に耐熱性の高いアルミ素材が貼られており、熱い鍋や天板を安心して持つことができます。手首まですっぽり覆うタイプではなく、指先にはめて使うコンパクトサイズなので、使いやすいと評判です。

②ケロケロキャッチ

キャンドゥのケロケロキャッチは、シリコン製のコンパクトな鍋つかみです。手の平に乗るほど小さなサイズですが、熱い皿や鍋をしっかりとつかむことができます。

挟む部分に突起が付いていて滑り止めの役割を果たしてくれるので、途中で皿や鍋を落としそうになる心配もありません。マグネット付きで、冷蔵庫等に貼り付けて収納できるのも便利だと評判です。

③リッドホルダー

キャンドクのリッドホルダーは、おしゃれな円錐型をしています。リッドホルダーとは、ストウブやル・クルーゼといった鋳物鍋の蓋をつかむ際に使う道具です。

オーブン調理が可能な鋳物鍋は便利ですが、蓋の取っ手まで熱くなってしまいます。その取っ手をつかむのにちょうど良い形が、このおしゃれな円錐型なのです。もちろん熱い皿などをつかむ際にも使えるので、おしゃれな鍋つかみが欲しい人はぜひ試してみてくださいね。

100均鍋つかみの選び方

100均では、様々なスタイルの鍋つかみが販売されています。用途に合わせて最適な鍋つかみを選べば使い勝手も良く、料理の効率も上がりますよ。100均の鍋つかみの選び方を解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

①オールマイティに使いたい場合

オーブンの天板に乗ったチキンと野菜

家庭内で鍋にもオーブンの天板にもオールマイティに使いたいという人には、オーソドックスなミトン型がおすすめです。手にはめて使うので安心感があり、様々な用途に使えます。

布製のミトン型はデザインも豊富で、自分好みの柄が選びやすいですよ。100均にはコンパクトなものから手首まで覆えるタイプまで種類も多いので、用途に合ったものを選ぶようにしましょう。

②鍋ふた用にしたい場合

屋外にある鍋のふた

鋳物鍋の蓋をつかむ時に主に使いたいのなら、円錐型がおすすめです。手の平に乗るコンパクトサイズで邪魔にならず、見た目もおしゃれなのが特徴です。オーブン料理を頻繁にする人には向きませんが、ちょっとつかめるものがあればOKという人なら、円錐型だけでも問題ないですよ。

③清潔に保ちたい場合

シリコン製の緑の鍋つかみ

調理中に汚れてしまうのが気になる人には、シリコン製の鍋つかみがおすすめです。鍋つかみは調理中にソースが跳ねたり、鍋の中身が付いてしまったりして、意外と汚れてしまいます。

汚れてしまった場合、布製だと洗剤で洗って乾かす必要がありますが、シリコン製ならお湯で流すだけでOKです。鍋つかみも毎日洗って清潔に保ちたいという人は、ぜひシリコン製を使ってみてくださいね。

④屋外で使いたい場合

バーベキューを楽しむ家族

バーベキューやキャンプ等、屋外で使いたいという場合には、トング型がおすすめです。食材の量に限りがあるキャンプなどでは、調理中の鍋をひっくり返してしまえば、その日に食べるものが無くなりかねません。落とさないようにしっかりとつかめるということが、バーベキューやキャンプでの鍋つかみには必須項目です。

ダイソーやセリアで買える金属製の鍋つかみは、鍋をがっちりと挟んで使うタイプなので安心感があります。鍋つかみを落としてしまってもサッと洗うことができ、見た目にもキャンプ仕様でかっこいいのが特徴です。キャンプ用品の1つとして、ぜひ準備しておきましょう。

100均の鍋つかみは安くても優秀!

100均の鍋つかみは100円~200円と低価格で買えるのに、デザインも質も良く、便利なアイテムです。素材も形も様々なものがあるので、用途に合わせて最適なものを選んでみてくださいね。

100均には鍋も売っているのを知っていましたか?以下の記事では、ダイソーやセリアで買える便利な鍋を、フライパンも含めてご紹介しています。ぜひ併せて読んでみてくださいね。

関連記事

【100均鍋】ダイソー・セリアの13個!フライパンもご紹介!

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均の鍋やフライパンが便利と話題

Small thumb shutterstock 299406014

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事