Icon search 36px

ダイソーのペットボトル加湿器の特徴は?

①ペットボトルを加湿器にする

ダイソーのペットボトル加湿器は、手近なペットボトルを加湿器に変えるアイテムです。給水芯とミストの噴出孔のセットとなっているパーツを、水を入れたペットボトルにセットするだけで使えることが特徴です。ペットボトルは自分で準備する必要がありますが、お手軽な加湿器であることは確かです。

ちなみに、パッケージには「超音波加湿方式」を採用しているという記載があります。超音波を発生させることによって振動させ、水を弾けさせる仕組みのことですね。100均アイテムなので、一般的な超音波加湿器と比べると威力は低い可能性はありますが、魅力的な特徴です。

②USB電源タイプ

USBケーブル

ペットボトル加湿器は、USB電源タイプという特徴も持ちます。付属のUSBケーブルを別売りのACアダプターに繋げれば、稼働していきますよ。パソコンを電源にしても良いですし、スマホの充電器でもOKなので、どんな場所でも使えてしまいますね。

③値段は100均の中ではやや高め

ワンポンドのコイン

ペットボトル加湿器は100均アイテムですが、値段は300円とやや高めの設定です。シンプルな形状ですが、超音波加湿方式を採用していたりUSB電源タイプになっていたりしています。加湿器としては破格の300円で使えるのは嬉しいポイントなので、気になる方は100均ダイソーで購入してみましょう。

④可愛いアニマルデザイン

うさぎ

ペットボトル加湿器のデザインに関しては、可愛いアニマル型という特徴を持ちます。100均ダイソーでは、現在のところ「ねこ・うさぎ・パンダ」の3種類が展開されています。可愛いデザインなので、加湿器を稼働させていなくても癒やされてしまいますよ。

ペットボトル加湿器

値段 300円(税抜)
サイズ 幅5cm×奥行5cm×高さ14.5cm
デザイン ねこ・うさぎ・パンダ
連続使用時間 4時間

ダイソーのペットボトル加湿器の使い方は?

使い方①ペットボトルを準備する

ペットボトル

ペットボトル加湿器の使い方では、まず適当なサイズのペットボトルを準備する必要があります。給水芯の長さを考慮すると、300mlサイズの小さいものがおすすめになりますよ。水を上までたっぷりと入れて使ってくださいね。

もちろん、より大きいサイズのペットボトルを使っても問題ありませんよ。しかし、給水芯が底まで届かないので、半分から1/3ほどの水が無駄になる可能性があります。

使い方②加湿器を取り付ける

ペットボトルの準備ができたら、加湿器を取り付けましょう。ヘッド部分は、ペットボトルの蓋のようなネジ構造になっているので、くるくると回して取り付けてください。蓋を閉めるのと同じ要領になるので、万が一ペットボトルが倒れてしまっても、水が飛散ることにはなりません。

使い方③USBケーブルをつなぐ

加湿器の取り付けが終わったら、後はUSBケーブルをつないで給電するだけでOKです。ヘッド部分の裏側にUSBの差込口があるので、ケーブルをつないで、反対側を電源に差しましょう。

ペットボトル加湿器には、スイッチによるオン・オフはありません。ケーブルをつないで給電すれば、自動的にミストが噴出するようになっています。

ただし、ミストの噴出には、少し時間がかかることがあります。給水芯に水が染み込まなければ噴出できないので、5分ほどは様子をみましょう。あらかじめ給水芯を濡らしておけば、噴出までの時間は短縮できますよ。

使い方④ヘッドの水洗いはNG

シンク

ペットボトル加湿器の使い方では、ヘッド部分を水で洗うのはNGとなります。USBポートなどが取り付けられている部分なので、ショートする恐れがあるためです。使用後にお手入れをしたいときは、柔らかい布で吹いて綺麗にしてくださいね。

給水芯部分は洗浄してもOKなので、雑菌が繁殖しないようこまめにお手入れしましょう。もちろん、ペットボトルも定期的に洗って、水を入れ替えることも大事ですよ。

ダイソーのペットボトル加湿器の口コミは?

口コミ①アロマと一緒に使える

アロマオイルと花

ペットボトル加湿器は、アロマオイルと一緒に使えると口コミで評判です。水を入れた後に、アロマオイルをほんの少し垂らして、お気に入りの香りをつけてみましょう。アロマディフューザーのような働きもしてくれるので、おすすめです。アロマオイルは、100均ダイソーでも購入できるので、一緒に購入すると良いでしょう。

100均ダイソーで購入できるアロマオイルについては、こちらの記事を併せてご覧ください。おすすめの種類が紹介されているので参考になりますよ。ダイソーだけでなく、セリアのアロマオイルも分かるのでチェックしてみましょう。

関連記事

【100均アロマオイル】ダイソー・セリアの10個!ミントオイルの使い方も

ダイソーやセリアのアロマオイルを使った事がありますか?ここでは100均

Small thumb shutterstock 588647495

口コミ②デスク脇の加湿に便利

デスクに座る女性

ペットボトル加湿器は、デスク脇の加湿に便利だと口コミで評判を呼んでいます。コンパクトな卓上タイプなので、デスク脇に置いても邪魔になりませんし、持ち運びも簡単ですね。可愛いアニマル型のデザインも仕事の合間に眺めると癒やされると、人気になっています。

口コミ③替え芯がほしい

水滴

ペットボトル加湿器の口コミでは、替え芯も販売してほしいという声も見られます。残念ながら、ペットボトル加湿器用の替え芯は販売されていません。

ヘッド部分は長持ちしそうですが、雑菌の繁殖を考えると、スポンジのような給水芯の替えもほしくなりますね。数回に一度ほど交換できる替え芯が、5本セットほどで販売されると嬉しいと感じる人も多いことでしょう。

ダイソーのその他おすすめ加湿器・加湿グッズは?

ここまで、100均ダイソーのペットボトル加湿器についての特徴をまとめてきました。しかし、ダイソーでは、まだまだたくさんの種類の加湿器が販売されています。おすすめの加湿器や加湿グッズも併せてご紹介していきますね。

①ミニ加湿器・スクエア型

ミニ加湿器・スクエア型は、100均とは思えない、スタイリッシュなデザインが人気です。清潔感のあるホワイトに加えて、ブラックやシルバーなどのカラーが展開されています。モノトーン調のインテリアにマッチするのでおすすめですよ。

また、内部ライト付きという特徴も、おすすめポイントの一つとなります。暗いところではロマンチックな光も放ってくれますよ。USB電源タイプでおしゃれに使えるのに、値段は500円と手頃です。連続使用時間は、4時間ほどになります。

②アロマディフューザー

アロマディフューザーは、超音波加湿方式のれっきとした加湿器の一つです。USB電源タイプで、グリーン・イエロー・レッドの3色に一定時間事に変わるライトも内蔵されています。アロマディフューザー・加湿器・室内ライトの3役がこなせるおすすめの商品です。

値段は700円と高めですが、見合うだけの価値がありますよ。連続使用時間も、100均ダイソーの加湿器の中では、最も多い6時間になっています。

③陶器の加湿器

陶器の加湿器は、可愛いアニマル型の陶器の中に、半分ほど水を入れてつかうタイプのグッズです。電源不要で水を入れて放置しておくだけで、じわじわと周囲を加湿してくれます。電源タイプとは異なり、音が出ないのが良いですね。ベッドサイドに置いておくと安眠できることでしょう。

値段も300円と手頃ですが、アニマル型のバリエーションがありすぎて、どれを購入すれば良いのか売り場で迷ってしまうことも少なくありません。パンダや犬、ネコなどのデザインが準備されています。

④ペーパー加湿器

ダイソーには、ペーパー加湿器という珍しい加湿グッズもあります。グラスに水を注いてペーパー加湿器を入れれば、水が自然気化して周囲を潤す仕様になっています。デザインのバリエーションも豊富ですし、値段も100円と手頃なので、日替わりで使ってみるのもおすすめです。

ダイソーの加湿器・加湿グッズ

商品名 値段 電源
ミニ加湿器 500円 USB電源
アロマディフューザー 700円 USB電源
陶器の加湿器 300円 不要・自然気化
ペーパー加湿器 100円 不要・自然気化

ダイソーのペットボトル加湿器で環境に潤いを

ダイソーのペットボトル加湿器は、安い値段で手軽に使えて便利なアイテムです。ペットボトルとUSB電源さえあれば、いつでもどこでも加湿器がセットできますよ。デスク周りや、旅行先のホテルでの加湿など、便利に使える場面が色々あります。気になる方は、ぜひ試してみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事