Icon search 36px

【デート】秋の遊園地おすすめコーデ3選

①きれい色カーディガンコーデ

細身のデニムパンツに、ラベンダーカラーのカーディガンを合わせたデート向けコーデです。遊園地デートには、動きやすいパンツを使った服装がおすすめです。デートなら、デニムにきれいな色遣いのファッションをプラスして、女の子らしい服装を意識しましょう。

インナーにもレース素材のブラウスを合わせているので、デニムでもしっかりデートらしいファッションになっています。カーディガンと色を合わせたファーバッグも、女性らしさをプラスしていて素敵です。

②ワイドパンツ×ファーバッグコーデ

かなりワイドなパンツに、フワフワのファーバッグを合わせた、遊園地デートにおすすめの秋コーデです。スカートに見えるほどワイドなパンツが、コーディネートをおしゃれに見せてくれています。

ファーバッグは薄い紫色なので、パンツスタイルでも女の子らしいですね。頭にかぶったベレー帽も、秋らしいおすすめのアイテムです。ただし乗り物に乗る時は、風で飛ばされないように帽子を脱ぐか、あらかじめピンで留めておくと安心です。

③ニットキャミワンピコーデ

デートに着たくなるワンピースに、フレアパンツを合わせた秋コーデです。肩のひもが細いキャミワンピースは、華奢なイメージになるので、女の子らしさを出したいデートにぴったりです。

ワンピースだけだと、動きの激しい遊園地デートには向きませんが、下にパンツを合わせれば問題ありません。ワンピースもパンツも、秋らしいブラウンカラーをでまとめているところも、季節感が感じられて素敵な服装です。

秋の遊園地デートに着ていくファッションが決まったら、髪型も手を抜いてはいけません。デートとはいえ、遊園地をしっかり楽しむためには、崩れにくい髪型が必須です。下の記事では、遊園地デートにおすすめの髪型をご紹介しています。ファッション例と合わせて、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

遊園地デートにおすすめな髪型7選!OLのヘアアレンジや崩れにくいものも

遊園地デートにおすすめの髪型や持ち物をご紹介します。ジェットコースター

Small thumb shutterstock 160219655

【友達】秋の遊園地おすすめコーデ3選

①ケーブルニット×大判ストールコーデ

オーバーサイズの白ケーブルニットに、インディゴデニムを合わせたシンプルコーデです。濃い色のデニムを選ぶことで、ニットの白がより映えています。長めのデニムを履いて、裾を大幅に折り返しているのもおしゃれです。

頭にかぶったベレー帽や、手に持った大判のチェックストールが秋らしく、友達と遊園地に行くときにぴったりの服装です。大判のストールは、寒くなった時に首に巻くだけでなく、カーディガンのように羽織ったりもできるので、昼夜の気温差が激しい秋に便利です。

デニムとの相性が良いのも嬉しいポイントです。洋服と違って、寒さを感じた友達にサッと貸してあげやすいというのも便利ですね。

②ノルディックニットコーデ

ゆったりサイズのケーブルニットに、濃い色のデニムを合わせたコーデです。着ている服装は男っぽい雰囲気もありますが、ゆったりとしたサイズ感を選ぶことで女の子らしさも感じられます。甘過ぎず男っぽ過ぎない服装は、友達と会う時におすすめのテイストです。

友達と遊園地に出かけるときには、動きやすいことはもちろんですが、スタイル良く見せることも意識したいものです。首元に白のマフラーを巻いたり、ヘアスタイルをお団子にすることで、ゆったりニットでもスタイルが良く見えます。おしゃれに厳しい友達の目も、スタイルを意識したコーデなら安心ですね。

③CPOジャケットコーデ

オーバーサイズがかわいいCPOジャケットを使った、友達と秋の遊園地へ行く時におすすめの服装です。パンツとCPOジャケットというシンプルなコーデですが、大人っぽくまとまっています。人気のCPOジャケットですが、大人っぽさを意識する時には、かわいい色ではなくグレーをチョイスするのが正解です。

反対にかわいくしたい時には、くすんだピンクやベージュなどを選ぶと良いでしょう。友達と遊園地で思いっ切り遊んでいると、秋とはいえ暑くなってしまうこともあります。サッと脱げるジャケットを使った服装は、秋の遊園地に特におすすめです。

【大人っぽい】秋の遊園地おすすめコーデ3選

①ケーブルニットコーデ

ベージュのようにも見えるくすみピンクのケーブルニットを使った、大人っぽい遊園地コーデです。パンツやバッグをブラックで統一して、ピンクのニットでも大人っぽく仕上げています。ニットの裾や袖口から、インナーの白Tシャツをつらっと見せているところもおしゃれのポイントです。

②秋色シャツ×パンツコーデ

カーキのシャツとブラウンのパンツを合わせた、大人っぽい秋色コーデです。シャツの裾のボタンをラフに外し、ちらっとインナーの白を見せているところも、おしゃれのポイントです。

また、シャツの袖を少しまくって手首を見せているところは、上手に抜け感を作っています。カーキとブラウンという秋色でまとめた、大人っぽいおすすめの服装です。

③グレンチェックパンツコーデ

オフホワイトのゆったりとしたタートルニットに、グレンチェックのパンツを合わせた大人っぽいコーデです。秋におすすめのチェック柄ですが、色を使ったチェックよりも、グレンチェックを選ぶと大人っぽくなります。ショートカットに合わせた大きめのイヤーアクセサリーも素敵ですね。

【おしゃれ】秋の遊園地おすすめコーデ3選

①マウンテンパーカー秋色コーデ

黄色のマウンテンパーカーがポイントになった、遊園地におすすめの秋のおしゃれコーデです。中のシャツワンピースやリブパンツはすべてブラウンで統一しているので、マウンテンパーカーの黄色が映えますね。

シャツワンピースの丈が長めなので、背の低い人はリブパンツを組み合わせるとバランスが悪くなりがちです。しかし派手色のマウンテンパーカーを羽織ることで、目線が上に向くので、バランスが良く見えます。ブラウンと黄色はどちらも秋らしい色なので、秋のお出かけにぴったりです。

②背中見せニットコーデ

ラベンダーカラーがかわいい、ケーブルニットを使ったコーデです。後ろを向くと、背中側がキーネックになっていて、ちらっと背中が見えるのがおしゃれのポイントです。

ニットのインナーに着たタンクトップも、バックがクロスになった変形タイプでおしゃれですね。インナーとパンツの色味を合わせているので、ニットのかわいい色が強調されているおしゃれ秋コーデです。

③ラベンダーオーバーオールコーデ

くすんだラベンダーカラーのオーバーオールが主役の秋ファッションです。オーバーオールといえばデニムのブルーが主流で、男っぽくなりがちなアイテムです。しかしくすんだラベンダーカラーを選べば、オーバーオールでもガーリーに着こなすことができます。

ヘアスタイルも、太めのカチューシャやリボンを使って編み込みをしており、女の子らしさをプラスしています。ゆるっとしてラクなコーデでも、しっかりガーリーに仕上げているおしゃれコーデです。デートでも友達とでも、遊園地に行くときにおしゃれをしたい人におすすめのファッションです。

秋の遊園地コーデのポイント

①ボトムスは動きやすいパンツがおすすめ

デニムパンツをはいて道端に座る女性

遊園地に行くときには、ボトムスは動きやすいパンツがおすすめです。特にデートの場合には、スカートやワンピースを着たいと思う人も多いでしょう。しかし遊園地では、乗り物に乗るときに椅子を跨いだり、絶叫系の乗り物で逆さまになることもあります。スカートだと動きにくいですし、人の目も気になりますね。

遊園地を思いっきりアクティブに楽しむなら、ボトムスはパンツにしましょう。どうしてもスカートやワンピースを着たいときには、レギンスやリブパンツなどを合わせると、動きやすくなる上におしゃれにも見えます。女の子らしくしたいデートなら、ワンピースにパンツを組み合わせたコーデがおすすめです。

②靴はペタンコが基本

水色のスニーカー

遊園地に履いていく靴は、ローヒールが基本です。中でもスニーカーなら、園内をたくさん歩いても足が痛くなりません。おしゃれを気にしてヒールの靴を履いていくと、途中で足が痛くなったり靴擦れができたりして、遊園地を楽しめなくなってしまいます。

遊園地に1日中いると、思っているよりもたくさん歩くことになるので、靴はペタンコが基本です。できれば足にもファッションにも合った、お気に入りのスニーカーを履いていくようにしましょう。

下の記事では、20代女性におすすめのスニーカーブランドをご紹介しています。スニーカーに詳しくない人でも、これを読めば人気のスニーカーが分かるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

20代女性におすすめのスニーカーブランド15選!人気レディース商品は?

20代女性のみなさんは、スニーカーを選ぶ時ブランドは気にしていますが?

Small thumb shutterstock 657717907

③バッグはショルダーorリュック

黄色いリュックを背負った女性

遊園地に持っていくバッグは、小さめのショルダーバッグやリュックサックのような、両手が空くものがおすすめです。乗り物に乗るときに、大きなバッグや手に持つタイプのバッグは邪魔になることがあります。

小さめのバッグなら邪魔になりませんし、ショルダーバッグやリュックサックで両手が空いている方が、園内を歩くときに楽に過ごせます。遊園地を1日楽しむ日には、おしゃれに気を遣いながら、楽に過ごせるかも意識してファッションをコーディネートしましょう。

④羽織ものがあると安心

カラフルなカーディガンを着た女性

秋は昼と夜の気温差が大きい季節なので、羽織ものがあると安心です。遊園地に1日中いる場合には、夕方くらいから急に気温が下がって寒くなることがあります。寒いまま我慢して遊園地にいると、風邪をひいてしまうかもしれません。さっと羽織れるカーディガンや薄手のジャケットなど、羽織ものがあると安心です。

昼間は畳んでバッグに入れておいたり、腰や肩に巻いておしゃれに活用するのもおすすめです。秋の遊園地に行くときには、シワにならないタイプの、薄手の羽織ものを1枚用意しておきましょう。

おしゃれなコーデで秋の遊園地を楽しもう

遊園地へ行くときのコーデは、動きやすさや楽かどうかを意識することが大切です。しかし秋の遊園地へ行くなら、そこにおしゃれもプラスしてファッションをコーディネートしたいですね。しっかりおしゃれも楽しみながら、秋の遊園地を思いっきりアクティブに楽しみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事