Icon search 36px

【2020年秋】デニムシャツコーデのトレンドと着こなし

①トレンド素材と組み合わせる

秋のファッションにかかせないデニムシャツに、トレンド素材をコーデにプラスするとおしゃれ度もグンと増して、素敵なレディースファッションに仕上がります。

秋には、コーディロイ素材やベロア素材などがトレンドで注目されています。デニムジャケットに、流行の素材アイテムを取り入れた着こなしをするのがポイントです。

下の記事は秋のトレンドでもある、ベロアパンツコーデをご紹介しています。デニムシャツに合うベロアパンツを、ぜひ見つけてファッションの参考にしてみて下さい。

関連記事

ベロアパンツコーデ15選!秋のきれいめワイドパンツの着こなしは?

ベロアパンツがこの秋、トレンドとなっています。コーデをぐっとクラシカル

Small thumb shutterstock 761331367

②柄モノと組み合わせる

シンプルなデニムシャツは、柄モノともよく合います。目を惹く大胆な柄モノと合わせても、デニムシャツで落ち着いた大人の印象に魅せてくれます。

デニムシャツの袖をまくれば、ナチュラルなこなれ感も出すことができますよ。デニムシャツをショート丈にすれば、上手に柄モノも見せることができて、脚長効果も期待できます。

③羽織ものとして組み合わせる

まだ日中は暑い日が続く秋には、羽織ものとしてデニムジャケットを持ち歩くといいですね。ただ持ち歩くのではなく、シャツを斜めがけにかけてショルダーバッグのようにすれば、おしゃれに決まります。

じわじわと「たすき掛け」が流行っているので、オーバーサイズのシャツなどを結ぶと、ファッションのアクセントにもなり、おしゃれなレディースコーデになります。

【可愛い】秋のデニムシャツコーデ3選

①ふんわり袖のデニムシャツ

ふんわりとした袖が可愛い、ボリュームのあるデニムシャツを着こなしたコーデです。ボトムスはハイウエストのデニムを合わせ、デニムオンデニムのファッションが可愛いです。

同じデニムでも色の違いを出した着こなしをすることで、コーデがしやすくなります。色落ち具合がコーデに軽さを出し、おしゃれな着こなしになります。

②ショートパンツ×レースアップシューズ

イエローのショートパンツがインパクトがあり、可愛いです。Tシャツとレースアップシューズの色味を合わせ、デニムシャツワンピースを羽織った着こなしがおしゃれです。

目立つイエローをシックな色でサンドして、シンプルなデニムシャツワンピースで全体のバランスをとっています。レースアップシューズが可愛い、女性らしいアクセントです。

③スキニーパンツ×バッグ

デニムシャツを着る女性のイメージ

アシンメトリーのデニムシャツが可愛いコーデもおすすめです。オーバーサイズのデニムシャツには、スキニーパンツが良く似合います。可愛さの中にも、大人の色気が出ているレディースファッションです。

定番アイテムのデニムシャツだからこそ、目を惹くアイテムをファッションに取り入れると、他の人と差をつけることができます。アシンメトリーのデニムシャツを中心に、他をシンプルなコーデにしていてとてもおしゃれなコーデです。

【大人っぽい】秋のデニムシャツコーデ3選

①黒パンツ×厚底サンダル

デザイン性のあるデニムシャツに、シャツを腰巻きしたコーデです。デザイン性のある服はコーデが難しい印象ですが、ラフでクールに着こなすとワンランク上のおしゃれなレディースコーデができます。

ボトムスはシックに黒いパンツを履き、足元を厚底のサンダルで決めればクールで大人っぽい印象です。長めのデニムシャツにはウエストマークをすると、メリハリがついたファッションに仕上がります。

②ロゴTシャツ×ダメージパンツ

ロゴTシャツに、ライトブルーのデニムシャツを肩がけしたコーデです。ボトムスはトレンドのダメージパンツを履き、ヘビ柄のパンプスで大人の雰囲気が漂っています。

シンプルな着こなしでも、今風にグランジファッションや柄モノを取り入れています。トレンドをしっかりとプラスした、レディースファッションで真似したいコーデです。

③黒ワンピース×デニムシャツワンピース

シンプルな膝丈の黒のワンピースに、デニムシャツワンピースを組み合わせたレディスコーデです。何にでも合わせやすい黒のワンピースならコーデの幅が広がります。

黒のワンピースだけだと重いイメージが強いですが、デニムシャツワンピースを羽織ると雰囲気が変わります。袖を織って着ることで抜け感を出したファッションの完成です。

【シンプル】秋のデニムシャツコーデ4選

①ワンピース×ワイドパンツ

ワンピースとワイドパンツに、デニムシャツをレイヤードしたシンプルなコーデです。足元は足の甲が見えるサンダルを合わせれば、素敵な大人のレイヤードスタイルになります。

オーバーサイズのデニムシャツを羽織ものとして着こなせば、こなれ感がアップします。ベージュと白のワントーンコーデに、シンプルなデニムシャツで大人カジュアルコーデが完成します。

②デニム×ローファー

デニムオンデニムがおしゃれなレディースファッションです。白靴下と黒のローファーがアクセントになっています。シンプルなファッションでも、足元でこなれ感をプラスしたコーディネートです。

同系色のデニムだと重くなりがちで野暮ったく見えてしまいますが、濃いめのデニムをボトムスに合わせ、ベルトを締めればメリハリがついた着こなしになります。

③リブパンツ×バレエシューズ

レトロな雰囲気のデニムシャツと、落ち着いた色味のリブパンツの組み合わせです。レースインナーとソックスを花柄に合わせ、華やかさをプラスしたコーデが可愛いです。

バレエシューズやソックスなど小物を主役にして、トップスやボトムスをシンプルにしたレディースコーデです。古着風のデニムシャツがモダンでおしゃれです。

④ボーダー×ロングスカート

ボーダーのカットソーにデニムシャツを合わせ、ボトムスは黒のロングスカートを履いた、シンプルな大人カジュアルコーデです。デニムシャツは、カジュアルから大人っぽい着こなし、組み合わせが可能なので持っているととても便利です。

「デニム」と「ボーダー」は王道の組み合わせです。どちらもシンプルでカジュアルなアイテムでも、ボトムスを女性らしいアイテムと組み合わせることで、コーデにメリハリがつきます。

下の記事は、2020年夏の可愛いボーダーコーデをご紹介しています。デニムシャツは、羽織ものとしても活躍してくれるので、最新のボーダーコーデを参考にデニムジャケットを組み合わせてみて下さい。

関連記事

【2020夏】垢抜け可愛いボーダーコーデ15選!子供っぽすぎない着こなしって?

2020年の夏こそ、ボーダーアイテムを使った垢抜けコーデを楽しみません

Small thumb shutterstock 1145573831

【カジュアル】秋のデニムシャツコーデ4選

①デニム×スニーカー×サングラス

白いTシャツに、デニムオンデニムの組み合わせです。スニーカーでカジュアルな装いでも、サングラスやアクセサリーでクールな大人の雰囲気が漂っています。

全体のコーデの色を「ブルー」と「白」に着こなし、爽やかでカジュアルなレディースファッションです。小物使いにも手を抜かないおしゃれな着こなしで、真似したいコーデです。

②Tシャツ×デニム×ショルダーバッグ

Tシャツに肩がけしたデニムシャツが抜け感たっぷりです。ボトムスもデニムに合わせ、軽快にサンダルを履いています。バッグをあえてヴィヴィットカラーのピンクにすると、アクセントのあるコーデに仕上がります。

ハットやサンダルの小物を女性らしいアイテムを選ぶことで、カジュアルダウンしたラフで大人カジュアルコーデに仕上げています。

③白Tシャツ×ストレートパンツ×スニーカー

デニムシャツを着て座っている女性のイメージ

Tシャツとスニーカーの色を合わせ、デニムシャツとブラックデニムを組み合わせた着こなしは、メリハリ感が出るファッションです。濃いめのデニムを履くことで、大人の雰囲気を出すことができます。

ライトデニムとブラックデニムで、色のコントラストを変えると、バランスのいいコーデに仕上がります。あえて、ゴツめのハイカットスニーカーを合わせているのが可愛いです。

ゴツめの白のスニーカーのコーデをご紹介しましたが、下の記事では、おすすめの白スニーカーや人気ブランドのご紹介をしています。ぜひこちらも、参考になさって下さい。

関連記事

おすすめ白スニーカー13選!おしゃれで上品なレディース人気ブランドも

レディースのスニーカーは年代問わず履くほど、今大人気です。その中で白ス

Small thumb shutterstock 280073906

④ロンT×スリット入りリブパンツ×キャップ

白のロンTにリブパンツの組み合わせに、アウターとしてデニムシャツを着たコーデです。小物類のカラーを黒に統一したおしゃれコーデです。

メンズ感が強いスタイルでも、スリット入りのリブパンツが程よい女性らしさを出しています。キャップやウエストポーチなどの小物にも手を抜かない素敵なカジュアルコーデです。

【きれいめ】秋のデニムシャツコーデ3選

①黒タンクトップ×編みニットスカート

タンクトップにグレーの編みニットスカートを合わせ、サイドのスリットが可愛いデニムシャツを着こなしたコーデです。ニットスカートを合わせるだけで、おしゃれで女性らしさをひときわ演出してくれます。

サイドに大きくスリットが入っているデニムシャツは、前からも横からもニットスカートを魅せてくれます。デニムシャツはラフで大人カジュアルな印象でも、合わせるボトムスで雰囲気が変わるのでどんなコーデにも合い万能です。

②ボーダーマキシスカート

丈が長めのデニムシャツに、ボーダーのマキシスカートを組み合わせたレディースコーデです。長めのデニムシャツを、片方だけインして抜け感を出しています。

裾が足首まであるマキシスカートは、足をすっぽり隠してくれて体型カバーもしてくれます。ボーダーのおかげで、重たい印象のコーディネートになっていません。

③ギャザースカート×オープントゥパンプス

ボーダーのインナーにギャザースカートを履き、上からブラックデニムシャツワンピースを羽織った着こなしです。デニムシャツワンピースから覗く、ギャザースカートが素敵です。

インナーがカジュアルなアイテムでも、靴などのオープントゥなどを合わせると、自然にキレイめファッションになります。デニムシャツの色がブラックなら、落ち着いた雰囲気を魅せることができます。

秋もデニムシャツを着こなして周りと差をつけたコーデを楽しもう

デニムシャツは着まわし力があり、コーデの幅が広がります。一枚持っているだけでオールシーズン着こなし可能です。秋のトレンドと合わせて着こなせば上級者見えも叶います。

その日の気分に合わせて、カジュアルやキレイめファッション、大人っぽいコーデまで使えるデニムシャツは優れものです。デニムシャツコーデのバリエーションを増やして、秋も色々なファッションを楽しみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事