Icon search 36px

唇の日焼けケア&対処方法

①クールダウン

カゴ

日焼け後のヒリヒリとした炎症を抑えるには、クールダウンがおすすめの方法です。強い紫外線によって、日焼けした唇がヒリヒリしている場合は、しっかりと冷やして治す対処方法が必要になります。氷や保冷剤を直接当てると、ヒリヒリした唇には刺激が強すぎるため、タオルやガーゼで包んで冷やすようにしましょう。

②メイクオフは優しくする

クレンジング

唇のヒリヒリとした炎症が治まってきたら、優しくメイクオフします。日焼けした唇をゴシゴシ擦ったり、熱いお湯で洗ったりすると、肌トラブルの原因になることもあります。ぬるま湯で優しく洗い流すという対処方法で、ダメージを治す効果や肌トラブルを防ぐ効果などが期待できます。

③保湿

リップ

メイクオフして綺麗になった唇を保湿して、日焼けによるダメージを改善していきましょう。日焼けした唇には、抗炎症作用でヒリヒリした炎症を治す効果のある、医薬品のリップクリームやアロエジェルがおすすめです。

また、保湿効果の高いハチミツ・白色ワセリン・ココナッツオイルなどで、唇に潤いを与える保湿ケア方法も効果的です。日焼け後の唇は刺激に対して敏感になっているため、摩擦を防ぎ唇全体に優しく塗り込むようにすると、ダメージを受けた唇を治す効果が高くなります。

寝る前の保湿ケアも大切です。成長ホルモンが出る夜には、ターンオーバーが活発になります、荒れた唇を治すためには、寝る前に白色ワセリンなどで保湿するのが効果的です。保湿ケアは毎日行うことで、日焼け後のダメージが改善されやすくなります。

④ビタミンCを摂取

果実

ビタミンCを十分に摂取することで、日焼け後にダメージを受けた唇の治す力を体内から促します。紫外線で生じた活性酸素は、ビタミンCを摂取することで分解され、日焼けした唇の炎症を改善する効果が期待できます。

唇の日焼けの予防方法

①UVカットのリップクリームを塗る

唇に塗る

唇の日焼けを予防するためには、紫外線を防止できるリップクリームを塗りましょう。外出時はUVカット効果の高いリップクリームで、日焼けを予防し、室内では保湿力の高いリップクリームと使い分けると、唇をいたわりながら紫外線対策ができます。

②UVカットの口紅を使う

口紅を塗り直す

唇の日焼け予防には、UVカット効果のある口紅を使うのもよい方法です。外出する20分前までにはUVカットの口紅を塗り、唇に馴染ませておきます。日焼け止め効果は2~3時間程度で薄れてしまうため、定期的に塗り直しをすると効果的です。

③紫外線の多い時間帯の外出は避ける

まどろむ

日焼け予防には、紫外線量の多い時間帯の外出を避けるのもよい方法です。紫外線は朝9時頃から多くなり始め、昼の12時前後が最も多いとされています。15時頃までは紫外線が多い時間帯が続くため、なるべくこの時間帯を避けて外出するのがおすすめです。

④帽子や日傘を使用

つばのある帽子

唇の日焼け予防には、肌と同じように帽子や日傘を使用する方法もあります。紫外線の強い時間帯は外出を避けるなどの対処を取れない場合には、直射日光を浴びないようにすることが大切です。UVカット加工された素材の日傘などを使用して、予防効果を高めましょう。

⑤UVカット加工のカーテンを使用

カーテン

日焼け予防方法として、UVカット加工のカーテンを使用するのもおすすめです。室内にも紫外線が降り注いでいるため、部屋の中にいても日焼けします。UVカット加工のカーテンを使用すれば、手間をかけずに紫外線を防止できます。

唇の日焼けにおすすめのお手入れ方法

①保湿マッサージの手順

チップで塗布

唇の日焼けのアフターケアとして保湿は大切ですが、唇が乾燥したまま油分をのせても改善されません。日焼けでヒリヒリした炎症を受けた唇が、余計に荒れることもあります。水分で唇を柔らかくしてから、保湿ケアするとダメージが改善されやすくなります。

保湿剤を塗る時のポイントは、唇の縦ジワに沿ってのせることと、強く擦らないことです。唇に刺激を与えないように、縦ジワにそっとのせる感じで塗りましょう。マッサージする時も、力を入れずに優しく円を描くようにします。長時間のマッサージは唇に負担をかけるので、30秒以内にしましょう。

    保湿ケアの手順

  1. 1タオルを水で濡らして、唇に30秒~1分程度当てて、唇を柔らかくする
  2. 2リップクリームや白色ワセリン、オリーブオイルなどの保湿剤を、唇の縦ジワに沿って優しく塗り、5分程度放置する
  3. 3剥がれかけている余分な唇の皮膚がふやけたら、少量の保湿剤を塗り、円を描くようにしてマッサージする

②リップパックの手順

キスマーク

保湿ケアで日焼け後の対処をすることで荒れた唇は改善していきますが、さらに効果的に唇のダメージを治すにリップパックがおすすめです。自宅にあるラップや純度100%の油を使って、簡単にリップパックができます。蒸しタオルで唇を温めてからパックするのがポイントです。

    リップパックの手順

  1. 1唇を覆うくらいの大きさに切ったラップの真ん中に、爪楊枝などで小さい穴を2~3箇所開ける
  2. 2蒸しタオルを20~30秒程度、唇に当てる
  3. 3白色ワセリンやオリーブオイルなど、唇の縦ジワに沿って優しく塗る
  4. 4唇をラップで覆い、5~10分程度パックする
  5. 5時間が経過したら、ラップをそっと外して、唇に残った油を先程のタオルで優しく拭き取る
  6. 6再度、唇に油を薄く塗る

唇の日焼けケアの注意点は?

①顔用の日焼け止めを塗らない

顔にクリームを塗る

唇の日焼け予防のために、顔用の日焼け止めは塗らないようにしましょう。顔用の日焼け止めは、UVカット効果が高く、皮脂を吸収する性質があります。乾燥しやすい粘膜の唇はUVカット効果が高いと、刺激になり唇の荒れを悪化させることもあるため、唇専用の日焼け止め効果のあるリップクリームを使用しましょう。

②唇に触らない

口元を見る

日焼け後の唇は、なるべく触らないようにしましょう。唇の乾燥や皮むけが気になる場合でも、舐めたり触ったりしていると、ダメージが改善されません。日焼け後の唇のダメージを早く治すために、触らないようにすることが大切です。

③めくれた皮を無理矢理剥がさない

口を指で触る

日焼けで炎症した唇の皮がめくれた時は、無理矢理剥がさないようにしましょう。めくれた皮を舌でなめたり、指で擦ったりして無理矢理剥がそうとすると、新しく再生された皮膚までちぎれてしまう危険性があります。唇の皮は、自然に剥がれるのを待つように注意しましょう。

④口紅やグロスの使用を避ける

ヌーディ

日焼けした唇には、口紅やグロスの使用を避けましょう。紫外線による炎症やダメージを受けた唇に、口紅などのメイクは刺激を与えてしまいます。口紅メイクは欠かせないという場合は、保湿効果のある色付きリップクリームがおすすめです。

⑤ワセリンは厚く塗らない

バーム

唇の保湿ケアのワセリンは、厚く塗らないように注意しましょう。敏感肌にも使用できる白色ワセリンは、外部からの刺激を防ぐ効果が期待できます。しかし厚く塗り過ぎると、唇から水分が蒸発できなくなり、日焼けで炎症している唇がさらに熱を持ってしまうため注意が必要です。

⑥刺激物を避ける

辛いスープ

日焼け後の唇には、刺激物を避けるようにしましょう。唐辛子やスパイスを使った食べ物や塩分の多い食べ物などは、乾燥した唇が悪化してヒリヒリとした炎症を引き起こす可能性があります。日焼け後の唇が改善されるまで、刺激物は避けた方が良いでしょう。

⑦水ぶくれは皮膚科へ

病院

唇の炎症が悪化した場合は、保湿ケアでは治すことができません。ヒリヒリする炎症が続く場合は、専用の薬を使用することをおすすめします。また、水ぶくれができてしまった場合や炎症が悪化した場合は、皮膚科に相談した方が良いでしょう。

唇の日焼けケアにおすすめのアイテム3選

①メンソレータム「メルティクリームリップ」

61m6bojl 4l. ac sl1000

メンソレータム

メルティクリームリップ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

1つ目は「メルティクリームリップ」です。日常の紫外線から唇を守る体温でとろける塗り心地のため、日焼けでヒリヒリする唇の対処法としても塗りやすく、潤いたっぷりの高保湿で乾燥や荒れている唇を改善に導きます。紫外線を防ぐ効果で、唇を日焼けから守れます。

メルティクリームリップ

希望小売価格(税込) 495円
容量 2.4g
SPF/PA SPF25/PA+++

日焼けを防ぐリップクリームは、下記の記事でも紹介されています。紫外線を防ぐ効果と乾燥を防ぐ効果の両方に対処できるリップクリームを、無色・カラー・自然派などに分類して紹介されていますので、興味のある方はご覧ください。

関連記事

日焼け止め効果のあるリップクリームおすすめランキングTOP13♡

顔や体の日焼け対策はしても、日焼けしやすい唇の日焼け対策は忘れがち。日

Small thumb shutterstock 99060383

②ニベア「リッチケア&カラーリップ」

811p1q1y  l. ac sl1500

ニベア

リッチケア&カラーリップ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

2つ目は「リッチケア&カラーリップ」です。日焼け後の荒れがちな唇に、とろける塗り心地で滑らかな仕上がりになります。美容オイルが配合でダメージを改善させながら、艶やかな色付きのリップメイクができます。さらに紫外線を防ぐUVカット成分が配合で、日焼けから守ります。

リッチケア&カラーリップ

価格(税込) オープン価格(Amazon536円)
容量 2g

③ボリカ「リッププランパー エクストラセラム UV+」

31kivwigohl. ac

ボリカ

リッププランパー エクストラセラム UV+

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

3つ目は「リッププランパー エクストラセラム UV+」です。唇専用の日焼け止め美容液で、手軽に唇のケアができます。潤い成分が配合で、唇のキメを整えて、外的刺激や乾燥から唇を守ります。カラーレスで、リップベースやグロスとしても使えます。

リッププランパー エクストラセラム UV+

希望小売価格(税込) 1,980円
容量 6.8g
SPF SPF10

唇の日焼け対策でプルプル唇に!

リップメイク

唇は皮膚が薄くてダメージを受けやすいため、日焼けケアがとても大切です。日焼けしてしまった時には、正しい対処方法でダメージを改善させましょう。また普段から紫外線を防ぐ予防対策をして、日焼けしにくいプルプル唇にしておきましょう。

唇の日焼けを防ぐ効果や日焼け後の対処方法として、リップクリームは最適なアイテムです。下記の記事では、日焼け止め効果があるリップクリームの選び方や塗り方、人気ランキングなどが紹介されています。興味のある方は、併せてご覧ください。

関連記事

唇の日焼け止め用リップおすすめランキングTOP5|UVカット対策!

紫外線による影響は、たとえ唇であってもあるものです。しかし、日焼けを避

Small thumb shutterstock 695770507

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事

RANKING

人気の記事