Icon search 36px

100均の熱収縮チューブ2選!

①ダイソー|配線カバーミックス

色々なサイズが入った熱収縮チューブのセットです。この商品は直径2mm~6mmと様々な直径に対応でき、家にひとつあると便利ですよ。配線から紐・ロープまで色々なものの保護に活用できます。100均では、熱収縮チューブの取り扱いはダイソーのみとなっています。欲しい方はダイソーの店舗で探してみてくださいね。

②ダイソー|配線カバー2~3mm

直径2~3mmのものに使える、ダイソーの熱収縮チューブです。充電ケーブルの保護・補強はこの2~3mmの熱収縮チューブを使いましょう。色は赤・黄・黒の3色揃っており、使いたい場所に合わせて色が選べるのは嬉しいですね。

ダイソーで販売している熱収縮チューブは、防水機能を持っていません。水洗いしたり、水がかかるような場所に使ったりできませんので、注意が必要です。

100均の熱収縮チューブの使い方

①道具を用意する

ドライヤー

100均の熱収縮チューブに必要な道具は、ヘアドライヤーです。ドライヤーでチューブを加熱、収縮させて使用します。収縮には十分な加熱が必要となりますので、ドライヤーにある程度のパワーが求められます。出力が1000W以上のドライヤーがおすすめです。他に、カット用のはさみ又があれば道具の準備は完了です。

ヘアドライヤーと同様の機能を持つヒートガンがあれば、そちらを使いましょう。ヒートガンとは、熱風が出る強力なドライヤーのようなもので、ノズルの先から熱を放出してチューブを急速に加熱します。ドライヤーより高温で熱することができるため、収縮不足などの失敗を少なくできます。より短時間で簡単に施工が可能です。

100均の熱収縮チューブの加熱に、ガスライターはおすすめできません。使い方次第では、高温になりすぎて素材が溶ける可能性がありますので注意が必要です。また、ガスライターの局所的な加熱で、均一に収縮せず、熱収縮チューブの本来の性能が発揮できないこともあります。

②熱収縮チューブをカットする

はさみ

100均の熱収縮チューブを、かぶせたい場所のサイズに合わせてカットします。縦方向にも少し収縮することを想定して、1~2mmほど長めにカットしておきましょう。商品によって縦方向の収縮率が異なりますので、使う前に一度試用してみることをおすすめします。

③熱収縮チューブをかぶせる

コード

カットした熱収縮チューブを、取り付けたい場所へかぶせます。熱収縮チューブのパッケージに記載されている直径は、収縮後のサイズが表記されています。購入時点での実際の直径は、パッケージ表記よりも2割~3割程度大きくなっていますので、簡単にかぶせることができます。

④熱収縮チューブを加熱する

シンプルなドライヤー

熱収縮チューブをかぶせた部分に、ドライヤーで熱を当てます。熱が均一になるよう、ドライヤーを往復させて全体に温風が当たるようにします。ほとんどの商品は、1分間ほど加熱すると収縮します。長時間やっても収縮しない場合、ドライヤーの距離が遠い可能性があります。距離を近付け、加熱温度を上げましょう。

100均の熱収縮チューブを使うときの注意点

①直径が合っているか確認する

カラフルなケーブル

100均の熱収縮チューブを選ぶ時には、対象物の直径に合ったものか、よく確認しましょう。熱収縮チューブの方が大きい場合、どれだけ加熱してもぴったり付かないので注意が必要です。100均で購入する前に、対象物の直径を測っておくことをおすすめします。

②加熱に対応できない素材に使わない

電池

電池など、加熱してはいけない物に使うのは危険です。ドライヤーを使った加熱は、長時間高温にさらされることになります。使い方次第では、素材が変形または破裂し、怪我するおそれもあります。木や竹などの自然素材も、乾燥しすぎて割れたり反ったりしますので注意しましょう。

電線の被膜はある程度の高温に耐えられるようになっているため、ケーブル類は100均の熱収縮チューブが使用可能です。ただし加熱によって変色・変形がみられる場合はすぐに使用を中止してください。ワイヤーなどの金属も使用可能ですが、チューブだけでなく本体も熱くなりますので取り扱いに注意しましょう。

③火傷に注意して作業する

火傷

熱収縮チューブをドライヤーで熱して収縮させる時には、火傷に注意しましょう。チューブを収縮させるためには、ある程度高温まで加熱させなければなりません。加熱した部分に触れると火傷の可能性がありますので、熱した箇所に触れないよう注意しましょう。

かなり熱くなりますので、耐熱性のある台の上に固定してドライヤーを当てる使い方がおすすめです。もしくは、チューブをおさえる手に手袋をかける、長めのピンセットやトングなどを使うなどの対策を取りましょう。

100均の熱収縮チューブの活用法

①スマホ充電ケーブルの補強

スマホやタブレットの充電ケーブルの補強に、100均の熱収縮チューブが役立ちます。端子とケーブルの接合部分が最も破損しやすく、日常的に使っていると皮膜が破れて銅線が露出することがあります。この部分を熱収縮チューブで覆って補強しましょう。断線の心配が無く、ケーブル寿命も延ばすことができます。

②靴紐のほつれ防止

100均の熱収縮チューブは、靴紐のほつれを防止する使い方もできます。靴紐が長すぎてカットしたけれど、先がほつれて使いにくい、といった事がありませんか?100均の熱収縮チューブがその悩みを解決してくれます。

使い方は、熱収縮チューブを1.5cm程度の長さに切って靴紐の先にかぶせ、ドライヤーで加熱するだけです。断面が平らな平紐であれば6mmの熱収縮チューブ、丸紐であれば3mmのものが合います。念の為、お持ちの靴紐の直径を測ってみてから、熱収縮チューブを購入・使用することをおすすめします。

③滑り止め

100均の熱収縮チューブを滑り止めにする使い方もおすすめです。ピンセットの先に付けると、滑りやすいものでもしっかりつかめるようになります。洗濯ピンチやハンガーの吊り下げ部分に付けると、外干しでも風で滑りにくくなりますよ。

④先端の保護

100均の熱収縮チューブは、先の細いものにかぶせる保護材として使えます。ワイヤーフックやハンガーの先端などに、2~3cmの長さにカットして取り付けます。収縮させているので使っていても取れにくく、簡単に保護できて便利です。

100均の熱収縮チューブ関連商品7選!

①ダイソー|自己融着テープ

自己癒着テープは、熱収縮チューブと同様に電線などの保護・補強ができるテープです。ダイソーの自己融着テープなら、100均の熱収縮チューブでは対応できない太い直径にも対応できます。

テープを引っ張って伸ばしながら巻き付けていくだけと、使い方はとても簡単です。隙間なく巻き付けていくと、テープ同士が密着します。粘着剤を使っていないのでベタベタせず、貼り直しができるのも特徴です。

ダイソーの自己融着テープは絶縁防水機能がありますので、電線の補修・保護はもちろんのこと、水道管の修理にも使える便利な商品です。

②ダイソー|ビニールテープ

電線の保護には、ダイソーの電気絶縁用ビニールテープが便利です。筒状の熱収縮チューブでは対応できない形状のものでも、ビニールテープなら簡単に対応可能です。黒、白、黄色などのほか、透明なテープもありますので、場所を問わず使えるのも便利ですね。

③ダイソー|ラップフィルム

ダイソーのラップフィルムは、熱収縮チューブと同様、ドライヤーで加熱して密着させる商品です。透明なフィルムをリモコンにかぶせてくっつけるだけの簡単な手順で使えます。こぼした飲み物やゴミの侵入からリモコンを保護してくれる、便利アイテムです。

ダイソーで販売されているリモコン用のラップフィルムはS、M、Lの3つのサイズがあり、最大27cmのリモコンまで対応可能です。テレビリモコンからエアコン、照明まで、家じゅうのリモコンに利用できます。Sサイズで5枚、Lサイズでも3枚入りと、複数枚入っているのも嬉しいですね。

④セリア|コードチューブ

熱収縮チューブはダイソーにしか取り扱いがありませんが、熱収縮チューブと同様に配線を保護する役割を持つものに、セリアのコードチューブがあります。ごちゃごちゃした配線をすっきりとまとめる用途にも使える便利な商品です。セリアでは、巻き付けるコードの太さによって細・中・太の3種類のサイズがあります。

⑤セリア|ケーブルガード

熱収縮チューブと同じように充電ケーブルを保護する専用商品が、セリアで購入できます。最も破損しがちな場所にケーブルガードを取り付けることで、充電ケーブルを破損から防いでくれます。100均では、セリアの他にキャンドゥでも同様の商品の取り扱いがあります。

⑥セリア|リモコンラップ

セリアのリモコンラップは、ノーマルタイプとロングタイプの2種類のサイズがあります。ノーマルは20cm、ロングタイプは24cmまでの長さのリモコンに対応しています。収縮してリモコンにぴったり付くので、使い勝手も良いと評判です。

⑦セリア|シュリンクフィルム

セリアのシュリンクフィルムは、ドライヤーで熱して収縮させ、ボトルをデコレーションできる商品です。モノトーンからディスに―キャラクターまで豊富な色柄が揃っており、デコレーションと同時にボトルを傷や汚れから保護してくれる便利なアイテムです。

セリアで購入できるシュリンクフィルムは、直径7cm程度のボトルであれば、ペットボトルの他にも、マイボトルや洗剤用のボトルなども対応可能です。汚れや傷が目立ってきたら簡単に剥がし、また新しく貼ることができるので、エコに役立つのも嬉しいですね。

100均の熱収縮チューブを便利に使おう

ケーブル

100均の熱収縮チューブは、電気・配線工具売り場にあります。充電ケーブルが切れそう、といった困った時に役立ちますので、ひとつ持っておくことをおすすめします。ケーブル保護以外にも、多様な使い方ができて便利なアイテムです。ぜひ一度試してみてくださいね。

配線カバーについて知りたい方はこちらもご覧ください。ダイソーやセリアなど100均で取り扱っている、おすすめの配線カバーの情報を掲載しています。ごちゃごちゃしがちな配線をすっきりまとめてくれて、インテリアにもマッチする便利な商品の情報が満載です。

関連記事

【100均配線カバー】ダイソー・セリアの12個!配線モール/延長コード

ダイソーやセリアなどの100均ショップには、インテリアをおしゃれにする

Small thumb shutterstock 590288897

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事