Icon search 36px

設定前のキンブレに登録されている色情報とは?

キングブレードにはいくつか種類がある

キングブレード

キングブレードは種類が豊富なアイテムで、現在は生産中止のものなどを除き、4種類のバリエーションがメインとなっています。デフォルトカラーの種類も15色と多いのが特徴です。

また、1つの種類にも更に細かく分類されており、スモークチューブ、シャイニングチューブ、スーパーチューブといった見た目の違いも選べます。優しい発光のスモークやクリアなシャイニング、スモークのミニサイズ版スーパーチューブなど、バリエーションは豊富です。

キングブレードの種類一覧

名前 色の種類 チューブの種類
キングブレードテン・ファイブ 15色 3種類
キングブレードテン・ツーネオ 15色 3種類
キングブレードワン 15色 1種類
キングブレードワン・アール 15色 1種類

デフォルトカラー15色から選べる

コンサート会場にいる人

最新のキングブレードは、デフォルトカラーだけで15色入っています。ライトの色が豊富なので、色のバリエーションが欲しい方でも満足できるのが、キングブレードの特徴です。

ライトの色とデフォルトの順番は、一覧で説明するので参考にしてくださいね。同じピンク系でも3種類のライトがあるなど、微妙な色の変化も楽しめます。キングブレードならではの、細やかな発光の違いが楽しめますよ!

    デフォルトカラー15色の種類と順番

  1. 1RED
  2. 2BLUE
  3. 3WHITE
  4. 4ORANGE
  5. 5GREEN
  6. 6PURPLE
  7. 7PINK
  8. 8YELLOW
  9. 9LIGHT GREEN
  10. 10LIGHT BLUE
  11. 11LIGHT PINK
  12. 12VIOLET
  13. 13LIME
  14. 14TURQUOISE
  15. 15HOT PINK

お気に入りの色を登録する機能がある

コンサート会場

キングブレードには簡単な方法でお気に入りの色だけを登録する、Hot Button機能があります。Hot Button機能とは、キングブレード本体の背面にあるボタンを使うだけで、好きな色のライトのみを登録する方法です。

15色もライトの色があると、使いたい色にたどり着くまで面倒ですよね。しかし、Hot Button機能で色を登録しておけば、ワンプッシュですぐに推し色のライトが付くので便利です。

キンブレの色設定をするやり方とは?

①メモリー機能で色順・色数を決める

イルミネーション

最初にメモリー機能で色順・色数を決めます。キンブレは様々な色が搭載されていますが、中には使わない色もありますよね。まずは、メモリー機能で使用したい色の順番と、色の数を絞る方法がおすすめです。

キングブレード本体の裏には無地のボタン(A)と、縦線が入ったボタン(B)があります。これを使えば、メモリー機能で好みの色だけ登録できますよ!

    メモリー機能を使った色順・色数の決め方

  1. 1縦線が入ったボタン(B)を5秒長押しします。
  2. 2赤ランプが点滅したら、無地のボタン(A)を押して色を変えます。
  3. 3目当ての色になったらBボタンを押します。
  4. 4Bボタンを長押しして、完了です。

②複数登録したい場合は立て続けに登録する

スマホを持つ女性

最初の方法では1色だけ登録する方法を紹介しましたが、複数登録したい場合は縦線が入ったBボタンを長押しする前に、もう一度無地のAボタンを押して、カラチェンする方法をしましょう。

好みの色だけをピックアップしたメモリー機能は、複数色対応可能です。つまり、15色のラインナップから2色、3色と推し色のみを登録できますよ!

    メモリー機能を使った複数の色の登録方法

  1. 1メモリー機能を使った色順・色数の決め方の1~3の手順をします。
  2. 2Bボタンを長押しせず、Aボタンで次の色を選びます。
  3. 3Bボタンでその色を登録します。
  4. 4すべての色を登録したら、最後にBボタンを長押しして完成です。

③スイッチを入れてカラチェン情報を確認する

輝く街並みと人

最後に実際にスイッチを入れて、登録したカラチェン情報を確認しましょう。メモリー機能で登録した色と順番が、赤、青、緑だったとします。その通りに色が変わったら、カラチェンの設定ができている証拠です。

もし赤しか登録されていなかったり、赤、緑、青のように順番が違っていた場合は、やり直す必要があります。登録した設定を解除する方法もあるので、そちらで一度リセットしてくださいね。

なお、キンブレは色を変える方法以外に、キンブレシートというものを使って文字やイラストを入れる楽しみ方もあります。詳しいやり方は別の記事で紹介しているので、チェックしてくださいね。

関連記事

キンブレシートの作り方は?100均材料・スマホでの自作方法も

キンブレシートの作り方についてご存知でしょうか?そこで今回は、キンブレ

Small thumb shutterstock 222711091

キンブレの色設定を解除するやり方は?

①元に戻すには設定解除が必要

パズルのピース

自分好みの色や順番で登録したカラチェン情報を戻したい場合は、簡単な戻し方で解除可能です。カラチェン情報を設定するやり方は、ほかの色を消したわけではないので、設定解除で元通りになります。

例えば次のコンサートで使う色を、設定した色と変えたい場合や、設定する色を間違えてしまった時などにおすすめです。ただし、この方法だと設定はリセットされてしまうので、気を付けてくださいね。

②2つのボタンを押して解除する

サングラスの女性

キンブレの色設定を解除するには、登録方法で使った2つのボタンを使います。簡単なので、色を登録する際に間違えてしまった際は一度色設定を解除しましょう。

まずは電源が切れた状態で、裏にある縦線が入ったボタンを5秒以上長押しします。すると、赤く点滅するので、そのまま無地のボタンを長押しします。するとライトが消えて、カラチェンの設定が解除されますよ!戻し方はこれだけの手順でOKです。

③一度解除した情報は戻らないので注意

悩む女性

カラチェン設定した情報は、簡単に解除できます。しかし、一度解除した色設定を再び戻すやり方はないので、その際は再度同じやり方で色設定を登録しなければいけません。

もし毎回同じ色、同じ順番でライトの色を使う場合は、そのままにしておくのもおすすめです。毎回登録するよりも、同じ情報のまま繰り返し使った方が設定が楽になりますよ!

アプリを使ってキンブレの色設定をするやり方とは?

①カラーチューニングのアプリを使う

スマホを持って笑う女性

キンブレはアプリを使うやり方で、より詳細な色設定ができます。元々カラーバリエーションの多いキンブレですが、更に細かく推し色を設定したいという場合もありますよね。

そんな時は、「KingBladeBLE」というアプリがおすすめです。これを使えば、スマートフォンとBluetooth接続を接続するだけでどんなに微妙な色の設定でも、細やかにできますよ!

②アプリとキングブレードを接続する

スマホを見る二人の女性

「KingBladeBLE」のアプリをダウンロードしたら、次はアプリとキングブレードを接続します。まずは、スマホのBluetooth機能とキンブレをどちらもONの状態にしましょう。

次にキンブレの裏にある2つのボタンを、同時に長押しします。するとブルーに点滅するので、アプリを起動してから「Pairing」をタップします。手持ちのキンブレモデルを選んだら点滅が速くなるので、これで接続完了です。

③アプリ上で好みの色にチューニングする

カラフルな布

アプリとキンブレが正しく接続出来たら、アプリ上で好みの色にチューニングします。まずはアプリ内にある「+Create Blade」をタップして、新しい色を追加します。

次に、好みのベースカラーを選択し、「RGBW」4色の数値を変更しながら、好みの色味に調節します。キンブレの発光を確認しながら、お気に入りのカラーになるまで調節しましょう。なお、RGBWが表す色味は以下の表で説明します。

RGBWが表す色味

R レッド(赤)
G グリーン(緑)
B ブルー(青)
W ホワイト(白)

色設定におすすめのキンブレの種類は?

①KING BLADE X10 V

810ygw2klql. ac sl1500

ルイファン ジャパン(Ruifan Japan)

キングブレード X10 V シャイニング

Amazonで詳細を見る

1つ目はKING BLADE X10 Vです。メモリー機能搭載で好きな色が登録できます。更にスマホアプリとの接続もできるタイプなので、より細やかなカラーチューニングをしたい方におすすめです。スモークチューブ、シャイニングチューブ、スーパーチューブの3種類あります。

シャイニングチューブはクリアな輝きで、スモークチューブはスモーク加工によってムラのない発色になっています。スーパーチューブはスモークの短いバージョンで、コンパクトですが綺麗に発光しますよ!

KING BLADE X10 V

主な機能 デュアルメモリー機能、Hot Button機能、スマホ・タブレットと接続可能
デフォルトカラー 15色
価格 3,600円

②KING BLADE X10 II Neo

61qlxkgk1dl. ac sl1500

ルイファン ジャパン(Ruifan Japan)

キングブレードX10II Neo シャイニング

Amazonで詳細を見る

2つ目はKING BLADE X10 II Neoです。シャイニングフィルム、スモークチューブ、スーパーチューブと基本の種類が3つ揃っており、デフォルトカラーも15色と豊富です。

スマホアプリとつないでチューニングする機能は付いていませんが、もともと5色と豊富なバリエーションなので、難しいやり方が苦手な方はデフォルトカラーから選べるKING BLADE X10 II Neoがおすすめです。

KING BLADE X10 II Neo

主な機能 デュアルメモリー機能、Hot Button機能
デフォルトカラー 15色
価格 3,200円

③KING BLADE ONE1

71tdt3vmbal. ac sl1500

ルイファン ジャパン(Ruifan Japan)

キングブレード one1 (ワン)

Amazonで詳細を見る

3つ目はKING BLADE ONE1です。他のおすすめとは違い、スモークチューブ、スーパーチューブなどの種類はなく、シャイニングスタンダードチューブのみとなっています。

その分価格は安く、1本2,000円とお得に購入できます。デフォルトカラー15色にデュアルメモリー機能も搭載なので、価格を抑えつつカラチェンできる機能が欲しい方におすすめです。

KING BLADE ONE1

主な機能 デュアルメモリー機能、Hot Button機能
デフォルトカラー 15色
価格 2,000円

キンブレに色設定をして好きなカラーを楽しもう!

キンブレは簡単な方法で好みの色に登録できる機能があるペンライトです。メモリー機能搭載のものを使って、是非推し色に設定してみましょう。もちろん戻し方も簡単なので、コンサートやライブでは推し色を使い盛り上がってくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。


あなたにおすすめのアイテムTOP8

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事