Icon search 36px

ダイエットでモチベーションを保つ重要性とは?

ダイエットは継続が大事

食欲と戦っている男性

痩せたいと思って始めるダイエットですが、なかなか継続は難しいですよね。何日か運動や食事制限を続けても、ついつい食べてしまったり、運動を今日だけはいいかとサボってしまったりしてしまいます。一日サボってしまうとどんどん面倒になってしまい、また次回でいいやという気持ちになってきてしまいます。

ですがダイエットは継続が大事です。ダイエットは一日や一週間では目に見えた効果は出にくいものです。ダイエットの効果が表れるのは最低でも3か月後とも言われています。何か月、何年と継続してこそ本当の効果が表れます。また、ダイエット成功後もある程度はダイエット時の生活をキープしていくことが必要です。

ダイエット成功のカギはモチベーションにある

モチベーションの高い女性

ダイエットの継続のために必要なのがモチベーションです。ダイエットのモチベーションを保つことが出来ればダイエットが楽しく、楽に継続出来ます。また、継続出来るのでダイエット効果も高いです。結果が表れたことでモチベーションが上がり、ダイエットがまた楽しくなるという良い循環もあります。

モチベーションを保つことが出来ればダイエットは成功しているといえます。ただ、モチベーションは保つのが難しく、すぐに下がったりなくなったりしてしまいます。どうすればモチベーションを上げてそれを保ち、ダイエットを継続させることが出来るのでしょうか?

ダイエットでモチベーションがなくなったときに試したい3つのこと

①小さい目標を立てる

目標に向けて歩き出す

痩せたいとは思っていても、ダイエットをしていてモチベーションが全くなくなってしまう時があります。そんな時は小さい目標を立てるのがおすすめです。大きな目標は立ててもなかなか達成しづらいものです。そんな時は小さな小さな目標を立てましょう。小さな目標が、大きな成果に繋がります。

目標を立てるときはすぐに、簡単に達成できるものにします。たとえば「今日は駅のエスカレーターではなく階段を使って歩く」などです。小さな目標でも出来ると達成感がモチベーションを上げることにつながります。さらに、小さな目標を積み重ねていくことでダイエットの成果も現れます。

②ダイエット宣言をする

宣言する女性

モチベーションがなくなった時には思い切ってダイエット宣言もおすすめです。家族や、周りの人に痩せたい気持ちを宣言することで、ダイエットをやめることが難しくなります。周囲の協力を得て、ダイエットをしやすい環境を作ることもできます。ダイエットの環境を周囲の人を巻き込んで整えていきましょう。

また、周りの人達の応援もダイエットの励みになります。応援してもらうことでダイエットが継続しやすくなり、結果が少しでも出てそれを喜んでもらうことで、モチベーションを上げる事が出来ます。 誰かに話すことで、なくなった、もしくは下がったモチベーションが復活することも期待できます。

③痩せたらなにをしたいか考える

考える女性

痩せたら何をしたいか具体的に考えるのもおすすめです。はっきりとしたしたい事が決まれば、それに向かってダイエットをすればいいので、ダイエットがしやすくなります。痩せたいという目標に向けた強い気持ちも生まれます。

たとえば「ダイエットのご褒美にハワイに行ってビキニを着る」といった内容です。ビキニを着るには痩せる必要があれば、痩せたいという気持ちが高まります。痩せたら楽しいことが待っているという考えでモチベーションを上げることが出来ます。モチベーションがなくなったときには楽しいことを考えましょう。

ダイエットでモチベーションが下がったときに試したい3つのこと

①見られている意識を持つ

こちらを見ている女性

ダイエットのモチベーションが全くなくなった程ではないけれど、少し下がった。そんな時は見られている意識を持つとモチベーションを上げることが出来ます。

見られている意識は、特に自分の好きな人が自分をみているという意識を持つことが大切です。好きな人や素敵だと思っている人が自分を見ていると考えると、このままではいけない!痩せたい!という気持ちになり、下がったダイエットのモチベーションを上げることに繋がります。

②ダイエットに関する言葉を読む

文字を吸収している女性

モチベーションが下がってしまったときは言葉を頼ってみることもおすすめです。言葉がモチベーションを上げてくれることも多いです。

インターネットや書籍には、ダイエットに関する言葉が多く載っています。ダイエットに成功した人々の言葉や、歴史的な偉人の言葉に触れることで、心を奮い立たせることができ、モチベーションが上がります。

③ビフォーアフターの画像を見る

痩せた女性

ビフォーアフターの画像を見ることもモチベーションを上げるには良い方法です。自分の画像を撮って比較して見るのも良いですが、ダイエットに成功した人たちの画像を見るのもおすすめです。

ダイエットに成功した人々の画像はジムに飾ってあったり本に載っていたりしますが、インターネットで検索してもたくさんの画像を見ることが出来ます。見違えるようなビフォーアフターの画像を見ると自分も頑張ろうという気持ちが起こり、モチベーションを上げることが出来ます。

モチベーションを保つにはたくさんの画像を見るのがおすすめです。また、忘れないように待ち受けにすることで効果も上がります。こちらの記事にもダイエットに効果的な画像がまとめられています。

関連記事

痩せたくなる壁紙7選!ダイエットのやる気に効くスマホの待ち受けとは

見ると痩せたくなるスマホの待ち受けや壁紙を利用した待ち受けダイエットに

Small thumb shutterstock 552856144

ダイエットでモチベーションを保つためには?

①小さなご褒美をつくる

ご褒美の飴

ダイエットは長く続くもので、長期間食事を我慢したり運動を頑張ったりし続けるのは苦しい時があります。続けていくうちに段々とモチベーションは下がっていきます。そんなときモチベーションを維持するには自分に小さいご褒美をあげる事がおすすめです。

ご褒美は大きなものである必要はありません。日頃頑張ったご褒美に節目節目にご褒美を設定していくと、辛いときでも次のご褒美のために頑張る事が出来ます。また、ご褒美をもらって気持ちも新たに再び頑張るモチベーションが沸いてきます。自分に小さなご褒美を与えつつ、モチベーションを維持していきましょう。

②ダイエット仲間を作る

ダイエット仲間

ダイエットのモチベーションを保つにはダイエット仲間を作ることもおすすめです。仲間と共にダイエットをすることで、一人でダイエットをするよりもモチベーションを維持することが出来ます。モチベーションの維持、モチベーションが下がったとき、なくなったときどの場合にもおすすめです。

ダイエット仲間と共に食事制限をしたり運動をすれば、簡単にやめてしまうことは難しくなります。また、ダイエットが辛いときに気持ちを吐き出す事ができる仲間がいることは心強いです。モチベーションが下がった時やダイエットをやめたくなったときに、お互いを励ましあいモチベーションを高めて行くことも出来ます。

③ペナルティをつくる

ペナルティを課せられた男性

ダイエットのモチベーションを保ちたい時、ダイエットに対してペナルティーを作ることもおすすめです。ダイエットに小さくて簡単なご褒美を与えることはモチベーションを保つために最適です。反対に、ペナルティーを作ることもダイエットのモチベーション維持につながります。

ダイエット中は食べてはいけないと思ってもついつい食べてしまいます。そんな時、自分にとってマイナスな出来事を起こすように設定します。たとえば1000円貯金するとか、家族に何かを買ってあげるなどです。そうすることでお金が減らないように気を使い、過剰に食べることを防ぐことが出来ます。

モチベーションを上げてダイエットを成功させよう!

痩せたいのに続かない方の、ダイエットのモチベーションを上げる方法をご紹介しました。ご褒美や言葉、画像など、色々な方法でモチベーションは上げることが出来ます。自分に合ったモチベーションアップの方法を見つけてダイエットを継続し、理想の体型になりましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事