Icon search 36px

明るめ編|透明感が特徴のブリーチなしのラベージュヘアカラー5選

①綺麗目ウェーブスタイル×ラベージュ

明るめのおすすめラベージュカラー1つ目は、女性らしいロングのウェーブスタイルに絶妙にマッチしているラベージュカラーです。ピンクとバイオレットが絶妙に混ざり合ったラベンダーの色味を強めに発色させ、可愛らしさと大人っぽさが同居した上品な印象に仕上がっています。

②ラベンダーアッシュベージュ

2つ目は、アッシュの透明感を取り入れたラベージュカラーです。透明感と温かみの両方を感じられるラベージュカラーですが、そこにアッシュの青みを少し入れることで、さらに透明感が強く表現されます。明るめのカラーでも黄色っぽくなりにくいのが特徴です。

③ボブ×ピンクラベージュ

3つ目は、ボブとピンク味の強いラベージュを組み合わせたスタイルです。切りっぱなしのボブとピンクラベージュの色調がマッチしていて、とても可愛らしい印象になっています。色の主張もそこまで強くなく、どなたでもチャレンジしやすいのが良いですね。

④女性らしいピンクラベージュカラー

4つ目は、明るめのトーンで色味が映えるピンクラベージュカラーです。ラベージュの中でもかなりピンク寄りのカラーなので、とても女性らしい印象になっています。黄色っぽくパサパサして見えやすい明るいトーンのカラーでも、ピンクを強く出すことによって綺麗なツヤを出すことができます。

⑤ラベージュグレー

5つ目はグレーの色味が強く、ドライでクールな印象のラベージュカラーです。ツヤ感を出す上品なカラーも素敵ですが、グレーのようなツヤを感じさせない、ドライな印象のカラーもこなれ感があって素敵です。流行のリラックスしたウェーブスタイルとの相性も良く、簡単におしゃれ感を演出することができますよ。

暗め編|透明感が特徴のブリーチなしのラベージュヘアカラー5選

①さり気無い発色のラベージュカラー

暗めのおすすめラベージュカラー1つ目は、ラベンダーの発色を抑えたベージュベースのラベージュカラーです。一見普通のベージュカラーに見えますが、光が当たると絶妙な透明感が産まれるとても綺麗なカラーです。

②上品なツヤ感ピンクラベージュ

2つ目は、赤みの強いピンクラベージュでツヤ感を出したスタイルです。暗めのカラーは明るめのカラーに比べてツヤが出やすいですが、そこにさらにツヤの出やすい赤みのカラーを入れることで髪が綺麗に見えます。寒色が発色しにくい太い毛質の方でも綺麗に発色しますよ。

髪のツヤ感を出すためには、ヘアカラーのチョイス以外にもしっかりとしたヘアケアが必要になってきます。熱や摩擦によるダメージをなるべく抑え、自分の髪質にあったヘアケア用品を使う事が大切です。こちらの記事でおすすめのヘアケア用品についてご紹介しておりますので、興味のある方は是非ご覧ください。

関連記事

ヘアケアのおすすめブランド13選!シャンプー/ヘアオイル/ギフト/髪

今回はヘアケアにおすすめのシャンプー、ギフトにおすすめの人気ヘアケアブ

Small thumb shutterstock 281827754

③ガーリーなロングウェーブ×ラベージュ

3つ目は、ピンク寄りのラベージュをガーリーなロングヘアと組み合わせたスタイルです。女性らしいイメージのラベージュと、可愛らしいイメージのロングヘアの二つを組み合わせることによって、お人形さんのようなガーリーなスタイルに仕上がります。

④ダークラベージュ

4つ目は、かなり暗めなトーンのラベージュカラーです。一見すると地毛に近いほど暗めのトーンに見えますが、光が当たって明るめになっているところを見ると、ほんのりとラベージュが効いているカラーです。この程度の暗めのトーンであれば、学校や職場の規則が厳しい方でも挑戦しやすいですね。

⑤透明感ラベージュカラー

5つ目は、暗めのトーンでもしっかりと透明感のあるラベージュカラーです。暗めのトーンのカラーは、明るめのトーンに比べて透明感を表現するのが難しいです。暗めのトーンでも透明感を手に入れるためには、髪の黄色っぽさを消してくれるラベージュのような補色のカラーを入れるのがおすすめですよ。

全頭編|透明感が特徴のブリーチありのラベージュヘアカラー5選

①シルバーラベージュ

ブリーチありのおすすめラベージュカラー1つ目は、ハイトーンのグレーをベースにピンクラベージュを入れたスタイルです。ブリーチ無しでも十分な透明感が得られるラベージュカラーですが、このようにブリーチと組み合わせてカラーリングすると、外国人のようなおしゃれなカラーに仕上がります。

②アッシュラベージュ

2つ目は、青みの強いアッシュ系のラベージュカラーです。ベースにメッシュが入っているため、色の入り方にもランダム感があってとても綺麗です。ブリーチなしではここまで白っぽい透明感を出すことは難しいので、あまり明るめでなくてもブリーチが必要な場合があります。

③ホワイティラベージュ

3つ目は、ベースをブリーチでかなり明るめにしたところに淡いラベージュカラーを入れたスタイルです。ここまで明るくするためにはブリーチを2回以上する必要があります。髪質によってブリーチの回数は変わってくるので、担当の美容師さんとよく相談しましょう。

④透明感のあるピンクラベージュ

4つ目は、トーン自体はそれほど明るくはありませんが、絶妙な透明感のあるラベージュスタイルです。このような透明感のある絶妙なカラーは、そこまで明るくなくてもブリーチなしではなかなか作りにくいです。ベースをブリーチしてしまうと退色も早いですが、その過程の色の変化を楽しめるのも魅力と言えます。

⑤ラベージュグレー

5つ目はホワイトに近いグレーに、淡くラベージュを混ぜ込んだカラーです。髪の黄味を感じさせないラベージュグレーは、それだけで存在感があります。シンプルなファッションに合わせても、存在感のある髪色でしっかりおしゃれ感が出せるのが高ポイントですね。

インナーカラー編|透明感が特徴のブリーチありのラベージュヘアカラー5選

①ラベージュベースのインナーカラー

ラベージュのおすすめインナーカラー1つ目は、ラベージュのベースに鮮やかな青みラベンダーのインナーカラーを施したスタイルです。ベースの赤みのある女性らしいラベージュカラーと、インナーカラーの青みの効いたラベンダーカラーがマッチしてアンニュイな雰囲気になっていますね。

②ラベージュグレー×インナーカラー

2つ目は、グレー味の強いラベージュに高発色のラベージュピンクのインナーカラーを入れたスタイルです。ロングヘアーのインナーカラーは、髪を巻いたりする事で後ろからも色がチラッと見えるのが可愛いですよね。

③ピンクラベージュのインナーカラー

3つ目は、アッシュブラウンのベースにピンクラベージュのインナーカラーを施したスタイルです。インナーカラーとベースのカラーとで色差のコントラストを付けることで、エッジの効いたおしゃれ感を醸し出すことができます。

④同系色のインナーカラー

4つ目は、ピンク系の同系色でまとめたインナーカラースタイルです。ベースもピンクラベージュでカラーリングして、発色の強さでコントラストを付けており、統一感が出て上品にまとまっています。

⑤ラベージュ×バイオレットのインナーカラー

5つ目は、ラベージュのベースにバイオレットのインナーカラーを入れた同系色系のスタイルです。クールでエッジの効いた印象のインナーカラーですが、ピンクやラベンダーなどの女性らしい印象のカラーでまとめることで、可愛らしさも取り入れることができます。

髪の長い方の場合、インナーカラーの入れ方やヘアアレンジ次第でインナーカラーをもっと楽しむことができます。こちらの記事でロングの方におすすめのインナーカラーの入れ方や、ヘアアレンジの方法について詳しくご紹介していますので、興味のある方は是非ご覧ください。

関連記事

ロングのインナーカラーを入れる場所は?大人のおすすめヘアアレンジも

おしゃれな人がこぞって取り入れているロングのインナーカラーですが、オフ

Small thumb shutterstock 476308678

グラデーション編|透明感が特徴のブリーチありのラベージュヘアカラー5選

①暗めのベースのグラデーション

ラベージュのおすすめグラデーションカラー1つ目は、暗めのラベージュベースから毛先にかけて鮮やかなラベンダーカラーへのグラデーションカラーです。毛先のみブリーチで根元~中間はブリーチなしで再現できるカラーなので、髪のダメージが気になる方でも割と挑戦しやすいカラーです。

②ヘルシーなラベージュグラデーション

2つ目は、ベージュが強めでヘルシーな印象のラベージュのグラデーションです。毛先にのみブリーチを使っていますが、根元辺りはブリーチなしで仕上がっているため、伸びてきたときもそこまで根元のプリンが目立たないスタイルで、お手入れも簡単なのがポイントです。

③こっくりラベージュグラデーション

3つ目は、根元は地毛に近い暗めのトーンカラー毛先にかけて青みの強いラベージュでグラデーションにしたスタイルです。根本~中間あたりまではそこまで明るすぎないトーンのため、あまり明るいトーンやハッキリとした発色のカラーが似合わない方でも挑戦しやすいですね。

④ハイコントラストグラデーション

4つ目は、根元から毛先にかけてかなりコントラストを付けたラベージュのグラデーションスタイルです。ロング~スーパーロングヘアーの方は、このようにブリーチなしの地毛に近い色からのグラデーションでも、毛先にかけて白に近い程の明るいトーンまで自然にグラデーションを作れるのがメリットです。

重く見えがちなロングヘアーも、毛先だけでも明るくすることで印象を軽くすることができます。さらにハイライトやローライトを入れて立体感を出すと、巻き髪がとても映えて素敵ですよ。

⑤アッシュラベージュのグラデーション

5つ目は、クールな印象の青みの強いアッシュラベージュのワントーンのグラデーションです。ブリーチなしの地毛に近いカラーから毛先にかけて白っぽく色褪せた印象になっており、非常に透明感のある印象です。ここまで透明感のあるスタイルは、さらっと巻くだけで簡単におしゃれ感が出せるのでおすすめですよ。

透明感が特徴のラベージュを取り入れて最新のヘアカラーを楽しもう!

髪を触る女性

ラベージュカラーは、ブリーチなしでも比較的透明感の出しやすいカラーです。青みの中にも少し赤みの入ったカラーですので、様々な髪質の方が挑戦でき、日本人の肌にも似合いやすい特徴があります。流行の透明感や抜け感も表現しやすいカラーですので、是非挑戦してみてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事