Icon search 36px

台湾のファッションのトレンドは?

台湾では韓国系のファッションが人気!

台湾で今トレンドのファッションは、韓国系ファッションです。ポップでスポーティーな韓国ファッションは日本でも人気ですね。台湾のファッションは、カジュアルでこなれ感のあるスタイルが特徴ですが、そこに韓国の流行をミックスする形で取り入れるなど、とてもおしゃれなスタイルになっています。

下記の記事では、韓国のファッションブランドについて紹介しています。台湾でも日本でも人気沸騰中の韓国ファッション、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

関連記事

韓国のかわいいファッションブランド10選|プチプラな通販や日本の店舗も

韓国のファッションにはおしゃれでかわいいものが沢山あります。日本でも手

Small thumb shutterstock 1025393731

台北のアパレル問屋街「五分埔」はトレンドの中心地

台湾のファッションのトレンドをキャッチするには、台湾で最大のアパレル問屋街「五分埔」に行ってみるのがおすすめです。安くて可愛くオシャレな洋服が所狭しと並び、地元の台湾人をはじめ、観光客、各地から集まるショップバイヤーたちにも大人気です。ファッション好きな方にはたまらない空間なのです。

【レディース】台湾で流行のファッションブランド5選

台湾で流行のレディースファッションブランド①0_1

台湾で流行のレディースファッションブランド1つ目は、0_1(リンイー)です。今台湾のミレニアル世代から絶大な支持を得ている、デザイナー兼モデル「Linyi」が立ち上げた注目のブランドです。

0_1の洋服は、爽やかで繊細、ナチュラルでシンプルなデザインが特徴です。中性的で控えめなシルエットなので、気負わずデイリーユースに着やすいデザインになっています。見た目だけではなく着心地にもこだわり、肌ざわりの良さや品質を求めて、日本製の生地を使用しているそうです。

Linyi自らがメーカーと納得いくまで何度も話し合い、妥協せずに作り上げられる上質な洋服たちは、今や台湾国内だけにとどまらず、アメリカ、シンガポール、マレーシア、そして日本と、世界的な人気を獲得しつつあります。下記のリンクから通販もできるので、ぜひチェックしてください。

台湾で流行のレディースファッションブランド②SUMI

台湾で流行のレディースファッションブランド2つ目は、SUMI(スミ)です。夢に向かって、小さな「隅(すみ)」で日々頑張っている…そんな人たちのために作られたブランドです。

「誰もが持つ心の美しさを引き出したい」という願いが込められた洋服たちは、リサーチ、デザインと素材選び、さらに商品の写真の撮り方や各商品の説明文、アフターサービスまで、すべての過程が台湾で行われ、どこまでも「美しさ」を追求して作られています。

そんな細部へのこだわりは、袖を通した瞬間から感じられるほどです。ミニマルかつ絶妙にハイセンスなデザインで、着やすいけれど周りと差がつく、上質な洋服ばかりが揃っています。下記のリンク集から通販もできるので、ぜひチェックしてください。

台湾で流行のレディースファッションブランド③Corsage

台湾で流行のレディースファッションブランド3つ目は、Corsage(コサージュ)です。台湾と香港、シンガポール出身のデザイナーが手掛けるブランドです。「Design your life(あなたの生活をデザインする)」というスローガンのもと、さまざまなファッションアイテムが販売されています。

着る人に喜びと驚きを与えるような、アシンメトリックでジェンダーレスなデザインが特徴です。一着一着に斬新なスタイルと個性があり、日々のスタイルにスパイスを加えてくれます。1点取り入れるだけでも、簡単におしゃれな仕上がりになります。カラフルな服を好む台湾女子からの支持が高いのも納得のデザインです。

下記リンクから、Corsageの公式サイトをご覧いただけます。洋服などのアイテムはもちろん、全体的にワクワクするようなクリエイティブな雰囲気が漂っていて、眺めているだけでも楽しいですよ。リンク集から通販もできるので、ぜひチェックしてください。

台湾で流行のレディースファッションブランド④EYESCREAM

台湾で流行のレディースファッションブランド4つ目は、EYESCREAM(アイスクリーム)です。2人の女性デザイナーが2009年に立ち上げたブランドで、豊富なラインナップの服飾関連商品や装飾品が販売されています。

EYESCREAMの特徴は、韓国ファッションをお手本にしたスイートでガーリーなテイストです。今台湾では韓国ファッションがトレンドなので、それを取り入れたEYESCREAMが急速に注目を集めているのもうなずけます。最先端の流行をいち早くキャッチするために、ソウルに韓国支社まで作ったという徹底ぶりです。

レースやシフォンがメインにあしらわれたデザインは、優雅な雰囲気をまとっています。しかし甘すぎることなく、素材の良さを生かした台湾らしいナチュラルテイストなので、気軽にデイリーユースで着ることができます。韓国っぽさのある可愛らしいファッションが好きな方には、特におすすめのブランドです。

台湾で流行のレディースファッションブランド⑤Seivson

台湾で流行のレディースファッションブランド5つ目は、Seivson(セイヴソン)です。台湾出身のデザイナー「Tzuchin Shen(ジーチン・シン)」と、韓国出身で、台湾で芸能活動を中心に活躍する「Song Mi-jin(ソン・ミジン)」の2人が立ち上げたブランドです。

Seivsonの特徴は、デザイナーの身近な生活をインスピレーションとした、遊び心があり、形にとらわれない自由なデザインです。都会的でモダンな雰囲気も醸し出しています。さらに、韓国出身のデザイナーが携わっていることもあり、女性の社会的地位の向上など、韓国文化の影響も強く受けています。

独特なスタイルが話題を呼び、2018SSデビューから瞬く間に人気になりました。人気K-POPアイドル「TWICE」や、日本でも、幅広い層から支持を得るアーティスト「あいみょん」さんなど、アジアを中心に多くのアーティストやセレブが着用しています。そのことからますます注目度が上がっているブランドです。

【メンズ】台湾で流行のファッションブランド5選

台湾で流行のメンズファッションブランド①DeMarcoLab

台湾で流行のメンズファッションブランド1つ目は、DeMarcoLab(デマルコラボ)です。台北のセレクトショップ「LAB TAIPEI」のオーナー「Knox」がディレクションを行うブランドです。ショップオリジナルというよりも、ブランドを始めてお店をオープンしたという流れでスタートしています。

DeMarcoLabの特徴は、ストリートカルチャーからインスピレーションを受け、遊び心に満ちたユニークな創作が落とし込まれたデザインです。Knoxや「LAB TAIPEI」のスタッフたちの好きな音楽、カルチャー、バックボーンがアイテムに反映されています。

DeMarcoLabは日本でも注目を集めており、原宿の「TOXGO」で2018年6月8日〜10日に開催された、台北のストリートブランドに注目したポップアップイベント「新赤酷邊緣」でも取り上げられました。今台湾で最も熱いストリートブランドの1つと言っても過言ではありません。

台湾で流行のメンズファッションブランド②遠東運行

台湾で流行のメンズファッションブランド2つ目は、「遠東運行」こと「FAR EAST SPORTING WAVE(ファーイーストスポーティングウエーブ)」です。台北をベースとするディレクター「Bin」と、グラフィックデザイナー「Rin」によるブランドです。

遠東運行はDeMarcoLabと同じく、ストリート系のファッションであり、「新赤酷邊緣」でも取り上げられたブランドです。スポーティーでカジュアルなデザインが特徴です。男性だけでなく女性でも着られるようなユニセックスな洋服も多く揃っているので、カップルコーデなどにもおすすめです。

台湾で流行のメンズファッションブランド③SQUAD

台湾で流行のメンズファッションブランド3つ目は、SQUAD(スクワッド)です。台北のアメリカンストリートを始め、全国にお店が展開されています。

SQUADは、アメリカンカジュアルスタイルのブランドです。台湾のヒップホップスタイルが好きな若い男性から絶大な支持を集めています。特にキャップが有名で、男女問わず台北での着用率が高いです。

また、Tシャツも人気があります。台湾といえば、ユニークなプリントのTシャツでも有名ですが、SQUADのTシャツも、パロディっぽくて面白いデザインや、ヒップホップ系らしくちょっと過激でドープなデザインなど、個性的なものが多数あります。ファッションのアクセントとして取り入れるのも良いかもしれませんね。

台湾で流行のメンズファッションブランド④superdry

台湾で流行のメンズファッションブランド4つ目は、superdry(スーパードライ)です。「極度乾燥しなさい」とも呼ばれています。台湾ではなくイギリス発のブランドなのですが、台湾の男性の間で今とても人気があり、まさにトレンドのブランドなので、ご紹介します。

「極度乾燥(しなさい)」を始め、「物のスポーツウェア」「会員証な」など、少し不思議な日本語が書かれた洋服やバックパックが販売されています。「日本語はクール」と考え、言葉の意味よりも文字の形で選んでいるそうです。日本人から見てもインパクトがあり、1つ持っていれば会話のきっかけにもなりそうですね。

ユニークなデザインですが品質はしっかりしていて、ハリウッドスターも愛用するなど、実は台湾だけでなく世界的に大人気のブランドなのです。しかし商標登録の関係上、日本では直営店がなく、海外のお店から持ち込むのも難しいようです。Amazonでは入手可能なので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

台湾で流行のメンズファッションブランド⑤Cycle

台湾で流行のメンズファッションブランド5つ目は、Cycle(サイクル)です。2015年に立ち上げられたストリート系ブランドで、韓国のストリートカジュアルファッションのトレンドが影響しているのか、今じわじわと注目が集まっています。

K-POPアイドルが着ていそうな雰囲気の、エッジの効いたクールでかっこいいアイテムが揃っています。色使いやロゴの配置など絶妙なセンスが感じられます。服飾関係の他にも、水筒やタオルなどもあり、アウトドアやスポーツジムのおともにもおすすめです。

日本でも買える台湾のファッションブランド通販は?

日本でも買える!台湾の洋服ブランド通販サイト①Pinkoi

台湾のファッションブランド通販、おすすめサイト1つ目は、Pinkoi(ピンコイ)です。台湾発のデザイナーズマーケットで、台湾だけでなく世界各国から商品が販売されています。今回ご紹介した、「0_1」や「SUMI」などをはじめ、日本では入手が難しい台湾のブランドを簡単に取り寄せることができます。

Pinkoiでは、日本円での支払いができるのはもちろんのこと、Pay-easyが使えるのでクレジットカードを登録しなくても購入が可能です。さらに、何かあれば日本人スタッフがサポートしてくれるので、安心してお買い物を楽しむことができます。とても親切で利用しやすい通販サイトなのです。

日本でも買える!台湾の洋服ブランド通販サイト②Toki Choi

台湾のファッションブランド通販、おすすめサイト2つ目は「Toki Choi(トキチョイ)」です。「そのときの最高のチョイスを」という言葉から生まれたショップ名の通り、トレンドを取り入れてファッション性が高く、種類豊富で色々選べるリーズナブルな商品が揃っています。

Toki Choiには3つのブランドがあります。トレンドを押さえた旬のアイテム中心の「Toki Choi」、上品シックで洗練されたファッションが楽しめる「KODZ」、華やかガーリーでロマンチックな「YOCO」の中から、お気に入りのテイストを選んでみてください。

日本でも買える!台湾の洋服ブランド通販サイト③Chicwish

台湾のファッションブランド通販、おすすめサイト3つ目は「Chicwish(チックウィッシュ)」です。ガーリーでシンプルな可愛らしい洋服が多く、ちょっとしたパーティーなどにも着ていける、フェミニンでハイセンスなドレスも充実しています。お値段もリーズナブルなので、ついついたくさん買ってしまいそうですね。

Chicwishでは、日本未入荷のアイテムも多数あります。そのため、周りとかぶらない新鮮なファッションが楽しめます。カスタマーサポートもしっかりしているので、安心してお買い物ができますよ。ぜひチェックしてみてください。

台湾ファッションでおしゃれを楽しもう

台湾のトレンドやファッションブランド、通販について紹介しました。安くて可愛い、こなれ感のあるカジュアルなファッションは、気軽に取り入れられそうですよね。「素敵だな」と思うものがあったら、台湾に行ってみたり、通販をチェックしたりしてぜひ手に入れてみてください。きっとおしゃれの楽しみが広がるはずです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事