Icon search 36px

ミモレ丈とミディ丈やマキシ丈との違いとは?

ミモレ丈とはふくらはぎの真ん中辺りの丈感

ミモレ丈とは、ふくらはぎの真ん中辺りの丈感のアイテムを差します。スカートやパンツなどの丈感は着用する人によって変わるので、明確な決まりがありません。ですので、スカートやパンツの裾がだいたいふくらはぎの真ん中辺りにくるものをミモレ丈と言います。

足はふくらはぎから足首に向かって細くなるので、ミモレ丈スカートは太いふくらはぎを隠し足全体が細い印象になります。また裾に向かって広がっていくフレアタイプのスカートならお尻や太ももカバーできるのでおすすめです。

ミディ丈とは膝が全て隠れる程度の丈感

ミディ丈とは、膝が全て隠れる程度の丈感のアイテムを差します。パンツではハーフパンツと呼ばれているものと同じ丈感で、だいたい膝が隠れているものをミディ丈と言います。また、膝とふくらはぎの丁度真ん中辺りの丈のものもミディ丈と呼びます。ミモレ丈とミディ丈の境界線は曖昧で、着用する人によって変わる長さです。

膝下タイプのミディ丈スカートはミモレ丈より若々しさやカジュアルさが感じられる丈感です。膝が隠れているので、膝下が長くスタイルが良く見えます。タイトタイプならより脚長効果が期待できます。

マキシ丈とは足首までがすっぽり隠れる程の丈感

マキシ丈とは、足首までがすっぽり隠れる程の丈感のアイテムを差します。マキシ丈は素足で着用すると床や地面についてしまうような長さで、足首まで全て隠れてしまう長さが特徴です。また足首が隠れていなくても、ミモレ丈のふくらはぎの真ん中よりも長い丈のアイテムもマキシ丈と呼びます。

マキシ丈スカートは下半身全体を隠してくれるので、体型カバーに最適なアイテムです。マキシ丈スカートはボリュームがある物が多くインパクトがあるので、コーデの主役になりアイテムです。エレガントなドレスなどでも人気のある丈感です。

プチプラアイテムが豊富に揃うしまむらでもミモレ丈スカートが人気となっています。トレンドのチェックスカートや可愛らしいチュールスカートなど、しまむらのおすすめスカートを紹介している記事がありますので、合わせてご覧ください。

関連記事

しまむらのスカートの人気・おすすめは?チェック/きれいめ/チュールスカート

しまむらの人気商品であるスカートは、どのデザインがおすすめなの気になり

Small thub shutterstock 424656016

ミモレ丈に合わせるコートやトップスや靴の選び方は?

ミモレ丈に合わせる春夏のコート|ショートトレンチコート

ミモレ丈に合わせるおすすめの春夏コートは、ショートトレンチコートです。ミモレ丈のスカートは、足の3分の2を隠す程の生地量です。ミモレ丈スカートをコーデのメインにする場合は、ショート丈のコートがぴったりです。丈の長いスカートは重い印象になりやすいので、ショート丈で上半身を軽くするのがおすすめです。

ミモレ丈に合わせる秋冬のコート|ロングチェスターコート

ミモレ丈に合わせる秋冬のコートは、ロングチェスターコートです。チェスターコートは綺麗目コーデの定番アイテムで、ミモレ丈のスカートと合わせることでより大人っぽい印象の着こなしが作れます。チェスターコートはロング丈の方がミモレ丈スカートとのバランスが良く、スタイルも良く見えるのでおすすめです。

ミモレ丈に合わせる春夏のトップス|Tシャツ

ミモレ丈に合わせる春夏のトップスは、Tシャツです。ミモレ丈のスカートはエレガントやフェミニンのような雰囲気が感じられるアイテムですが、カジュアルなTシャツとの相性も抜群です。可愛くなりすぎない着こなしが好みの女性には、ミモレ丈スカートとシンプルなTシャツを合わせたスタイルがおすすめです。

ミモレ丈に合わせる秋冬のトップス|ゆるニット

ミモレ丈に合わせる秋冬のトップスは、ゆるニットです。生地量の多いミモレ丈スカートには、スッキリしたアイテムを合わせるのがバランスが良い着こなしです。しかしあえてゆるめのニットを合わせることで、女性らしい柔らかな雰囲気を演出することができます。

ミモレ丈に合わせるカジュアル靴|スニーカー

ミモレ丈に合わせるカジュアル靴は、スニーカーです。女性らしいアイテムとカジュアルなスニーカーを合わせたミックスコーデは、幅広い年齢層に人気の着こなしです。ミモレ丈のスカートにスポーティーなスニーカーで、若々しさや爽やかさのあるコーデを作ることができます。春夏コーデにおすすめの組み合わせです。

ミモレ丈に合わせる綺麗目靴|ショートブーツ

ミモレ丈に合わせる綺麗目靴は、ショートブーツです。ショートブーツは、ロングブーツよりも足元をスッキリした印象にしてくれます。ミモレ丈スカートと合わせることで、裾とショートブーツの間に見える足が綺麗に細く見える効果が期待できます。秋冬の大人コーデなぴったりの組み合わせです。

秋冬には欠かせないブーツですが、ロングタイプやショートタイプなど長さがバラバラで収納に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?ブーツの収納アイデアを紹介している記事がありますので、気になる人は覗いてみてください。

関連記事

難易度別|ブーツの収納方法・アイデア15選!100均・DIYも!

ブーツの収納方法や収納アイデアを、初級編・中級編・上級編の難易度別にご

Small thub shutterstock 159343988

ミモレ丈の着こなしのポイントは?

ミモレ丈の着こなしのポイント①大人っぽくまとめる

ミモレ丈の着こなしのポイント1つ目は、大人っぽくまとめるということです。ミモレ丈のスカートは、露出が少ない分大人っぽい印象になります。トップスやアウターも大人っぽいアイテムで合わせることで、バランスの良い着こなしとなります。

ミモレ丈の着こなしのポイント②コーデのメインにする

ミモレ丈の着こなしのポイント2つ目は、コーデのメインにするということです。ミモレ丈のスカートは生地量が多いため、コーデのメインにすることでめりはりのある着こなしになります。ミモレ丈のスカートは足を細く綺麗に見せる効果がありますので、合わせるアイテムはシンプルものがおすすめです。

ミモレ丈スカートの春のおすすめ着こなしコーデ3選

ミモレ丈スカート春の着こなしコーデ①チュールスカート×ショートトレンチ

ミモレ丈スカート春の着こなしコーデ1つ目は、チュールスカート×ショートトレンチコーデです。赤のミモレ丈チュールスカートに白のインナーとショート丈のトレンチコートを合わせたカジュアルミックスコーデです。派手目な赤のスカートですが、チュールのふんわりした印象と透け感で悪目立ちしません。

シンプルな白のTシャツはカジュアルながら、トレンチコートでスタイリッシュな雰囲気も感じらるバランスの良い着こなしです。ミモレ丈と足元に合わせたスニーカーが爽やかさも演出してくれています。

ミモレ丈スカート春の着こなしコーデ②デニムスカート×パーカー

ミモレ丈スカート春の着こなしコーデ2つ目は、デニムスカート×パーカーコーデです。ミントカラーのパーカーにデニムのミモレ丈スカートを合わせたカジュアルな着こなしです。パーカーをスカートにインすることで、脚長効果があり、デニムのミモレ丈スカートの存在感も引き立ちます。

爽やかな印象の着こなしに、ピンクのショルダーバッグと足元のパンプスが春らしさを演出してくれています。カジュアルさの中に可愛らしさも感じられるコーデです。

ミモレ丈スカート春の着こなしコーデ③プリーツスカート×Gジャン

ミモレ丈スカート春の着こなしコーデ3つ目は、プリーツスカート×Gジャンコーデです。揺れがエレガントなプリーツスカートにハードな印象のGジャンルを合わせることで、エレガント過ぎない大人カジュアルな着こなしになります。

プリーツの縦ラインが脚長効果を生み、トップスをインすることでスタイルが良く見えます。全体を落ち着いたトーンでまとめているので、Gジャンもカジュアル過ぎずに着こなせています。小物に明るいカラーを持ってくれば、落ち着いたトーンの組み合わせも春らしいスタイルになります。

ミモレ丈スカートの夏のおすすめ着こなしコーデ3選

ミモレ丈スカート夏の着こなしコーデ①タイトスカート×ビスチェ

ミモレ丈スカート夏の着こなしコーデ1つ目は、タイトスカート×ビスチェコーデです。茶色のミモレ丈タイトスカートにカジュアルな白のTシャツと、レースデザインのビスチェを合わせた大人エレガントコーデです。シックなタイトスカートは暗い印象になりがちですが、カジュアルアイテムと合わせることで印象が変わります。

タイトのミモレ丈スカートはハイウエストで合わせることで、ふくらはぎまでストンとストレートに見えるので、スタイルアップになるアイテムです。足元をサンダルで合わせているので、黒や茶色の落ち着いたトーンの組み合わせも夏らしい爽やかさが感じられる着こなしです。

ミモレ丈スカート夏の着こなしコーデ②フィッシュテールスカート×ブラウス

ミモレ丈スカート夏の着こなしコーデ2つ目は、フィッシュテールスカート×ブラウスコーデです。後ろの丈が長いフィッシュテールスカートは、足を長く綺麗に見せてくれます。紺の落ち着いたフレアタイプのミモレ丈スカートで、クラシックな雰囲気のあるスタイルです。

トップスに爽やかな水色のレースデザインブラウスを合わせているので、重たくなりすぎずまとまりのある着こなしになっています。ヒールが少し高いサンダルを合わせることで、より脚長効果が期待できます。

ミモレ丈スカート夏の着こなしコーデ③プリーツスカート×Tシャツ

ミモレ丈スカート夏の着こなしコーデ3つ目は、プリーツスカート×Tシャツコーデです。春にぴったりな花柄のピンクのミモレ丈プリーツスカートに、ピンクと相性の良いグレーのTシャツを合わせた大人カジュアルな着こなしです。

ミモレ丈の花柄スカートをコーデのメインにして、トップスや小物を落ち着いたトーンでまとめているので、華やかで優しい印象になっています。ピンクのサンダルと、歩く度に揺れるスカートがエレガントな雰囲気も演出してくれます。

ミモレ丈スカートの秋のおすすめ着こなしコーデ3選

ミモレ丈スカート秋の着こなしコーデ①フレアスカート×ニットセーター

ミモレ丈スカート秋の着こなしコーデ1つ目は、フレアスカート×ニットセーターコーデです。ドット柄は子供っぽくなりがちですが、柄が細かく落ち着いた紺色でスタイリッシュで大人な印象です。

トップスにスタンドカラーのニットセーターを合わせることで縦ラインが生まれ、スタイルが良く見えます。足元の茶色のショートブーツと茶色のショルダーバッグで、秋らしさが感じられる着こなしです。

ミモレ丈スカート秋の着こなしコーデ②フリルスカート×カーディガン

ミモレ丈スカート秋の着こなしコーデ2つ目は、フリルスカート×カーディガンコーデです。インパクトのあるレオパード柄のミモレ丈フリルスカートに、カジュアルなTシャツとゆるいニットカーディガンを合わせたミックスコーデです。

ワイルドな印象のレオパード柄もフリルで透け感のある素材で、女性らしいスタイルが作れます。シックな色合いでまとめ、足元にスウェードのショートブーツを合わせているので大人っぽい着こなしになっています。

ミモレ丈スカート秋の着こなしコーデ③タイトスカート×スウェット

ミモレ丈スカート秋の着こなしコーデ3つ目は、タイトスカート×スウェットコーデです。落ち着いた印象の茶色のミモレ丈タイトスカートに、クリーム色のオーバーサイズのスウェットと合わせたナチュラルコーデです。

トップスのスウェットをインしているので、ウエスト位置が上がり脚長効果が期待できるスタイルです。トレンドのチェック柄に足元の革靴でコーデを引き締め、グレーのボンボン付の靴下で可愛らしさも演出している、バランスの取れた着こなしです。

ミモレ丈スカートの冬のおすすめ着こなしコーデ3選

ミモレ丈スカート冬の着こなしコーデ①プリーツスカート×ライダース

ミモレ丈スカート冬の着こなしコーデ1つ目は、プリーツスカート×ライダースコーデです。赤みのある茶色のミモレ丈プリーツスカートにハードなライダースジャケットを合わせた、大人ミックスコーデです。

ミモレ丈のスカートはタイツとの相性もバッチリで、ショートブーツと合わせることでスカートの裾から覗く足が長く見えます。全体を黒と茶色でまとめたモノトーンコーデに、首元のチェック柄マフラーがアクセントになっています。

ミモレ丈スカート冬の着こなしコーデ②プリーツスカート×チェスターコート

ミモレ丈スカート冬の着こなしコーデ2つ目は、プリーツスカート×チェスターコートコーデです。ミモレ丈のピンクのプリーツスカートに、白のロングワンピースを重ねたレイヤードコーデに、淡いピンクのチェスターコートを羽織った女性らしいスタイルです。

白とピンクの組み合わせが可愛らしく、チェスターコートの前を開けて羽織ることで縦ラインが生まれスタイルが良く見えます。膨張して見えがちな白とピンクのコーデには、黒のショートブーツを合わせることで引き締まった印象になります。

ミモレ丈スカート冬の着こなしコーデ③タイトスカート×ノーカラーコート

ミモレ丈スカート冬の着こなしコーデ3つ目は、タイトスカート×ノーカラーコートコーデです。流行りのノーカラーのロングコートに、タイトなミモレ丈のチェックスカートを合わせた綺麗目コーデです。

インナーの白いニットで暖かさが感じられ、青いチェックスカートとも相性が良く、重たくなりがちな冬コーデも爽やかな印象になります。フィット感のあるロングブーツを合わせれば、ミモレ丈スカートの裾から見える足がスッキリした印象になります。

ミモレ丈スカートを着こなして周りと差をつけたおしゃれを楽しもう!

女性らしさを演出してくれるスカートですが、丈感や合わせるアイテムによって大きく印象が変わります。カジュアルコーデにも綺麗目コーデにも使えるミモレ丈スカートを着こなして、周りと差をつけたおしゃれスタイルを楽しんでください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー