Icon search 36px

花嫁修行とは?

花嫁修行とは①嫁入り前に料理・掃除・洗濯などの家事の練習をしておくこと

料理

花嫁修行とは、嫁入り前に料理・掃除・洗濯などの家事の練習をしておくことです。昭和前半の時代は花嫁修業というと、ほとんどの嫁入り前の女性が経験しており、自分の母から一通りの家事に加え、裁縫や着物の着付け、華道や茶道を習っている方もいました。

近年はライフスタイルの変化に伴い、そこまでのスキルを求めている男性はほとんどいません。基本的な家事が出来れば結婚生活はスムーズに始められますが、時間のあるうちに出来るだけ家事のスキルアップを目指しておきましょう。

花嫁修行とは②嫁入り前に美しい所作やマナーを身に着ける

マナー

花嫁修行とは、嫁入り前に美しい所作やマナーを身に着けることです。結婚すると独身の頃とは違うお付き合いや、マナーが必要になります。義両親や彼の兄弟、職場の方、新居のご近所さんとの付き合いなど、妻として恥ずかしくない立ち居振る舞いが必要不可欠です。

美しい所作やマナーはとっさに出来るものではありません。普段から意識して行動したり、本を読んで学ぶなどしておくと良いでしょう。また義両親と同居の予定がある方は、しきたりや生活習慣などをきいて、ある程度情報を仕入れておくとスムーズに新生活が送れますよ。

花嫁修行(修業)|結婚する前に知っておくべき10の事実

結婚する前に知っておくべき10の事実①価値観が合うか

価値観

結婚する前に知っておくべき10の事実の1つ目は、価値観が合うかです。結婚とは新しい生活のスタートであり、付き合っていた頃には見えなかった部分もあります。お互い違う環境で生まれ、育ってきたので価値観が合わないことは仕方のないことです。しっかりと話し合いお互いを理解することが大切です。

結婚する前に知っておくべき10の事実②結婚後の仕事について

仕事

結婚する前に知っておくべき10の事実の2つ目は、結婚後の仕事についてです。近年は結婚後に専業主婦になる方よりも、仕事を続ける方の割合が増えています。男性は結婚後は家庭に入って欲しいと思う人もいるので、嫁入り前にしっかりとお互いの意思を確認しておきましょう。

結婚する前に知っておくべき10の事実③相手の収入と貯金額

収入

結婚する前に知っておくべき10の事実の3つ目は、相手の収入と貯金額です。安定した生活が送れるように相手の収入と貯金額は確認しておいた方が良いでしょう。特に結婚後、専業主婦になる方はマネープランをしっかりと立てることが大切です。

結婚する前に知っておくべき10の事実④相手の家族

家族

結婚する前に知っておくべき10の事実の4つ目は、相手の家族です。結婚すると相手の家族や親戚と関わる機会が増えます。家族関係がうまくいかなく、夫とケンカになることは多いので、結婚する前から早めに相手の家族がどんな方達なのかリサーチすることは大切です。

意外と多い悩みが、義両親よりも長く付き合うことになる夫の兄弟関係です。夫の兄弟が長年ニートである、離婚して子供を引き取っている、病気を患っているなど、義両親が亡くなった後のサポートを考えなければいけません。夫は兄弟であるので見捨てることは出来ないでしょうから、あらかじめ話し合っておくと良いでしょう。

結婚する前に知っておくべき10の事実⑤相手の健康状態

健康

結婚する前に知っておくべき10の事実の5つ目は、相手の健康状態です。近年は若い方でも持病を抱えている人は多いです。結婚した後に夫の持病が悪化し働けなくなったら、子供にまで持病が遺伝したとらと心配は尽きないでしょう。普段の生活では影響がないかもしれませんが、いざという時のために確認しておきましょう。

結婚する前に知っておくべき10の事実⑥子供が欲しいかどうか

子供

結婚する前に知っておくべき10の事実の6つ目は、子供が欲しいかどうかです。女性の妊娠・出産にはタイムリミットがあります。早い段階で子供持つか、持たないか。持つなら何人くらいにするか話し合っておくと良いでしょう。子育てには夫のサポートも、お金も必要になるのでマネープランの見直しも必要になります。

結婚する前に知っておくべき10の事実⑦住居はどこにするか

住居

結婚する前に知っておくべき10の事実の7つ目は、住居はどこにするかです。結婚したら理想のマイホームを建てたい、と憧れをもつ女性は多いのではないでしょうか。新しい生活の基盤となる住居はとても大切です。購入するか賃貸にするか、お互いの将来の収入も見据えて決めなくてはなりません。

相手が長男の場合は、親の持ち家を譲り受ける場合もあります。また相手の仕事が転勤の多い職業だと、せっかくマイホームを買っても家を空ける期間が長くなってしまいます。早い段階で住居はどうするか話し合いをしておくことをおすすめします。

結婚する前に知っておくべき10の事実⑧相手の趣味

趣味

結婚する前に知っておくべき10の事実の8つ目は、相手の趣味です。結婚後の生活において、相手の趣味にお金がかかり過ぎるのは困りものです。

ギャンブルや車、バイクなど自分の好きなことにはお金を惜しまい男性は多いので、あらかじめルールを決めておきましょう。相手と自分の趣味が同じで、2人で楽しめるものが理想的ですね。

結婚する前に知っておくべき10の事実⑨結婚式は挙げるか

結婚式

結婚する前に知っておくべき10の事実の9つ目は、結婚式は挙げるかです。結婚式を夢見る女性は多いですが、男性にとってはさほど興味のあるものではありません。また結婚式は2人だけでなく、家族にも意見を聞かなくてはなりません。結婚式を挙げる、挙げないでもめないように早めに確認しておきましょう。

結婚する前に知っておくべき10の事実⑩親の老後

老後

結婚する前に知っておくべき10の事実の10個目は、親の老後です。自分の親だけでなく、相手の親の老後の世話はどうするのか考えなければいけません。今は元気でも将来はどうなるか分かりません。子育てと老後の世話が一気に重なると大変なことになりますので、親の健康面の含め、老後のことも話し合っておきましょう。

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル10選

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル①料理

料理

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの1つ目は、料理です。仕事から疲れて帰ってきて、美味しいご飯が出てくると旦那さんはとても喜びます!そのためにも料理の基本を学び、レパートリーを増やしておくと良いでしょう。義母に頼んで花嫁修業として夫の家庭の味を学んでおくと、義母も夫も喜びますよ。

結婚すると新居にお客さんが遊びに来ることが多くなります。そんな時のために、おもてなし料理も作れるようにステップアップを目指しましょう。美味しい料理が作れる奥さんは、旦那様にとって自慢になりますよ。

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル②洗濯

洗濯

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの2つ目は、洗濯です。洗濯物を溜め込んでしまうと、カビや嫌な臭いの原因となるので出来る限り行いましょう。

男性がよく着るワイシャツは首元や袖口に汚れが付きやすく、それを取る方法も知っておかなくてはいけません。清潔な衣服を身に着けることは身だしなみとしても、健康面においても大切です。

次の記事では、洗濯機周りの収納方法とアイデアを難易度別に紹介しています。洗濯には洗剤や柔軟剤など使うアイテムが多く、つい周りが散らかしっぱなしになってしまいます。簡単な方法や、100均ショップで販売しているアイテムを活用したりと楽しい記事です。ぜひご覧ください。

関連記事

難易度別|洗濯機周りの収納方法・アイデア15選!100均・DIYも!

洗濯ネットやランドリーバスケット・洗剤や掃除用具など意外と物の多い洗濯

Small thumb shutterstock 701884408

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル③アイロン掛け

アイロン

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの3つ目は、アイロン掛けです。男性の服はアイロンがけを必要とするものが多いです。クリーニング店に依頼することも出来ますが、ご家庭で仕上げた方がリーズナブルに済みます。ワイシャツを毎日着る旦那様は多いでしょうから、ぜひこれを機会にアイロン掛を練習すると良いですよ。

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル④裁縫

裁縫

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの4つ目は、裁縫です。結婚すると意外と裁縫をする機会が増えます。旦那様のシャツやスーツのボタン付け、ほつれた箇所を直したりできる裁縫技術があると助かりますよ。小さな修理が自分で出来ないと、修理店へ持っていくことになりコストがかかります。

また子供が生まれると洋服のサイズを直したり、壊してしまったぬいぐるみを縫ったり、幼稚園グッズを作ったりとさらに求められる裁縫技術がアップします。苦手な方はコツコツと練習を積み重ねることをおすすめします。

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル⑤掃除

掃除

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの5つ目は、掃除です。家の中が散らかっていると、旦那様は家に帰りたがらなくなると言われています。いつでも過ごしやすくきれいな部屋にしておくことも妻の大切な役割といえるでしょう。

掃除はリビングにトイレにお風呂と数え上げればキリがありません。自分の中で月曜日はお風呂、火曜日は玄関とルールを決めると楽しく行えますよ。お掃除ロボットなども活用して、旦那様が帰ってきてホッとする家にしてあげましょう。

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル⑥買い物

かいもの

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの6つ目は、買い物です。独身時代は何でも自分の好みの物を選んで買えば良かったのですが、結婚すると旦那様にも家族にも喜んでもらえる食材や日用品を選ばなくてはいけません。近くのよく買い物にいくスーパーやドラッグストアの特徴を掴んでおくと良いでしょう。

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル⑦華道

華道

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの7つ目は、華道です。生け花を極めるほどの技術はいりませんが、季節に合わせた花が家の中に飾ってあると心がホッとします。お客さんが見えた時も、花が飾ってあるとおもてなしの心を感じ喜ばれます。花がある生活は心にも彩りを添えることが出来ますよ。

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル⑧着付け

着付け

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの8つ目は、着付けです。結婚するとお正月の挨拶や、子供のお宮参り、七五三などで着物を着る機会が増えます。

その度に美容院に行って着付けをしてもらうと、結構なコストがかかります。近年は着付け教室に通わなくても、インターネットの動画で着付けの仕方を学ぶことが出来ます。ぜひ嫁入り前に覚えて自分で着られるようにしておきましょう。

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル⑨家計管理

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの9つ目は、家計管理です。結婚生活を円滑に進めるためにお金はどう管理するか、よく話し合って決めておきましょう。妻が仕事を辞めて家庭に入ると、主な収入源は旦那様の稼ぎだけになります。無駄使いがないように財布のヒモをしめて、計画的にお金を使うようにしましょう。

花嫁修行(修業)|基本的な家事のスキル⑩冠婚葬祭のマナー

花嫁修行(修業)の基本的な家事のスキルの10個目は、冠婚葬祭のマナーです。冠婚葬祭の行事というと結婚式やお葬式を思い浮かべがちですが、その外にも入学式や卒業式、出産にお正月と意外と多くあります。それぞれの場面に適したマナーが必要となりますので、今のうちに学んでおくと良いですよ。

冠婚葬祭のマナーに関しては、下記の記事で分かりやすく丁寧に紹介されています。とても参考になりますので、ぜひご覧ください。

関連記事

冠婚葬祭の基本マナーチェック!あなたの行動は正しい?悪い?

みなさんは冠婚葬祭の正しいマナーを知っていますか?基本のマナーを知らな

Small thumb shutterstock 678594811

花嫁修行(修業)をする上で大事なことは?

花嫁修行をする上で大事なこと①嫁入りまでの時間を大切にしておくこと

嫁入り

花嫁修行(修業)をする上で大事なことの1つ目は、嫁入りまでの時間を大切にしておくことです。結婚するとなかなか実家に帰れなかったり、友達とも気軽に会える時間が一気に減ります。今までの感謝の気持ちも込めて、嫁入り前に大切な人との時間を楽しむのも大事なことと言えるでしょう。

花嫁修行(修業)をする上で大事なこと②結婚までに覚悟をしておくこと

覚悟

花嫁修行(修業)をする上で大事なことの2つ目は、結婚までに覚悟をしておくことです。結婚をすると付き合っていた時とは違う相手の嫌な面や、大きな試練に当たる時もあります。楽しいばかりではなく、辛いときにでも愛する人と乗り越えるよう覚悟をしておくことも大切です。

花嫁修業を楽しもう!

花嫁修業ときくと今の時代には不要かと思われがちですが、スムーズな結婚生活を送るうえで大切なことです。花嫁修業はしておくことが沢山ありますが、その分旦那様は喜びますし、義両親からも「しっかりしたお嫁さん」と評価が上がりますよ。素敵な花嫁さんを目指してくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事