Icon search 36px

都会・田舎の魅力とは?

都会の魅力①人と人との繋がりが広くスピード感も早い

ビジネス

都会の魅力の1つ目は、人と人との繋がりが広くスピード感も早いことです。東京にいるだけでは意味が無いという人もいますが、東京にいるだけで田舎とは比べ物にならないほどのチャンスの数に恵まれます。都会だからこそ局地的に多くの人が集まり、その分人脈の広がり方も田舎と比べてスピーディーです。

都会の魅力②デートや遊びなどのいいところが沢山ある

デート

都会の魅力の2つ目は、デートや遊びなどのいいところが沢山あるということです。至る町にある巨大なファッションビルや、カラオケや居酒屋の数の多さなどはやはり田舎には無い魅力です。わざわざ遠くから来なくても、近所のターミナル駅に足を運ぶだけで充分充実した時間の過ごし方ができるのは都会ならではです。

田舎の魅力①空気がきれい

田舎

田舎の魅力の1つ目は、空気がきれいだということです。旅行先で田舎に行って車や電車を降りた瞬間、深呼吸をして空気の美しさに感動したことがあるかと思います。あの心地よさが24時間いつでも感じられるだなんて、最高な気持ちになりますよね。いい空気のところに住むことで、心まで健康的で爽やかになっていきます。

田舎の魅力②人情が深い

家族

田舎の魅力の2つ目は、人情が深いところです。都会ではご近所付き合いなどもほぼ全く無い地域も多いですし、人と人との距離感があります。ですが田舎は地域との親和性が人付き合いにも出ていて、小さなコミュニティーの中でお互いを助け合いながら暮らしています。地域に生かされる、というのを実感できるでしょう。

POINT

都会と田舎はそれぞれの魅力が満載!

都会と田舎の魅力は、言わずもがなそれぞれの長所があります。お互いの魅力は、その場所ではないと感じられない独自性の高いものです。どちらの方が魅力的だと思うかは個人によっても違うでしょう。

田舎と都会の比較|暮らしのあるあるの違いは?

田舎と都会の比較|暮らしのあるあるの違い①物価や家賃の違い

引越し

田舎と都会の暮らしであるあるの違いの1つ目は、物価や家賃の違いです。これは最大のあるあるかもしれませんね。田舎に住んでいた人はまず都会の家賃の高さに目玉が飛び出そうな思いをするでしょう。逆に都会感覚で田舎に引っ越すと、今までの家賃で倍の広さの家に住めたりすることもあります。

田舎と都会の比較|暮らしのあるあるの違い②ご近所付き合いのあり方

近所

田舎と都会の暮らしであるあるの違いの2つ目は、ご近所付き合いのあり方です。都会では、お隣に住んでいる人の名前も顔も知らないということもザラです。ですが田舎ではそれはありえないですし、むしろ良好なご近所付き合いをすることが地域で生き抜く術でもあります。コミュニティが小さいからこそ結束力が大事なのです。

田舎と都会の比較|暮らしのあるあるの違い③高校生など学生の遊び方

ショッピング

田舎と都会の暮らしであるあるの違いの3つ目は、高校生など学生の遊び方です。都会はゲームセンターやファッションビルなど無数の選択肢がありますが、田舎はそうは行きません。数少ない遊び場に行けるようにという目的も含め、早い年齢から免許を取得するのも特徴です。また家デートなども都会より多いのがあるあるです。

POINT

地域独特の感覚や雰囲気を理解しよう!

田舎と都会の暮らしには違いがあります。どちらかの感覚のままで引っ越してしまうと、引越し先で思わぬ恥をかいたりしてしまうかもしれません。地域性の感覚を掴むことが大事です。

都会と田舎どっちも住みたい人向けのいいところ7選

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなか①東京・三軒茶屋

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなかの1つ目は、三軒茶屋です。渋谷や新宿などのターミナル駅とも程近く、青山や表参道、銀座などの高級感のある街にも出やすいエリアです。駅周りは飲食店などを中心に栄え、カラオケやバーなど夜中まで楽しめるスポットが多いです。特にバーやバルは発掘し甲斐があります。

そんな都会的な一面を覗かせる三軒茶屋ですが、世田谷線でのんびりと路面電車に乗って走ればあっと言う間に閑静な住宅が広がり、豪徳寺などの静かで癒されるスポットが広がります。騒音とは無縁の過ごしやすい静かな地域として、住むのにも人気のエリアです。アクセスの良さの利便性を兼ね備えたとかいなかです。

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなか②東京・二子玉川

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなかの2つ目は、東京の二子玉川です。二子玉川は田園都市沿線の駅の中でも、特にハイソサエティな再開発が進んでオシャレな街になりました。メゾンブランドも多く並びますが、若い人向けのブランドも多く、自分の好みに合った買い物をすることができます。レストランも多いです。

そして二子玉川と言えば多摩川ですよね。駅から少し歩くだけで、賑やかな駅周りからは想像付かないほどののんびりとした多摩川の空気が流れます。毎日のようにバーベキューや日光浴などを楽しむ人がいて、昔ながらの風情が残る癒しロケーションです。多摩川に沈む夕日のサンセットは毎日見ても飽きない美しさです。

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなか③神奈川・鎌倉

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなかの3つ目は、神奈川の鎌倉です。言わずと知れた観光スポットではありますが、まず特筆すべきは都心へのアクセスの良好さです。観光地とは思えないほどの高アクセス地域ですので、日帰り旅行にもうってつけであることも頷けます。春夏秋冬いつも賑やかな街です。

駅目の前のアーケードには、地元の人達も嗜む商店街や飲食店がズラリと並び、大仏やお寺などの主要観光スポットと並んで賑わいを見せます。10分程度歩けば畑や山などが広がり、自然の美しさを充分に感じられます。駅周りとのギャップがかなり強いので、都会と田舎の両方を楽しみたい人にはピッタリでしょう。

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなか④神奈川・湘南

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなかの4つ目は、神奈川の湘南です。今や湘南は神奈川屈指のファッションエリアであり、町田などと大差の無いほどの賑やかさです。治安も昔ほど悪くなくなり、新しいファッションビルやブランドなどが並ぶクリーンなオシャレスポットとして君臨しています。

そして湘南と言えばやはり海、と言いたいところですが、実は山や森も美しい湘南の財産です。どちらのレジャーも楽しめつつ、海風も木々のマイナスイオンも両方感じられるという自然派にはたまらないエリアです。トレンディな雰囲気を感じられるファッションエリアとのメリハリがあり、魅力的な街だと言えます。

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなか⑤埼玉・浦和

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなかの5つ目は、埼玉の浦和です。浦和自体は大手チェーンから隠れ家的飲み屋も多く、スナックやパブなどの小さなお店もかなり多く、お酒好きには探究心がとても刺激される街です。毎日のように違うお店に通っても楽しめる、飲食店の宝探しが楽しめるエリアです。

そしてターミナル駅大宮や上野などへのアクセスも良く、都心に出やすいのでベッドタウンとして非常に高い人気を誇っています。さらに荒川などの自然スポットも近いので、週末はのんびりと過ごすことも可能です。下町のような雰囲気があり、生きる人々のマンパワーも厚いことも魅力的だと言えるでしょう。

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなか⑥神奈川・相模エリア

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなかの6つ目は、神奈川の相模エリアです。相模には景観を遮るような大きく高いビルなどが少ないので、環境が良く過ごしやすいです。もちろん主要施設は充実していますし、相模大野駅などの大きなターミナルを利用すれば新宿などの都心部にも良いアクセスで向かうことができます。

特に相模大野周りはファッションテナントも多く立ち並び、都会的で洗練された雰囲気を感じさせます。治安が良く清潔感も高いので実に住みやすい地域です。キャンプ地などの充実さから分かるように、自然の豊かさは折り紙つきです。夜は星空もきれいに見ることができるので、毎晩安らぎを感じられること請け合いです。

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなか⑦千葉・内房エリア

都会と田舎どっちも住みたい人向けのとかいなかの7つ目は、千葉の内房エリアです。このエリアは都心に働きに行く人に非常に人気が高いです。アクアラインを使うことで利便性の高いアクセスを感じられます。その上で比較的静かな街柄なので、ゆったり住みつつ落ち着いた子育てをしやすいのがメリットです。

動物園やキャンプスポットなどの田舎らしいレジャー施設を兼ね備えつつ、高速道路のイルミネーションなどの都会的なエッセンスも混じったエリアです。東京へ行きやすいのにも関わらず、家賃などの物価は東京よりも安いので、長年都心で働き続けている人にとっても「住みたい町」としてランクインしています。

POINT

あなた好みの都会と田舎のバランスを探してみよう!

田舎と都会の両方の魅力を兼ね備えた「とかいなか」は、どの都道府県にも必ず1つは存在する魅力的なスポットです。あなたの好みの都会と田舎のバランスを兼ね備えた街を探してみましょう。

とかいなかで素敵な生活を送ろう!

いかがでしたか?都会と田舎の魅力やその違い、そして両方の魅力を兼ね備える「とかいなか」のおすすめスポットをご紹介しました。都会には都会の、そして田舎には田舎の魅力があります。それらは優劣を付けられるものではありません。それぞれの魅力を理解した上で、あなたにピッタリのスポットを探していきましょう。

また、田舎であっても都会であっても楽しめるようなインドア趣味とアウトドア趣味の記事もご紹介します。田舎と都会のどちらでも楽しめる趣味を習得していれば、これから引越しをしたとしても長続きする趣味として人生を豊かにしてくれるでしょう。

関連記事

インドア・アウトドアのひとり趣味20選|一人で楽しめるスポーツも

趣味はお持ちですか?案外無趣味という方も少なくないはずです。一人でする

Small thumb shutterstock 536446222

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事