Icon search 36px

ステンシルシートの使い方は?

ステンシルシートの使い方とは必要な材料や商品を揃える

View this post on Instagram

マシンでカットすべき? 🏁ステンシルシートにクロウしてまーす🏁 . 久々にステンシルの必要に迫られシート作ってます💦 . いえね、機械持ってるですよ😅ガーって切ってくれるヤツ👍✨ . でも手で切るの楽しいんですよねー😬✨ . と思って手で切り始めたら💦ちと細か過ぎるデザインに大苦戦、モチーフがカラスだけにクロウしてます、なんてね😭💦💦 . まだ切り終えてません、クロウのヘッド部分なんて切れるの?ってくらい複雑なんですよー😭💦 . え?何のために切ってるかって?😬 . はい、世田谷ベースファンのあなたにはもうお分りですねー、 @s.e.yokei_kyoudou_kumiai いつもの養鶏場さんにお誘いいただいて作ってます😄💕 . しかーしまだこんなことしてます💦間に合うの?💦 . ヘタクソですが、ひたすら頑張りまーす😅 . @soumu_yuichiro 雄一郎さんに見てもらえるかな?😬👍✨ . #総務雄一郎 #もはやスタッフ組合長 #いつもの養鶏場さん #何を作ってるのか #ステンシル #ステンシルシート #世田谷ベース #世田谷通信 #みなさまとのやりとり #所さん#JCR #心の支え #世田谷オールスター #世田谷空軍基地正式装備品

A post shared by 世田谷木工部長 (@sinsankobo) on

ステンシルシートの使い方の第1ステップは必要な材料を揃えるということです。ステンシルシートの材料は100均などで買うことができますのでステンシルシートと一緒に揃えることができますよ。

    ステンシルシートに必要な材料

  • お好みのステンシルシート
  • ステンシル専用筆・スポンジ
  • お好みの塗料
  • マスキングテープ(ステンシルシートの固定)
  • 新聞紙など(汚れないように敷くため)

ステンシルシートの使い方とはシートの上から塗料を塗るだけ!

ステンシルシートは使い方もとても簡単です。ステンシルシートをステンシルしたい素材にマスキングテープなどで固定します。固定したらステンシルシートの上から筆やスポンジでお好みの塗料を塗るだけです。色が薄いなどの場合は重ね塗りなどの使い方をしてお好みの色になるよう調整しましょう。

100均のおすすめステンシルシート10選

ダイソー|100均のおすすめステンシルシート①パーティー

100均のおすすめステンシルシートの商品1つ目はダイソーの「パーティー用ステンシルシート」です。ダイソーのパーティー用ステンシルシートは2枚1組になっているのでお得です。しかも、パーティーにぴったりの文字や柄がすでに型になってくり抜かれているので、すぐに使うことができます。

お客様を招く時にあると可愛いウェルカムボードや、ちょっとしたホームパーティーの飾りの1つとしても使えます。100均で買える黒板や塗料などを使うとカフェ風の可愛い飾りになりますよ。100均の黒板塗料については関連記事で詳しくご紹介していますので、合わせて参考にしてみて下さい。

関連記事

【100均黒板塗料】ダイソー・セリアの7個!黒板スプレー/ペイント

ダイソー・セリアには塗るだけで黒板になる黒板塗料が販売されています。気

Small thumb shutterstock 567570148

ダイソー|100均のおすすめステンシルシート②キッチン

100均のおすすめステンシルシートの2つ目はダイソー「キッチン用ステンシルシート」の商品です。キッチンをオシャレなカフェ風、北欧風にDIYするという方も増えていますよね。オシャレなキッチンのDIYで使えるアイテムがステンシルシートです。

キッチン周りに関する型がくり抜かれていますので、キッチンの壁や家具などに簡単に文字や柄を付けることができます。もともとキッチンに関するデザインになっていますので、キッチンのDIYにぴったりでおすすめです。

ダイソー|100均のおすすめステンシルシート③ヴィンテージ

100均のおすすめステンシルシートの商品3つ目はダイソー「ヴィンテージ風ステンシルシート」です。今流行の男前インテリア。キッチン、リビングなどかっこよく簡単な使い方でリメイクしたいという方におすすめなのが、ヴィンテージ風ステンシルシートです。

ヴィンテージ感を自分でデザインするのはなかなか難しいですが、ダイソーのステンシルシートを使えば、誰でも簡単にあっという間に男前インテリアを完成させることができます。100均では様々な塗料を買うことができますので、塗料によって雰囲気を変えることができますよ。

ダイソー|100均のおすすめステンシルシート④グラフィティ

100均のおすすめステンシルシートの4つ目の商品はダイソー「グラフィティーステンシルシート」です。ダイソーのグラフィティーステンシルシートはキッチン、リビングからお子さんの部屋にも使えるオシャレで可愛いデザインのステンシルシートとなっています。

ユニークなデザインもありますので、選ぶ色や塗料によって、かっこよくも可愛くも仕上がるステンシルシートです。どの場所にも使えるデザインが揃っているのは、嬉しいポイントでもありますよね!ぜひお好みの塗料でイメージに合った仕上がりを目指してみて下さい。

ダイソー|100均のおすすめステンシルシート⑤パターンプレート

100均のおすすめステンシルシートの5つ目はダイソー「パターンプレート」です。パターンプレートは、どの場所にも使いやすいゴシック体の英字や数字が象られたステンシルシートになります。ゴシック体ですと、使う場所も選びませんので便利です。

また、英字や数字を個別に使うことができるため、お好みの文字や数字を組み合わせてオリジナルのデザインを付けることができます。柄ではなく、文字や数字を付けたいという時に便利なステンシルシートになります。

ダイソー|100均のおすすめステンシルシート⑥文字タイプ

100均のおすすめステンシルシートの6つ目はダイソー「文字タイプ」のステンシルシートになります。文字タイプですので、その名の通り文字が象られたステンシルシートになります。英字や数字のステンシルシートはセリアなど他の100均でも買うことができます。

しかし、文字タイプのステンシルシートはダイソーでしか買うことができません。DIYなどでは英字や数字を使うことが多いですが、文字を付けたいということもありますよね。そんな時に便利なステンシルシートです。

ダイソー|100均のおすすめステンシルシート⑦ネイルアート用

100均のおすすめステンシルシートの7つ目はダイソー「ネイルアート用ステンシルシート」です。ステンシルシートが使えるのは、家具や小物だけではありません。ネイルアートでもステンシルシートを使うことができるんです。ダイソーにはネイルアートに便利なステンシルシートもあります。

使い方もとても簡単で、シール状になっており、爪にシールを貼ったら上からマニキュアを塗るだけで、可愛いネイルアートができあがります。小さな爪にマニキュアでアートとなると大変ですが、ステンシルシートを使えば簡単にネイルアートを楽しむことができる便利なアイテムです。

ダイソー|100均のおすすめステンシルシート⑧カッティングシート

100均のおすすめのステンシルシート8つ目はダイソー「ステンシル用カッティングシート」です。100均では自分でデザインする必要のない手軽なステンシルシートの種類も充実していますが、自作のステンシルシートを使いたいという方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、ステンシル用カッティングシートです。無地のカッティングシートですので、お好みのデザインのステンシルシートを作ることができます。加工しやすいカッティングシートは、こだわりのオリジナルステンシルシートを作りたいという方におすすめです。

セリア|100均のおすすめステンシルシート⑨エレガントフラワー

100均のおすすめステンシルシートの9つ目はセリア「ソフトステンシルシートエレガントフラワー」です。ステンシルシートはプラスチック、アクリルなどの硬い素材のものが多いですが、セリアには柔らかい素材のソフトステンシルシートが販売されています。

エレガントな花柄になっていますので、キッチンやリビング、お子さんの部屋など様々な場所にぴぅたりのデザインとなっています。柔らかいステンシルシートなこで、お子さんと一緒にDIYやリメイクを楽しむのにもおすすめです。

セリア|100均のおすすめステンシルシート⑩ロゴ

100均のおすすめステンシルシート10個目はセリア「ロゴ風ステンシルシート」です。セリアにはおしゃれなデザインのアイテムが多く揃いますが、このロゴ風ステンシルシートもおしゃれなデザインで人気があります。

カフェ風キッチンにリメイクする際にも使いやすく、ウェルカムボードなどにも使うことができます。ロゴは自分でデザインするのが難しいですが、このステンシルシートなら誰でも簡単にロゴを付けることができますよ。

おしゃれにステンシルシートを付けるコツは?

おしゃれなステンシルシートの付け方のコツ①商品とシートを固定する

おしゃれなステンシルシートの付け方のコツ1つ目とはシートと商品を固定するということです。シートがずれてしまうと、文字や柄をキレイに付けることができません。両面テープやマスキングテープなどでしっかり固定して文字や柄がずれないようにしましょう。マスキングテープなら剥がすのも簡単ですのでおすすめです。

おしゃれなステンシルシートの付け方のコツ②ステンシル専用筆がおすすめ!

色々な筆

おしゃれなステンシルシートの付け方のコツ2つ目は専用の筆を使うということです。ステンシルシートを付ける時に様々な付け方がありますが、特に初心者の方はステンシルシート専用の筆がありますので、それを使うとムラなくキレイに付けることができますよ。

おしゃれなステンシルシートの付け方のコツ③塗料は付けすぎない

塗料を付けすぎない

おしゃれなステンシルシートの付け方のコツ3つ目は塗料を付けすぎないということです。塗料を付けすぎてしまうと、にじんで文字や柄がキレイに付かないことがあります。余分な塗料を落としてから付けるとキレイに付きます。

おしゃれなステンシルシートの付け方のコツ④好みに合わせて手直ししよう!

筆を使ったDIY

おしゃれなステンシルシートの付け方のコツ4つ目はお好みに合わせて手直しするということです。あらかじめデザインが決まっているステンシルシートを使う場合には、文字の雰囲気など少し手直しするだけでオリジナリティも出ます。ステンシルに使った塗料と同じ塗料で手直しするとよりキレイにできます。

100均のステンシルシートで小物から家具までおしゃれに変身させよう!

今やDIYなどでは欠かせないアイテムとなったステンシルシートですが、100均などでも手軽に買うことができるようになりさらに人気が高まっています。ステンシルシートは使い方も簡単で、筆などを使い、型の上からインクを塗るだけで誰でも簡単に文字や柄を付けることができます。

ステンシルシートは、自作することもできますが、ダイソーやセリアなどではすでに文字や柄がくり抜かれたステンシルシートを買うことができますので、自分でデザインをする必要もありません。また、塗料や筆などの必要な材料も100均で揃えることができますので、お手軽にできてしまいます。

ステンシルシートをしっかり固定して、塗料を付けすぎないというコツさえ覚えてしまえば、誰でも簡単にオシャレにステンシルシートを使いこなすことができます。流行りの男前インテリアや、お子さんの部屋を可愛くリメイクすることもできますよ!ぜひ、100均のステンシルシート、使ってみて下さいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。


あなたにおすすめのアイテムTOP8

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事


RANKING

人気の記事