Icon search 36px

空気が読めない人の特徴15選

空気が読めない男性・女性の特徴①声が大きい

声が大きい

空気が読めない男性・女性の特徴の1つ目は、声が大きい、という特徴です。いつでもどんな時でも声が大きいという特徴があります。自分の声の大きさをわかっていないのかも知れません。また、中には普通に声を発しているつもりでも、よく通る声をしている為に、想像以上に周囲の人たちに大きい声だと思われてしまいます。

空気が読めない男性・女性の特徴②ネガティブ発言が多い

ネガティブ発言が多い

空気が読めない男性・女性の特徴の2つ目は、ネガティブ発言が多い、という特徴です。たとえば周囲の人たちが誰かの作品を大変褒めていたら、「とってもよい作品だけれど、色が暗いよね」などのように、ネガティブな発言をしてしまう、ということです。本人はネガティブ発言とは思っておらず、アドバイスだと思っています。

空気が読めない男性・女性の特徴③冗談の境目がわからない

冗談の境目がわからない

空気が読めない男性・女性の特徴の3つ目は、冗談の境目がわからない、という特徴です。『親しき仲にも礼儀あり』という言葉があります。どれだけ仲の良い人同士の間でも、言って良いことと悪いことがある、ということです。ですが、それが理解できていない為、誰に対しても失礼な発言を繰り返す、という特徴があります。

空気が読めない男性・女性の特徴④タイミングが悪い

タイミングが悪い

空気が読めない男性・女性の特徴の4つ目は、タイミングが悪い、という特徴です。話しかけてきて欲しくない時に話しかけてきたり、集中したい時に用事をお願いしてきたり、などのようなことが繰り返しあります。これは、相手がどんな状況にあるのか、ということを観察していませんし、また観察しようと思わないからです。

空気が読めない男性・女性の特徴⑤騒々しい

騒々しい

空気が読めない男性・女性の特徴の5つ目は、騒々しいという特徴です。声が大きいという特徴だけでなく、行動そのものが騒々しいという特徴があります。何かにぶつかったり、大きな音を立てて物を落としたり、という事がたびたび起こります。周囲の状況に気持ちや意識が向いていない為、ぶつかったり落としたりするのです。

空気が読めない男性・女性の特徴⑥行動が子供っぽい

行動が子供っぽい

空気が読めない男性・女性の特徴の6つ目は、行動が子供っぽい、という特徴です。行動が洗練されていない、という意味でもあります。子供のように騒いだり、子供のように走ったりする事が大変多いのです。周囲の人たちの視線や状況を全く気にしてない為に、このような特徴があります。本人は子供っぽいとは思っていません。

空気が読めない男性・女性の特徴⑦敬語が使えない

敬語が使えない

空気が読めない男性・女性の特徴の7つ目は、敬語が使えない、という特徴です。そもそも『敬語』というものがどういう言葉なのかも、わかっているかどうか怪しいでしょう。年上や先輩、上司に当たる人にでも、友達感覚で話しかけたりします。これまでずっと敬語を使わなくても周囲の人たちが許してきたからかもしれません。

空気が読めない男性・女性の特徴⑧自分勝手

自分勝手

空気が読めない男性・女性の特徴の8つ目は、自分勝手、という特徴です。自分の言うことは絶対です。自分の意見が通らなければ、大変機嫌が悪くなります。周囲の人たちは自分の言うことを絶対に聞き入れてくれると思い込んでいるのです。その為、自分では性格が自分勝手だとは思っておらず、普通なのだと思っています。

空気が読めない男性・女性の特徴⑨責任感がない

責任感がない

空気が読めない男性・女性の特徴の9つ目は、責任感がない、という特徴です。責任感は全くないと言っても過言ではないでしょう。責任を伴うような仕事も引き受けたがりません。そのような重い仕事は自分の負担になると考え、引き受けないようにしているのです。また、途中で放置してしまう、ということもしばしばあります。

空気が読めない男性・女性の特徴⑩謙虚さがない

謙虚さがない

空気が読めない男性・女性の特徴の10個目は、謙虚さがないという特徴です。いつでも自分が一番出ないと気が済みません。すべての人たちの関心や視線は自分に向いていないと、気が済まないのです。その為、謙虚さは全く持ち合わせていない、と言っても過言ではないでしょう。謙虚である事の大切さもわかっていないでしょう

空気が読めない男性・女性の特徴⑪他人の話を聞かない

他人の話を聞かない

空気が読めない男性・女性の特徴の11個目は、他人の話を聞かない、という特徴です。周囲の人たちの話は、それがたとえ仕事にかかわる話であったとしても、真剣に聞くということができません。そもそも誰かの話を聞く、ということ自体が苦手なのです。自分のことにしか興味がない為、人の話を聞くことは苦痛なのでしょう。

空気が読めない男性・女性の特徴⑫知識が浅い

知識が浅い

空気が読めない男性・女性の特徴の12個目は、知識が浅い、という特徴です。あまり物事に対して深く興味を抱くということがありません。少し興味を抱いても、すぐに飽きてしまう為、それ以上の知識の探求をすることがないのです。その為、知識が大変浅い、という特徴があります。また、知識を深める気持ちもありません。

空気が読めない男性・女性の特徴⑬友達が少ない

友達が少ない

空気が読めない男性・女性の特徴の13個目は、友達が少ない、という特徴です。空気を読めない人は多くの人が敬遠しがちです。自分が振り回されてしまいますし、振り回されることに喜びを感じる人は少ないからでしょう。その為、個人的に仲良くしようと思う人は大変少なくなります。結果、友達が少ないということになります

空気が読めない男性・女性の特徴⑭固定観念が強い

固定観念が強い

空気が読めない男性・女性の特徴の14個目は、固定観念が強い、という特徴です。自分の固定観念が強く、それを曲げるようなことはありません。周囲の人たちが「それはちょっと違うんじゃない?」と自分の意見や考えを柔らかく伝えても、それを全否定し、自分の固定観念にしがみつく、という特徴が見られるケースがあります

空気が読めない男性・女性の特徴⑮かまってちゃん

かまってちゃん

空気が読めない男性・女性の特徴の15個目は、かまってちゃん、という特徴です。常に周囲の人たちの注目を浴びていないと落ち着きません。また、誰かに常に気にかけてもらうことで、安心感を得ています。放置されたり、無視されたりすると、大きな不安が押し寄せてくれるのでしょう。その為、常に誰かに話しかけたりします

かまってちゃんやかまって欲しい男性の心理や特徴、対処法についてご紹介している関連記事があります。リンクいたしますので、ご覧ください。

関連記事

かまってちゃんとは?かまってほしい男性の心理や特徴・対処法も

あなたの周りにかまってちゃんはいませんか?ここではかまってちゃんとはど

Small thub shutterstock 524899408

空気が読める人の特徴は?

空気が読める人の特徴①謙虚である

謙虚である

空気が読める人の特徴の1つ目は、謙虚である、という特徴です。自分のことを大きく見せることは決してありません。また、自慢話をするようなことも絶対にありません。むしろ、周囲の人たちを上手に立てるという特徴があります。謙虚であることで、周囲の人たちと良い人間関係を築いていこうという気持ちが常にあるのです。

空気が読める人の特徴②相手の話を聞く

相手の話を聞く

空気が読める人の特徴の2つ目は、相手の話を聞く、という特徴です。周囲の人たちが話している最中に、自分の話を割り込ませるような事は決してしません。周囲の人たちが話している内容に静かに耳を傾け、興味深く聞いています。相手の話を聞くことで、相手の考え方や感じ方を学び、相手に寄り添えるようにしているのです。

空気が読める人の特徴③周りの状況を良く見ている

周りの状況を良く見ている

空気が読める人の特徴の3つ目は、周りの状況を良く見ているという特徴です。これは、たとえ自分自身が大変忙しい時でも、変わる事はありません。どんな時でも周りの状況を良く見ています。その為、助けを求めている人には誰よりも早く救いの手を差し伸べます。また、相手のタイミングを見計らって話しかける事もできます。

空気が読める人の特徴④相手の表情をよく見ている

相手の表情をよく見ている

空気が読める人の特徴の4つ目は、相手の表情を良く見ている、という特徴です。相手の表情をよく観察することで、相手が何を求めているのかが瞬時に理解できるようになります。相手に合わせた言動や行動を取るように心掛けている為、意識しなくても相手の表情をじっくり観察する、ということが癖になっているのでしょう。

空気が読める人の特徴⑤相手を良く褒める

相手を良く褒める

空気が読める人の特徴の5つ目は、相手を良く褒める、という特徴です。相手を褒めるには、その相手のことをよく観察し、知っていなければいけません。相手を良く褒めるという事は、それだけ相手のことをよく観察しているということです。じっくり観察し、良いところを見つけようという気持ちがある為、褒める事ができます。

空気が読めない人の性格による原因は?

空気が読めないやつの性格による原因①頑固

頑固

空気が読めないやつの性格による原因の1つ目は、頑固、という性格による原因です。とにかく頑固です。自分が一度決めたことは、それがたとえ周囲の人たちにとって迷惑になるようなことでも曲げることはありません。自分が満足すればそれで良いという考え方が根底にあるからでしょう。アドバイスなどにも耳を傾けません。

空気が読めないやつの性格による原因②自己顕示欲が強い

自己顕示欲が強い

空気が読めないやつの性格による原因の2つ目は、自己顕示欲が強いという性格による原因です。周囲の人たちから注目されたい、という思いが大変強くあります。その為、自己顕示欲を満足させる為なら、手段は選びません。周囲の人たちの視線の種類には無頓着なのです。注目さえしてくれればそれで良いという考えがあります。

空気が読めないやつの性格による原因③見栄を張りたい

見栄を張りたい

空気が読めないやつの性格による原因の3つ目は、見栄を張りたい、という性格による原因です。見栄っ張りなのです。周囲の人たちから「すごい」や「すばらしい」などのような言葉をかけてもらいたい、という思いが強くあります。その為、周囲の人たちの迷惑やタイミングを考えずに、行動を起こすという特徴があります。

空気が読めないやつの性格による原因④自尊心が高い

自尊心が高い

空気が読めないやつの性格による原因の4つ目は、自尊心が高いという性格による原因です。周囲の人たちに尊敬してもらいたい、という思いが強くあります。その為、自分以外の人たちが周囲の人たちから褒められていると、そこに割って入って時分の武勇伝を語り始めたりします。自分を褒めて欲しいという思いがあるからです。

空気を読めない人が読めるようになる方法は?

空気が読める人になる方法①謙虚になる

謙虚になる

空気が読める人になる方法の1つ目は、謙虚になるという方法です。常に謙虚でありましょう。目立とうとしたり、自己顕示欲を前面に押し出すと、周囲の人たちから鬱陶しがられたり、敬遠されたりします。謙虚である事の方が、周囲の人たちから尊敬されたり、信頼されたりしやすいのです。常に相手を立てるようにしましょう。

空気が読める人になる方法②相手の話をよく聞く

相手の話をよく聞く

空気が読める人になる方法の2つ目は、相手の話をよく聞く、という方法です。周囲の人たちが話している間は、静かにその話に耳を傾けましょう。また、ただ単に聞き流すのではなく、興味を持って聞くようにしましょう。すると、相手の考え方は感じ方が良く理解できるようになり、相手のことをより深く知ることができます。

空気が読める人になる方法③周囲の状況をよく観察する

周囲の状況をよく観察する

空気が読める人になる方法の3つ目は、周囲の状況をよく観察する、という方法です。周囲の状況には常に気を配るように努力しましょう。特に人の動きに注目すると良いでしょう。周囲の忙しい状況や、落ち着いている状況が把握できるようになります。すると、話しかけるタイミングも自然と掴めるようになってくるでしょう。

空気が読める人になる方法④物知りになる

物知りになる

空気が読める人になる方法の4つ目は、物知りになる、という方法です。物知りになる為には、さまざまなことに興味を持つ必要が出てきます。疑問に思うようにしましょう。そして、疑問に思ったことは必ず自分で調べるようにしましょう。すると、周囲の人たちの話に耳を傾けることも容易になり、空気が読める人になります。

空気が読める人になる方法⑤相手を褒めるようにする

相手を褒めるようにする

空気が読める人になる方法の5つ目は、相手を褒めるようにする、という方法です。相手を褒める為には、相手のことを深く知ることが大切です。その為にも、周囲の人たちに興味を持ち、じっくり観察することを努力しましょう。この時、良いところを探すようにすると良いでしょう。すると、相手を褒めることが容易になります。

空気が読める人になる方法⑥礼儀を重んじる

礼儀を重んじる

空気が読める人になる方法の6つ目は、礼儀を重んじる、という方法です。『親しき仲にも礼儀あり』という言葉があります。特に仲の良い人に対しては、礼儀を重んじるように心掛けましょう。仲が良いからと言って何でも言って良い、ということではないのです。礼儀を重んじることで、空気が読める人になっていくでしょう。

空気が読めないやつへの対処法は?

空気が読めないやつへの対処法①そういう人なんだと思う

そういう人なんだと思う

空気が読めないやつへの対処法の1つ目は、そういう人なんだと思う、という対処法です。本人が気づかない限り、空気が読めないという性格や特徴は治りません。そういう人なんだと思うことで、自分自身を納得させることができるなら、そうしましょう。その方が、あなた自身が嫌な思いをすることがない為、良い方法です。

空気が読めないやつへの対処法②注意してみる

注意してみる

空気が読めないやつへの対処法の2つ目は、注意してみる、という対処法です。この場合の「注意」とは、あなた自身が不愉快に思っていることを相手に伝える方法での注意です。その人の行動や言動で、どれだけ自分が嫌な思いをしているのかを伝えた上で、気をつけてくれるように注意してみると、治してくれるかもしれません。

空気が読めないやつへの対処法③関わりあいにならない

関わりあいにならない

空気が読めないやつへの対処法の3つ目は、かかわりあいにならないという対処法です。空気が読めない人は、そのような自分の特徴や性格に気づいていません。また、周囲の人たちに注意されても、何の事を言われているのかわからない場合もあります。どうしても我慢できない場合には、かかわりあいにならないでおきましょう。

空気が読めないやつへの対処法④あえて反発してみる

あえて反発してみる

空気が読めないやつへの対処法の4つ目は、あえて反発してみる、という対処法です。空気が読めない人は、突然他の人の会話に割り込んできたりします。そのような場合には、その会話を押しのけて、自分の話を始めてみましょう。そのようなことを繰り返していると、だんだん向こうからあなたに近づいて来なくなるでしょう。

自分は空気が読めるか読めないか診断する方法は?

空気が読めるか読めないか診断方法①マイナビ学生の窓口

マイナビ学生の窓口

空気が読めるか読めないか診断方法の1つ目は、マイナビ学生の窓口というサイトで紹介されている『空気が読めない度診断』という診断方法です。10問の設問が用意されていて、2択で答える形式となっています。あまり深く考えず、直感で答えることで、より正確な診断ができます。

空気が読めるか読めないか診断方法②ミラーズ

ミラーズ

空気が読めるか読めないか診断方法の2つ目は、ミラーズというサイトで紹介されている『空気読めない?空気読める?KY度診断チェック』という診断方法です。「上司のズボンのチャックが開いていたら?」などのような、かなり個性的な設問が用意されています。あまり深く考えず、直感で答えていきましょう。

空気が読めるか読めないか診断方法③診断てすとらる

診断てすとらる

空気が読めるか読めないか診断方法の3つ目は、診断てすとらる!というサイトで紹介されている『空気読めない度診断 あなたは空気が読める人!?10の質問から判定!』という診断方法です。こちらのサイトは10個の質問に答えていき、診断します。4つの選択肢がありますが、4つ目の選択肢がかなり個性的です。

空気が読めない人は自分で気づかなければ治らない

自分で気づかなければ治らない

空気が読めないやつは、どれだけ周囲の人たちが注意をしたりアドバイスをしても、本人が原因に気づかなければ、治るものではありません。大切なのは自分で気づくことなのです。どうしても我慢ならない場合は、距離を置くか、かかわりあいにならないという方法を取ることが、得策と言えるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー