Icon search 36px

年の差婚とは何歳から?

年の差婚とは何歳から?|だいたい10歳差くらいから

だいたい10歳差くらいから

年の差婚とは何歳からなのかというと、一般的にはだいたい10歳差くらいから年の差婚だと言われています。芸能人でも年の差婚カップルが目立っていますね。HIROさんと上戸彩さんカップルは16歳差、山本耕史さんと堀北真希さんカップルは13歳差となっています。2組とも子供もいて、幸せに過ごしています。

年の差婚とは何歳まで?|10歳差以上で上限はない

10歳差以上でもあり

年の差婚とは何歳までなのかというと、上限はありません。一般的には10歳差くらいだと言われているだけで、それ以上のカップルもいます。加藤茶さんと一般女性カップルはなんと45歳差です。もう娘とおじいちゃんという感じですよね。年の差婚カップルを見ていると、愛に年齢は関係ないのだなと感じます。

年の差婚の良い点は?

年の差婚の良い点①相手が年上の場合頼りになる

相手が年上の場合頼りになる

年の差婚の良い点1つ目は、相手が年上の場合頼りになることです。年下の男性の場合は、子供っぽい人が多く、甘えたいと考える男性がほとんどです。しかし、男性の方が年上で年齢差がある場合、人生経験が長いということもあり、頼りになる男性が多いです。妻もいざという時に頼りになる夫が頼もしく感じるのです。

年の差婚の良い点②相手が年上の場合安定して収入が得られる

収入が得られる

年の差婚の良い点2つ目は、相手が年上の場合安定して収入が得られることです。相手の方が年上だと、人生経験も長く、収入の高い人が多い傾向にあります。年の差婚で結婚したら、子供も欲しくなることでしょう。子供が成人するまでにかかるお金というのは、かなりのものです。

相手が年上の場合、経済的にも安定し、余裕のある生活を送ることができるでしょう。専業主婦として家庭を守っていくことができるかもしれません。逆に相手が若いと、なかなか収入も上がらずに、共働きが必須になる可能性もあります。

年の差婚の良い点③相手が年下の場合いつまでも若くいられる

いつまでも若くいられる

年の差婚の良い点3つ目は、相手が年下の場合いつまでも若くいられることです。相手が年下だと、見た目も気持ちも若いです。そんな年下と一緒にいることで、自分の気持ちもいつまでも若々しくいることができます。結婚しても恋愛をしている時と同じような新鮮さを保つことができるのです。

また自分がいつも綺麗でいないと、年下の夫が若い女性のところに行ってしまうのではないかという不安があります。ですからいつでも綺麗でいるために、身だしなみを整えて、年下夫と釣り合うようにしているのです。周りから見ても、年齢がいっているようには見えないという夫婦が多いです。

以下の記事には、可愛くなりたい40代が綺麗になるにはどうしたら良いのか、美肌や綺麗になる方法が紹介されています。女性ならいつまでも綺麗で若々しくいたいと思うものです。年齢を重ねても、美魔女と呼ばれる女性はいますよね。綺麗になりたいと思う40代女性は、この記事を読んで、参考にしてみてください。

関連記事

可愛くなりたい40代が綺麗になるには?美肌や綺麗になる方法10選!

40代で可愛くなりたい、綺麗になりたいと思う女性は多いものです。ともす

Small thumb shutterstock 599744498

年の差婚の良い点④相手が年下の場合自分が主導権を握れる

主導権を握れる

年の差婚の良い点4つ目は、相手が年下の場合自分が主導権を握れることです。相手が年下だと、人生経験が短いので、まだまだ知らないことなどもたくさんあります。女性が主導権を握ることができ、年下夫もそれについてきてくれるでしょう。

年下の男性と結婚をすると、いい意味で男性を自分の手で育てていくことができます。自分好みの男性に育て上げることができるというのが、年の差婚の良いところでもあります。

年の差婚に必要な結婚の覚悟6つ

年の差婚に必要な結婚の覚悟①お互いの両親からの反対

両親からの反対

年の差婚に必要な結婚の覚悟1つ目は、お互いの両親からの反対です。年の差婚と聞くと、親世代は心配になり、あまり良いイメージを持っていないこともあります。10歳差以上のカップルなど今は当たり前のようにいますよね。

しかし、お互いの両親としては「親と変わらないくらいの年齢じゃない?」「年齢いっているけど、孫の顔が見たいのに大丈夫なのかな?」と心配事が尽きないのです。そういうことから、あまり良く思われなく、反対されることも多くなります。

まず年の差婚をしたいという場合は、親を説得する必要があるでしょう。年の差婚でも、やはりお互いの両親には納得してもらって、祝福してもらいたいですよね。

年の差婚に必要な結婚の覚悟②出産の時期

出産の時期

年の差婚に必要な結婚の覚悟2つ目は、出産の時期です。例えば相手が年下で10歳差の場合、まだ若いので結婚をしても子供はまだ数年はいらないと思う男性もいるでしょう。しかし女性が年上だと出産のタイムリミットもあり、出産に焦ることも多いです。その時まで待っていられるかというと、自信がなくなってしまいます。

逆に、相手が年上で10歳差以上の場合はどうかというと、男性の年齢がいっていることから、子供はすぐ作ることができるでしょう。しかし男性の方が年上ということで、男性の生殖機能の方にも問題が出てくる場合も考えられます。

女性の方は問題なくても、男性の方が不妊ということもあるのです。年の差婚の場合は出産の時期が問題になってきます。お互いにしっかり話し合って決めることが大切です。

年の差婚に必要な結婚の覚悟③介護の問題

介護の問題

年の差婚に必要な結婚の覚悟3つ目は、介護の問題です。介護の問題というのは、年の差婚ではないにしても、男性が一人っ子の場合、必ず付きまとってくるものですよね。相手が年上の場合、自分の両親の介護の話が出てくる前に、義両親の介護の話が先に出てきてしまいます。

若いうちは子育てをしながら、のんびりと過ごしたいと思っている人もいるでしょう。しかし、自分がまだ若いうちから介護をして、義両親の面倒を見なくてはいけなくなるので、その分苦労するのです。そのことも踏まえたうえで、年の差婚のことを考える必要があります。

年の差婚に必要な結婚の覚悟④義両親と関係性を築いていく

義両親と関係性を築いていく

年の差婚に必要な結婚の覚悟4つ目は、義両親と関係性を築いていくことです。どのスタイルの結婚でもそうですが、義両親と関係を築いていくことになります。10歳差以上のカップルだと、どうしても義両親と年齢が近くなってきます。

義両親と年齢が近いと、「お義父さん」と呼ばれたり、呼んだりするのが気まずく感じることもあるでしょう。お義父さんというより、同級生に近いような感覚になってしまいます。

義両親との関係はずっと続いていくものなので、年の差婚でもいかに義両親に気に入られて、生活をしていけるかというのが大切になってきます。義両親と仲良くなって、何でも相談しあえる仲になれると良いですよね。

年の差婚に必要な結婚の覚悟⑤老後の生活の問題

老後の生活の問題

年の差婚に必要な結婚の覚悟5つ目は、老後の生活の問題です。相手が10歳差以上年上の場合、早くに年老いてしまいます。病気になって、倒れてしまうことだって考えられます。夫が動けなくなったら自分が介護をしていかなくてはいけなくなるのです。

義両親の介護の話も出てきますが、今度は夫の介護の心配もしなくてはいけません。年の差婚で結婚をすると、そういうことも覚悟しておく必要があるのです。

以下の記事には、60歳男女別の平均貯金額・中央値・平均年収、老後までにいくら必要かというのが紹介されています。老後に不安がある人も多いでしょう。老後の生活がきちんとできるように、貯金は蓄えておきたいですよね。老後までにどれくらい必要なのか知りたくなったら、この記事を読んで、参考にしてみてください。

関連記事

60歳男女別の平均貯金額・中央値・平均年収は?老後までにいくら必要?

老後に不安はありますか?この記事では、「60歳の男性・女性の平均年収や

Small thumb shutterstock 237930475

年の差婚に必要な結婚の覚悟⑥一人残され寂しくなる

寂しくなる

年の差婚に必要な結婚の覚悟6つ目は、一人残され寂しくなることです。相手が10歳差以上年上の場合、早く年老いてしまいます。夫に先立たれて、早くに未亡人になる可能性も考えられます。子供がいれば、家に来てくれたり話し相手になってくれることもあるはずです。

しかし子供がいなかったら、一人寂しく孤独な毎日を過ごすことにもなります。夫に先立たれた後の人生を楽しむことができる覚悟があるかというのも、年の差婚には必要なのです。

一人孤独に暮らすことになるなら、話し相手を見つけることが大事です。話し相手がいたら、孤独死になることも防げます。近所付き合いをマメにしたり、共通の趣味から友達を見つけることで、夫に先立たれた後の残りの人生を有意義に過ごすことができるようになるでしょう。

年の差婚の夫婦や年齢差カップルが抱える悩みは?

年の差婚の夫婦や年齢差カップルが抱える悩み①恋愛での世代間ギャップ

世代間ギャップ

年の差婚の夫婦や年齢差カップルが抱える悩み1つ目は、恋愛での世代間ギャップです。恋愛している時でも、お互いの年齢がそんなに離れていない場合は、世代間のギャップを感じることなく、話も盛り上がるでしょう。しかし、お互いの年齢が10歳差以上であると、世代間のギャップを感じることが多くなります。

自分の好きな芸能人や好きなドラマのことを知らないということもあり、お互い話についていけないと思うこともあります。お互い知らないことを知っていて、話を聞くことにより、新鮮味を感じることができたら、年の差婚の夫婦や年齢差カップルでもうまくいくはずです。

年の差婚の夫婦や年齢差カップルが抱える悩み②親子に勘違いされる

親子に勘違いされる

年の差婚の夫婦や年齢差カップルが抱える悩み2つ目は、親子に勘違いされることです。年の差婚や年齢差カップルだと、見た目的にも年齢が現れてしまうこともあります。恋愛をしてデートをすると、周りから見たら、「お母さんと仲良いね」とか「お父さんと一緒に買い物?」などと言われることも多くなります。

「夫婦なのに…」「カップルなのに…」と落ち込むこともあるでしょう。親子に勘違いされないように、お互いが身なりに気を付けて、若々しさを保つことで親子に勘違いされることも少なくなるはずです。夫婦やカップルなのに、親子に間違われたら悲しいですよね。

年の差婚の夫婦や年齢差カップルが抱える悩み③子育て方針の違い

子育て方針の違い

年の差婚の夫婦や年齢差カップルが抱える悩み3つ目は、子育て方針の違いです。世代間ギャップのことを前述しました。それと付随してきますが、昔と現代とでは子育てのやり方というのは違ってきます。年齢差があると、お互いの子育てのやり方に食い違いが出てきやすくなるのです。

家事や育児を主にやっているのは妻の方です。「こうやったら良い」「こうしたらダメだ」と口出ししてくるだけで、子育てを手伝わない夫にイライラしてしまうこともあります。お互いの子育て方針の違いから、喧嘩になることも多いのです。

年の差婚を後悔してしまう瞬間は?

年の差婚を後悔してしまう瞬間①妻も働き続けることになる時

働き続けることになる時

年の差婚を後悔してしまう瞬間1つ目は、妻も働き続けることになる時です。結婚したら専業主婦として、家庭を守りながら生活をしていきたいと思っている女性もいるでしょう。子供の教育費や家のローンの支払いがあって、余裕がなくカツカツの生活を送ることになる場合もあります。

年の差婚をして、相手が10歳差以上年上の場合、早くに定年を迎えてしまいます。早くに定年を迎えてしまうと、子供の教育費や家のローンはどこから捻出していけば良いのでしょう?そうなったら、妻が働いて稼いでいかなくてはいけなくなりますよね。

家事も仕事も両立をして夫の代わりに働いていかなくていけなくなるので、妻としての負担が大きくなります。それが年の差婚を後悔してしまう瞬間でもあるのです。

年の差婚を後悔してしまう瞬間②セックスレスになった時

セックスレスになった時

年の差婚を後悔してしまう瞬間2つ目は、セックスレスになった時です。相手が10歳差以上年上の場合、年齢がいっているせいか、性欲が弱くなってくることもあるでしょう。妻としてはまだ若いので性欲もあるし、セックスをしたいと思っていても、夫がその気になれなくて、セックスレスになってしまうこともあります。

セックスは夫婦間でのコミュニケーションの1つです。お互い恋愛をしている時はセックスもあったでしょう。結婚して一緒にいるのが当たり前になると、セックスをしなくなってくるケースもあるのです。

妻は女性として見られなくなってしまったことに悲しくなります。そういう時に、「もっと若い人と結婚したら良かったな…」と年の差婚を後悔してしまうのです。

年の差婚を後悔してしまう瞬間③恋愛して結婚してからの年老いた姿を見た時

年老いた姿を見たとき

年の差婚を後悔してしまう瞬間3つ目は、恋愛をして結婚してからの年老いた姿を見た時です。相手が10歳差以上年上の場合、年老いるのが早くなります。年老いて、身なりを気にしなくなったり、見た目がおじいちゃんになることで、「昔はこんな感じじゃなかったのにな…」と思うことが多くなります。

恋愛している頃と現在を比べて、変化がありすぎることから、「自分の人生これで良かったのかな?」と思うようになり、後悔することもあるのです。

年の差婚を後悔してしまう瞬間④浮気をされた時

浮気をされた時

年の差婚を後悔してしまう瞬間4つ目は、浮気をされた時です。相手が10歳差以上年下の場合、妻が年老いていく姿が嫌になり、浮気に走る場合もあります。初めは年上の女性に対して、魅力を感じて恋愛し結婚しますが、やっぱり若い女性の方が良いと感じるのは、男の性でもありますね。

浮気をされないように、妻もいつも若々しくいることが大切になってきます。綺麗な妻でいることができたら、年下夫の気持ちも離れていかなくなるでしょう。浮気をされた時は、「年相応の人と結婚したら良かった」と年の差婚を後悔することもあるのです。

以下の記事には、既婚男性が浮気する心理・本気の態度、既婚者が不倫する理由が紹介されています。既婚者が不倫をするというのはしてはいけないことですが、不倫している人が増加傾向にあります。いつまでも恋愛していたいのかもしれません。既婚男性の浮気について知りたくなったら、参考にしてみてください。

年の差婚をする場合後悔のないように結婚生活を送りましょう!

結婚生活を送りましょう!

年の差婚をするカップルの年齢差も、小さいものから大きいものまで様々です。恋愛をしているうちに、年の差婚を考えている人もいるのではないでしょうか?やはり好きになった人とは、一生を添い遂げたいですよね。年の差婚には良い面もありますが、悪い面もあります。

恋愛と結婚は違います。年の差婚をしたことで、やっぱり結婚しなければよかったと後悔してしまうこともあるのです。結婚したからには離婚になるということだけは避けたいものです。

上手く結婚生活を続けていくためには、年の差婚をする前に、結婚の覚悟を決めることが大切です。年の差婚をする場合、後悔のないように結婚生活を送りましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事