Icon search 36px

メイク道具の収納方法8選

メイク道具の整理収納方法8選①仕切りがついてる「コスメボックス」

メイク道具の整理収納方法8選1つ目は、仕切りがついてる「コスメボックス」です。おすすめは、無印良品で販売されている「PP収納キャリーボックス」です。仕切りがされているので、メイク道具を分別して収納できます。取っ手もついていますので、家の中の持ち運びにも便利です。

メイク道具の整理収納方法8選②種類分けできる「仕切りケース」

メイク道具の整理収納方法8選2つ目は、種類分けできる「仕切りケース」です。100均などでも購入できる仕切りケースなら、引き出しの中にも収納できます。好みの大きさを組み合わせて使うと、さらに便利です。メイク道具の多さに合わせて、収納を増やすこともできます。

大きめのケースを買ってきて、仕切り板などで中を仕切ってあげるのもおすすめです。立てて収納力をアップさせるもよし、寝かせて重ねて収納するのもいいですね。

メイク道具の整理収納方法8選③インテリアにもなる「コスメタワー」

メイク道具の整理収納方法8選3つ目は、インテリアにもなる「コスメタワー」です。かわいい化粧品を並べれば、部屋のインテリアのようになります。置いておくだけで、とてもおしゃれです。回転式のものも販売されていますので、整理もしやすいと思います。見せる収納になりますね。

メイク道具の整理収納方法8選④ヘアメイク道具も一緒に「コスメワゴン」

メイク道具の整理収納方法8選4つ目は、ヘアメイク道具も一緒に「コスメワゴン」です。コスメワゴンには、鏡や引き出し、扉が付いているものが多いです。収納スペースがたっぷりついているので、ヘアアイロンなどを一緒に収納できます。使わない時は、引き出しや鏡を閉じればコンパクトになります。

メイク道具の整理収納方法8選⑤壁面収納「ウォールポケット」

メイク道具の整理収納方法8選5つ目は、壁面収納「ウォールポケット」です。壁などに吊るすことができるので、部屋もすっきりする整理方法だと思います。クリアなウォールポケットを使えば、何がどこにあるのかも一目瞭然です。リップやマスカラも立ててしまえます。

ポケットがたくさんついているものなら、綿棒やコットンなどの消耗品も一緒にできます。あとは鏡があればメイクはばっちりです!鏡の隣にかけておくと、メイクしながら使えるので便利ですよ。

ウォールポケットは、100均でも購入することができます。下記の記事では、ダイソーやセリアで購入できるウォールポケットをご紹介しています。収納力のあるものがいろいろありますので、是非合わせて参考にしてくださいね。

関連記事

【100均ウォールポケット】ダイソー・セリアの12個!CDの収納に!

100均のウォールポケットをご存知ですか。100均ダイソーやセリアには

Small thub shutterstock 696809851

メイク道具の整理収納方法8選⑥リップがぴったり「引き出しケース」

メイク道具の整理収納方法8選6つ目は、リップがぴったり「引き出しケース」です。ダイソーやセリアなど、100均で販売されている引き出しケースです。リップは横に収納すると、同じメーカーでもカラーや種類がすぐに分かります。引き出しに並べて整理すれば、すっきり収納することができますね。

メイク道具の整理収納方法8選⑦筆は立てて収納「ペン立て」

メイク道具の整理収納方法8選7つ目は、筆は立てて収納「ペン立て」です。ペンなどの文房具を収納するためのものですが、ブラシやアイライナーなどを立てて収納するのにとても便利です。ペン立て以外にも、マグカップやかわいらしい瓶などでも代用できます。リボンを巻いたり、自分でデコレーションしても素敵ですよ!

メイク道具の整理収納方法8選⑧動かせる収納「キャスターラック」

メイク道具の整理収納方法8選8つ目は、動かせる収納「キャスターラック」です。どんどん増えてしまう化粧品やスキンケア用品を、全部まとめて収納するにはキャスター付きのワゴンはいかがでしょうか?好きな場所に動かしてメイクができるので、とても便利ですよ。仕切りケースなどを併用すると、整理も完璧です。

S字フックなどを使ってヘアアイロンやドライヤー、鏡などをかけておくと、1つのキャスターラックでおでかけの準備ができます。

メイク道具の持ち運び方法5選

メイク道具の持ち運び方法5選①バッグの中に入れられる「ポーチ」

メイク道具の持ち運び方法5選1つ目は、バッグの中に入れられる「ポーチ」です。持ち運びの定番ですね。メイク道具を全て入れることはできないかもしれませんが、必要なものだけを詰めてバッグの中に入れておくには、便利です。クリアポーチにすると、何が入っているのかすぐに分かると思います。

下記の記事では、20代女性におすすめのポーチブランドをご紹介しています。メイク道具を入れてかわいいポーチもたくさんあります。素敵なコスメを入れるポーチを探す際には是非参考にしてくださいね!

関連記事

20代女性におすすめのポーチブランド15選!人気レディース商品は?

20代女性に人気のおすすめブランドレディースポーチを紹介していきます。

Small thub shutterstock 599744498

メイク道具の持ち運び方法5選②ポケットたくさん「コスメバスケット」

メイク道具の持ち運び方法5選2つ目は、ポケットたくさん「コスメバスケット」です。蓋はないので外への持ち運びには不便ですが、取っ手が付いているので家の中でも持ち運びにはとても便利です。ポケットがたくさんついているものを選ぶと、筆やブラシを挿しておくことができます。

メイク道具の持ち運び方法5選④旅行にぴったり「洗面用具ケース」

メイク道具の持ち運び方法5選4つ目は、旅行にぴったり「洗面用具ケース」です。旅行に持っていく洗面用具を入れるためのケースですが、旅行に行くにはメイク道具も必要ですよね。たっぷり入るので、メイク道具を入れて持ち運ぶのにも使えます。フックが付いていますので、洗面所などにかけておくと便利ですよ!

メイク道具の持ち運び方法5選⑤全部入る!「コスメバッグ」

メイク道具の持ち運び方法5選6つ目は、全部入る!「コスメバッグ」です。手持ちが付いた蓋つきのバッグなので、外に持ち出すのにも優れています。かわいいコスメバッグなら、部屋に置いておいてもおしゃれですね。大きなバッグなら、コスメが全て収納できそうですね。

箱型になっているものや、キルティング、アクリル素材などいろんなコスメバッグが販売されています。旅行など出先に持っていくなら、軽くて持ち運びに便利なものを選ぶといいと思います。

メイク道具の持ち運び方法5選⑤ブラシの持ち運びは「メイクブラシポーチ」

メイク道具の持ち運び方法5選5つ目は、ブラシの持ち運びは「メイクブラシポーチ」です。化粧品はポーチなどに入れて、ブラシはメイクブラシポーチに収納して持ち運ぶという方法もあります。1本1本しまえるポケットが付いているので、ごちゃごちゃせずすっきり整理できると思います。

素敵なメイク収納が見つかったら、入れるメイク道具も探しましょう!下記の記事では、セリアやダイソーで購入できるメイク道具をご紹介しています。100均だからと侮れません。コスパ抜群のコスメや化粧品もたくさんあるんです。100円で購入できるから、全色揃えたり、お試しに買ってみるのもいいですね。

関連記事

【100均メイク道具】ダイソー・セリアの26個!おすすめのコスメ・化粧品も

コスパ抜群ダイソーやセリアのメイク道具を使えばメイクの幅がもっと広がり

Small thub shutterstock 579200692

メイク道具の手作り収納を作る方法3選

メイク道具のアイディアDIY収納方法①100均ワイヤーネットで壁面収納

メイク道具のアイディアDIY収納方法1つ目は、「ワイヤーネットで壁面収納」です。100均などに売っているワイヤーネットに、ネット状になっている小物入れを結束バンドで固定します。ひっかけられる小物収納も販売されていますので、組み合わせると簡単です。壁に掛けたり、立てかけておくことができます。

フックをかければアクセサリーや時計などをかけることもできます。鏡も一緒にひっかけて、壁をメイクスペースにするのもいいですね。とても機能的な収納アイディアです。

メイク道具のアイディアDIY収納方法②100均商品で木製コスメラック

メイク道具のアイディアDIY収納方法2つ目は、「100均商品で木製コスメラック」です。100均で販売されているすのこを裏返しにして合わせ、その間に木製のケースをはめます。すのこの足の部分に乗せるようにすると、上手くはめることができます。ボンドなどの接着剤で固定します。

できたラックの下に、キャスターを付けると、移動させる時にも便利です。好きな色にペイントするもよし、リメイクシートを貼るのもよしです。木製のままでも、とても素敵な男前ラックになります。コスメ以外にも、調味料などの小物を収納してもいいですね!

メイク道具のアイディアDIY収納方法③マグネットコスメボード

メイク道具のアイディアDIY収納方法3つ目は、「マグネットコスメボード」です。コルクボードや、フォトフレームを使って貼り付けられるメイク収納を作ることができます。フレーム部分を残し、マグネットシートを貼ります。突起付きのマグネットを貼れば、ネックレスやブレスレットをかけることもできます。

コスメの裏には、シール状になっているマグネットを貼ると、コスメボードに貼り付けることができます。壁にかけておけば、使いたいものをすぐに取ることができますし、かわいいコスメならコスメアートのようになりますね。あまり重いものは難しいと思いますが、貼り付けて収納できるのは素敵なアイディアですね!

マグネットシートにペンなどで絵を描いたり、枠部分にレースやマスキングテープでデコレーションして飾ると、とてもかわいいです。アイディア次第で、いろんなおしゃれなメイク収納が作れますよ!

メイク道具の収納を綺麗に保つコツは?

メイク道具の収納を綺麗に保つコツ①ブラシの汚れは綺麗に取る

メイク道具の収納を綺麗に保つコツ1つ目は、「ブラシの汚れは綺麗に取る」です。ブラシにパウダーなどが付いたまま収納してしまうと、せっかくの収納ボックスやケースが汚れてしまいます。中がパウダーだらけになってしまうこともありますね。その為には、使った後のブラシは綺麗にしておくのがベストです。

ブラシを毎回洗うのって結構面倒ですよね。そこでおすすめなのが、100均ダイソーで販売している「メイクブラシクリーナー」です。下に突起がついているので、クリーナーの中でクルクルとブラシを回すだけで、ブラシについている汚れや皮脂が取れます。蓋には穴があいていますので、ブラシを立てておくこともできます。

メイク道具の収納を綺麗に保つコツ②こぼれたボトルはしっかり拭く

マスカラ

メイク道具の収納を綺麗に保つコツ2つ目は、「こぼれたボトルはしっかり拭く」です。マスカラやマニキュアを塗った後、口の部分についてしまう時もありますよね。そのままにしておくと、蓋を閉めた時に外側についてしまう経験もあると思います。こぼれてしまったものは、ちゃんと拭いてから収納すると綺麗に保てます。

メイク道具の収納を綺麗に保つコツ③コンタクトケースに移す

メイク道具の収納を綺麗に保つコツ3つ目は、「コンタクトケースに移す」です。ポーチに化粧品を入れておくと、いつの間にかこぼれてしまって中が汚れてしまうことがあります。バッグに入れて持ち歩く時には、どうしても横にしないといけなかったり、動いてしまったりと水平に保つのは難しいです。

コンタクトケースは、液を入れて保存しておくものなので、液体を入れてもこぼれにくくなっています。日焼け止めやファンデーションなどを入れておけば、ポーチの中も安心です。使う分だけ入れて持ち歩けるので、コンパクトに収納できます。荷物が多くなってしまう旅行にもおすすめですよ!

メイク道具の収納を綺麗に保つコツ④化粧品の汚れには中性洗剤と歯ブラシ

洗剤

メイク道具の収納を綺麗に保つコツ4つ目は、「化粧品の汚れには中性洗剤と歯ブラシ」です。ポーチが汚れてしまったら、使わなくなった歯ブラシで粉汚れを払います。中性洗剤を入れたぬるま湯に、ポーチを浸します。10分程浸した後、汚れがひどい部分は歯ブラシで擦って落とします。

汚れが落ちたら、洗剤が落ちるまでしっかりと洗って干して乾かします。洗剤が残っていたり、半乾きのままだと嫌な臭いが発生してしまうので、しっかりと乾かしてくださいね!

メイク道具を綺麗に収納しよう!

いかがでしたか?メイク道具を綺麗に収納すれば、毎日のメイクも一段と楽しくなるのではないでしょうか。かわいい収納なら、朝のテンションもあがりますし、部屋も素敵になります。アイディア次第でいろんな収納方法がありますので、自分の使い勝手がいいやり方で整理してあげてくださいね!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー