Icon search 36px


自宅で市販のパーマ液でセルフパーマをかける方法は?

自宅でパーマ液の「部分用」と「全体用」を使い分けるやり方

自宅でセルフパーマをする際には、市販の『パーマ液』を使う方法があります。パーマ液には、大きく分けて『部分用』と『全体用』の2種類があります。部分用は500円前後で販売されている商品が多くて、全体用は1,000円前後で販売している商品が多いです。

髪を全体的に、パーマをかけない場合であれば、値段が安くなっている部分用を購入したほうが良いです。もしも、髪を全体的に、パーマをかけたい場合には、全体用を選ぶようにして下さい。

自宅でロッドと髪の毛をペーパーで挟み込む巻き方



自分でセルフパーマーをする際には『ロッド』と『ペーパー』を併用して、髪を巻いていくやり方があります。ペーパーは、普通の紙でも構いませんが、慣れないうちは失敗する可能性があります。

そのため、慣れるまでは、厚めのウレタンタイプを利用したほうが良いです。ウレタンのペーパーであれば、何回も繰り返して使う事ができるので、あまりパーマーにお金をかけたくない方に、おすすめの方法です。

自宅で輪ゴムとロッドを併用する巻き方

自宅で、セルフパーマをしようとしたら、ロッドがズレてしまう事があります。ロッドがズレてしまえば、思ったようなセルフパーマをかける事ができないので注意しなければいけません。

そのような場合には、ロッドだけではなく輪ゴムも併用しましょう。輪ゴムでロッドを固定しておけば、髪からズレづらくなるので、自分のイメージ通りのセルフパーマをかける事ができます。



セルフパーマが綺麗にかかるコツは?

髪を分けてヘアアイロンを利用する方法

自宅でセルフパーマをかける際には、ロッド・ペーパー・輪ゴムなどを併用する必要があるので、面倒に感じたかもしれません。手間暇をかけたくない方におすすめの巻き方があって、それが『ヘアアイロン』を使う方法です。

ヘアアイロンを使う方法であれば、髪の毛を挟んで、ヘアアイロンをくるりと回転させれば、自宅でも簡単にセルフパーマをかける事ができます。ただしヘアアイロンで髪を挟んでいる時間が長すぎたら、髪を傷めるので注意して下さい。

ロッドの巻き方でセルフパーマのかかり具合を調整

自分でセルフパーマをかけても、思ったようなに髪の毛にカーブをつけられないケースがあります。実は、ロッドの号数が小さい物ほど、きつめのパーマをかける事ができるのです。そのため、きつめのパーマをかけたい場所には小さめの号数のロッドを使って、ゆるやかなパーマをかけたい場所には大きめの号数を使って下さい。

レディースのリッジ風パーマはランダムな巻き方

ハリウッド女優のようなリッジ風パーマも、自分でセルフパーマをかける事によって、実現できます。リッジ風パーマは、髪の毛の根元からランダムに巻き上げていきます。それから、ソフトタイプのヘアワックスを使って、揉み込んでいけばリッジ風のセルフパーマが簡単に完成するので、初心者でも成功しやすいです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード