Icon search 36px

猫っ毛の毛質とは?

猫っ毛の毛質は細くてハリやコシがないのが特徴

猫っ毛とはなんでしょう。猫っ毛とはその名の通り猫の毛のような髪の毛のことで、細くてハリやコシがない髪の毛のことです。髪の毛にハリやコシがないので、根元が立ち上がりにくいのが特徴です。ですから、どうしてもボリュームが出にくいのが悩みどころです。

他にも、パーマがかかりにくい、セットがすぐ崩れてしまう、などデメリットがクローズアップされがちですが、実は猫っ毛にしかない魅力もたくさんあるんです。

猫っ毛の魅力はくせ毛感

猫っ毛の魅力はくせ毛感

では、猫っ毛の魅力ってなんでしょう?猫っ毛の髪は細いですが、逆にエアリーとも言えます。ウェーブやおくれ毛を意識したようなナチュラルで無造作な髪型は猫っ毛ととても相性の良い髪形です。また、外国人に多い髪質なので、外国人風のヘアースタイルを作り出すには最適の髪質とも言えます。

様々なタイプのヘアーカラーに対しても万能で、ダークトーンのカラーから少し難しいと感じるハイトーンまで違和感なく楽しめる髪質でもあります。

猫っ毛の人のおすすめな髪型9選

猫っ毛の女性におすすめな髪型①ベリーショート

猫っ毛の女性のおすすめな髪型の1つ目は、「ベリーショート」です。ボーイッシュになりがちなベリーショートも猫っ毛さんがやるとちょうどいいエアリー感がでてベリーショートなのに女性っぽく仕上がります。これにパーマをプラスすると外国人の子供風になりさらに可愛らしさアップです。

ベリーショートに大き目のピアスをすればぱっと目を引くこと間違いなしです。ベリーショートは猫っ毛さんの特権なので是非お試しください。

猫っ毛の女性におすすめな髪型②シースルーバングショート

猫っ毛の女性におすすめな髪型の2つ目は、「シースルーバングショート」です。シースルーバングとは「究極にうすく、束感のある前髪」のことです。猫っ毛の方はもともと髪の毛が薄く見えがちなのでわざわざ薄くしなくてもOKなんです。これを利用してシースルーバングを作ってみてはいかがでしょうか。

ショートカットだってシースルーバングを取り入れるだけで、一気に抜け感がでます。流行りのシースルーバングを地でできるのにやらない手はないですね。ワックスでぬれ感をプラスするとセクシーに仕上がります。

猫っ毛の女性におすすめな髪型③くせ毛を活かした前髪ぱっつんボブ

猫っ毛の女性におすすめな髪型の3つ目は、「くせ毛を活かした前髪ぱっつんボブ」です。こちらは猫っ毛のやわらかい毛を活かし、くせ毛の前髪をぱっつん短く個性的に仕上げた髪型です。くせ毛を活かしたボブは切りそろえた感じがなく、元気で明るい印象になります。猫っ毛のエアリー感が最大限引き出された髪型ですね。

猫っ毛の女性におすすめな髪型④ストレートボブ

猫っ毛の女性におすすめな髪型の4つ目は、「ストレートボブ」です。猫っ毛さんに敬遠されがちなストレートですが、実はストレートボブは猫っ毛さんの魅力を引き出してくれる髪型なんです。

もちろんコシのある髪のストレートはThe日本美人という感じがして素敵ですが、猫っ毛さんのストレートも動くたびにフワフワ動いてコシのある髪のストレートとはまた別の魅力のある髪型ですよ。

猫っ毛の女性におすすめな髪型⑤ナチュラルパーマのミディアムヘア

猫っ毛の女性におすすめな髪型の5つ目は、「ナチュラルパーマのミディアムヘア」です。ナチュラルパーマは猫っ毛の魅力を最大限に引き出せるパーマで、猫っ毛ととても相性が良い髪形です。猫っ毛の髪の細さが軽い感じを引き出しエアリー感が演出できるんです。

はねたり寝癖が付きやすいミディアムレングスですが、パーマをかけていればその心配もありません。ただ、パーマは髪の毛にダメージを与えてしまいます。髪のダメージを受けやすい猫っ毛さんは、なるべく髪へのダメージのすくないデジタルパーマにすることをお勧めします。

猫っ毛の女性におすすめな髪型⑥短め前髪のウルフカット

猫っ毛の女性におすすめな髪型の6つ目は、「短め前髪のウルフカット」です。髪の重さを軽くしてくれるレイヤーは猫っ毛さんのおすすめ髪型の王道ですが、ウルフカットにするとさらに抜け感がでます。

ハードになりがちなウルフカットも猫っ毛さんにかかればふんわりエアリー感がのこるのでハードになりすぎず小動物のようなかわいらしい印象になります。これに短め前髪をプラスするさらに可愛いさアップです。

猫っ毛の女性におすすめな髪型⑦ウェット感のあるミディアムヘア

猫っ毛の女性におすすめな髪型の7つ目は、「ウェット感のあるミディアムヘア」です。ウェット感のあるヘアースタイルは実は猫っ毛さんに大変おすすめのヘアースタイルなんです。

と、いうのもウェット感をだすとどおしても重く見えがちなのですが、これを猫っ毛さんがやると髪の細さが程よいエアリー感をだして重くならないのです。これに、ダークカラーを加えるとセクシー感がさらにアップです。

しかし、注意してほしいのはウェット感を演出するためのワックスやジェルはあくまで少量を髪の根元には付けないようにしましょう。猫っ毛さんの髪の毛はどうしてもコシがないので根元につけるとペタンコになってしまいます。

猫っ毛の女性におすすめな髪型⑧外国人のくせ毛風パーマの無造作ロングヘア

猫っ毛の女性におすすめな髪型の8つ目は、「外国人のくせ毛風パーマの無造作ロングヘア」です。ロングヘアはどうしても髪の毛の重みがあるので、ペタンコになりがちです。ですから、猫っ毛さんがロングヘアにする場合は外国人のくせ毛をイメージした無造作感がでるパーマをかけると抜け感がでてよいです。

パーマをかけることで、ボリュームもでますし、寝癖に悩まされることもありません。セットの方法は髪の分け目をなくしてください。髪の分け目をなくすだけでトップにボリュームがでます。

猫っ毛の女性におすすめな髪型⑨レイヤー+パーマで軽めロングヘア

猫っ毛の女性におすすめな髪型の9つ目は、「レイヤー+パーマで軽めロングヘア」です。レイヤーもパーマも猫っけさんの王道おすすめヘアースタイルです。

一見重くなりがちなロングヘアーでもこの王道を2つ使い、レイヤーで究極軽くしてパーマをかければロングヘアでも一気にエアリー感アップです。天使のようなふわふわとしたロングヘアは猫っ毛さんにしかできないヘアスタイルです。

猫っ毛の人のおすすめスタイリング方法7選

猫っ毛の人のおすすめスタイリング①ダークトーン

猫っ毛の人のおすすめスタイリングの1つ目は、「ダークトーン」です。敬遠されがちな黒などのダークトーンも猫っ毛さんがやれば、重くなりすぎず程よい透け感がでて、ミステリアスさを演出できるんです。人と差を付けたい猫っ毛さんには是非ともおすすめしたいスタイリングです。

猫っ毛の人のおすすめスタイリング②ハイトーン

猫っ毛の人におすすめスタイリングの2つ目は、「ハイトーン」です。先ほど「ダークトーン」もおすすめと紹介いたしましたが、「ハイトーン」もおすすめなんです。猫っ毛は外国人に多い髪質というのは再三ご紹介してきた通りです。

外国人くせ毛風のヘアースタイルにするのであれば、ヘアーカラーも外国人風のハイトーンにぜひ挑戦してみてください。外国人のくせ毛感がより一層ナチュラルにでてとてもかわいく仕上がります。

猫っ毛の人のおすすめスタイリング③ワンカール

猫っ毛の人のおすすめスタイリングの3つ目は、「ワンカール」です。ワンカールとは、毛先をコテなどで内側に巻いた髪型のことです。セットのやり方は毛束を少しずつ取って、表面部分の髪は少し強めに巻いてください。トップの髪は持ち上げるように巻くと空気が入ってボリューム感がでます。

まとまりずらい猫っ毛さんのボブもワンカールをするだけでボリュームのあるまとまりのある髪型に大変身です。雨の日まとまらない、寝癖が付いたというときにもおすすめの髪型です。

猫っ毛の人のおすすめスタイリング④ポニーテール

猫っ毛の人のおすすめスタイリングの4つ目は、「ポニーテール」です。ポニーテールといってもタイトに髪の毛をひっつめるのではなく、ルーズ感をだした大人ポニーテールにするとこなれ感が出て素敵に仕上がります。

髪の太い方の場合、てぐしでザクっと束ねるのですが、猫っ毛さんの場合は、コームでいったんまとめた後トップやサイドを引き抜いていくと良い感じに仕上がります。また、猫っ毛さんの場合は結んだ部分(テールの部分)がふわふわしているのでとても可愛らしく仕上がります。

猫っ毛の人のおすすめスタイリング⑤編みおろし

猫っ毛の人のおすすめスタイリングの5つ目は、「編みおろし」です。編みおろしは2018年のトレンドの髪型ともいえる髪型で、結婚式やパーティーにしていっても遜色のないヘアースタイルです。猫っ毛のふんわり感が編みおろしととても相性がよいのです。

三つ編みやフィッシュボーンなど簡単な編み上げも猫っ毛でやると抜け感がでて上級者の髪型になるんです。おくれ毛を少しのこしてくせ毛感をだすとさらに可愛さアップです。

猫っ毛の人のおすすめスタイリング⑥ハーフアップ

猫っ毛の人のおすすめスタイリングの6つ目は、「ハーフアップ」です。ハーフアップは言わずと知れたモテ髪の王道ヘアースタイルです。デートでもオフィスでも場所を選ばないマルチなヘアースタイルですね。

ハーフアップをするときのコツは、中央の一部分だけを残して束ねてください。猫っ毛さんの場合、後頭部の部分の髪がぱっくり割れて地肌がみえてしまったりするのですが、この残した部分が髪の毛のぱっかり割れを防いでくれるのてハーフアップも可愛く仕上がります。

猫っ毛の人のおすすめスタイリング⑦ゆるふわおだんご

猫っ毛の人のおすすめスタイリングの6つ目は、「ゆるふわおだんご」です。髪の毛のボリュームが少ないので、おだんごが小さくて可愛らしく決まらない、とお困りの方いませんか?ちょっとした工夫で可愛いゆるふわおだんごができるのです。

いったんポニーテールをつくり、ポニーテールにした毛束をねじりながら巻きつけます。この「ねじりながら」というのがポイントです。次に、おだんごにした部分を対角線上にほぐしていきます。これでゆるふわおだんごの完成です。

顔周りに毛束を少し残し、アイロンなどでまくとさらにくせ毛っぽいゆるゆるフワフワ感がでて可愛らしくなります。おだんごの位置を頭頂にもっていくと元気なイメージ、下のほうに持ってくると大人っぽいイメージになります。下のほうでおだんごする場合は、後頭部に膨らみをもたせると可愛く仕上がりますよ。

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツ4選

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツ①ドライヤーは内側から外側に

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツ①ドライヤーは内側から外側に

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツの1つ目は、「ドライヤーは内側から外側に」です。猫っ毛だって普段のお手入れでだいぶ変わってくるのです。例えばその一つがドライヤーです。サイド、頭の鉢、紙の後ろ側の順にドライヤーの風を内側から外側にあてて髪を立たせてください。

最初温風を使い次に冷風を当てると髪が立ち上がりやすいです。くれぐれも注意していただきたいのは風を上から当てないことです。上から当ててしまうと、ボリュームが抑えられてペタンコになってしまいます。

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツ②アイロンは上に引っ張るように

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツの2つ目は、「アイロンは上に引っ張るように」です。アイロンもドライヤー同様ちょっとした使い方の工夫でボリュームが出せるのです。アイロンの場合は「上に持ち上げて引っ張るようにしてアイロンする」です。下に引っ張るのではなく、上に引っ張るのがコツです。

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツ③前髪ポンパドール

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツの3つ目は、「前髪ポンパドール」です。ポンパドールとは、前髪をふわっとアップさせた髪型のことです。前髪がぺったりしていると髪の毛が薄いようなイメージを与えてしまいます。そんな悩みを解決してくれるのがこのポンパドールです。

ポンパドールはただ前髪を上げるだけではなく、空気を含んだようにふわっと大きくあげるので、可愛くボリュームアップさせることができます。また写真のように、サイドや後ろ部分を編み上げるなど可愛らしくアレンジしてもいいですね。

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツ④スプレーを使う

猫っ毛の人のボリュームの出し方のコツの4つ目は、「スプレーを使う」です。せっかく決めたセットもすぐに崩れてしまうのが猫っ毛さんの悩みの一つですが、そんな悩みを解決してくれるのがスプレーです。スプレーであればエアリー感を残したまま速乾でセットを固定してくれます。

ワックスやジェルだと、ワックスなどの重みで髪の毛がぺちゃんとなってしまいがちです。エアリー感を出したい場合はスプレーの使用をおすすめします。

猫っ毛のお手入れのやり方は?

猫っ毛のお手入れのやり方①ケラチン入りのシャンプーを使う

猫っ毛のお手入れのやり方の1つ目は、「シャンプー選び」です。猫っ毛さんの髪は細く傷みやすいので、シャンプーには特に気を付けたいところです。猫っ毛さんに合うシャンプーはケラチン入りのシャンプーです。ケラチンとは、たんぱく質の仲間で髪の内部の密度を高めてくれるて、ボリュームのある髪へと導いてくれます。

また○○油、○○オイルなどが成分表の上のほうに記載されているものは避けたほうが良いです。オイル成分が多く含まれているので、髪がべたついてボリュームを殺してしまうからです。また、洗浄成分が高すぎるシャンプーも頭皮にダメージを与えてしまうので避けましょう。

こちらの記事に地肌にやさしいアミノ酸系シャンプーについて紹介されています。シャンプーは毎日使うものなので、なるべく頭皮にやさしいものを選びたいですね。シャンプー情報が気になる方は是非こちらの記事も参考にしてください。

関連記事

ドラッグストアのアミノ酸シャンプーおすすめ10選!頭皮に優しいのは?

ドラッグストアで購入出来る地肌に優しいアミノ酸シャンプーは、手軽で安い

Small thub shutterstock 552110158

猫っ毛のお手入れのやり方②髪の毛を濡れたままにしない

猫っ毛のお手入れのやり方の2つ目は、「髪の毛を濡れたままにしない」です。髪の毛が濡れた状態は髪の毛に多大なダメージをかけることをご存知ですか?シャンプー後、髪を乾かさないでそのまま就寝なんてことは絶対にやめてください。

猫っ毛さんは特に髪が細いのでダメージを受けやすいので、シャンプー後なるべく早く髪の毛を乾かして髪の毛をダメージから守ってあげてください。

猫っ毛のお手入れのやり方③食事に気を付ける

猫っ毛のお手入れのやり方③食事にも気を付けましょう

猫っ毛のお手入れのやり方の3つ目は、「食事に気を付ける」です。食事は髪の毛の健康にだって重要な役割をはたしているのです。糖質や脂質の多い食事ばかりしていると、たんぱく質やミネラル不足になり、髪の毛が細くなっていってしまいます。身体のためにも髪のためにもバランスの良い食事を心がけましょう。

猫っ毛だってこんなに素敵なんです

以上、猫っ毛に似合う髪型やスタイリング方法、お手入れ方法についてご紹介しましたがいかがでしたか?猫っ毛だってこんなに楽しめるんです。猫っ毛でお悩みだった方、もう悩むのはやめてください。猫っ毛のメリットを最大限に活かして可愛いヘアースタイル手に入れましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード

NEW

新着記事

RANKING

人気の記事

CATEGORY

カテゴリー