Icon search 36px

自分のパーソナルカラーを診断する方法は?

パーソナルカラーを診断する方法①肌の色で夏か冬と判断する

パーソナルカラーを診断する方法の1つ目は肌の色で夏か冬と判断しましょう。肌の色は十人十色なのでみんな違います。しかし誰でもイエローベースとブルーベースに分かれます。春・秋の人はイエローベースで黄みが強く、夏・冬の人はブルーベースで青みが強くなります。ベースカラーによってそれぞれ似合う色も違います。

肌の色が黄色っぽい、ベージュっぽく見える人はイエローベースです。春は生き生きとした雰囲気で、秋は落ち着いたイメージを受けるでしょう。一方肌が青みがかっている、色白な人はベル―ベースです。夏は柔らかい雰囲気で、冬は華やかな印象を受けるでしょう。わかりにくい時は実際にファンデーションを塗りましょう。

パーソナルカラーを診断する方法②瞳・髪の色

パーソナルカラーを診断する方法の2つ目は瞳・髪の色を見ることです。瞳の色が薄く茶色っぽく見える人はイエローベースです。髪の毛も元々ふんわり明るい人が多いです。瞳も髪もしっかり黒の人はブルーベースで瞳が大きいところが特徴です。この方法は見分け方が難しいのでほかの方法と組み合わせて判断しましょう。

パーソナルカラーを診断する方法③実際に洋服を合わせる

パーソナルカラーを診断する方法の3つ目は実際に洋服を合わせることです。鏡の前で洋服をあわせてみましょう。買い物に行くと必ず試着した方がいいと言われます。見た印象ときと着たときの見え方に大きく違いが出ることがあるからです。それはパーソナルカラーに関係があります。

春は明るい色、秋はカーキなどの深みのある色が似合います。どちらにしても黄みが強い色味が顔色を良く見せます。寒色系が似合う人は夏です。冬はモノトーンやビビットカラーを素敵に着こなすことができるでしょう。見た目だけで服を選んでしまったとき色があっていないと顔がくすんでしまいます。

ブルーベースの人に似合う髪色の特徴は?

ブルーベースの人に似合う髪色の特徴①夏のヘアカラーは薄い色が似合う

ブルーベースの人に似合う髪色の特徴の1つ目は夏のヘアカラーは薄い色が似合うことです。誰でも夏は全体的に明るくする傾向があります。色味が薄いほうが顔にもなじみます。ブルーベースは色白で髪の毛も元々細く明るくなりやすい特徴があります。自分に似合う色が出やすいような髪質になっていることが多いでしょう。

ブルーベースの人に似合う髪色の特徴②色白な人は冬は青みが強い色が似合う

ブルーベースの人に似合う髪色の特徴の2つ目は色白な人は冬は青みが強い色が似合うことです。冬は髪の毛を暗くする人が多いでしょう。色白な人は元々ブルーベースですの青みが強い色がよく似合います。真っ黒も似合いますがコントラストがつき過ぎるでしょう。少し色が見えるほうがおすすめです。

ブルーベースサマーの人に似合う髪色7選

ブルーベースサマーの人に似合う髪色①色白にはアッシュベージュ

ブルーベースサマーの人に似合う髪色の1つ目は色白の人にはアッシュベージュです。誰でも挑戦しやすい色であり、人気なヘアカラーでもあります。透明感があることで柔らかい質感を出すことができるので全体的なバランスもいいので評判が高いです。上品な印象を与えることができるヘアカラーです。

アッシュなどの寒色系の色味は出やすい髪質と出にくい髪質があります。髪の毛が細く明るくなりやすい人は比較的染まりやすいですが、冬の人は髪の毛が固く明るくなりにくい性質を持っていますので、きれいに染まるのは難しでしょう。髪の毛も似合う色に染まりやすくなっているようです。

ブルーベースサマーの人に似合う髪色②マットのヘアカラー

ブルーベースサマーの人に似合う髪色の2つ目はマットのヘアカラーです。マットとは緑がはいったブラウンです。この色は誰でもきれいに染まるわけではありません。ブルーベースの人であればこの色は染まりやすいのですが、代わりに抜けやすいということも頭に入れておきましょう。

ブルーベースサマーの人に似合う髪色③パールアッシュ

ブルーベースサマーの人に似合う髪色の3つ目はパールアッシュです。ラベンダーを全体的に薄めたような色味です。ラベンダーには青色も赤色も入っていますのでどんな人にも似合う色味になっています。パールは艶を出すことができるのできれいに仕上がります。

ブルーベースサマーの人に似合う髪色④ダークブラウン

ブルーベースサマーの人に似合う髪色の4つ目はダークブラウンです。日本人の地毛は6レベルとされています。6レベルから8レベルぐらいの明るさがダークブラウンに当てはまります。ナチュラルな色味になることでどちらにも対応することができます。服装の幅も広がるでしょう。

ブルーベースサマーの人に似合う髪色⑤ミディアムブラウン

ブルーベースサマーの人に似合う髪色の5つ目はミディアムブラウンです。ダークブラウンよりも少し明るめの茶色になります。8レベルから10レベルの間になります。それ以上明るくなるとオレンジみが増してくるのであまり明るくなりすぎない方がいいでしょう。柔らかい雰囲気になります。

ブルーベースサマーの人に似合う髪色⑥ローズブラウン

ブルーベースサマーの人に似合う髪色の6つ目はローズブラウンです。パールアッシュにもう少し赤みがしっかりはいった仕上がりになります。清楚で大人かわいい印象を与えます。エレガントの雰囲気を目指す方にはちょうどよい色味なのでおすすめです。

ブルーベースサマーの人に似合う髪色⑦ピンクベージュ

ブルーベースサマーの人に似合う髪色の7つ目はピンクベージュです。ピンクが入っていますが、全体的にはベージュが強いヘアカラーです。ブルーベースの人はピンクも入っています。ピンクといっても青みの強いサーモンピンクのようなものと考えてください。黄みがはいっていないので似合う人が多いでしょう。

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色6選

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色①ブラック

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色の1つ目はブラックです。サマーとウィンターは同じブルーベースですが、似合う色味には少し違いがあります。ブルーベースウィンター人は濃い色のほうが似合う傾向にあります。ブラックはほかの人には難しい色の一つでもあります。

ブルーベースウィンターの人は顔も白く、眼鼻立ちもしっかりしています。だからこそはっきりしたヘアカラーをしても問題ありません。中途半端に茶髪にするよりは暗い色のほうが一層きれいに引き立ちます。色白の人は薄い色も黒髪も両方似合います。

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色②ブルーブラック

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色の2つ目はブルーブラックです。最近はやりのヘアカラーです。こちらは真っ黒でなく青みがかった黒髪です。光の当たり具合によって見え方が全然変わります。透明感もあり柔らかい質感なので毛量が多い人にもおすすめです。

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色③パープルブラック

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色の3つ目はパープルブラックです。こちらもブルーブラックと似ていて紫がかった黒髪です。光のあたり加減で違う色が表れるのが特徴です。パープルが入っていることにより艶が出てきれいな髪の毛に見えます。

人の髪の毛は青・赤・黄色の3色から構成されています。明るくなるごとに順番に色素が抜けていきます。つまり黒から青色が抜けて茶色になり、赤色が抜けてきてオレンジ色になり最後は金髪になります。紫は黄色の補色になるので、褪色を和らげてくれる効果もあります。

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色④バオレット

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色の5つ目はバオレットです。バイオレットは紫のことですが、この色には赤色も青色も入っています。なので髪の毛をナチュラルに整えてくれます。バイオレット自体が濃い色なのではっきりした色味を好むブルーベースウィンターの人にはもってこいの配色です。

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色⑤ダークグレージュ

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色の5つ目はダークグレージュです。少しシルバーの入った柔らかい質感のヘアカラーです。グレージュには艶を出す効果もありますが暗めの色なのでふんわりとした雰囲気のほうが強く出るでしょう。濃くなりすぎると黒光りしてしまうので注意が必要です。

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色⑥髪型にあった金髪

ブルーベースウィンターの人に似合う髪色の6つ目は髪型にあった金髪です。金髪が似合う人はなかなかいないでしょう。ブルーベースウィンターの人や色白の人は金髪にしてもなじみます。ブリーチだけだと黄みが強くなりすぎるので、ほんの少し紫を足して黄色を抑えるか、シルバーになるようにするともっと素敵になります。

ブルーベースの人は寒色系の髪色を選びましょう

ブルーベースのかどうかを知るためにまずはパーソナルカラー診断を受けてみてください。夏・冬の人であればブルーベースです。簡単には寒色系が似合うといえるでしょう。サマーの髪色は、アッシュ、グレージュ、マットなどの色素が薄くて柔らかい色、ウィンターはブルーブラック、ダークブラウン、黒髪などが似合います。

同じブルーベースでも多少の違いはあります。髪の毛の色においてはそこまで奇抜な色にする人は少ないとは思いますが、肌に似合うような色味は何か知っておきましょう。オレンジや赤みを強くしてしまう顔色が悪く見えてきてしまいます。せっかくヘアカラーをするのですから自分に合った色を選ぶことです。

女性であればほとんどの人がメイクをしているでしょう。その中でもアイシャドウやチーク、リップなどの色の使い分けをすることで印象が変わります。髪の毛の特性と似合う色を見極めてもっとオシャレを楽しみましょう。ヘアカラーに興味がある人はこちらの記事もご覧下さい。

関連記事

アッシュグレージュの髪色24選ブリーチ無しで出来るヘアカラー画像も!明るい&暗い

おしゃれな髪色のアッシュグレージュは、ブリーチがなくてもできるのでとて

Small thumb shutterstock 457699867

関連記事

ダークアッシュの髪色16選!ブリーチ無しで出来るヘアカラー画像も!明るい&暗い

最近は暗い髪色が流行していますよね。そこでおすすめなのがダークアッシュ

Small thumb shutterstock 534963766

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。

KEYWORD

関連のキーワード


NEW

新着記事